コウノドリ7話小松留美子の病気子宮腺筋症・卵巣チョコレート嚢胞?

コウノドリ7話小松留美子の病気子宮腺筋症・卵巣チョコレート嚢胞?
蒼井さくら

こんにちは、独身アラサー女子のさくらです。

妊婦とその家族そして、産婦人科の現場で働く医師のリアルを描いているドラマ『コウノドリ』。

 

第6話のラストでは、いつも元気で明るい助産師の小松さんがお腹を抱えて倒れこんでしまいます。

第7話では小松さんの病気を中心に物語が展開していきますが、その小松さんが患っている病気についてまとめていきます。

 

女性の方なら誰しもが患う可能性がありますので、目を通してみてくださいね。

 

スポンサーリンク

 

小松留美子の基本情報は?

年齢 40歳超
誕生日 2月3日
職業 助産師
好物 豚足・冷えたビール
特徴 黒髪のお団子頭
俳優 吉田羊さん

小松留美子はペルソナ総合病院産婦人科の助産師長。

サクラと四宮が研修医時代に岡中央病院で、出会い二人の教育係をしていた為サクラも四宮も小松の事を尊敬し慕っている。

 

母親が助産師で助産院を営んでいたが、小松は家庭の事より仕事を優先する母親をよく思っていなかった。

しかし、お産の現場に立ち会ったときに生まれてきた子供を拾い上げてその子供を抱く母の顔を見たときに自分も助産師になろうと決意する。

 

小松はお産は恐ろしいものであり、自分自身を臆病者だと思っている。

それは、母が営んでいた助産院で先天性の横隔膜ヘルニアだった赤ちゃんを死なせてしまい母は助産院を廃業する。

『お産とは、母親がなくなることもあれば赤ちゃんが助からないこともある、一度の失敗だって許されない』といった母の顔が忘れられないからだ。

 

スポンサーリンク

 

小松留美子が倒れた病とは?

第6話では小松が所々でお腹を押さえるしぐさが見受けられます。

そして第6話終盤のこと、下屋を救命科へ送り出した直後に小松はお腹を抑えて突然倒れこんでしまいます。

 

第7話ではサクラが小松の検査をした結果、『子宮腺筋症』『卵巣チョコレート嚢胞』との診断が下ります。

しかも、症状はかなり進行しており、最悪の場合ガンに転換してしまうレベル。

サクラと四宮は、小松の命を第一優先に考えて子宮の全摘出を提案し、なぜこんな状況になるまで放置したのかと問います。

すると小松は『子宮腺筋症を知りながらも、毎日の忙しさでなかなか検査ができなかった』と答えるのでした。

 

それでは続いては、小松が患っている2つの病気『子宮腺筋症』と『卵巣チョコレート嚢胞』とは、いったいどのような病気なのでしょうか。

 

子宮腺筋症とは?

本来、子宮内膜はホルモンの働きによって増殖して熱くなっていきます。

そして妊娠がしなかった場合にははがれて、血液と共に経血として対外に排出、これがいわゆる月経の仕組みです。

 

子宮腺筋症とは、子宮内膜細胞と同じような組織が、突発的な原因で子宮の筋肉層(子宮筋層)に入り込んで増殖して、時間をかけ広がっていく病気です。

しばらくたつと子宮周囲の筋層にも炎症見られるようになり、だんだんと腫れあがっていき月経困難症や過多月経など色々な症状が出てきてしまいます。

 

子宮腺筋症の原因は?

子宮腺筋症になる原因については、現在のところはっきりとした原因解明はできていません。

しかし、女性ホルモンの1つである『エストロゲン』が発症に何らかの作用を起こしているのではないかと考えられています。

 

その理由は、妊娠すると症状が軽くなる、閉経をになると病巣が減少する。

そういったことが、エストロゲンの作用の上昇と関連した子宮筋腫や子宮内膜症と、合併することが多いといった報告が多く見られるからです。

 

また、流産・中絶時の子宮内除去手術や子宮筋腫核手術、帝王切開など、子宮内膜の捜査を伴う手術を経験したことがある人は、発症リスクが高いといわれています。

 

子宮腺筋症の症状は?

子宮腺筋症の症状で、一番多く見られるものは『過多月経』です。

また、月経を迎えるたびに生理痛が増していくという報告もあり、子宮内膜症より症状は強く現れます。

 

子宮腺筋症が進むと、子宮が膨張してしまっているため、経血の量が増えてその影響で貧血になるということも多くあります。

 

子宮腺筋症にかかりやすい人は?

子宮腺筋症は誰しもがかかる病気ではありますが、比較的30代後半~40代の女性に多く見られます。

小松さんも40代ということで、まさに注意が必要な年来でした。

 

子宮腺筋症の治療方法は?

子宮腺筋症の治療方法はいくつか存在します。

薬物療法

子宮内膜症と同じく、黄体ホルモン製剤や、低用量ピルなどを使用したホルモン療法がされることもあります。

しかし、薬の使用を止めると再発したり、不正出血が増えたりと副反応なども報告されています。

 

子宮動脈塞栓術

子宮腺筋症の発症部分に栄養を送っている血管をあえて塞ぐことにより、病巣を壊死・縮小させる治療方法です。

この治療法を行った患者の80%近くで改善が見られましたが、卵巣機能に影響を与えるため将来妊娠を希望している人には使用できません。

 

手術療法

子宮腺筋症の根治治療には子宮を摘出する必要があります。

将来に妊娠を希望する場合には病巣部分のみを摘出して、子宮そのものは温存する手術も可能でその選択をする方もいます。

しかし、摘出する部分が大きくなると術後の合併症や、妊娠時に子宮破裂を引き起こすこともあるため、100%安全とは言えません。

 

スポンサーリンク

 

卵巣チョコレート嚢胞とは?

卵巣チョコレート嚢胞とは、卵巣の中に袋ができてしまい、その中に本来月経の際に排出されるはずだった経血や子宮内膜がたまっていく病気です。

卵巣内にで書いた子宮内幕は整理のたびに膨張していき、卵巣内にたまります。

子宮内膜と血液は時間がたつと参加して泥状になり黒くなるため、その見た目からチョコレート嚢胞という名前が付きました。

 

卵巣チョコレート嚢胞の原因は?

卵巣チョコレート嚢胞の原因はいまだにはっきりとは解明されていません。

経血の逆流・アレルギー反応・先天的なものと様々な憶測が出ていますが、根本的な原因にまではたどり着いていないのです。

 

ただ、女性ホルモンの1つである『エストロゲン』がえいきょうして、子宮内膜が増殖することはわかっています。

近年は女性の初潮年齢が早くなる一方で閉経の年齢は遅くなる傾向があります。

女性の社会進出もあり、妊娠の時期が遅くなったり、出産の回数が減っていることも得原因の一つであると考えられています。

 

卵巣チョコレート嚢胞の症状は?

一般的には、月経を迎えるたびに生理痛が悪化するといった特徴があります。

また、生理の時以外にも下腹部や腰痛などが慢性的に現れたり、性交時や排便時に痛むこともあります。

 

チョコレート嚢胞は自覚症状が強いため比較的早くに気が付くことができます。

生理痛の痛みがこれまでよりも強いと感じたら、早期に産婦人科を受信するといいでしょう。

 

卵巣チョコレート嚢胞にかかりやすい人は?

卵巣チョコレート嚢胞は女性ホルモンのエストロゲンが作用していると考えられているため、エストロゲンの分泌が増える20代~30代では症しやすいといわれています。

また、妊娠出産ができる年齢の女性10人に1人には症状がおこるといわれています。

 

卵巣チョコレート嚢胞の治療法は?

薬物療法

薬物療法は根治治療ではなく、症状が軽い場合に病巣を改善したり、それ以降の悪化を防ぐ目的があります。

まだ嚢胞が小さく、リスクが低い場合には低用量ピルやエストロゲンを抑えるホルモン剤が投与されます。

しかし、ホルモンの分泌が不安定になるため、同じ時期に妊娠は難しいと考えられます。

 

手術療法

卵巣チョコレート嚢胞が不妊の原因だったり、骨盤痛などの症状が強い場合には手術を行うケースが多くなります。

子宮内膜症がある場合には妊娠が難しく不妊になるケースが多いためです。

 

手術は開腹手術または腹腔鏡手術が行われ、嚢胞がる部分を取り出すか、悪性と疑われる場合は摘出手術を行うこともあります。

 

スポンサーリンク

 

コウノドリ小松子宮腺筋症・卵巣チョコレート嚢胞まとめ

いかがでしたか、コウノドリは産婦人科のリアルを追及したドラマです。

今回、小松の病の症状はかなり進行しており、はっきり言ってよい状況とは言えません。

果たしてそんな小松がどのような判断を下すのか、そしてサクラや四宮は小松とどのように向き合うのか。

コウノドリ2期からまだまだ目が離せません。

 

こんな記事もよく読まれています

コウノドリ古舘寛治さんの演技力がすごすぎる!

コウノドリ動画6話を安全な方法で視聴する方法はこれだ!

コウノドリドラマキャストの詳細と相関図まとめ!

コウノドリロケ地とエキストラ情報まとめ!綾野剛の目撃情報は?

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*