コードブルー3 バーター出演と言われる有岡大貴はいらないと酷評が

蒼井さくら
フジテレビ系列の2017年7月スタートのドラマ、コードブルー3rdシーズン。

今まで通りのレギュラー陣に加え、新しいキャストも登場します。

そんな中、その新しくキャストの中にあるHey!Say!Jump!の有岡大貴さんの名前もあります。

 

しかし、この有岡大貴さんは、バーター出演ともいわれていて、さらに、「あの人いらないよ」って声まであります。

コードブルー3のバーター出演についてここでは解説していきます。

 

コードブルーって?

コードブルー3 バーター出演と言われる有岡大貴はいらないと酷評が

ドラマ『コードブルー~ドクターヘリ救急救命~』は日本で初めてドクターヘリをテーマにして作られたドラマです。

 

 

2008年に始まった大ヒットドラマ

翔陽大学附属北部病院救命救急センターに、フェローシップの一環としてやってきた若きフライトドクター候補生や指導医達、ドクターヘリに携わる人々の葛藤や、人間関係をリアルに描いた医療系ドラマ。

その『リアルさ』が大ヒットの理由になったとも言われています。

特にフライドドクター候補生の4人は、このコードブルーによって更に有名になったとも考えられるほど、作品として世に知れ渡りました。

普通のドラマであれば、恋愛に重きを置いたストーリー性が多いのですが、コードブルーはこれでもか!というくらい現場の緊迫感やリアルさを描いています。

 

1stシーズンは、2008年7月3日~9月11日(木)午後10時より全11回放送されました。

さらに、2009年1月10日(土)にスペシャル回が午後9時より放送。

2ndシーズンは、2010年1月11日~3月22日(月)午後9時より全11回の放送。

そして、2017年7月17日から3rdseasonがスタート。

 

何よりおなじみのキャスト陣が魅力的!

今回のコードブルー3も、主演はあのジャニーズでも大人気『山ピー』こと山下智久さん。

ドラマでは『藍沢耕作』役を演じています。幼くして両親を亡くしおばあちゃんに育てられるなど悲しい過去がありながらも、医師として成長して行く姿を描いています。

 

しかも…!他の人気キャストも健在なのが嬉しいんですよね!

豊富な医療知識を持っていながら、人とあまり上手に付き合えない白石恵(新垣結衣)や、恵とは対照的に負けず嫌いでプライドが高いの緋山美帆子(戸田恵梨香)も大人気。

 

さらに最年少にも関わらず、フライトナース・看護師として高い技術と向上心を持つ冴島はるか(比嘉愛未)も重要な役割を演じていました。

山ピーをはじめとする魅力的なキャストがこのドラマを更に面白くしてくれていますよね。

 

では、気になる新キャストは誰なのでしょうか!?さっそく見て行きましょう。

 

コードブルー3rdseasonに登場するキャストは?

コードブルー3 バーター出演と言われる有岡大貴はいらないと酷評が

今回のコードブルー3rdseasonに登場する予定のキャストは以下のようになっています。

  • 西条章(杉本哲太、脳外科部長)
  • 藍沢耕作(山下智久)
  • 新海広紀(安藤政信)
  • 橘啓輔(椎名桔平、救命救急部部長)
  • 三井環奈(りょう、フライトドクター)
  • 白石恵(新垣結衣、フライトドクター)
  • 藤川一男(浅井陽介、フライトドクター)
  • 名取颯馬(有岡大貴、フェロー)
  • 灰谷俊平(成田凌、フェロー)
  • 横峯あかり(新木優子、フェロー)
  • 梶寿志(ドクターヘリパイロット、寺島進)
  • 冴島はるか(フライトナース、比嘉愛未)
  • 雪村双葉(新人ナース、馬場ふみか)
  • 緋山美帆子(戸田恵梨香、産科医)

 

コードブルー3rdで登場する新キャストは?

今回は新人フェローが多数登場していますが、以下の4名を簡単に詳しくご紹介します。

 

新人フェロー:名取颯馬(なとり そうま)

名取颯馬を演じるのは若い女性から絶大な人気を誇るジャニーズのHey! Say! JUMPの有岡大貴さん。

可愛らしい顔立ちが大人気ですよね。役どころについては謎めいたキャラクターなので、まだ掴めません。

 

名医として名高い名取総合病院の院長兼経営者の一人息子ということもあり、エリートと呼ばれることも…。

医師としての技術は十分兼ね備えているのですが、熱い想いが感じられないんです。何か理由がありそうですよね。

 

このへんのストーリーも楽しみ!という視聴者が多いようです。

ただ、『マジコードブルーに山ピー以外のジャニーズはいらない…!』という声もかなり多いようなので、ここからしっかり挽回できるかが見どころですね。

 

新人フェロー:灰谷俊平(はいたに しゅんぺい)

灰谷俊平を演じるのは若手イケメン俳優の成田凌さん。

大人っぽいのに甘いマスク。こんなフェイスに早くもメロメロ…なんて女性は多いのではないでしょうか?

 

まじめで心優しいのですが、スキル的に劣っていることをコンプレックスに思っているそう…。

どちらかと言うと要領が悪く、ここぞ!という時に弱腰になってしまうところがあり、自分でもそんな部分がコンプレックスのようです。

 

強くて頼りがいのある医師になりたい!という思いがどう彼を成長させるのかが見どころですね!なんとなく過去に何かトラウマがあるのかな?というイメージ。

これから重要な場面で活躍してくれることを祈りましょう!!

 

新人フェロー:横峰あかり(よこみね あかり)

横峰あかりを演じるのは人気モデルで女優としてもどんどん頭角を表してきている新木優子さん。

スタイルバツグンで、顔がとにかく小さい!と女性からも大人気なんですよね。

 

積極的で物おじしない行動力があるのはいいところなのですが、若干夢見がちの夢子ちゃん的な一面があるので心配…という声も。

現場の厳しさに打ちのめされながらも、幼い頃に夢見た立派な医師になるために奮闘します!持ち前の明るさと素直さで乗り切ってくれそうな予感。

 

新人フェロー:雪村双葉(ゆきむら ふたば)

雪村双葉を演じるのはグラビアでも活躍する馬場ふみかさん。

グラビア出身と、ちょっとコードブルーでは初めての試み?というキャストですよね。

 

プライドが高く向上心も強いので、その気合いが空回りしがちな雰囲気…。

『1日も早く周りから認められたい!』という気持ちがよくも悪くも強いので、冴島は期待を寄せている模様です。

 

気が強いと言うこともあり、ドラマの中でもちょっと危険な匂いがしています。

いい感じでドラマのアクセントになってくれることを期待しましょう!

 

引き続き担当するキャストと新しく登場するキャストがいます。

こんなキャスティングなのですが、この中でバーター出演がささやかれているのが、有岡さんです。

 

バーター出演ってそもそもどういうこと?

さて、バーター出演という言葉が出てきましたが、そもそもバーター出演というのはどういうことかというと、モノとモノとの交換を表します。

 

ドラマの世界において、このバーターという言葉を使うのであれば、おおむね以下のような意味になります。

テレビ局から有名人Aさんが所属している事務所に出演依頼が行きます。

事務所はAさんを出演させる代わりに、新人Bさんも出演を一緒にさせて欲しいとお願いをします。

 

これが、ドラマの世界におけるバーターです。

要するに、自分の事務所に所属しているスタッフに活躍する機会を与えて欲しいという要求を相手に出すということですよね。

 

ちなみに、今回バーター出演をさせてもらったのではないかと疑いの声が挙げられているのが、松岡大貴さんです。

松岡大貴さんといえば、同じジャニーズ事務所に出演している山下智久さん。

彼のバーターなのではないかという疑惑があがっています。

 

これに関しては、完全に否定することは難しいかもしれません。

現に、コードブルーは非常に人気が高い作品ということもあり、上手く演技面で評価されたら、とても嬉しいものだと思います。

有名な俳優や女優さんが多数登場するからこそ、有岡大貴さんも成長できますしね。

 

有岡大貴さんのプロフィールは?

有岡大貴さんのプロフィールはこんなかんじです。

生年月日 1991年4月15日
出生地 日本・千葉県
身長 164 cm
血液型 A型
職業 歌手、俳優、タレント
ジャンル テレビドラマ・CM
活動期間 2003年
事務所 ジャニーズ事務所

 

2003年にオーディションを受けて、ジャニーズ事務所に所属します。

2004年にはジャニーズJr内ユニット、J.J. Expressのメンバーになります。

2007年4月期間限定のユニットであるHey!Say!7が結成されて、そのメンバーになり、8月1日にCDデビューすることになります。

 

そして、同年9月24日からHey!Say!JUMPが結成されて同年11月14日にCDデビューを果たします。

 

2000年代からドラマにも多数出演されていますよ。

  • リミット もしも、わが子が…(2000年7月3日 – 9月11日、よみうりテレビ) – 有働貴之 役
  • 百獣戦隊ガオレンジャー(2001年9月23日 – 2002年2月10日、テレビ朝日) – 風太郎 役
  • こちら第三社会部 第9話(2001年12月3日、TBS) – 田中正夫 役
  • 風林火山(2006年1月8日、テレビ朝日) – 武田勝頼 役
  • 先生はエライっ!(2008年4月12日、日本テレビ) – 竹倉燐役
  • スクラップ・ティーチャー〜教師再生〜(2008年10月11日 – 12月13日、日本テレビ) – 入江杉蔵 役
  • 金田一少年の事件簿N (neo)(2014年7月19日 – 9月20日、日本テレビ) – 佐木竜二 役
  • 掟上今日子の備忘録(2015年10月10日 – 12月12日、日本テレビ) – 也川塗 役
  • 孤食ロボット(2017年6月19日 – 、日本テレビ) – ムジャキ 役

 

 

有岡大貴が演じる登場人物は?

今回有岡大貴さんが演じるフェローの名取颯馬(なとり・そうま)は名医として名高い名取総合病院の院長兼経営者の一人息子です。

医師としてはそれなりの技術を持っているにも関わらず、なかなか医療に情熱をかけることが出来ない人物なのです。

 

有岡大貴はいらないって声も!?その詳細は?

コードブルー3の出演が決まった有岡大貴さん。

しかし、有岡さんなのですが、正直いらないという声も多数あります。

 

これが単に、感情論からきて「いらない」と言っているのか、それとも、「バーターがいらない」ということなのか、このあたりを詳しく見ていきましょう。

 

ということで、もっとも中には感情的に、有岡が嫌いという理由から彼のことを『いらない』と発言している人もいるようですが、、、。

そもそもこのコードブルーの中心は初代からの5人のキャストと今までの周囲の素敵なキャスト。

そんな世界に新しいキャラを突っ込んだり、ジャニーズをもってくるということに何か違和感を感じる人たちが多いと言えるのかもしれませんね。

 

ここまで有岡大貴さんが批判されてしまう理由として、『バーター出演だから』という意見が大半を占めていました。

 

有岡大貴さんはジャニーズ事務所に所属していて、Hey!Say!JUMPのメンバーの1人です。

なので、どちらかというと俳優ではなくアイドルというイメージがどうしても強くなってしまいますよね。

 

その上バーター出演という噂もあり、『コードブルーを壊すな!有岡大貴いらない!』と言われてしまっているのかもしれませんね…。

ちなみにバーター出演とは、業界用語で抱き合わせでの出演。

格下の芸能人と組ませたりすることで、無名の 格下芸能人や知名度の低い芸能人の名前を広めるということですが、、、。

このようなバーター出演疑惑が、有岡大貴さんの不評に繋がっている感じですね。

 

どちらにしても、これからのストーリーに良いスパイスを加えてくれるといいですが、、、。

 

バーターと言われる有岡大貴を擁護する声

一方で、バーターとして採用されたと言われる有岡大貴を擁護する声も多数ありました。

 

 

確かに、決定したキャストに対して、『いらない』というのはその本人の気持ちを考えていない行為ではありますよね。

仮にキャストとして登場するになっても目立つのは山ピーたちの中心人物5人ですし、、、。

変に有岡の演技がうますぎたら、それはそれで問題があるという指摘ももっともだと思います。

 

このあたり、実際に放送してからが楽しみですよね。

恐らく、この両者の考えというのはなかなか相いれない部分もあるかもしれませんが。。。

 

目覚まし特集にて『見返してやる!』発言

めざまし特集で 見返してやる!と有岡さんがコメントしていましたようです。

本人も、それなりにしっかりと役を演じ切る覚悟の表れなのかもしれませんね。

 

番組の中で司会者と「医師役ですか?」「患者役ですか?」というやり取りを何度も繰り返していました。

 

『マネージャーも「なんだか不思議だね」と、納得がいっていない感じだったので、マネージャーに対して今回で見返せればなと思います。』

 

と語って、衣装に関しては「着心地が良いです!とても良いです!」と嬉しそうに話をしていました。

最後にドラマ「コードブルー」の最新版を楽しみにしておいてと締めくくります。

 

本当に、有岡大貴はいらないと思われているのでしょうか?

ちなみに、有岡大貴を起用したのは制作側です。

 

キャスティングに関しては、プロデューサーの増本さんがコメントを残していて、有岡の演じる「名取颯馬は、正直イヤなヤツ」ですが、有岡大貴さんの笑顔で印象を変えようという考えでオファーしたそうです。

少年の無邪気さを残して、チャーミングな笑顔が出来る役者でないといけないという判断から、採用されたと言います。

 

どこまで本当なのか、真相は不明ですが、そうであれば、あながちバーターではないのかもしれません。

 

確かにコードブルー1st&2ndseasonではキャストが不幸すぎると話題になっていましたので、そのような可能性もありなのかなとは思いますね。

コードブルーの1st、スペシャル、2nd、3rdシーズンを視聴する方法をこちらで紹介していますので、この機会にチェックしてみてください。

>> コードブルーの過去に放送された動画を視聴するための方法はこちら

 

まとめ

コードブルー3 バーター出演と言われる有岡大貴はいらないと酷評が
蒼井さくら

ということで、今回はコードブルー3のバーターの可能性についてご紹介してきました。

バーターなのかどうかについて詳細は不明ですが、有岡大貴演じる名取颯馬という人物は医師としては技術を持っているのに、なぜか医療に情熱を感じることが出来ない人物ということもあって、嫌な奴。

そんなこともあって、視聴者に嫌われないように抜擢されたのが真相に近いようですので、有岡さんの演技も必見ですね。

 

こちらの記事も忘れずチェック!

本サイトにはたくさんのコードブルーファンが訪れて頂いていますが、以下の記事も今よく読まれています!

この機会にチェックしてみてくださいね。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*