コードブルー映画公開日やキャストをご紹介!キャストや脚本家の続投は?

コードブルー映画公開日やキャストをご紹介!キャストや脚本家の続投は?
蒼井さくら

こんにちは!ドラマや映画を鑑賞することが何よりも楽しみなサクラです。

今回は、フジテレビの大ヒット作品の一つ『コードブルー』の映画公開日やキャストに関してご紹介していきます。

 

山下智久さんのファンでなくとも作品の面白さから、『コードブルー』の作品が好きという方は多いですよね。

私も実は『コードブルー』が大好きで、映画の公開を待ちわびています。

 

現在のコードブルー劇場版の情報はこちらからどうぞ!

 

スポンサーリンク

 

コードブルー基本情報


コードブルーは2008年の7月から1stシーズンが放送されました。

当時は、NEWSの山下智久さんが主演ということもあり、初回の放送では視聴率21.2%を記録し、その後も好調をキープし1stシーズンの全話平均視聴率は15.7%を記録した。

 

タイトルで使用されている『コードブルー』とは医療機関で使用されている隠語の事で、病院内のどこかで緊急患者が発生した際に使用されます。

 

『コードブルー!!コードブルー!!』

『東棟・5階・504号室前!!院内にいる医師は直ちに向かってください!!』

このような放送が流れるとオペや他の救命対応などで手が離せない医師以外は、全員現場へ急行し緊急患者の処置をしていきます。

 

ドラマ『コードブルー』では隠語と若干違うイメージがありますが、ドクターヘリの運用やそこで働く医師たちの姿など細かく描かれていてとても見ごたえのある作品です。

 

コードブルー映画公開日は?

それでは『劇場版コードブルー(仮)』の公開情報をご紹介していきます。

公開日 2018年7月28日
監督 未定
脚本 未定
主題歌 未定

 

現在のところ公になっている情報はほとんどありません。

2017年末のFNS歌謡祭で山下智久さんが公開日を発表しましたが、その後それ以外の情報はまだ何もない状態です。

 

ちなみに、ドラマ版の終盤で白石が藍沢に『トロント行きが決まって、良かった』といっているので、劇場版ではトロントで活躍する藍沢の姿。

そして、トロントから戻り再びかつての仲間たちと再会して、多くの命を救っていく姿が描かれると思います。

*筆者の勝手な予想です

 

スポンサーリンク

 

コードブルー映画公開日キャストは?

キャストに関しても公式発表はまだありませんが、メインの5名は引き続き出演することは間違えないでしょう。

3rdシーズンで見事に成長をしていったフェロー達に関しては、一部は出演するとは思いますが、4名全員というのは少し難しいと思われます。

コードブルー:メインメンバー

藍沢耕作

専門は脳神経外科で、救急救命でフェローを経験後脳外科医になる。

有能な医師としてカナダのトロントにあるトロント大学病院からレジデントとしての受け入れを打診されている。

 

白石恵

専門は救急医で、救急救命でフェローを経験後、救命センターのスタッフリーダーとなる。

時間が空くと常に医学書を読んでいるような勉強熱心で真面目な性格、『ドクターヘリの技術やシステムを故郷に持って帰る』為に日々患者と向き合っている。

 

緋山美帆子

専門は産科で、救急救命でフェローを経験後フライトドクターとして救急救命センターに残る。

人一倍プライドが高く、その性格から過去には患者の遺族と係争になってしまったこともある。

3rdシーズンでは大けが推して入院した患者と惹かれあっている。

 

藤川一男

専門は整形外科で、救急救命でフェローを経験後フライトドクターとして残る。

メインメンバーの中では明るくムードメーカー的な存在ではある反面、スキルはほかのスタッフよりも追っており、フェロー時代はなかなかヘリでの出動を認めてもらえなかった。

 

冴島はるか

救命センターの看護師で、フライトナースを務める。

医師の家系に生まれ自身も医学部を受験するも、惜しくも落ちてしまい看護学校に進学する。

医師の家系で育ったこともあり、技術知識は群を抜いており周りからは『並みの医者以上』といわれている。

 

コードブルー:フェロー

灰谷俊平

救命センターの医師でフライトドクター候補生のフェロー。

自身が幼いころにドクターヘリに救助された経験があり、それをきっかけとしてドクターヘリの医師になることを目指している。

性格はまじめでやさしいが、自分にあまり自信がなくここぞというときにビビってしまう。

 

名取颯馬

救命センターの医師でフライトドクター候補生のフェロー。

父は名取総合病院の院長で、自らの意思ではなく父の命令で翔北の救命センターへ仕方なく訪れている。

医師としての知識はあるものの、医師としての使命や自覚がほとんどなく、自らの失敗を軽く考えてしまい指導医の白石から一喝される。

 

横峯あかり

救命センターの医師でフライトドクター候補生のフェロー。

幼いころに見たテレビドラマの影響で医師にあこがれを持ち、翔北救命へとやってきた。

患者や患者の家族などとすぐに打ち解けられる物怖じしない性格であるが、救命の厳しい現場に動揺してしまう。

 

雪村双葉

救命センターの新人看護師で、フライトナース。

幼いころの家庭環境は悪く、早くひとり立ちして家を出ていけるようになるために看護師となる。

使命感を持って看護師の仕事に向き合っており向上心が高い。

冷凍倉庫の事故では先輩フライトナースである冴島との実力の差に驚愕するが、目標とする冴島に追いつくためにより一層の努力をすると心に決めている。

 

コードブルー映画公開日キャスト:院内の隠語特集

上部で説明した通り、『コードブルー』はもともとの院内の隠語で、『コードブルー』の他にも『レッド』『グリーン』『イエロー』『ブラック』など他にも隠語は存在します。

ここでは病院で使われている『コード』を紹介していきます。

 

コードイエロー

病院内のシステムや機器に、支障や故障が発生したときに使われるコード。

上水下水や電気系などの不具合から受付や会計の機械や、コンピュータシステムの異常など様々場面で使用されています。

 

コードレッド

病院内で火災や煙などが発生したときに使用されるコード。

緊急避難を表すコードではなく、火災などの事実を知らせるためのコードで、緊急避難のコードはまた別に用意されています。

 

コードグリーン

日本ではあまり考えにくいとされていますが、テロや通り魔など何かしらの人的被害の危険がある場合に使われるコード。

万が一の為のコードとして運用ルールに用意する病院が増えています。

 

コードブラック

患者が暴れだしたり、患者に外的な危害が及ぶときや患者が自殺を行いそうなときに使用されるコード。

新生児科の連れ去りなどにも使用される。

 

コードオレンジ

避難命令のコードで火災の発生や洪水などの自然災害に爆発物の発見など、緊急的に非難の必要があるときに使われるコード。

病院内の一部の病棟から病院内すべてまで適応範囲は様々で、事象により異なります。

 

コードブルー映画公開日キャストまとめ

映画公開は7月27日ということでまだまだ時間もあり、情報はあまり確認できませんでしたが、フジテレビの月9を救ったドラマというだけあって、『コードブルー』にはまだまだ根強いファンがいます。

私も大好きなドラマの一つですので、コードブルードラマシリーズを見直して映画公開までこのウキウキを楽しむことにします。

 

『劇場版コードブルー』の情報に関しては情報が公開され次第随時こちらのページで更新していきますので、チェックして下さいね。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*