コードブルーのフェローが使えない!?イライラの原因はこれ

蒼井さくら

こんにちは!さくらです。

今期大注目のドラマ・コードブルー3がいよいよ始まりますね!面白いストーリー性はもちろん、豪華な出演者も見どころの一つですよね!

しかも今回も注目の新人フェローたちが一気に加わったので、そこらへんも大注目されてるんですよね〜!!

 

でも…その新人フェローたちに対してこんな声が…。

  • 『マジ新人フェロー使えなさ過ぎてイライラする!!』
  • 『フェローがゆとりすぎて共感できない…』
  • 『こんなフェローがいるとか…病院怖い…』

よくも悪くも、新人フェローの風当たりは強そうな雰囲気ですね。

 

今回はコードブルー3の新キャストでもある、新人フェロー達にイライラしちゃう原因についてご紹介しちゃいます!

コードブルーは今期から見るという方も、大ファンという方も必見ですよ〜!!

 

今夏大注目のコードブルー3が帰ってきた!

コードブルーのフェローが使えない!?イライラの原因はこれ

2008年の大ヒットドラマ

翔陽大学附属北部病院救命救急センターに、『将来立派なドクターになりたい!』と熱望している、若者たちの葛藤を描いたヒューマンドラマです。

ドクターヘリに関わる患者や医師たちの葛藤や、人間関係、人生観をリアルに描いた医療系ストーリーが話題になりました。

その『リアルさ』が大ヒットの理由になったとも言われています。

 

特にフライドドクター候補生の4人は、このコードブルーによって更に有名になったとも考えられるほど、作品として世に知れ渡りました。

普通のドラマであれば、恋愛に重きを置いたストーリー性が多いのですが、コードブルーはこれでもか!というくらい現場の緊迫感やリアルさを描いています。

 

キャスト陣もやっぱり魅力的!

今回のコードブルー3も、主演はあのジャニーズでも大人気『山ピー』こと山下智久さん。

ドラマでは『藍沢耕作』役を演じています。幼くして両親を亡くしおばあちゃんに育てられるなど悲しい過去がありながらも、医師として成長して行く姿を描いています。

 

しかも…!他の人気キャストも健在なのが嬉しいんですよね!

いつもポケットにいっぱい資料を持ち歩いている生真面目な白石恵(新垣結衣)や、恵とは対照的に負けず嫌いでプライドが高く、かなり積極的な性格の緋山美帆子(戸田恵梨香)も大人気。

 

さらに最年少にも関わらず、フライトナース・看護師として高い技術と向上心を持つ冴島はるか(比嘉愛未)も重要な役割を演じていました。

山ピーをはじめとする魅力的なキャストがこのドラマを更に面白くしてくれていますよね。

 

では、気になる新キャストは誰なのでしょうか!?さっそく見て行きましょう。

 

気になる新キャストは誰!?

コードブルーのフェローが使えない!?イライラの原因はこれ

では、コードブルー3で登場する『新人フェロー』は誰が演じているのでしょうか!?

この新キャストたちに『イライラするー!!』という声が集まっているんです。

新人フェロー:名取颯馬(なとり そうま)

名取颯馬を演じるのは若い女性から絶大な人気を誇るジャニーズのHey! Say! JUMPの有岡大貴さん。

可愛らしい顔立ちが大人気ですよね。役どころについては謎めいたキャラクターなので、まだ掴めません。

名医として名高い名取総合病院の院長兼経営者の一人息子ということもあり、エリートと呼ばれることも…。

 

ですがエリートなのに熱い想いが感じられないんです。いつもやる気がない感じなんですよね。でもそれにも何か理由がありそうですよね。

このへんのストーリーも楽しみ!という視聴者が多いようです。

 

新人フェロー:灰谷俊平(はいたに しゅんぺい)

灰谷俊平を演じるのは若手イケメン俳優の成田凌さん。

大人っぽいのに甘いマスク。こんなフェイスに早くもメロメロ…なんて女性は多いのではないでしょうか?

まじめで心優しいのですが、スキル的に劣っていることをコンプレックスに思っているそう…。

 

どちらかと言うと要領が悪く、ここぞ!という時に弱腰になってしまうところがあり、自分でもそんな部分がコンプレックスのようです。

強くて頼りがいのある医師になりたい!という思いがどう彼を成長させるのかが見どころですね!なんとなく過去に何かトラウマがあるのかな?というイメージ。

 

これから重要な場面で活躍してくれることを祈りましょう!!

 

新人フェロー:横峰あかり(よこみね あかり)

横峰あかりを演じるのは人気モデルで女優としてもどんどん頭角を表してきている新木優子さん。

スタイルバツグンで、顔がとにかく小さい!と女性からも大人気なんですよね。

 

積極的で物おじしない行動力があるのはいいところなのですが、若干夢見がちの夢子ちゃん的な一面があるので心配…という声も。

現場の厳しさに打ちのめされながらも、幼い頃に夢見た立派な医師になるために奮闘します!好奇心旺盛な気持ちで乗り越えてくれるといいですよね!

 

新人フェロー:雪村双葉(ゆきむら ふたば)

雪村双葉を演じるのはグラビアでも活躍する馬場ふみかさん。

グラビア出身と、ちょっとコードブルーでは初めての試み?というキャストですよね。

 

プライドが高く向上心も強いので、その気合いが空回りしがちな雰囲気…。

『1日も早く周りから認められたい!』という気持ちがよくも悪くも強いので、冴島は期待を寄せている模様です。

 

気が強いと言うこともあり、ドラマの中でもちょっと危険な匂いがしています。

いい感じでドラマのアクセントになってくれることを期待しましょう!

 

新人フェローがわかったところで…皆さん、そもそも『フェロー』という言葉の意味って…ご存知ですか?

 

『フェロー』は研究職をしている人の職名

コールドブルーでもよく出てくる『フェロー』という言葉。あなたはその意味をしっかり理解していますか?

フェローとは大学教員や研究員などの研究職をしている人に与えられる職名、または称号のことを言うそうなんです。

 

おおかたの人が医療だけに使われている言葉だと思いがちですが、実は医療以外の場面でもこのフェローという単語が使われているんですね!

 

また、フェローは英語で『fello』=仲間や人という意味もあります。

システムエンジニアやIT関係では、『プロフェッショナル・フェロー』と呼ばれる役所が存在していて、時には『技術フェロー』と呼ばれることもあるそうです。

一言でフェローといっても職種によって意味合いが異なったり、種類もいろんなものがあるんですね。

 

そんなフェローたちにイライラの声続出!?

 

コレがイライラの原因だ…!!

コードブルーのフェローが使えない!?イライラの原因はこれ

そんな新人フェローたちにイライラしてしまう原因は何なのでしょうか?

 

第1話公開時点でのイライラの声

役とは言え、よくも悪くも視聴者のみなさんは本気でイライラしてしまっている模様ですね…。

新人フェローはいわゆる『ゆとり世代』と言われる世代と言うこともあり、なんだかマイペースな印象…。

 

今までのキャストががむしゃらに頑張ってきた歴史を知っている人は特にイライラしてしまうようですね。

確かにあんなに使えない新人がいたら、かなりむかついてしまうでしょうね。

 

しかも人の命を預かる医師と言う職業なので、『しっかりしろ!!』という声が多いのも頷ける気がします。

 

あまりの『出来なささ』がどうやら視聴者がイライラしてしまっている原因と言えそうですね…。

これからこの出来ない新人フェローたちが、どんなふうに成長してくれるのかも見どころの一つになりそうですね!

 

第5話終了時点でのフェローに対する声

 


5回までの放送が終わった時点での感想ですが、特に名取に関しては根強くイライラするという声があった一方でそれ以外のフェローに対しては、評価する声がありましたよ。

名取に関しては第5話のラストで、しっかりと命と向き合うこと。

一回一回の治療を大切にすべきという考えに、患者の言葉をきっかけに改心。

ただ、顔や演技のおかげなのか、名取へのイライラ度合いは半端ないってコメントが多かったです。

 

さすがの演技力とも言えそうですね。

 

とりあえず、第5話までで教育に関する部分は終了とみてもいいのかもしれません。

後は雪村双葉が中心に描かれた作品というのが第5作目までに存在しないので、その作品が今後展開されるかもしれませんね。

 

おわりに

コードブルーのフェローが使えない!?イライラの原因はこれ
セレナ
いかがでしたか!?今回はみんなが気になっている新人フェローの使えなさについてスポットを当ててみました!

やはり前キャストが成長しただけに、新人フェローの使えなさやマイペースさがイライラしちゃう…という声が多いようですね。

もちろん、演じているのですが、コードブルーにのめり込んでしまっている人からしたら、文句を言ってしまう気持ちもわかるほどの使えなさ…。

良くも悪くも、これからのコードブルーをもっと面白くしてくれそう〜!セレナも期待しちゃおうー!

 

こちらの記事もよく読まれています

本サイトにはたくさんのコードブルーファンが訪れて頂いていますが、以下の記事も今よく読まれています!

この機会にチェックしてみてくださいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*