コードブルー3 撮影場所の病院はどこなのか?山P発見情報が拡散!?

コードブルー3 撮影場所の病院はどこなのか?山P発見情報が拡散!?
蒼井さくら

こんにちは、さくらです!

2017年からスタートするドラマ、コードブルー3シーズン!

どのような展開になるのか、楽しみですが、その舞台となる場所も気になりますよね。

特にコードブルーといえば、病院が舞台になりますが、いったいどこの病院が舞台として使われるのか?

このあたりについて詳しくご紹介します。

 

コードブルー3撮影場所の舞台は?

コードブルー3 撮影場所の病院はどこなのか?山P発見情報が拡散!?

今回のお話なのですが、キャストの相関図の場所でも紹介しているのですが、今回の作品では、

  • 翔陽大学付属北部病院
  • 翔北救命救急センター
  • 青南周産期医療センター

以上の3つの医療病院が登場することになっています。

 

ということは、当然、撮影場所として考えられる病院は3つ以上あるということになりますよね。

 

ただ、翔北救命救急センターというのは、翔陽大学付属病院の中のものですので、一緒。

だとすると残り一つの病院の候補はいったいどこなのか気になりますよね。

戸田恵梨香が演じる美帆子が勤務する青南周産医療センターはいったいどこがロケ地なのか。。。

 

それでは、コードブルー3の山ピーの勤務する病院情報を見ていきましょう!

 

翔陽大学付属北部病院の撮影場所は?

それでは翔陽大学付属北部病院の撮影場所をチェックしていきましょう。

こちらの翔陽大学北部病院の撮影場所はツイッターから情報が流出!

 

どうやら、千葉県の日本医科大学付属千葉北総病院らしいです。

周辺地域に住んでいない人からすると、どこなのって感じだと思いますので、地図でご紹介します。

見た感じは千葉県の内陸部になっています。

 

コードブルー1、2でも使用されていて、ツイッターなどでは、山下智久や新垣結衣を目撃したという情報も!

アクセスはこんなかんじです。

 

  • 撮影場所:日本医科大学付属千葉北総病院
  • 住所:千葉県印西市鎌苅1715
  • アクセス:印旛日本医大駅から徒歩15分

 

具体的にどんな病院なのって言われると、こんな感じの病院です。

私立大学の医学部ということもあってか、とってもきれいですよね。

コードブルーというと、ドクターヘリでも有名ですけれども、実際にヘリも使っての撮影が行われているようです。

 

実際に、コードブルーを目撃した人たちの声も気になりますよね。

 

ということで、地元の人たちからすると、やっぱり行きたかったという後悔の声も。

実際に俳優や女優を目の前で見れる機会というのは少ないですし、、、。

ひょっとしたら、まだ撮影が残っていると、行くと偶然会えるというようなこともあるかもしれませんね。

 

こちらは、コードブルー1、2でもお馴染みでしたが、戸田恵梨香さんが演じる緋山美帆子の働いている青南周産期医療センターってどの病院になるのでしょうか?

 

2ndシーズンまで、藍沢と同じく、翔陽大学附属北部病院救命救急センターのフライトドクター候補生で、フェロードクター。

人一倍競争心が強く、激しい対抗心を燃やすものの、実はお世話焼きな石。

1stと2ndの間には大事故に巻き込まれて、心臓に後遺症を残すものの、2ndの半ばの手術で何とか治癒。

3rdシーズンでは、青南周産期医療センターで産婦人科医として活躍します。

 

 

青南周産期医療センターの撮影場所は?

コードブルー3 撮影場所の病院はどこなのか?山P発見情報が拡散!?

コードブルー3シーズンで登場する緋山美帆子が務める病院が「青南周産期医療センター」。

産婦人科や小児科など、妊婦や子供に対する医療を中心にしている病院です。

 

こちらのロケ地は同じく千葉県にある千葉医療秘書専門学校です。

地元の人しかわからないかもしれないので、地図を共有しますね。

東京湾に面している専門学校です。

こちらの専門学校では、医療事務や医療秘書など、医療に関する知識を学ぶことができる専門学校で比較的建物も綺麗で、外から見ると何の建物かわからないと思います。

 

 

専門学校ということもあって、医療のセットに関してはそこまで充実しているわけではないようですが、校内に保育ルームやピアノ室、キッズスタジオなどもあって、子供に関係がある施設が多数あります。

会議室もあって、青南周産期医療センターのロケ地には向いていると思います。

 

なお、その周辺で戸田恵梨香さんが目撃されたという情報もありますので、その可能性は濃厚のように感じます。

 

翔北救命救急センターの撮影場所か?

こちらは確定ではないのですが、千葉県旭市にある「国保旭中央病院」という大きな総合病院です。

ここでは山下智久さんと新垣結衣さんの、2人が目撃されているようです。

 

場所がどこなのかって話ですが、こちらです。


かなり東に位置する病院ですよね。

もっとも翔陽大学付属北部病院と同じ病院で撮影されるのかと思っていたのですが、ひょっとすると、翔北救命救急センターはこちらの病院なのかもしれません。

ちなみに、こちらの救急救命センターの中では、一番初めに救急救命センターとして、登録された病院です。

となるとしたら、やっぱり、ここが翔北救命救急センターということになるのでしょうかね?


この救命救急センターに関しては公式サイトの中でも既に紹介されているので、恐らく、かなりシリアスなシチュエーションが待ち受けていると考えてもいいのかもしれませんね。

現在、撮影が目撃されている情報を3つご紹介してきましたが、やっぱり、千葉県。

東京に近いということもあって、舞台になりやすいのでしょうかね?

 

その他に舞台になりえる病院のまとめ

コードブルー3 撮影場所の病院はどこなのか?山P発見情報が拡散!?
蒼井さくら

さて、コードブルーって言えば、医療ドラマ。

他の病院も関係してくると考えた場合、他にも登場する候補となりそうな病院がいくつかあります。

その可能性としてありうるものをいくつかご紹介します。

 

コードブルー3撮影場所候補①:「千葉市立青葉病院」

コードブルー3の撮影場所の候補は、「千葉市立青葉病院」です。

ここは以前、コードブルーの撮影場所になったということもあって、可能性としてはゼロではありません。

 

場所はこちら


実際にメインの撮影場所(ロケ地)となる病院は変わらず日本医科大学付属千葉北総病院なので、千葉市立青葉病院でも撮影が行われる可能性はありますよね。

住所とアクセスは以下の通り。

  • 住所:千葉県千葉市中央区青葉町1273-2
  • アクセス:本千葉駅から車で9分

 

Twitterでもそれに関連するコメントがあったのでシェアします。

https://twitter.com/1102Uta/status/871762951278952449

 

コードブルー3撮影場所候補②:千葉経済大学

こちらの大学も過去に撮影場所として使用されています。

場所はこちらです。

こちらの大学も過去にロケ地として使用されたことがありますので、ひょっとするとあり得るかもしれません。

アクセス方法はこちら

  • 住所:千葉県千葉市稲毛区轟町3丁目59-5
  • アクセス:天台駅から徒歩7分

 

ツイッターの反応はこんな感じです。

コードブルー3撮影場所候補③:亀田総合病院

続いて最後に紹介する候補が亀田総合病院。

地図を見て頂くとお分かりになると思いますが、千葉県の南に位置する病院です。


この病院にはヘリポートもありますので、コードブルーの撮影をするならもってこいの場所になっています。

アクセスはこちらです、

  • 住所:千葉県鴨川市東町929番地
  • アクセス:安房天津駅から車で7分

 

 

ここまでの病院をまとめてみると

ここまでご紹介してきた病院をまとめてみました。

山下智久さん主演のドラマ「コードブルー3」の撮影場所(ロケ地)を紹介してきました。撮影場所(ロケ地)を一覧でまとめてみました。

一応90%以上の確率では、

  • 翔陽大学付属北病院→千葉県の日本医科大学付属千葉北総病院
  • 青南周産期医療センター→千葉県の千葉医療秘書専門学校
  • 翔北救命救急センター→国保旭中央病院(?)

なかんじです。

 

一方で、考えられうる病院としては、

  • 千葉市立青葉病院
  • 千葉経済大学
  • 亀田総合病院

このあたりが考えられそうです。

 

撮影場所は千葉県がメインのようです。

メインの撮影場所(ロケ地)となる病院が千葉県ですからね。

撮影場所(ロケ地)がその周辺になるのは当然かもしれません。

 

今後も新しい撮影場所(ロケ地)の情報が入り次第、更新していきますね。

なお、コードブルーの過去作を見逃した方におすすめの、コードブルーを視聴するための方法をこちらの記事でまとめていますので、この機会にチェックしてみてくださいね。

>> コードブルー3の動画を視聴するためには?

 

おわりに

コードブルー3 撮影場所の病院はどこなのか?山P発見情報が拡散!?
蒼井さくら
ということで、今回はコードブルー3の撮影場所の病院はどこになるのかについてご紹介してきましたが、いかがでしょうか?

もしも近く立ち寄ることがあれば、立ち寄ってみてくださいね。

山ピーやガッキーが吐いた二酸化炭素を吸うことが出来るかもしれません笑

 

こんな記事もよく読まれています。

この機会にチェックしてみてくださいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*