コンフィデンスマンJPのロケ地は一体どこなの?

コンフィデンスマンJPのロケ地は一体どこなの?
蒼井さくら
ドラマを見ているときにはどこで撮影が行われているのか、ロケ地が気になりますよね。

2018年4月9日からスタートする新月9ドラマ『コンフィデンスマンJP』。

今回はこのドラマの撮影に使われたロケ地が一体どこなのかについてお伝えしていきます。

もしかすると、あなたの住んでいる地域で行われているかもしれませんよ・・・。

 

コンフィデンスマンJPのロケ地

コンフィデンスマンJPロケ地①茨城県小美玉市

コンフィデンスマンJPのロケ地として、茨城県中南部に位置している小美玉市が使われました。

その根拠はエキストラ募集です。

 

2017年12月14日に小美玉市でコンフィデンスマンJPのエキストラが募集されていたことにあります。

また、エキストラの概要には『小美玉市某所』となっていましたが、これは茨城空港の可能性が非常に高いです。

 

茨城空港は小美玉市にあることに加えて、目撃情報もあります。

また、コンフィデンスマンJPの公式ツイッターでドラマのクランクインがツイートされていましたが、そのときに使われていた画像が空港でした。

この画像の空港が茨城空港だと思われます。

https://twitter.com/tomo17181718/status/943422563232780288

また、茨城空港では長澤まさみさんも目撃されていました。

 

 

コンフィデンスマンJPロケ地②東京都五反田

https://twitter.com/mayfly0211/status/963945590127144960

続いて、東京都五反田駅前で東出昌大さんが目撃されていることから、五反田での撮影が行われていることは間違いなさそうです。

ただ、五反田と一言でいっても範囲が広いのでどこで撮影が行われたのか絞り込むことは難しいでしょう。

 

ちなみに、五反田とは、東京都品川区の北部に位置していて五反田駅を中心に栄えている待ちとなっています。

五反田駅には以下の路線が含まれています。

  • JR山手線
  • 東急池上線
  • 都営地下鉄浅草線

五反田にはオフィス街や繁華街、歓楽街もありかつてはソニー本社の最寄駅でもありました。

 

コンフィデンスマンJPのロケ地のまとめ

コンフィデンスマンJPのロケ地は一体どこなの?

今回はドラマ『コンフィデンスマンJP』のロケ地情報についてお伝えしました。

茨城県の美小玉市でエキストラ募集がされていたのと、目撃情報から茨城空港がロケ地として使われたのはほぼ間違い無いでしょう。

 

また、東出昌大さんが五反田駅前で目撃されていることからも、五反田やその付近で撮影が行われた線が濃くなっています。

実際に、どこが使われているのか4月9日から放送されるコンフィデンスマンJPを見れば明らかになりますよね。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*