コードブルーの脚本家が変更した理由って何なのか?あれが原因

蒼井さくら

こんにちは!さくらです。

今期大注目のドラマ・コードブルー3がいよいよ始まりましたね!

ドラマ性はもちろん、豪華で魅力的なキャスト陣も健在なのが嬉しいですよね〜!もちろん新しいキャストも気になりますが。

 

コードブルーは主に医療系のストーリーではありますが、今回脚本家が変更になるということで、かなり不安…という声が挙がってきているんです。

その真相はいかに!?

 

そこで今回は…話題沸騰!人気ドラマコードブルー・脚本家が変更した理由はコレについてご紹介します!

まだ見てない!という人も、コードブルーファンの人も必見ですよ〜!

 

そもそもコードブルーってどんなドラマ?

コードブルーの脚本家が変更した理由って何なのか?あれが原因

2008年の大ヒットドラマ

主人公は山下智久演じる藍沢耕作。

ドクターとして10年以上のキャリアを持った彼らは、仕事もプライベートも自分の人生と向き合い始める年代に達しそれぞれの人生を全うしていました。

藍沢耕作(山下智久)は翔陽大学附属北部病院の救命救急センターを離れ、脳外科医とで日々オペを行っていました。

幼くして両親を亡くし、おばあちゃんに育てられた耕作はドラマ内では常にクールで、あまり自分の気持ちを表に出さない難しい役所を演じています。

 

そんな彼を中心に、あらゆるストーリーが展開され、医者だからこその観点と、人としての観点が面白くクロスしていき、見る人を魅了していきます。

山ピー以外のキャストもかなり豪華でガッキー戸田恵梨香さんもかなり素敵なので、そこらへんも人気の理由になっていますよね。

 

だからこそファンが多い!!

そんな大ヒットドラマだけあって、今期のコードブルー3はかなり期待度が高まっています。

  • 『今までのキャストがどんなふうに成長したのか楽しみすぎる!』
  • 『新しいストーリー展開から目が離せない…!』
  • 『コードブルーが帰ってくるなって…信じられない程嬉しい!』

こんな歓喜の声もたくさん集まっているようです。

 

これだけ期待度が高いのも、前回のドラマ性が優れていて面白かったと言うのがヒットした大きな理由ですよね。

また、キャストも魅力的!ということも大いにあったのではないでしょうか?

https://twitter.com/erikii_dayo_720/status/888582161669935104

https://twitter.com/yuinann___xX/status/888581851580952576

ただ…そんな中、コードブルー3に対して不安…という声もあがっているんです。

 

>> コードブルー3 最終回(10話)の感想やあらすじネタバレ視聴率は?

>> コードブルー3 10話(最終回)の動画を無料でみる4つの方法!見逃した人必見

 

何故安達さんに脚本家が変更!その理由とは?

コードブルーの脚本家が変更した理由って何なのか?あれが原因

まさかの脚本家変更!

コードブルー1st2ndともに脚本家は『林宏司』さんでした。

その林宏司さんが描く世界観が上手くキャスト陣とマッチしてヒットに繋がったのではないかと言われています。

ですが、2017年7月17日から始まったコードブルー3rdの脚本家は、安達奈緒子さんに変更になったのです!!

 

この事実に対して視聴者の人は…。

  • 『えーー!!!まさかの脚本家変更…変わっちゃうのやだなー』
  • 『林宏司さんだから面白かったのに…かなり不安要素なんだけど』
  • 『これは大事件。。。変に恋愛要素とか入れてほしくない!』

 

そんな今までコードブルーの脚本家だった林宏司さんは、こんな作品の脚本も担当しているんです。

  • 『救命病棟24時 第2シリーズ』
  • 『医龍-シリーズ』
  • 『ハゲタカ』
  • 『お義父さんと呼ばせて』

などなど…その他の作品にもたくさんのヒット作を連発しています。

そういった経歴もあり、安定のストーリー性で安心して見ていられる!という視聴者が大多数だったんですね。

 

では、新しく脚本家としてコードブルー3を担当することになった『安達奈緒子』さんとはどんな人物なのでしょうか?

 

新しい脚本家ってどんな人?

安達さんは、専門性の高い林宏司さんと対照的な『恋愛モノ』を得意とする脚本家だと言われているんです。

過去の作品は以下のようになっています。

 

  • 大切なことはすべて君が教えてくれた(月9)
  • リッチマン、プアウーマン(月9)
  • Oh, My Dad!!
  • 失恋ショコラティエ(月9)
  • 君に捧げるエンブレム
  • 大貧乏

など…月9を多く担当していることから、かなりの実力派としても名高いと言われています。

どちらかと言うと恋愛モノしか無理そう…というイメージが強いようですが、特定の職業の内情を描写する企業モノのドラマの脚本も担当していて、かなり得意だそうなんです。

 

以前大ヒットした『リッチプアウーマン』などは恋愛ドラマでもありながら、IT業界の内情をリアルに描いた作品とも言えますよね。

安達奈緒子さんの脚本は、どちらかというと『新しい視点で描く』と言われている作品が多いことでも有名です。

 

また、物語のテーマに対しては女性独自の視点で描くと言うこともあり、ポップでもありながらも、まさにリアルで息苦しさを感じる…とも言われています。

なので、『気軽にドラマを楽しみたい!』という人よりも『本格ドラマを楽しみたい!』という人向けと言えるかもしれませんね!

 

これからのコードブルーはどうなるの!?

コードブルーの脚本家が変更した理由って何なのか?あれが原因

このように、脚本家が変更になった理由は『以前のコードブルーよりもレベルアップしたのものを作りたい!』といういろんなスタッフの想いが含まれているそうです。

なので、もっと面白くなると期待したいものですよね!

では、今後のコールドブルーはどんな展開になっていくのでしょうか?視聴者の人はこんな風に思っているようです。

 

思ったより大きな変化はなかったけど…

脚本家が変わってかなり不安だったけど…思ったより大きな変化がなくて今のところ安心して見てる!!

でもいつか山ピーとガッキーがくっついたりしちゃうんじゃないか…っていうのは正直ハラハラしてるんだよね〜。

それだけはやめてほしいな!お願いします奈緒子先生!!w

脚本家が変わったからなんとなーく雰囲気が変わった気が…。でも思ったよりはコードブルーの世界観を維持してくれていてよかった…。

コードブルーに恋愛はいらない!あれは専門性のあるドラマなんだから!!それが面白いのです。

まさか安達奈緒子さんが脚本担当するとは思ってもなかったし普通に林宏司さんが続投するもんだとばかり思ってたよね。

だからちょっとまだ受け入れられない自分もいるけど…とりあえずしばらくは見てみようかな。

でも林さんが好きだったからなー。面白くしようとしすぎて余計なことをしないでねーっって感じ。

今後に期待しましょう!

このようにいろんな意見が飛び交ってるようですが、それもみんながコールドブルーのことを本当に大好きだからこそですよね!

好きでなければ脚本家が変わってもこんなに気になりませんからね。

そういったことを挙げると、やはりコードブルーが帰ってくるということに、視聴者は大注目しているという証拠ですよね!

脚本家が安達さんになりましたが、また林さんと違った視点で医師達の葛藤人間関係を描いてくれそうなので、今後の展開がとっても楽しみと言えるのではないでしょうか?

 

>> コードブルー3 最終回(10話)の感想やあらすじネタバレ視聴率は?→脚本家への酷評も!!!

>> コードブルー3 10話(最終回)の動画を無料でみる4つの方法!見逃した人必見

 

おわりに

セレナ
いかがでしたかー?今回は今期大注目の夏ドラマ・コードブルーについて見て行きました!!

中でも気になる脚本家の変更理由などについてご紹介していきました!

確かに脚本家が林先生から安達先生に変更になりましたが、『そこまでひどくなくて安心!!』という声も目立ってきました。

期待度が高いドラマ・コードブルーなだけに視聴者もファンも過敏になってしまうのは仕方がないことなのかもしれませんよね〜。それはレセナも同じです!

でも、どちらにせよ、今期のコードブルーも見逃せないほど面白くなる予感!毎週月曜日が楽しみになってしまいますね。

以上、ドラマ大好き!セレナが大人気ドラマ・コールドブルーについてお送りしました!

 

>> コードブルー3 最終回(10話)の感想やあらすじネタバレ視聴率は?

>> コードブルー3 10話(最終回)の動画を無料でみる4つの方法!見逃した人必見

 

こちらの記事もよく読まれています

本サイトにはたくさんのコードブルーファンが訪れて頂いていますが、以下の記事も今よく読まれています!

この機会にチェックしてみてくださいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*