コードブルーの動画(1シーズン)をみる4つの方法!1話から最終話スペシャルまで

蒼井さくら

コードブルーの1シーズン。

2008年7月から合計11回放送されたコードブルーの第1作目になります。

救命救急センターを舞台としてドクターヘリに携わる医師や看護師の活躍を描きます。

 

そんなコードブルー1シーズンの動画をみるためにはどうしたらいいのか?

ここでは、4つの方法について紹介します。安全に合法的に視聴するためにはどうしたらいいのかについてチェックしていきましょう。

 

コードブルー1シーズンの動画を視聴するための4つの方法は?

コードブルーの動画(1シーズン)をみる4つの方法!1話から最終話スペシャルまで

それでは、コードブルー1シーズンの動画を視聴するための方法をチェックしていきましょう。

コードブルーの過去の作品を視聴するためには、合計で4つの方法があります。

他のサイトでも色々とまとめられていましたが、ここでは、その中でも最もおすすめの方法をご紹介します。

 

方法は以下の4つになります。

 

  • YouTubeでみる
  • 海外の動画サイトを使う
  • 見逃し配信を活用する
  • フジテレビオンデマンドに登録する

 

以上の4つの方法になります。

 

YouTubeでみる

一つ目の方法はYouTubeでみる方法になります。

YouTubeには、数多くの動画がアップされているのですが、その中でたまに、過去に放送されたドラマがアップされていることがあります。

 

なのですが、正直YouTubeでの動画の視聴はおすすめできません。

 

というのも、YouTubeで動画を視聴することはそもそも違法にアップされた動画をみることになるので、違法です。

それ以外にも、

  • 文字ばっかりの動画が多数ある
  • 声がとんていたり、声のトーンがおかしくなっている
  • 画質がよくない
  • 動画の大きさが小さくなっている
  • しっかりと映っている動画を見つけにくい

 

このようなこともあって、YouTubeでの動画の視聴はおすすめできる方法ではありません。

 

海外の動画サイトを使う

二つ目の方法は海外の動画サイトを使うという方法です。

海外の動画サイトといえば、パンドラ、デイリーモーション、アニチューブなどがあります。

 

よく「コードブルー パンドラ」などで調べると、その動画サイトが出てくるのですが、こちらもYouTubeと同様に違法動画。

最悪の場合、罰金や懲役が科されることになります。

 

他にも、いかのような問題があります。

 

  • 早戻しや巻き戻しをしようとすると、動画がフリーズする
  • 広告が表示されて、場合によってはウイルスがPCやスマホに入ることがある
  • 動画をみているときに、急に止まることがある

 

このようなこともあって、海外のサイトを使うことはおすすめできません。

 

見逃し配信を活用する

3つ目の方法は見逃し配信を活用するという方法です。

公式ページ経由で、見逃し配信が流れています。

この見逃し配信はドラマが放送された後からネット上で視聴できるようになるのですが、視聴できるのはドラマが放送されて1週間のみ。

つまり、それ以降は視聴できません。

 

コードブルー1シーズンの場合は、2008年に放送された作品なので、視聴はこの方法ではもうできないわけですね。

そこで、おすすめなのが次で紹介する方法になります。

 

TSUTAYADISCASを使う

『コードブルー1シーズン』のように動画配信サイトで配信されていなかったり、有料配信の作品を視聴するときは、TSUTAYA DISCASを使用する方法がおすすめです。

TSUTAYA DISCASとは、ほかの動画配信サービスと同じような動画配信と共に、TSUTAYAのレンタルDVDを宅配で受け取れるサービスの事です。

返却もとっても簡単で、視聴し終わったDVDは専用の袋に入れて郵便ポストに投函するだで、延滞料金等の発生もしません。

 

そんなTSUTAYA DISCASでは現在30日間無料お試しキャンペーンを実施しています。

もし試していただいて気に入らなければ30日以内に解約すれば、あなたのお金は一切かかりません。

30日間の無料お試しキャンペーンはいつ終了するかわからないので、今すぐにでも登録したほうが良いですよ。

今なら30日間無料キャンペーンを実施中!!

↓↓↓↓

↑↑↑TSUTAYA DISCASに登録して無料で『コードブルー』を視聴する↑↑↑

 

コードブルーの動画(1シーズン)をみる4つの方法!1話から最終話スペシャルまで

続いて、コードブルー1シーズンの見どころを紹介していきます。

コードブルー1シーズンの見どころは大きく以下の3点になります。

 

黒田先生の指導方法と藍沢たちの成長

コードブルー3シーズンの中では、藍沢たちが新人フェローに色々と教育担当として教えていきますが、本作品は黒田先生の教育の様子が印象的です。

黒田先生はどちらかというと無口。

簡単に自分の気持ちを吐露するような人物ではなく、褒める時にしてもあからさまに喜んだりするようなことはしません。

何事にも淡々と接します。

藤川にはフライトドクターになる資格がないと言い放ったりと、非常にストレートで冷たい言葉を言い放ちます。

 

そんな中で、藍沢や白石、藤川、緋山たちが少しずつ成長していきます。

3シーズンを視聴したあとで、再度1シーズンを視聴してみると、藍沢の指導のやり方が黒田先生の流れを受け継いでいることがよくわかります。

難しい病気に対する診断と判断

コードブルー1シーズンでは、病気の診断と判断も必見です。

一人の患者の病気や腫瘍などに対して、どの部位をどうすべきなのかなど、かなり細かい部位を説明する病気が印象的です。

コードブルー3シーズン以上に深い治療の描写も必見ポイントになります。

 

以上が見どころになります。

 

 

コードブルー 1シーズンの感想は?

それでは、コードブルー1シーズンを視聴した人たちの感想をチェックしていきましょう。

 

30代男性

コードブルー1シーズンを久しぶりに見返しましたが、とても内容が深かったです。

藍沢や白石たちの成長っぷりもとてもよかったです。

最後に黒田先生が腕を落として医師としての道を絶たれてしまうシーンはとても言葉も出ませんでしたが、やはり、毎回悲壮なシーンも多く、見てられないと思えましたが、これがコードブルーなんだと思える作品でした。

治療するときの描写もよく描かれていて、どうなるのかと毎回ドキドキしました。

30代女性

コードブルー1シーズンを視聴してみましたが、さすが、脚本家、林宏司さんだなと感じました。

そのときの姿はとても良かったです。

 

戦場のような事故現場の中で救命活動を継続しつつ、助けた人や救えなかった人、その家族に対する思いもよく描けていて、人間味あふれる作品に涙が留まりませんでした。

黒田先生や児玉清さんの演じる田所先生等、とても重みがある言葉と行動で引っ張る上司も印象的でした。

それと比較すると、どうしても3シーズンは残念です。

 

今なら30日間無料キャンペーンを実施中!!

↓↓↓↓

↑↑↑TSUTAYA DISCASに登録して無料で『コードブルー』を視聴する↑↑↑

*本ページの情報は17年9月時点のものです。最新の配信状況は 各 サイトにてご確認ください。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*