あいのりネタバレ19話アジアンジャーニー!怯える、かすが。

蒼井さくら

あいのりアジアンジャーニー第19話「崩壊」のネタバレです。

 

前回は、頭の中で「?」マークが飛び回っちゃいました^^;

シャイボーイは純粋だと思ってましたが、純粋って言葉で片付けて良いのかな?って。

 

頭の中に浮かんだ事を、誰しもがストレートに言っていたら、それこそ傷つけあうだけの場合も多いと思うんですよね。

だから、”嘘”ではなくて”冗談”って言葉がある訳で。

 

う~ん、でもなかなか難しいんでしょうね。

こんなに嘘にこだわるシャイボーイの背景も、この回でチラッと垣間見えます。

 

さぁ、今回も展開が気になるあいのりです!

 

あいのり:Asinan Journy 前回のあらすじは?

早速ですが、前回のお話を振り返りましょう!

 

新加入の社長は、すっかりかにゃがお気に入り。

いつの間にか、かにゃのテロップは”次期社長夫人候補”に(笑)

 

同じく新加入のユウちゃんは「面白い事が言えない」と、悩んでいました。

その悩みは深く、思わず泣き出してしまう程です。

 

そして、定番カップルと思われていたシャイボーイとかすがに思わぬ亀裂が入ります。

かにゃが何気に行った「(社長の短パンを見て)今日も短いね~」というツッコミ。

これを、同じ日に2度言ったことが、シャイボーイの中では”嘘”と捉えられてしました。

 

世界で一番嘘がキライと言うシャイボーイは、それ以降かすがを避けてしまいます。

そして、その胸のうちをかすがにも話します。

聞いたかすがも「どうしよう…」と涙を流しながら、動揺するのでした。

 

あいのり:Asinan Journy第19話あらすじは?

では、行きます!

あいのりアジアンジャーニー第19話「崩壊」のネタバレです!!

 

盛り上がる2人と盛り下がる2人

ラブワゴンのドライバーさんが、友人・ビデンさんのお宅に連れてきてくれました。

とてもフレンドリーなビデンさんのお宅は、今晩は泊っていけと言ってくれます。

 

そこで、メンバー達は夕飯作りのお手伝いをします。

料理をする社長の隣で、子供と遊ぶかにゃ。

かにゃ「アマンダ~♪この子、うちの子。めっちゃなついてくれたの^^」

 

実はかにゃ、大の子供好きなのです。

子供達もそんなかにゃになついてくれます。

これには社長のポイントも更にアップした様です。

 

社長「(かにゃは)見た目的には、あんまり子供好きじゃないなって思うんですけど、正直。それなのに子供好きって言うのとか、子供と戯れてる姿を見ていると、グッとくるところがあったんですよね。」

 

そしてかにゃが以前、将来の自分の理想とする子育てとして、海外で子育てしたいという事を言っていた事も思い出します。

社長「自分の子供を留学に行かせたいとか、まぁ自分もやっぱりそう思ってたところあったんで。やっぱ、そういう子いいなって思って。」

 

あいのり参加当初から”1年以内に結婚したい。理由は早く子供が欲しいから”と言っていた社長です。

子供好きと言う点は、かなりポイントが高いのでしょう。

更にかにゃへと、社長の気持ちは傾いていった様です。

 

盛り下がっている2人は

あの事件以来、シャイボーイはかすがを避けていました。

今回の夕飯作りでも、かすがの側に近付こうとしません。

 

実はシャイボーイには、嘘についてトラウマがありました。

シャイボーイ「親が詐欺が原因で仲悪くなって、離婚したって言う経緯もあって。わたしは嘘が大っ嫌いなんですね。たぶん、かなり過剰なほど。嘘と言うものに毛嫌いをしている。」

 

そんなシャイボーイの背景を知らないかすが。

そしてかすが自身は、ケンカしても寝たら忘れるタイプだと言い、「許せない嘘は無い」と言い切ります。

 

かすがは、シャイボーイに避けられている事を感じているハズですが、料理中のシャイボーイに積極的に話しかけます。

かすが「へい!熱ない?」

シャイボーイ「熱い」

かすが「室内(で料理)やしな。これで汗拭いてふいて」

 

優しく笑顔でタオルを差し出し、自分からシャイボーイの汗を拭いてあげます。

ですが、その後の2人の会話もちぐはぐで、シャイボーイはマイナスな受け答えが目立ちました。

かすが「今回のメンバーさ、特に男子メンバーさ、料理できる人多いやん。」

シャイボーイ「すまんな、さほどやらんくて」

かすが「彼女とかできたらさ、料理とか作ってあげたい?」

シャイボーイ「オムライスとかなら、簡単なんじゃないの?」

かすが「そう見えて、けっこうオムライス難しいで」

シャイボーイ「じゃ、やめます。そんなに否定されると思わなかった。」

 

2人の会話はかみ合わず、気まずい雰囲気が流れるのでした。

 

その後も噛み合わない、シャイボーイとかすが

夕飯を食べながら、その場に居合わせたビデンさんの友人から、2004年に起きたスマトラ島沖地震についての体験談を聞きました。

仕事中に大きな津波に飲み込まれながら、マングローブの木に引っかかって助かったと言います。

マングローブの木に感謝して、今は植樹を行っていると言います。

 

翌日、メンバー達もマングローブの植樹をお手伝いする事にしました。

マングローブの森は干潟に出来ている為、必然的に泥の中に入っての作業となります。

 

相変わらずかすがを避けて、1人黙々と作業をするシャイボーイです。

橋に座って一休みしているシャイボーイでしたが、そこにかすががやってきます。

かすが「苗はいかがですかー?苗植えたい人いますかー?今なら、こんな若い女の子と植えられるよ~♪」

 

ちょっとお道化ながら、シャイボーイに近付いてくるかすがです。

そして、2人一緒に苗を植える事にしますが、ここでもシャイボーイは素っ気ない態度をとり続けます。

かすが「昨日、寝れた?」

シャイボーイ「あんまりだ・・・」

かすが「あんまり寝れんかったん?何時くらいやった?」

シャイボーイ「しらん。」

 

これで2人に沈黙が訪れます。

料理の時といい、この植樹の時と言い、かすがは頑張ってシャイボーイに近付いていってますが、この”しらん”の一言でくじけそうな雰囲気です。

 

ですが、シャイボーイも心の中ではかすがに申し訳なく思っている様です。

シャイボーイの日記「かすがが私の所に、また来てくれた。なんて優しい人なんだろうと、感動した。一度思ってしまったら、なかなか気持ちの整理がつかず、かすがに対して、ひどい態度をとってしまった。完全にわたしが悪い

 

そして、その時のかすがはと言うと・・・

かすがの日記「やっぱり考え直そう。最近のシャイボーイは好きやない」

2人の気持ちは完全にすれ違ってしまったのでしょうか?!

 

さらに悩むユウちゃん

翌日の朝、スタッフに相談しているメンバーの姿がありました。

ユウちゃんです。

 

ユウちゃんは、みんなの輪に入れず浮いているのではないかと、思い悩んでいます。

相談している途中で、思わず泣き出してしまうユウちゃんです。

 

ユウちゃん「すいません、なんか本当・・・ほんと、こんなこと考えちゃダメなんですけど。誰かに告白して、わたしが。フラれて帰りたいっていう・・・。めちゃくちゃそういう思いが、なんか強くなってきちゃって」

スタッフ「・・・そっかー・・・」

なんとユウちゃんは、あいのりの掟(告白してフラれたら帰国)を利用して、強制的に日本に帰ろうとまで思い悩んでいました。

 

頑張れ!ユウちゃん!!

 

シャイボーイが怖いかすが

海岸でバーベキューをする事になりました。

シャイボーイがそれぞれの役割分担を決まました。

ですが、そこでもかすがを避けて、自分とは組まないようします。

 

シャイボーイは恋愛経験も乏しく、引きこもりでもあったので、人付き合いが極端に苦手です。

その為、謝りたいと思っても謝り方が分からず、どうしたら良いか分からなくなって、かすがを避けてしまうと言います。

 

ですが、かすがはそんなシャイボーイを見て「怖い」と言いました。

周りの人間に気を遣わせるほど顔や雰囲気に出してしまう人間を苦手だと言う、かすが。

シャイボーイは分かり過ぎる程態度に出ていて、そのシャイボーイが怖くて仕方がない様です。

 

どんどんかすがの心は、シャイボーイから離れていっているようです。

 

新たな恋?!

宿泊先ホテルを探しているメンバー達ですが、ここである人物が大活躍します。

トムです。

訪れたホテルが中国系列のホテルだった為、中国人とのクオーターであるトムが、公証人として大活躍します。

 

流暢な中国語で、あっという間に宿泊の手配を行いました。

このトムの姿に、熱い視線を向けている女性が居ました。

かにゃです。

 

かにゃ「いっつもヘラヘラしてるのに、そん時だけ真剣に。スラスラ言って。えー!ステキー!!みたいな♪」

かにゃ「英語話せる人はいっぱいいるんですよ。スゴイ頼りになるなって、スゴイ男らしく見えた」

 

さらに、ラブワゴンの中でトムとかにゃが隣同士になった時、将来設計について熱く語るトムに、かなり好印象をもった様です。

トムは小さい時に苦労した分、絶対にお金で苦労したくないと言うのです。

 

かにゃ「いろいろ壮絶な人生っていう話聞いて。だからこそのハングリー精神がすごいんですよ。絶対に将来家族になる人には、お金で苦労させたくないしとかっていうのを聞いた時に、めっちゃ男らしいと思って♪」

かにゃ自身、本来好きになるタイプは社長みたいなタイプだと言います。

でも、このあいのりの旅では、今はトムがめちゃめちゃ気になっていると言うのです。

 

ここで新たな恋の矢印が出ました。

かにゃ・社長・トムの三角関係、今後どの様に動いていくのでしょうか?!

 

シャイボーイの恋、崩壊

クアラルンプールにやってきたメンバー達。

その都会っぷりに、テンションもあがります。

 

到着した日の夜、夜市にやってきたメンバー達はおこづかいを手に自由行動をする事になりました。

そこで、2組の恋が大きく動いたのでした。

 

社長&かにゃ

社長「かにゃ、遊びに行こうよ。」

いつも通り、とても自然にかにゃを誘う社長です。

かにゃもすんなりOKします。

 

2人で屋台の食事を楽しんでいる時、バラ売りのおじさんがやってきました。

ここで、値切ってバラを1本買った社長。

目の前のかにゃに手渡します。

 

社長「バラだけは特別であって。なんか、その普通にあげたりするもんじゃないじゃん」

渡した後にそう言って、かにゃは特別とアピールします。

バラを値切った事はちょっと引っかかるかにゃでしたが、この特別感とバラの花は本当に嬉しかったようです。

 

シャイボーイ&かすが


これを機に謝りたいシャイボーイは、かすがを誘います。

シャイボーイ「かすが、行きましょう。」

かすが「あんねー・・・ちっとねぇ、今日はね、1人で考え事したいから・・・1人で街ブラする」

 

そういうかすがに、「本当に?」「1人で行くの?」と食い下がりますが、かすがはそんなシャイボーイを振り切って1人で行ってしました。

 

その後、あきら・トム・ユウちゃんと行動を共にするシャイボーイですが、常に周りを気にしてキョロキョロしています。

 

そして、突然3人から離れてある方向に歩いていきました。

そこは、目の前からかすがが向かってきます。

 

かすがは気付きながら、わざと目を背け、気が付かないふりをして通り過ぎます。

そんなかすがに話しかけながら追いかけるシャイボーイ。

 

 

シャイボーイ「一緒にいちゃいけないの?なに、なにを?どうしたの?こっちを見ろよ!」

かすが「怖いよー」

ともかく拒否するかすが。

それでも一緒に歩こうと言い、最後には「ダメだ!」と強気に押し切りました。

 

やっと2人で話す事に成功したシャイボーイです。

そこに雨が降り出しました。

 

シャイボーイ「ちゃんと話してくれたのに・・・かすがの事・・・わたしは疑って、本当に申し訳なく思ってます。ごめんなさい。」

やっと謝る事が出来たシャイボーイですが、かすがの不信感はぬぐい切れるものではありませんでした。

 

かすが「ちょっと今日は・・・今日って言うか、最近って言うか。シャイボーイといるのが、ちょっとなんか怖い自分がいるんやんか。怖いオーラが好きじゃない・・・」

シャイボーイ「・・・わたしの事が怖いってこと?」

このかすがのセリフは、シャイボーイにとっては衝撃だったのでしょう。

 

シャイボーイ「もう、あまり一緒に居たくないか・・・」

このシャイボーイの問いかけに、かすがは無言です。

 

シャイボーイの日記「できることならば、好きでいる事を許し欲しい。」

 

かすがの日記「この数日でシャイボーイへの想いが薄れてしまった事は事実。色々溜め込んだ感情があって、最近めっちゃ悩まされたから。どう向き合っていいのか・・・」

 

シャイボーイもかすがも、お互いが悩んでいるようです。

そして、その後のスタッフと話すシャイボーイは、”かすが”ではなく”かすがさん”と呼ぶようになっていました。

 

2人は引き戻せないところまで来てしまったのでしょうか?!

 

あいのり:Asinan Journy第19話を見た人の感想は?

はぁ~・・・なにやってんだよ、シャイ・・・><

本当にこのまま2人がすれ違ってしまうのは悲しいですね。

さて、みなさんの感想は?!

https://twitter.com/ainori_tsuna19/status/966638221290426369

 

あいのり:Asinan Journy第19話 まとめ

人って、気持ちしだいであんなに顔つきが変わるんだなって、あらためて思いました。

自信が無いって、ダメですね。うん。

 

旅を続けてきて顔つきが変わってきたシャイボーイでしたが、かすがの「怖い」って言葉を聞いて、まるで捨て犬の様な寂し気な顔になってましたね。

 

でも、これはかすがの気持ちも分かるだけに、一概には言えないです。

シャイボーイには頑張って欲しいけど、まず頑張るのは自分の内面を見つめなおす事からかなって、さくらは思います。

 

次回のあいのりアジアンジャーニーも「涙のラブワゴン」というサブタイトルで、気になりますね!

いったい誰の涙なのか?!

次回のあいのりも待ち遠しいです!!

 

最後までお読み頂き、ありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*