コウノドリドラマキャストの詳細と相関図まとめ!

コウノドリドラマキャストの詳細と相関図まとめ!
蒼井さくら

日曜日にため込んだドラマを視聴することが何よりの楽しみの、サクラです。

ドラマ『コウノドリ』がシリーズ1に引き続きシリーズ2でも大人気ですね。

 

原作の鈴ノ木ユウ先生の『コウノドリ』を忠実に再現したドラマで、周産期を長リアルに描いています。

 

主人公の鴻鳥サクラは生まれてきたすべての赤ちゃんに、『おめでとう』と言ってあげたいという想いを持っています。

そんなサクラが、いろいろな問題を抱えた家族と正面からぶつかっていくドラマです。

 

今回はそんな『コウノドリ』に出演されているキャストを詳しく紹介していきます。

 

コウノドリファンならずとも必見ですよ!

 

スポンサーリンク

 

コウノドリドラマの基本情報は?

原作 講談社 鈴ノ木ユウ先生
ドラマ放送 コウノドリ2期 2017年10月13日~
視聴率 1期全話平均視聴率 11.5%
脚本 山本むつみ・坪田文・吉田康弘
演出 土井裕泰・山本剛義・加藤尚樹
制作 TBS

『コウノドリ』は講談社のモーニングに連載されている鈴ノ木ユウ先生の作品です。

 

鈴ノ木先生は自身の子供のお産の際に、『この感動を世の中の人に伝えるのが僕の仕事だ』と感じ『コウノドリ』を執筆。

これまでにあった、全てがハッピーエンドという作品ではなく周産期に迎える様々な問題を、いいことも、悪いこともリアルに描いています。

 

『生まれてきたことの意味』『命を授かる奇跡』を描きながら、家族の未来とそれに向き合う医師たちのエピソード。

ドラマを視聴している人が『命』のいついて感じ、考える生きることに感謝できるような作品となっています。

 

コウノドリドラマキャスト一覧は?

それではドラマ『コウノドリ』の感動を演じるキャストの方々を紹介いします。

まずは相関図です。

コウノドリドラマ 鴻鳥サクラ:綾野剛さん

鴻鳥サクラ

本作の主人公。

産科医でありながら、謎の天才ピアニスト『BABY』という名も持っている。

患者や仲間の医師からも信頼の厚い産婦人科のリーダーで、好物はカップ焼きそばや焼きそばパン。

生まれてきたすべての赤ちゃんに『おめでとう』といってあげたいと願っている。

 

綾野剛さん

綾野剛さんは1982年1月26日生まれの35歳で、岐阜県の出身である。

芸能界の関係者からは、『静かな雰囲気は芸術家をも思わせるが、周囲のスタッフに気を配れ丁寧な対応をする穏やかな人柄だそうだ。

トリッキーな役柄から繊細な青年の役までどんな役でもこなしてしまう為、『硬軟自在なカメレオン俳優』といわれることも。

 

コウノドリドラマ 下屋加江:松岡茉優さん

下屋加江

サクラのもとで働く産婦人科医で、サクラの事を心から尊敬している。

少し暴走気味で、想ったことはすぐに行動に起こしてしまう。

まだまだ失敗してしまうこともあるが、尊敬するサクラのように患者の立場に立てる医者を目指して日々成長している。

 

松岡茉優さん

松岡茉優さんは、1995年2月16日生まれの22歳で、東京都出身である。

妹が都内でスカウトされその面接に母親と共に同行した際に面接官から『あなたもやってみる?』と声を掛けられて事務所に入る。

自身は中学生になっても視聴し続けるほど好きだった『おはスタ』に、2008年にはおはガールとして出演を果たし本格的にデビューをする。

ももいろクローバーZの百田夏菜子と家入レオと同級生ということでも話題になった。

 

コウノドリドラマ 四宮春樹:星野源さん

四宮春樹

サクラと同期の産婦人科医である。

かつてはかなりの熱血漢であったが、ある出産をきっかけに『患者に好まれる医師」よりも『患者に嫌われても大事なものを守る医師』になってしまう。

同期のサクラとはお互いに信頼しあっており、リスペクトしている。

 

星野源さん

星野源さんは、1981年1月28日生まれの36歳で、埼玉県蕨市出身である。

2003年から大人計画事務所に所属して活動をしている、シンガーソングライター。

自身の冠番組『星野源のオールナイトニッポン』ではかなり過激な発言が多く、下ネタ好きでリスナーの人気を集めている。

 

コウノドリドラマ 小松留美子:吉田羊さん

小松留美子

ペルソナのベテラン助産師。

母が助産院んを営んでいたが、先天性横隔膜ヘルニアだった赤ちゃんが死亡してしまった責任を取り廃業させてしまう。

過去には家庭よりも仕事を優先していた母を少し恨んだこともあった。

しかし、あるお産に立ち会った時に生まれてきた子供を抱く母親の顔を見て、自分も助産師になることを決意する。

 

サクラと四宮が研修医だった時代に指導していたという過去もあり、二人ともコマツの事をリスペクトしている。

 

吉田羊さん

吉田羊さんは1974年2月3日生まれの42歳で、福岡県久留米市出身である。

学生時代から女優を目指していた吉田さんは、20代までは小演劇中心に舞台で演技を行っていた。

そして30代になった時に現事務所にスカウトされて本格的に映像の女優を演じるようになる。

そして2008年のNHKドラマで西田敏行さんとコミカルなアドリブを交えて演技をしていたところ中井貴一さんの目に留まる。

 

その後中井貴一さんの紹介で三谷幸喜作品に次々に出演するようになり、その名前を知られるようになっていく。

 

スポンサーリンク

 

コウノドリドラマ 今橋貴之:大森南朋さん

今橋貴之

新生児科の部長であり、周産期母子医療センターのセンター長を兼任している。

出生体重1000gにも満たない小さな命と日々NICUで戦っている。

穏やかな性格で気持ちを表にあ出さないが、小児医療に対してかんりの熱意をもって向き合っている。

 

サクラや四宮も一目を置いており、二人が安心してお産に励めるのも、今橋がしっかりとサポートを行ってくれるからだ。

 

大森南朋さん

大森南朋さんは1972年2月19日生まれの45歳で、東京都出身である。

女優の小野ゆり子三都結婚している。

1993年に『サザウィンズ日本編』でデビューし、2001年にはドラマで主人公も演じている。

 

コウノドリドラマ 白川領:坂口健太郎さん

白川領

新生児科の医師、代々続く医師の家庭に育ったが、反発して違う職種を目指す。

しかし、結局は自分の親と同じ小児科医に成る。

上司である今橋の事を尊敬しており、今橋の小さな命と向き合う姿勢にあこがれている。

実家からは病院を継ぐように言われてはいるが、ペルソナでまだまだ学びたいという気持ちが強い。

 

坂口健太郎さん

坂口健太郎さんは1991年7月11日生まれの26歳で、東京と出身である。

19歳の時に自ら応募した『MEN’S NON-NMO』オーディションに合格して活動を開始する。

当時オン塩顔ブームの火付け役として注目された。

 

コウノドリドラマ 向井祥子:江口のりこさん

向井祥子

メディカルソーシャルワーカー。

ペルソナの患者を担当して、病院とは違う視点から患者の経済的なところや社会的なところのアドバイスをする。

育てる自信とお金がないために中絶しようとしている妊婦や、夫のDVに苦しめられている妊婦などのメンタルを支えている。

 

江口のりこさん

江口のりこさんは1980年4月28日生まれの37歳で、兵庫県姫路市の出身である。

高校時代から神戸の映画館に通っているうちに映画に出演する女優を目指す。

劇団に入れが映画に出演できると考えた江口さんは、劇団東京乾電池のオーディションを受け研修生となる。

しかし、上京したばかりということもあり所持金が2万円もなく、住み込みの新聞配達のアルバイトを始めた。

 

コウノドリドラマ 赤西吾郎:宮沢氷魚さん

赤西吾郎

産婦人科を経て新生児科で研修を行っている初期研修医。

ペルソナと協力関係にある赤西産婦人科医院の息子で、四宮からは何かあるとすぐに『ジュニアくん』といわれてしまう。

しかし、実は四宮も実家が病院を営んでいて、研修医当時『ジュニアくん』と呼ばれていたらしい。

 

親と同じ道である産婦人科医になるのにはかなりの抵抗がありその気はなかったが、サクラたちといる間に心が少し動き始めている。

 

宮沢氷魚さん

1994年4月24日生まれの23歳で、アメリカ合衆国のサンフランシスコ出身である。

父にはTHE BOOMの宮沢和史の息子で、幼いころに父親のライブを見たとき芸能界に興味がわいたという。

大学はカリフォルニア大学に入学して国際キリスト大学に編入後2017に卒業する。

 

コウノドリドラマ 加瀬宏:平山祐介さん

加瀬宏

ペルソナの救命救急医。

日々担ぎ込まれてくる命の危機と向き合いながら格闘している。

人の死に毎日の用の向き合っているが、それに慣れることなく一つ一つの命の重さを常に感じている。

かなりの熱血漢ですぐにおもったことを口に出してしまうが、憎めないタイプの人間である。

大好物はアイスで、大きな手術の後などいつも食べている。

 

平山祐介さん

平山祐介さんは1970年11月15日生まれの47歳で、埼玉県鴻巣市出身である。

日本大学生産工学部を卒業後、コンピュータ関連会社に就職するが、モデルになるためにすぐに退職。

1995年にはパリ・コレクションでデビュー果たし、プラダやアルマーニなどのブランドコレクションを経験している。

2003年は活動の拠点を日本に移すと俳優として数々の作品に出演を果たす。

 

コウノドリドラマ 仙道明博:古舘寛治さん

仙道明博

ペルソナ救命科部長。

かなり厳しい性格で、ぶっきらぼうなしゃべり方をしている。

しかし、救命では圧倒的な経験を持ちその腕は確かである。

 

古舘寛治さん

古舘寛治さんは1968年3月23日生まれの49歳で、大阪府堺市出身である。

ニューヨークで演技を学びその後劇団に入団する。

山内ケンジ監督の映画作品の常連でかなり個性的な役を多く演じている。

 

コウノドリドラマ 倉崎恵美:松本若菜さん

倉崎恵美

研修医時代にサクラと四宮と働いていた後輩。

切迫早産を起こしてしまい、娘がペルソナに入院することになってしまいふたりと再会する。

シングルマザーとして一人娘を育てている。

 

松本若菜さん

松本若菜さんは1984年2月25日生まれの33歳で、鳥取県米子市出身である。

大工の父のもとに育ち中学時代には吹奏楽部に所属してクラリネットを担当していた。

高校1年生の時に地元のサティでスカウトされるが、この時は芸能界入りを断る。

そして高校卒業後地元で美容部員や美容室の受付などを行っていた。

しかしもう少し広い世界を見たいと、高校1年時に断った事務所に自ら電話して芸能界入りする。

 

コウノドリドラマ 大澤政信:浅野和之さん

大澤政信

ペルソナ総合病院の院長。

病院の経営者として病院黒字化を第一としており、訴訟リスクの高い産婦人科で問題が起きないかいつも恐れている。

しかし、対局ではサクラたちのことを心から応援しており、常に患者の為の病院づくりを心掛けている。

 

浅野和之さん

浅野和之さんは1954年2月2日生まれの63歳で、東京都出身である。

1987年に夢の遊眠社に入団し演技を学びながら活動を行っていた。

穏やかな顔立ちと声で、職人的な売役作りとして知られており、俳優の高橋克己さんが演技で行き詰った際には真っ先に相談するらしい。

また俳優の小栗旬さんも浅野さんと共演時のインタビューで、本当にいろんなものをいただいたと答えている。

 

スポンサーリンク

 

コウノドリキャストまとめ

いかがでしたでしょうか、コウノドリには本当に主演を張れる俳優が多く出演されています。

そんな強力な俳優さんたちが演じるドラマコウノドリは本当に感動する作品です。

周産期のリアルを描いているドラマコウノドリを視聴する際には、ハンカチを忘れずに!

 

こんな記事も見られています

コウノドリロケ地とエキストラ情報まとめ!綾野剛の目撃情報は?

コウノドリ松岡茉優の髪型にするためのオーダー・セット方法は?

コウノドリ2に山口紗弥加(新井先生)の出演はあるのか?

コウノドリ1期の動画(1話から最終回)を視聴するおすすめの方法!

コウノドリの星野源の役どころや評判は?

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*