イタズラなkiss韓国版キャストが超豪華だった!注目のキャスト一覧をご紹介!!

蒼井さくら

こんにちは!休日の大半はドラマや映画を鑑賞しているサクラです。

日本でも大人気だった『イタズラなkiss』が台湾に続いて韓国でリメイクされているってご存知でしたか?

 

琴子と入江君の二人の恋のストーリーが、恋愛ドラマ王国である韓国でリメイクされているなんてなんか聞いただけでキュンキュンしちゃいますよね。

 

そこで今回はイタズラなkissの韓国版のキャスト一覧をご紹介していきます。

韓流の豪快俳優陣が揃ってますよ!

 

スポンサーリンク

 

イタズラなkiss韓国版基本情報

放送日 2010年9月1日~2010年10月21日
放送回数 全16話
制作局  韓国MBC
演出 ファン・イレ
脚本 コ・ウンニム
挿入歌 チェ・ジナ

日本の漫画雑誌『マーガレット』に連載され単行本の累計発行部数は3500万部を超える超人気作品が15年の時を経て韓国でリメイク。

 

超天才でIQ200の頭脳を持つ『ペク・スジョン』と少し馬鹿でおっちょこちょいな少女『オ・ハニ』の二人の恋物語。

オ・ハニ(琴子)はずっと想いを寄せていたペク・スジョン(入江くん)に手紙で告白。

しかし、誤字脱字だらけの手紙はペク・スジョンに添削された挙句D評価をつけられ返されてしまいあっさりと降られてしまいます。

 

そんな中、オ・ハニの父が新しく買った自宅が引っ越した当日に震度2の地震により崩壊…

途方に暮れるオ・ハニと父であったが、たまたまそのことをテレビで見ていた父の幼馴染が、居候をするように二人に提案する。

 

他には頼るところがなかった二人は、父の幼馴染のペク・スチャンの自宅に居候することにしたが、そこはなんとオ・ハニの憧れの愛てペク・スジョンの自宅だったのです。

 

ひょんなことから始まった二人の生活でしたが、徐々にオ・ハニに惹かれていくペク・スジョン…

2人の恋模様は果たして。

 

イタズラなkiss韓国版動画キャスト

それでは早速イタズラなkiss韓国版動画のキャストをご紹介していきます。

 

韓国版 ペク・スジョン(入江直樹):キム・ヒョンジュン

1986年生まれの31歳。

ソウル出身で2009年に『花より男子』で花沢類役を演じ大ブレイク。

その後も日本でもデビューをしており、東日本大震災の際には1億ウォン(約1000万円)の義援金を日本へ送った。

 

韓国版 オ・ハニ(相原琴子):チョン・ソミン

1989年3月16日生まれの28歳。

釜山出身で2010年にドラマ『赤と黒』でデビューし、同年に『イタズラなkiss』に出演する。

 

韓国版 ポン・ジュング(池澤金之助):イ・テソン

1985年生まれの32歳。

高校時代までは野球をやっており、ジュニアの代表として活躍していたが、肩をけがしてしまい野球の道をあきらめる。

その後演劇映画学科の大学を卒業し、2004年にデビューする。

 

2006年には日韓友情年を記念して作成した『あなたを忘れない』の主演に抜擢されるなど韓国俳優として多岐に活躍をしている。

 

韓国版 チョン・ジュリ:ホン・ユナ

 

韓国版 トッコ・ミナ:ユン・スンア

1983年生まれの34歳。

朝鮮大学の美術繊維科に在学中にソウル市内へショッピングをしているときにスカウトされ、2005年のレインボーロマンスで俳優デビュー。

その後2009年のヒーローで本格的に俳優として活動をはじめ数々の作品に出演している。

 

韓国版 ホン・ジャンミ:チャン・アヨン

 

韓国版 オ・ギドン(相原重雄):カン・ナムギル

1958年8月27日生まれのソウル出身。

2000年には心筋梗塞を発症させてしまうが何とか回復、その後自身の離婚問題などでメディアの執拗な取材にうんざりしてしまい、2人の子供と共に英国に渡った。

ほとぼりの冷めた2004年には再び韓国へ戻ってきている。

 

役柄はやさしいお父さんの役柄が多く、日本でも根強い人気を誇る『宮-love in palace』など多くの作品に出演している。

 

韓国版 ファン・グミ(入江紀子):チョン・ヘヨン

1973年12月14日生まれでソウル市出身。

ソウル芸術大学を卒業後2004年に俳優デビュー、人気宮殿ドラマ『九家の書』や『エデンの東』などに出演。

韓国人気ヒップホップグループ『Jinusean』のSEANと結婚しており、4人の子供がいる。

現在も第一線で活躍しており、ドラマの他にもナレーションなど活動の幅は広い。

 

韓国版 ペク・スチャン(入江重樹):オ・ギョンス

韓国の俳優で、電通韓国の首席局長も務めている異色の経歴の持ち主。

代表作には日本でも人気を誇る『タルジャの春』や『千日の約束』などがあります。

 

スポンサーリンク

 

イタズラなkiss韓国版動画の視聴者の感想?

それではイタズラなkiss韓国版動画を視聴した人の感想を見ていきましょう!

山形市:キュンキュンさん

韓国版よりも前にやっていた台湾版もよかったですが、韓国版のほうが日本の原作に近い形で制作せれていてよかったと思います。

ハニにとってスンジョはすべてであり、迷惑に思われようが軽蔑されようがスジョンにアタックしていく姿が本当に良かったです。

物語が進むにつれて超天才でパーフェクトなスジョンにとってハニが彼の心のカギとなっていく感じもキュンキュンが鳴りやみませんでした。

オリジナルの日本のイタキスも大好きでしたが、韓国版も本当に面白かったです。

熊本市:火山灰さん

本当にハッピーな気持ちになりました。

原作からのイタキスファンで、単行本も全部持っていて定期的に読み返しています!

ハニを演じている女優さんは決して超美人ではないですが、原作の琴子の感じが映し出されていて、彼女の一生懸命な姿がすごくかわいかったです。

あと個人的にはスジョンのまま役の女優さんがものすごく美人でとても気になりました。

埼玉県:一本橋さん

もう最高以外の言葉がありません。

韓国の男性らしいド直球な恋愛が描かれていて、もうドキドキが鳴りやみませんでした。

ペク・スジョンを演じていた俳優さんも、イタズラなkiss love in tokyoで入江君を演じた古川雄輝さんのように、冷たさと温かさを感じる演技で最高でした。

日本版のファンでなくてもぜったに楽しめるので、ぜひ韓国版みんなに見てほしいです。

東京都:山田美紀さん

やっぱり韓流ドラマ最高!

原作が日本の『イタズラなkiss』とはいえ、韓流色全開で描かれています。

日本のドラマではなかなか見られないようなストレートな愛情表現もコミカルな表現も韓流ならではの色で描かれています。

 

スポンサーリンク

 

イタズラなkiss韓国版動画まとめ

いかがでしたか?

日本でも大人気を誇った『イタズラなkiss』。

韓国以外にも台湾やタイなどでもリメイクされていて、それぞれの国でも大人気作品となりました。

 

恋愛ドラマ王国の韓国でのリメイクということもあり、韓国版では日本版以上にストレートな愛情表現がされています。

今まで韓流を見た事のない人でも、楽しめる作品となっています。

 

こんな記事もよく読まれています

>イタズラなkiss韓国版動画全16話を無料で視聴する裏技!韓国で巻き起こる二人の恋

>イタズラなkiss映画動画キャンパス篇の動画を今すぐ視聴する方法!

>テラスハウス軽井沢の場所は?メンバーは?気になるアレコレをご紹介

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*