あいのりネタバレ20話アジアンジャーニー!ラブワゴンで2人の涙

蒼井さくら

18話のシャイボーイを見て、さくらは「あ、もうシャイボーイ!そんな奴だったの?!」なんて思ってたんですが。

 

今回のシャイボーイで、またまたシャイ熱が再浮上しました♪(節操無くてごめんなさいm(__)m)

 

シャイボーイにキュンキュンな20話、アナタにもこのキュンキュンが伝わると良いなって思います^^

 

あいのりアジアンジャーニー 前回のあらすじは?

最初に、前回のお話チェックから行っておきましょう。

 

「社長、短パン短いね~」という、かすがの1日2回「短パン短いね」発言事件(略して、社長短パン事件)から、かすがを避け続けたシャイボーイ。

前回では、そんなシャイボーイの態度から、とうとうかすがに「(シャイボーイが)怖い」と言われてしまいます。

 

社長とかにゃは、ほぼカップル成立か?!・・・と思われていましたが、なんとここに来てかにゃの中でトムの存在が大きくなります。

かにゃ・社長・トムの三角関係へと発展するのでしょうか?!

 

あいのり:Asinan Journy第20話のあらすじは?

かすがとシャイボーイの恋はこのまま終わってしまうのか?!

20話「涙のラブワゴン」のあらすじネタバレです!

 

社長の費用流用デート

https://www.instagram.com/p/BfXutDxgSsd/?hl=ja&taken-by=ainorijp

社長がラブワゴンの中で、1人座っています。

そこにかにゃがやってきました。

 

社長の提案で、ラブワゴンをタクシー代わりにかにゃと2人、デートに出かけます。

辿り着いた場所は、1年中ホタルが見る事ができると言う、とってもロマンチックな場所です。

 

ここでのボートチャーター代・約1300円。

ラブワゴンのガソリン代とあわせて、費用を流用しつつも、かにゃにロマンチックなデートをプレゼントします。

 

かにゃ「キラキラするもの大好き♪社長、ホタルナイスチョイス。」

そう言って、このロマンチックデートを喜ぶかにゃでした。

 

でも、こんなロマンチックデートを演出しつつも、社長のかにゃへの想いは上手く届かないようで?!・・・

 

かにゃとトムの温泉デート

https://www.instagram.com/p/BgF_5YJA_U5/?hl=ja&taken-by=ainorijp

メンバー達は、誰でも自由に入れる公衆の温泉場にやってきました。

 

ここの温泉、源泉は約50度ある為、そのまま入るのはなかなかキツイ温泉です。

その為、小さい湯船がいくつか源泉湯の周りになり、ここに源泉と水を入れて入るようになっています。

本当に小さい湯船の為、2人で入るとかなりの密着度です。

 

かにゃ「トム、入ろ。じゃぁ」

かにゃの後ろをキープしつつ、一緒に入るスキを狙っていた社長の目の前で、かにゃがトムを誘います。

そして2人で仲良く入る訳ですが・・・その横ではメンバー達が様子を伺っています。

 

当然ですが、社長も終始その様子を眺めています。

かにゃは積極的にトムに絡んでいきます。

目の先約15cmほどの距離で「照れちゃう」というトムの顎をクイッと持ち上げ、「ちゃんと見ろよ~♪10秒見て♪」と、自分から見つめ合う様な体制に持ち込みます。

 

この様子をチラチラと盗み見しつつ、辛そうな社長です。

社長の日記「なんでかにゃは、トムと一緒にいるんだろう・・・」

今まで、バラをプレゼントしたり、蛍デートをしたり、喜んでくれたかにゃの様子を思い出しつつ、今日のかにゃの様子に悩む社長なのでした。

 

でっぱりんロス

新メンバーのあきらが合流 #あいのり #あきら

A post shared by あいのり (@ainorifan) on

あいのり史上最速で告白された男・あきら。

でっぱりんの告白を断ってから恋が動く様子も無く、「ウェディング状態(恋愛せずに帰国してしまった、あいのりアジアンジャーニーの初期メンバー・ウェディングをもじって)」と言われているあきらです。

 

ですが、実はあきらはずっとでっぱりんが心の中で引っかかっていたようです。

ある日の夕食で、シャイボーイがみんなを前に、でっぱりんの告白を断ったあきらの心情を解説していました。

そして、あきらはでっぱりんロスに陥った言うのです。

 

あきら「だって俺、タイでずっとでっぱりんの事、考えてたもん。」

トムが言うには、男子部屋でもずっとあきらはぬけ殻の様だったと言います。

シャイボーイ曰く、あきらは過眠症になり1日16時間の睡眠をとらなくてはいけなくなったとも言います。

 

あきら「俺、今、でっぱりんとのお揃グッズ、ずっと胸ポケットに入れてるくらいだよ。」

あきらの中でも、でっぱりんは旅を始めた当初、気になっていた女子メンバーでした。

それが不完全燃焼のまま、終わってしまった事がずっと尾を引いている様です。

告白したでっぱりんも、告白されたあきらも、その場ではちゃんと真剣に考えて出した答えでしたが・・・。

 

あきらの日記「これだけ時間が経っても、彼女の事が頭の中に残っていて。今まで感じたことのない感情に押しつぶされそうになってる。」

あきらはこの後、新しい恋に出会う事ができるのでしょうか?

それとも?!

 

シャイボーイを避けるかすが

日が変わり、それぞれに分かれて遊ぶ事になったメンバー達。

その日は、シャイボーイがウケを狙って、かすがとの仲をこじらせた社長の短パンを穿いて登場しますが、それについてかすがが突っ込むわけでも無く・・・分かれて遊ぶ時にも、1人で行動するかすがです。

 

かすがの日記「自分はどうするべきなのか。心がもやもやする。」

そういう思いで1人で行動する事が多くなってしまったかすがですが、この日、かすがを見つけたシャイボーイがなんとかかすがとコミュニケーションを取ろうとします。

 

シャイボーイ「隣に座ってもいいですか?」

かすが「こわっ!変質者?」

そう言って、かすがはシャイボーイの側を離れようとしますが、なんとかシャイボーイが引き留めます。

でも、ひたすら沈黙の2人です。

 

雨が降ってきて、場所を移動してからも黙ったままの2人でしたが、シャイボーイが口火を切りました。

シャイボーイ「変わるところは変わりたいと思ってる。みんなと過ごす時は、みんなと一緒に話したいと思ってる。だからこの間、私がちょっと言葉足らずだったなって思ってる。ずっと心に引っ掛かって。かすがの顔とか。何考えてんのか分かんなかったから。それだけ、今日言いたかった。」

 

シャイボーイは先日からの自分の態度について反省し、かすがにこれからの気持ちを伝えました。

かすが「それよりも、まだ聞きたい事あるし。」

かすがからは、シャイボーイとしては意外な言葉が返ってきました。

 

かすがは、シャイボーイが「今でも好き」と言った初恋の女性の事がずっと気になっていた様です。

あいのりに参加したのは、その彼女を忘れる為に無理して参加しているのでは無いかと言います。

あいのりに参加している使命感から、次の恋愛をしなければいけないと思っているのではないかと。

 

シャイボーイは、その初恋の彼女との事はとても大切な思い出で、彼女には本当に幸せになって欲しいけれども、その幸せの未来には自分は存在していないと言います。

でも、かすがは「今でも好き」と言い切ったんであれば、今からでも自分の気持ちを伝えて、自分が幸せにしてあげたらいいと言います。

 

そんな2人のすれ違いから、ラブワゴンで移動中、シャイボーイとかすがはそれぞれに無言の涙を流すのでした。

 

それでも追いかけるシャイボーイ「大切なんだ!」

世界遺産でもあるマラッカに到着したメンバー達。

おこづかいをもらい、それぞれに分かれて行動する事になりました。

 

シャイボーイ「かすが、行こう」

ここで、シャイボーイが積極的にかすがを誘います。

ですが、相変わらずかすがは1人で行動したいと言って断ります。

 

シャイボーイ「イヤ、今日は一緒に行こう。」

そう言っても、更に「ごめん」と言って、かすがは1人で足早に歩きだしてしまいます。

 

シャイボーイ「今日はダメだ、お願い!」

かすがにどんなに断られても、今日は絶対1人にしないと言って、かすがの横について一生懸命説得します。

 

いくら断っても付いてくるシャイボーイに業を煮やし、かすがは歩くスピードを早めました。

シャイボーイ「ごめん、俺、早く歩けないんだ。」

かすが「じゃぁ、先行っとくわ」

シャイボーイは、先日のビーチフラッグで右足ふくらはぎに肉離れを起こしてから、足を痛めていました。

 

炎天下のマラッカ。

その日も快晴で、容赦なく太陽が照り付けています。

そして足の痛みがどんどんひどくなっていくシャイボーイです。

 

ですが、かすがを見失わない様に懸命に後を追いかけます。

シャイボーイは「諦めてくれ・・・」とつぶやきながら、懸命に歩きます。

 

かすが「ねぇ、ほんまお願い・・・。ねぇ、そんなついて来ないで。暑いでしょ・・・」

今まで後ろを振り返らずに歩き続けていたかすがですが、とうとう根負けする様に後ろを振り返り、シャイボーイに語り掛けます。

 

シャイボーイ「頼りになりたいんだ。」

無理をしないで欲しいというかすがに、シャイボーイは笑顔で言います。

 

 

シャイボーイ「放っておけない・・・頼りになるって、決めたんだ。」

かすが「なんで、ついてくんの?うちはこんなに冷たくしてるのにさ。諦めたらいいやん。だって今、シャイの方が辛そうな顔してたよ。」

シャイボーイ「全然辛くない、かすがの事、見えなくなる方が辛いわ。かすがこそ、諦めてくれ。」

 

シャイボーイ「決めたんだ、昨日1人で居るとき、もう1人にしないって。ごめん。」

シャイボーイ「まだわたし、怖い顔してるか?かすがに言われてから、ずっと考えてんだ。で、たぶん大丈夫、わたしは変われる。もしその事以外で、わたしに変わって欲しい事があったら、何でも言って欲しい。絶対、変われるから。」

かすがは泣きそうな顔で、たまに「うん」と言う以外、黙って聞いていました。

 

シャイボーイ「わたしは誰かの頼りになりたいと、思っているんだ、ずっと」

かすが「他に困っている人、いっぱい居るよ」

シャイボーイ「でも、今は人はどうでもいいや。かすがの近くに居たい。わたしはかすがと一緒に居たいんだ」

この言葉に、かすがは「はい、わかった」とシャイボーイを受け入れます。

 

終始シャイボーイは笑顔を絶やさず・・・、そして2人は一緒にご飯を食べにく為に、並んで歩いて行くのでした。

 

あいのり:Asinan Journy第20話を見た人の感想は?

シャイボーイの一途さに、ともかく感動しましたTT。

他の人達の感想も是非是非聞いてみたいです。

https://twitter.com/nyan__co/status/971666458659860480

 

あいのり:Asinan Journy第20話 まとめ

感動の20話でした。

シャイボーイのまっすぐさ、スタジオではベッキーが「レアケース」と言っていましたが、あそこまで言ってもらえて心動かない女子はいないと思います!

ましてや、まだ心が残っている相手です。

 

タイミング的にも、もっと遅くて、かすがの気持ちがシャイボーイから離れていたら、単なるストーカー扱いだったかもしれませんが^^;

 

そして、まさかここで更なるでっぱりんロスを聞くとは思いませんでした。

あきら、これからどうなるのでしょうか?

まさか、でっぱりんを追いかけて1人帰国とか有り得るのでしょうか?!

 

さくら的には、シャイボーイと「俺の方がでっぱりんロスだから!」と言い合う場面が、ツボでした♪

 

来週のかすがとシャイボーイの様子がとっても気になります!

そして、社長はどうなるのでしょうか?

かにゃはトムに完全に行ってしまうのか?!

 

次回のあいのりネタバレも楽しみにお待ちください!

最後までお読み頂き、ありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*