コンフィデンスマンJP5話ネタバレご紹介!ドクターダー子参上!本当の悪者は誰?!

コンフィデンスマンJP5話ネタバレご紹介!ドクターダー子参上!本当の悪者は誰?!
蒼井さくら

コンフィデンスマンJP第5話「スーパードクター編」のネタバレです。

今回のダー子達に敵対するゲストは、かたせ梨乃さんです。

 

コンフィデンスマンJPでは、メインとなるゲスト以外にも「えっ?この人がこんな所に?!」という感じで出てくるゲストにも注目です。

第5話では、永井大さん・生名僕蔵さん・山田孝之さん・我修院達也さんが出てきました。

 

山田孝之さんは、本当にドラマの最後の最後にチラッと1分程度出てきて、なんとネット上ではトレンド入りしたとの事です。

さくら的には我修院達也さんもツボでしたよ^^

 

では、早速ネタバレに行ってみましょう!

 

スポンサーリンク

 

コンフィデンスマンJP 前回のあらすじは?

前回の「映画マニア編」のあらすじを振り返ってみましょう。

 

食品偽装を行いながら、更に社員への恐喝や横暴なワンマン経営による問題ありありの俵屋フーズ2代目社長・俵屋勤がターゲットです。

俵屋は熱狂的な映画マニアという事で、映画関係者になって俵屋を騙す事にしたダー子達。

 

新作映画の出資として俵屋から3億円を騙し取ろうとしますが、俵屋本人は映画製作に関わる事ができたと思い、脚本の修正から自分で絵コンテを作ってきたり、そして自分の出演シーンを希望するなど、映画への情熱が暴走します。

 

それに付き合うダー子達は、すっかり食傷気味。

ですが「俵屋の夢を叶えてあげようじゃない!」と開きなおり、とことん付き合う事にします。

 

出来上がった映画の試写会が行われる日がやってきました。

レッドカーペットを歩き、意気揚々と挑む俵屋ですが、上映された映像から流れたのは、自分の会社の悪事を告発する社員の姿でした。

 

やっと騙された事に気が付く俵屋でしたが、後の祭りです。

俵屋フーズの食品偽造はニュースで取り上げられる程の問題となって、俵屋は世間からの制裁を受けるのでした。

 

まんまと3億円を騙し取ったダー子達でしたが、実は俵屋の夢にとことん付き合った事が災いし、膨大な経費の為になんと赤字となってしまったのでした。

 

コンフィデンスマンJP第5話のあらすじは?

コンフィデンスマンJP第5話「スーパードクター編」のあらすじになります。

どうぞお楽しみください。

 

今回のターゲット決定!

ある日、リチャード(小日向文世)が急性虫垂炎で野々宮総合病院に入院します。

スーパードクターと評判の先生・新琉(永井大)に執刀してもらえると期待していましたが、担当医となったのは田淵安晴(正名僕蔵)。

手術は無事成功し、リチャードは退院します。

 

リチャードの手術から1か月後、リチャードは道路工事をしている田淵を見かけます。

事情を聞くと、なんと野々宮病院を解雇され、しかも医療過誤を起こしたという汚名を着せられ、他の病院への再就職もままならずにいると言います。

 

ダー子達、調査開始

実は、今までの野々宮総合病院を支えていたのは田淵でした。

スーパードクターと言われていた新琉は、理事長である野々宮ナンシー(かたせ梨乃)の息子です。

ナンシーのイメージ戦略として、新琉をスーパードクターとしてでっち上げ、実際に難しい手術を担っていたのは田淵だったのです。

 

患者の為、病院の為と思い黙って我慢していた田淵でしたが、それでも少しは自分の能力を認めてほしいと思い、ナンシーに昇給を願い出ます。

そうすると、ナンシーに罵倒され、またそれが原因で退職に追い込まれたというのです。

 

ダー子(長澤まさみ)は早速ナンシーの調査を開始しました。

独身時代にモデルだったナンシーは、その魅力で開業医と結婚し玉の輿に乗ります。

その夫が亡くなった後は、病院の経営的実権を握り、知名度とイメージ的戦略で野々宮総合病院をココまで大きくしたのでした。

 

一見苦労人にもとれるエピソードですが、今の姿は、高額の賄賂を病院(というかナンシー)に納める患者を優先し、その金額で医療の優先度を決めると言う手腕ぶり。

「貧乏人には医療を受ける資格はない」とばかりに、ベッドがいっぱいになると金額の安い患者を追い出してしまいます。

そして手に入れた多額の賄賂を、自分のホスト通いに費やす日々を送っているのでした。

 

ボクちゃん「こんなの許せない!」

リチャードも、自分の執刀医だった田淵の汚名を晴らし病院に復帰させてやろうと、がぜんやる気です。

ダー子達の今回のターゲットが決まった瞬間でした。

 

スーパードクター現る?!

田淵が退職した事で、ナンシーは早急に腕のいい医者を探しているだろうと踏んだダー子達。

早速ボクちゃんに猛勉強をさせて、野々宮総合病院に潜入させます。

 

ボストンの権威ある名医の元で修業を積んだ、若き医師としてナンシーと対峙したボクちゃん。

早速採用決定!・・・と行きたいところですが、ナンシーは「オペの腕前を見てから」と怪しく笑うのです。

 

なんとか本番の手術は避けたいボクちゃんは、利き腕である右腕を通勤途中に骨折した事にします。

怪我が感知するまで3週間。

ナンシーは「手術する患者が詰まってんのよ!」と息巻きます。

 

ボクちゃん「理事長・・・気になっていたんですが、声がかすれてますね?他に気になる所は?例えば、腰とか・・・。」

話を逸らすように、ボクちゃんはナンシーに体に気になる所が無いかと言って、精密検査を進めます。

 

嫌々ながらも精密検査を受けるナンシー。

そして出た結果は『胸部大動脈瘤』で、すぐにでも手術が必要との事。

しかもかなり高度な技術が必要な手術が予想され、失敗すると重篤な後遺症が残ってしまうと言います。

 

ですが、この診断もダー子達がでっち上げたウソなのです。

検査の結果、ナンシーはどこにも異常は無く、年齢からは考えると素晴らしいとしか言えない程の健康体。

わざと偽のレントゲンとカルテを偽装し、ナンシーを重篤患者に仕立て上げました。

 

ダー子達の予想では、野々宮総合病院以外での手術は、病院の評判を落とすためにできない。

なら、野々宮総合病院で手術を行う為にも、ナンシーは田淵を呼び寄せ、自分の手術を執刀させるだろうと踏んでいました。

 

ですが、ナンシーは頑なに田淵にコンタクトを取ろうとはせず、かわりにボクちゃんの恩師であるボストンの名医を紹介しろと言ってきたのでした。

 

スーパードクター ナオミ登場

そもそもボストンの名医なんて存在しないので、頭を抱えるボクちゃんです。

そこに、白衣を着たダー子が参上!

 

自分が、そのボストンの名医と匹敵するほどの名医としてナンシーに紹介する様、ボクちゃんに言います。

ナオミは腕はたしかで、日系人なので日本語も通じる。

更には秘密裏で手術を行う事も可能・・・という、ナンシーとしてはこれ以上は無いという条件のドクターです。

 

とうとうナンシーとドクター ナオミがご対面。

ナオミ「ノープロブレム!手術、できます!!」

その代わり、自分は日本国内での医療行為が認められていない為、手術を行うなら300万ドル(日本円で約3億円)の手術費用の支払いを求めます。

 

しぶしぶ応じるナンシーですが、それでも「オペが終わってからね!」と、抜かりなく約束を取り付けるのでした。

 

スポンサーリンク

 

ナオミ、本当にメスを持つ

こうして、ナオミは手術の日に備えて、「漫画・ブラックジャック」を読み込み、外科手術の猛勉強を行います(笑)。

イメージトレーニングもバッチリ!

 

「私、失敗しないので。」

という気持ちになる、ナオミことダー子だったのです。

 

野々宮総合病院では、手術の様子をカメラで映し、別室のモニターでその様子を見る事ができます。

ボクちゃんは、手術当日にそのモニターに映し出すフェイク(偽物)の画像を懸命に作成中。

 

そんな時に、ダー子はのんきにデートに出かけていきました。

1人で下準備に頑張るボクちゃんです。

 

手術当日、ダー子は「信頼できるスタッフ」を従えて手術室に向かいます。

手術室には、ダー子とその信頼できるスタッフ達のみ。

 

そう、ダー子の仲間のエキストラの人達だけになります。

手術室に入ってからは、冗談を言い合ったりふざけ合ったりして、適当に時間をつぶしていました。

 

その後、モニター室で手術の様子を見るボクちゃんと新琉です。

新琉「なんだ、まだ手術は始まらないのか?!」

モニターに映し出されるはずだったフェイク画像が、プレーヤーのトラブルで映し出されません!

慌てて手術室まで走るボクちゃんです。

 

ボクちゃん「やばい!フェイク画像がトラブった!!今、ここの手術室の様子が映し出されてる!」

ナオミ「・・・私、失敗しない・・・気がする!」

すっかりスィッチの入ったナオミが、メスを持ち手術を始めてしまいました!!

 

新琉「さすがだな、手慣れたもんだ」

”ブラックジャック””仕込みのダー子の手術する手元を見て、感心する新琉です。

意外にも手術は順調に進むかと思いきや、ここでハプニングが起こります!

 

本当のスーパードクターは誰?!

突如ナンシーの体内から大量の出血が!

出血箇所が分からず、どうする事も出来ずに現場は騒然となります。

 

新琉「どうなってるんだ?名医じゃなかったのかよ!?」

モニター越しに見ていた新琉が叫びます。

そして、気が付けば横に田淵がいました。

 

田淵の存在に驚く新琉ですが、田淵は「お前が呼んだんじゃないのか?」と言います。

実は、田淵はダー子が呼んだのでした。

ナオミ(ダー子)「ナンシーの望みをかなえてあげようと思って。」

 

そうして、手術室に入ってきた新琉と田淵です。

田淵に、土下座までしてナンシーの手術を懇願する新琉。

 

ですが、そんな新琉に対して田淵は冷ややかに答えます。

田淵「気が進まねぇなぁ~!このババァが俺にした仕打ちを考えればよぉ!!」

田淵「このままババァを引退させて、俺に経営の実権くれよ!!」

 

ナンシーの本心

実は手術前、ナンシーが自分の病室で1人、物思いにふけっていたことがありました。

ナオミとボクちゃんが訪れ、「医者と患者は信頼関係が大事。何かあったら話してほしい」と言います。

 

そんなナオミに「あんたになんか頼みたくなかったわよ!」と暴言を返すナンシーです。

ナオミは「他に頼みたかった人がいたという事ですか?」と尋ねます。

 

ナンシーは、本当に自分の手術を頼みたかったのは、息子の新琉だと言うのです。

新琉は医者としての腕はまだまだですが、患者に対する思いやりは1番であり、医師として大切なものは持っていると確信していました。

ナンシー「追い込まれれば、必ず変わるわ。1人前の医者になる。それまでは死ねない。」

 

一方田淵は、手術の腕はたしかですが、性格に問題があると思っていたと言います。

患者を見下し、口悪く陰で罵る田淵の姿を見てきたナンシーは、田淵に解雇を言い渡しました。

医療過誤の話は、田淵のナンシーを逆恨みした上でのでっち上げだったのです。

 

本当の悪者は誰?

母であるナンシーの本心を知った新琉。

決死の覚悟で手術台に向かおうとします。

ですが、「君たちがやってくれ!」と逃げ出してしまいます。

 

ボクちゃん「どうすんだよ!」

誰も手術できる医師が居ない中、お腹を切られ出血が続くナンシーをどうするんだと、ボクちゃんはダー子に詰め寄ります。

ダー子「撤収!!」

 

ナンシーの笑顔

ナンシー「はぁ~、体が軽い!手術を受けたと思えないほどだわ!」

手術の2日後に目を覚ましたナンシーは、ナオミの腕前を認め、300万ドルを振り込んだ事を伝えます。

 

ナンシー「オペの最中にね、私、夢を見たの。」

そう言ってナンシーは、その夢の様子を話し出します。

 

オペの最中に田淵も新琉も逃げ出してしまい、ボクちゃんが慌てふためく中、ナオミが「撤収!」というと自分に掛けられていた手術用の布が外され、そこには精密に作られた皮膚と心臓のフェイクが出てきました。

 

そして更に、手術台の下からは1人の髭を生やした男性がひょっこり出てきたのです。

その男性は、ハリウッドで活躍する特殊造形氏のジョージ松原。

そう、フェイクの皮膚や心臓を作ったのは彼だったのです。

 

そして、以前ダー子が”デート”と称して出掛けて行ったのも、彼に会うためだったのです。

 

この一連の騒動を、オペ中に見た夢として語るナンシーです。

ナオミ「本当に偽医者だったりして!」

そう言うナオミに「そんなハズないでしょ!」と笑いながら返すナンシーだったのです。

 

ナオミとボクちゃんが立ち去った後、自分の胸に張られている大きな伴奏をはがすナンシー。

ですがそこには、手術の跡では無く、マジックで書かれた大きな傷跡があるだけでした。

 

ここでやっと騙された事に気付いたナンシー。

ですが、ふっ切れた様な最高の笑顔で笑い続けるナンシーだったのでした。

 

その後の親子

オペ室で、母の生死を分かつ手術さえも逃げ出してしまう新琉に、ナンシーは病院の解雇を言い渡しました。

新琉も、やってみたかった事(なんとYoutuber!)があると言い、前向きに病院を後にします。

 

そしてナンシーも、野々宮病院の経営を譲り、引退したのでした。

大きな手術を行うと、人生観が変わる事があるそうですが、ここでは1組の親子の人生が大きく変わったのではないでしょうか。

 

コンフィデンスマンJP第5話を見た人の感想は?

今回のコンフィデンスマンJP、他の皆さんのご意見を集めました。

https://twitter.com/TYuki1971/status/993506984933511168

 

スポンサーリンク

 

コンフィデンスマンJP第5話あらすじ まとめ

3話で出てきたダー子が描いた絵画が、この5話で病院内に飾られたいたなんて・・・。

ついついリアルタイムでは見逃しちゃって、録画したやつを見直したさくらです!

 

こういう小ネタも大好きですが、コンフィデンスマンJPは最後もハッピーな気持ちで終わらせてくれるので、今期の中で大好きな作品です^^

 

次回、第6話は「コンサルタント編」として、ゲストはウッチャンナンチャンの内村光良さんが出演されます。

もう面白い事間違い無しかなって、期待感が半端ナイです!!

次回もネタバレご紹介しますので、どうぞ楽しみにしていて下さいね♪

 

最後までお読み頂き、ありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*