コードブルーの黒田先生が腕を切断する動画を視聴するには?

蒼井さくら

フジテレビ系列の2017年7月スタートのドラマ、コードブルー3rdシーズン。

毎週どのようになるか楽しみですよね。

 

そんなコードブルーなのですが、黒田先生がいない!って声が多々ありました。

黒田先生と言えば、コードブルー1stシーズンから藍沢や白石たちの教育を行っていた医師です。

 

黒田先生はコードブルー1stシーズンのラストの方で、白石を危険から守るために、自らが犠牲になり腕が機能しなくなって、医師としての活動を続けることが出来なくなってしまいます。

そんな黒田先生が犠牲になってしまった動画を視聴したいという人たちも少なくないと思います。

そこで、ここでは、そんなとても衝撃的なシーンの動画を視聴するための方法をご紹介します。

 

『コードブルー1』の黒田先生とは?

コードブルーの黒田先生。

昔見ていたけれども、少しブランクが空きすぎて、どのような役を担当されていたのか、忘れてしまったという方も少なくないと思います。

そこで、どのような役を演じられていたのか、黒田先生の人物像を簡単にチェックしておきましょう。

 

ちなみに、この黒田先生を演じられたのは、柳葉敏郎さんという方です。

 

 

指導役のベテラン医師

柳葉敏郎さんが演じている黒田先生はコードブルー1では、フェローの指導役として活動されていました。

基本的には若い人とかかわることが嫌いで、主要の4人のフェローがやってくる前にいたフェローにも、ドクターヘリにあまり乗せていませんでした。

 

黒田先生は脳外科の西条先生と一緒に本院の救命センターで働いていました。

そこで、今は後輩育成のために翔北救命センターに移っているというストーリーになります。

 

結構、厳しい先生なのですが、そんな黒田先生が一目置いていたのが藍沢です。

藍沢は最初に黒田先生から「ヘリに乗りたい奴はいるか」と言われたときに、4人の中で唯一手をあげず、そっぽを向いていました。

ここで、黒田先生は生半可な気持ちでヘリに乗りたいと思っているフェローではないとでも感じたのでしょうかね?

 

 

そんな黒田先生が一目置いていたのが藍沢。でも藍沢は最初に黒田からの『ヘリに乗りたいやつは?』という投げかけに手を挙げませんでした。

なんとなく読み取れたことは、おそらく軽い気持ちでヘリに乗りたいと思っているようなフェローではないということを暗示していたのでしょうか?

 

ちなみに、この黒田先生の腕は翔北救命センターの中でもピカイチです。

どのような患者が来たとしても、冷静に対処することができます。

 

そして、藍沢や白石、緋山、藤川に対して、もっとも最適な治療方法や処置方法を訪ねて、完璧な回答が返った時には「その通りだ!」というセリフ。

 

ただし、コードブルー1stシーズンの最後の方の作品では、まさかの事故。

これによって、腕を失うことになり、医者としての命を絶たれてしまいます。

 

それでは、その事件の真相について詳しくチェックしていくことにしましょう。

 

 

黒田先生が腕を切断することになった作品は?

コードブルーの黒田先生が腕を切断する動画を視聴するには?
セレナ

黒田先生は、1stシーズンでは藍沢や白石、緋山たちの主な指導役。

もともとは人に教えたりするのが嫌いということから、フェローの指導役に抜擢されたという過去を持ちます。

 

1stシーズンではメインに出演されていましたが、2ndシーズンではほとんど出演は去れていません。

それでは、衝撃的な内容だったストーリーを振り返ります。

 

『コードブルー1』黒田先生を襲った事故の全貌はこちら。

https://twitter.com/gakilar_coron/status/881531820675743744

1stシーズンの8話のラストのシーンで、白石をかばうために鉄骨の下敷きになります。

そして、9話の中では腕の接合手術とリハビリという展開に。

それぞれの内容を詳しく振り返ってみましょう。

 

第8話:最悪の悲劇

https://twitter.com/gakilar_coron/status/881532585385394176

8話では、ボイラー爆発事故が起きて、そのために、黒田と白石、冴島がドクターヘリで現場に向かいます。

 

現場についたあとは、火災発生地点から離れたところに運び出されてくる患者を診ていましたが、レスキュー隊員からボイラー室で動けなくなってしまった人がいるとの情報を白石が聞き、現場に向かいます。

しかし、そんな白石を追いかける黒田。

 

黒田が、

 

「おい待て白石・・・待て白石!爆発現場に入るときには、消防に安全確認だ・・・」

 

と叫んだ瞬間に、突然蒸気が噴出。

白石の頭の上に鉄骨が落下してきます。

白石の危険を感じた黒田は白石を突き飛ばしました。

 

その結果、黒田先生の右腕が鉄骨の下敷き状態になります。

タッチアンドゴーで駆けつける藍沢と緋山が黒田先生の元に駆け寄ります。

 

すでに虚血時間は20分経っていて、骨(動脈)が振れにくくなって緊急を要する状態でした。

さらに、腕にのしかかっている鉄骨の重さは100キロを超えていて、レスキューを待っている時間がありません。

 

藍沢は黒田を助ける方法は、切断しかないと判断。

 

それに対して、黒田は「その通りだー」と答え、挟まれた腕を切断するように藍沢に指示。

 

「・・・切れ・・・切れ、藍沢」

「わかりました・・・、消毒だ・・・」

 

そして、翔北救命センターに搬送されます。

ドクターヘリの中で、搬送中の黒田と切り離された右腕がビニール袋に入っている姿が描写されます。

 

第9話:白石の取り乱しと接合手術

この事件をきっかけに、白石は取り乱し、自分を責め続けます。

そして、接合手術が開始。

執刀医は整形外科医の森本。助手は藍沢が担当。

切断されてしまった右腕肢再建のために緊急手術が行われます。

 

段端の軟部組織の座滅が酷かったものの、上手く接着することができたものの、大幅な機能改善が困難であるという事実が判明。

2週間してからリハビリを始めて、3か月から半年ほどたって動けなかった場合には、腕筋肉と腱の剥離手術。

 

回復する可能性はわずか10%以下であることを執刀医の森本が黒田に説明します。

 

「・・・もし回復できたとしてもメスは握れないと考えてください。物が掴めるようになれれば、というところだと思います・・・。藍沢の判断はベストでした・・・上腕での鋭的切断は術後の機能回復を最優先に考えたのだと思います・・・残念です」

 

そのあと、病院の中で安全管理委員会が開かれます。

安全確認を怠った白石と右腕切断を判断して処置した藍沢。病院側の弁護士、事務長から厳しく追及されることに。

 

田所所長はもともと少しでも新人フェローにドクターヘリにのせて現場に出て欲しいという思いを強くもっていました。

「救命の前責任は私にあります・・・」

そういって、田所部長がすべて引き受けました。

 

以上が黒田が腕を切断することになった事件のお話です。

 

黒田先生の復活を望む声

黒田先生が戻ってくるように、求める声はまだまだ多数ありました。また、ドラマの中で黒田先生が使っていた発言を藍沢が上手く取り入れていると話題にもなっています。

 

黒田先生の名シーン

 

藍沢が黒田先生と似ている?

やや言葉の伝え方が黒田先生と重なるような部分がありますよね。

結構、クールすぎる。

 

黒田先生の場合、ストレートに褒めはしませんでしたが、笑顔になることなく、淡々と事実を伝えている姿は、やっぱり似ていますよね。

 

黒田先生演じる柳葉敏郎さんの詳細は?

コードブルー1stシーズンで登場した黒田先生を演じていたのは、柳葉敏郎さんです。

 

柳葉敏郎さんは、俳優、歌手、タレントとマルチで活躍されている芸能人ですね。

基本的なプロフィールはこんなかんじです。[/voice]

生年月日 1961年1月3日
出生地 日本・秋田県仙北郡西仙北町
身長 171cm
血液型 O型
職業 俳優、歌手、タレント
ジャンル 映画・テレビドラマ・CM
活動期間 1980年 –
活動内容 1980年:俳優デビュー
1984年:一世風靡セピア
1994年:『29歳のクリスマス』
1997年:『踊る大捜査線』
2005年:『容疑者 室井慎次』
配偶者 既婚
事務所 融合事務所

2017年現在56歳で「ギバちゃん」の愛称で広く親しまれています。

 

秋田の高校を卒業後、18歳の頃に日本テレビのオーディション番組「スター誕生!」に応募してテレビ予選に出場されます。

なのですが、合格ラインまであと一歩届かず、挑戦者全員が落選します。

このことが契機になり、劇団ひまわりに入団することになりました。

 

名やギバは上京するのが夢だったのですが、もともとは芸能人になるつもりはなかったと言います。

しかし、高校の同級生で柳葉のライバルがいて、その同級生が上京したときに、彼と勝負するなら東京にと考えて、芸能界に入ることを決意しました。

 

その後、渋谷のディスコ仲間でNHK前の路上で寸劇をしていた劇男零心会に所属。

劇男一世風靡のメンバーの中から結成された「一世風靡セピア」のメンバーとして歌手デビューし、当時の若者の代表格的存在となりました。

ちなみに、最近の出演ドラマには以下のような作品がありますよ。

  • 検事・霧島三郎(2014年12月15日、TBS『月曜ゴールデン』) – 主演・霧島三郎 役
  • 誤断(2015年11月22日 – 、WOWOW『連続ドラマW』) – 高藤辰美 役
  • ほんとにあった怖い話 夏の特別編2016「誘う沼」(2016年8月20日、フジテレビ) – 主演・高松明憲 役
  • ノンママ白書(2016年9月17日 – 、東海テレビ・フジテレビ系) – 霧島研一 役(特別出演)
  • 二夜連続ドラマスペシャル アガサ・クリスティ そして誰もいなくなった(2017年3月25日・26日、テレビ朝日) – ケン石動

 

コードブルーの黒田先生が腕を切断する動画を視聴するには?

ということで、そんな壮絶なシーンですが、そのシーンをまた視聴したいという方もいらっしゃると思います。

 

そのシーンを視聴するとなると、コードブルー1stシーズンの動画を視聴する必要がありますが、そもそも再放送も7月に終了していますので、視聴できません。

 

なんとかしてコードブルーの黒田先生のシーンを視聴したいという方もいらっしゃると思いますが、そんな方におすすめなのが、フジテレビオンデマンド(FOD)という動画配信サービスです。

 

このフジテレビオンデマンドを利用すると、過去に放送されたフジテレビ系列のドラマやアニメ、映画を好きなだけ視聴することが可能です。

コードブルー以外にも多数の作品を視聴できますよ。

他にも多数の作品が入っています。

 

月額888円のサービスなのですが、今なら31日間無料で動画を視聴することが出来るというキャンペーンを行っています。

このキャンペーンを利用して、中身にどのような作品が入ってあるのかチェックしてみてくださいね。

インターネットと繋がることができるパソコンやスマホ、iphoneがあればどこでも視聴出来ます。

近石茉奈さん(22歳)

ワンピースの大ファンなのですが、ワンピースを視聴出来ました。

初めの1ヶ月が無料と知って、とりあえず、登録だけしてみたのですが、実際にかなりたくさんの作品が入っていて、とてもじゃないですが、全部は見切れません。

昔の話題の作品も多数あったので、継続して利用しています。

江龍菜々子(28歳)

動画のみならず、雑誌や電子書籍も充実していて驚きました。

元々はドラマを見逃したから、登録したフジテレビオンデマンド(FOD)なのですが、漫画や雑誌を読むのが趣味だった私にとってはとても嬉しいサービスでした。

友達にもおすすめしたら、みんな満足して利用してましたよ。なので、まだ登録していない方は是非とも一度登録してみてくださいね。

青木茂雄さん(26歳)

このたびフジテレビオンデマンドに登録したのですが、コードブルーの1stから2ndシーズンまでの動画も視聴出来ました。

他にも、過去に放送された多数の作品がありましたので、重宝しています。

初めは1ヶ月以内で解約してしまおうと思っていたのですが、コスパもよく、レンタルするより断然に安いので、このまま継続して利用することにして3か月たっていますが、値段に見合う以上の価値があるように思います。

 

実際に利用した人たちの口コミがこちらです。

 

ちなみに、コードブルーの黒田先生の腕の切断事故以外の作品、2ndシーズンやスペシャル特別版も視聴することが出来ますので、この機会にチェックしてみてくださいね。

>> フジテレビオンデマンドの登録はこちらをクリックorタップ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*