コードブルー3の恋愛要素がいらないと話題に!?不安と期待の理由

蒼井さくら

大人気ドラマ、コードブルー。主要キャストはそのまま残して、一部キャストを入れ替えて、2017年7月17日からスタート!

この中で、やっぱり気になるのは恋愛要素だと思います。

 

今回のコードブルー3rdシーズンでは今までと脚本家が異なっていたり、新キャストが追加されているということもあって、かなり恋愛要素が入ってくる可能性が高いです。

コードブルーと言えば、そもそも医療ドラマという側面が強いので恋愛要素なんていらないよって声も多数あります。

このあたりについてここでは詳しくご紹介します。

 

コードブルー3rdシーズンが恋愛要素で染まる可能性が高い理由は?

コードブルー3の恋愛要素が話題に!?不安と期待の理由はこれだ

さて、今回のコードブルー3rdシーズンは恋愛要素で染まってしまう可能性が高いと言われています。

その大きな理由は脚本家の変更です。

 

2ndシーズンまでの脚本家

2ndシーズンまでを担当していた脚本家は林宏司さんです。

関西学院大学を卒業した後に、出版社での勤務を経て、2000年「涙をふいて」で脚本家としてデビュー。

その後以下のような医療もののドラマの脚本を多数担当されています。

  • 救命病棟24時 第2シリーズ(2001年、フジテレビ) ※共同
  • 医龍-Team Medical Dragon-(2006年、フジテレビ)
  • 医龍-Team Medical Dragon-2(2007年、フジテレビ)
  • コード・ブルー -ドクターヘリ緊急救命-(2008年、フジテレビ)
  • コード・ブルー -ドクターヘリ緊急救命-2nd season(2010年、フジテレビ)
  • 医龍-Team Medical Dragon-3(2010年、フジテレビ)

全体的には医療系や刑事もの、金融や法律ものが非常に多いという特徴がありますね。

ちなみに、天海祐希さん主演のドラマのBOSSなども林さんが脚本を担当されています。

ヒットになった作品も多数あるということで、かなり実力のある脚本家さんといえそうです。

 

3rdシーズンの脚本家

今回のコードブルー3rdの脚本家は、安達奈緒子さんという方です。

安達さんは神奈川県出身。子供の時から物語を作ることに興味を持たれて、早稲田大学の演劇研究会に所属します。

早稲田大学を卒業した後に、1995年日本脚本家連盟ライターズスクール脚本68期を修了。

2003年には、第15回フジテレビヤングシナリオ大賞を受賞してデビューを果たされた脚本家です。

翌年のフジテレビスペシャルドラマ「冬空に月は輝く」で脚本デビューされています。

 

ただ、その後は出産や育児などで時間を取られることになり、企画書を制作していたものの、長い間採用されないという状態が続いていました。

2010年代に入り、再び小説も含めたコンテストに出て、2011年にはフジテレビプロデューサーの増本淳の企画に誘われ、月9ドラマ「大切なことは君が教えてくれた」の脚本家を担当します。

その後、2012年の月9「リッチマン、プアウーマン」の11話の脚本を担当したりと、少しずつ活躍の舞台を広げられています。

 

過去に作成したドラマには以下のようなものがあります。

  • 冬空に月は輝く(2004年、フジテレビ)
  • 大切なことはすべて君が教えてくれた(2011年1月期、フジテレビ)
  • リッチマン、プアウーマン(2012年7月期、フジテレビ)
  • リッチマン、プアウーマン in ニューヨーク(2013年4月1日、フジテレビ)
  • 失恋ショコラティエ(2014年1月期、フジテレビ)
  • その男、意識高い系。(2015年3月3日 – 4月21日、NHK BSプレミアム)
  • 宮崎のふたり(2016年10月19日、NHK BSプレミアム)
  • 君に捧げるエンブレム(2017年1月3日、フジテレビ)
  • 大貧乏(2017年1月-3月、フジテレビ)

恋愛系のドラマを今まで数多く手がけられているということもあって、今回のコードブルーでは恋愛要素がかなり絡んでくるのでは?と言われています。


それでは、このコードブルーに恋愛要素が絡んでくることについて、視聴者はどのようなことを考えているのか、チェックしていきましょう。

 

コードブルー3 恋愛要素に不安の声多数!

コードブルー3の恋愛要素が話題に!?不安と期待の理由はこれだ
蒼井さくら

それでは、ネット民たちはどのようなことを思っているのでしょうか?

気になりますよね。

2017年7月に放送されるコードブルーに対する恋愛要素に関しては、不安の声がいくつかあがっています。


コードブルー3rdシーズンは今回月9ドラマとしてスタートしますが、夏に放送される月9ドラマはかなりガチな恋愛ドラマが多かったこともあり、先ほどの脚本家のことも考えると、恋愛要素が入ってもおかしくありません。

 

とはいっても、あの世界観に対して恋愛を持ち込んでほしくないという声が多数ありました。

今までのコードブルーでは、確かに恋愛に関係するようなお話はあったのですが、ガチガチな恋愛ドラマのような雰囲気はなく、患者の恋人が登場したり、夫婦やカップルが登場する程度。

まさか、医師たちの間で、恋が芽生えてしまうこともあるのでしょうか?

 

Twitterでは、恋愛要素は入れないでという声が多数ありました。

やはり、コードブルーというのが医療ドラマであって、命の大切さをメインにして考えているからこそ、人を引き付けている側面は否めません。

 

このあたりどうなるのか、今後の展開に期待です。

なお、コードブルー3rdシーズンの脚本家さんについてはこちらの記事で詳しくまとめていますので、チェックしてみてくださいね。

>> コードブルー3rdシーズンの脚本家の口コミや評判をチェック!

 

コードブルーの過去作の恋愛要素は?

コードブルー3の恋愛要素が話題に!?不安と期待の理由はこれだ

さて、コードブルーというと、今までそこまで恋愛要素というのはなかったのですが、恋愛要素だと思われるような部分がありましたので、ご紹介しておきます。

 

恋愛要素①:冴島と田沢の悲劇の恋

コードブルーの恋愛要素として、一番先に思い浮かぶものとして、冴島と田沢の悲劇の恋がありますよね。

比嘉愛未さんが演じていた冴島はるかと、平山浩行さんが演じる田沢悟史が恋人という関係でした。

 

冴島はフライトドクターを支えているナースで田沢は冴島の恋人。

 

しかし、田島はALS(筋萎縮性側索硬化症)という脳や末梢神経からの命令を筋肉に伝える運動ニューロン(運動神経細胞)が侵される病気にかかっていました。日本では8300人程度の患者がいると言われる難病です。

この病気によって、田沢はシーズン2の5話の中でなくなります。

 

大切な人を亡くすという体験をした冴島。コードブルーの中では悲惨な恋を描いていました。

 

恋愛要素②:三井環奈と立花啓輔がもと夫婦

シーズン1からシーズン2にかけて、りょうさんが演じる三井環奈と、椎名桔平さんが演じる立花啓輔は元夫婦。

三井と立花が過去に夫婦だったことは、シーズン2の1話の最後、立花の自宅のシーンで飾ってあった写真がアップになったことから、元夫婦だったことが判明しています。

 

しかし、元夫婦なだけで、特に、恋愛要素が作品の中で描かれたわけではありません。

ただ、一緒に治療をする際にはコンビネーションは抜群。

もともと夫婦だったことも関係しているのでしょうか?

 

恋愛要素③:森本忠士と轟木聖子

勝村政信さんが担当する整形外科専門の救命センターの医師、森本忠士。

その彼と、遊井亮子さん演じるドクターヘリに指示を出す救命救急センター内のCS、轟木聖子。

 

この二人にも恋愛関係をみてとることができます。

 

轟木は子持ちのアメリカ人と付き合っていましたが別れました。

森本は轟木に好意をよせていて、2ndシーズンの中では婚約をする場面があります。

 

森本が轟木にアピールしても、轟木には流されない感じ。

また、森本が治療した患者が轟木が昔付き合っていた米人だったなど、色んなところで、恋愛要素がお話の中に盛り込まれていました。

 

以上が今までのコードブルーに盛り込まれていた恋愛要素になります。

コードブルーの過去作の恋愛模様をチェックしたい方におすすめの過去の動画を視聴する方法をこちらで紹介していますので、この機会にチェックしてみてくださいね。

>> コードブルーの過去作を視聴するための方法はこちらをクリック

 

コードブルー3rdシーズンに登場することになった恋愛要素

恋愛要素①:三井環奈と立花啓輔が結婚&子供

3rdシーズンの第一話。

予告にも書かれていたのですが、藍沢は脳外科医勤務、緋山は産科に勤務していたにもかかわらず、救命で三井が抜けるということになって、新人フェローのフォローや人手不足に悩まされていた救命に帰ってくることになります。

なんと、三井と橘には既に子供がいて、難病を抱えていました。

 

ということで、第1話から三井と橘がお互いに子供のことを思いあうという状況が描かれます。

もっとも、恋愛を通り越しての結婚でしたが、とはいっても、この展開に驚かれたという方は少なくないと思います。

 

恋愛要素②:冴島と藤川にこどもが!!!

続いて、まさかの冴島と藤川も付き合っていた設定になっています。

しかも、お腹に子供までいるという設定に。

 

第3話ではドクターヘリの中での毒物事件。

この中で冴島が犠牲になってしまい、藤川がいかに彼女のことを思っているのかが伝わるシーン。

さらに、第5話で冴島は突然意識が朦朧として倒れてしまい、お腹の子供を流産させてしまうことになります。

 

ここまでの過程で、冴島と藤川の仲睦まじい姿というものがドラマの中では描かれていました。

冴島と言えば、過去の恋愛要素でもお話したように、一度、大好きだった人を亡くす経験をしています。

ということで、冴島本人の立場からすると、かなり厳しかったのではないかと。。。

またしても、悲劇が冴島を襲う結果になりました。

 

とはいえ、この亡くなった子を通して、藤川と冴島はお互いに再度愛を確認するという展開になってしまいました。

 

恋愛要素③:緋山と料理人の患者緒方

続いては緋山と、渓流で足を滑らせて転落した男性、緒方緒方博嗣(丸山智己)が運び込まれることになります。

こだわりの料理人として注目を集めていた緒方。

しかし、頸椎に脱臼骨折というダメージ。

 

このような状況にありながら、自分が仕留めたイワナのことを心配する緒方に対して、緋山美帆子は興味を持ち始めます。

そして、緒方は手が以前のように動かすことが出来ず、自分の職の道を閉ざされてしまいます。

そんなときでも、とても明るくポジティブな考え方をすることに、ますます惹かれていきます。

 

第5話の中では、緋山が白石に結婚している男性と付き合うことについて相談しているシーンも!

そして、第5話の最後に、緒方が妻から離婚届を突き付けられていることを知ります。

 

これって、もしや!最後おめでたというパターンなのか!??

緋山の人生最大のチャンス!!!!!かも!?

 

ということで、かなり恋愛要素を盛り込んできますよね。

 

恋愛要素④:横峯と灰谷

第5話の横峯と灰谷。フェロー達の間で横峯が職場の恋愛はあり得ないといっていたものの、そのときに、灰谷ががっかりするシーン。

そして、第5話のラストで横峯は職場内でいい人がいたらなぁという発言。

灰谷と横峯の距離がとても近いシーンが写されていました。

ということで、横峯と灰谷の今後の展開も必見です。

 

恋愛要素の噂⑤:藍沢と白石

藍沢と白石。

こちらは第1話でひょっとすると!!!???

 

白石が窮地に陥っているときに、助けになてくれたり、また、白石のことを意外とわかっている発言が多数登場!

ただし、藍沢は白石のみならず、藤川のこともしっかりと見ていると思えるような発言もありました。

 

ってなると、これだけで、恋愛要素に結び付けるのは、厳しいでしょうか?

しかし、第5話のラストで、緋山が白石に「あんた、恋愛したい気ある?」って言われたときに、「思っているよ」という発言。

 

「でも、やっぱり、あこがれる。誰かと一緒に生きる人生って素敵だなって思う」と。

 

ということで、第1話から第5話まで、かなり恋愛要素が組み込まれているということがお分かりになると思います、。

これに対して、ネットの意見はどんなかんじなのでしょうか?

 

ネットでの恋愛要素に関する意見

ネット上ではこんなにたくさんの恋愛要素に対してどのように感じている人たちが多いのでしょうか?

 

ということで、ネット上ではかなりバッシングの嵐となっておりました。

もっとも、擁護する声もありましたが、「コードブルー 恋愛要素」というワードを入れて検索にかけてみると、あまり肯定的な声が少なかったです。

さて、ラストまでどのような展開になっていくのか必見ですね。

 

まとめ

蒼井さくら

ということで、今回はコードブルー3の恋愛要素についてご紹介してきましたが、いかがでしょうか?

3rdシーズンの中では、脚本家の変更や月9枠恋愛要素ドラマ多いといったことからも、恋愛要素が組み込まれる可能性は高いです。

 

もしも完結編になると仮定した場合、最後にはハッピーエンドで終わってほしいもの。

となると、その一環として恋愛が絡む人たちもいるように思えますよね。

 

そうはいっても、恋愛要素は入れないでという声も多数あります。

今までの恋愛要素はあくまでもメインキャラがべったり厚くくっつくということもなく、、、

 

このあたりどうなるのか、必見です。

ひょっとすると、1stシーズンから少しずつ距離を縮めてきた山下智久さん、新垣結衣さん演じる藍沢と白石が繋がったりするのか。。。

とはいえ、今までの世界観がつぶれないように配慮してほしいなって思いますよね。

 

ということで、コードブルー3の恋愛要素についての紹介でした。

 

こちらの記事もよく読まれています

本サイトにはたくさんのコードブルーファンが訪れて頂いていますが、以下の記事も今よく読まれています!

この機会にチェックしてみてくださいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*