コードブルー3の脚本家は誰なのか?口コミや評判など徹底解説!

コードブルー3の脚本家は誰なのか?口コミや評判など徹底解説!
セレナ
どうも、コードブルー3はこのわたし、セレナにお任せ!

2017年7月スタートのドラマ、コードブルー3rdシーズン。

このドラマの脚本家がすごく話題になっています。

 

コードブルー1st、2ndシーズンの脚本家が変わったんだよね。

なんで、今回のコードブルー3rdのお話が今までとは違うものになってしまうのでは?って不安の声も上がっています。

 

このあたり、いったいどうなるのか気になりますよね。

ここでは、コードブルー3の脚本家について詳しくご紹介します。

 

コードブルー1st&2ndの脚本家と言えば?

コードブルー3の脚本家は誰なのか?口コミや評判など徹底解説!

それでは初めにコードブルー1stと2ndの脚本家についてご紹介しましょう。

1stシーズンは、2008年7月3日~9月11日(木)午後10時より全11回放送されました。

さらに、2009年1月10日(土)に午後9時より放送。

2ndシーズンは、2010年1月11日~3月22日(月)午後9時より全11回の放送。

 

この放送を担当されていた脚本家は、林宏司さんです。

関西学院大学を卒業した後に、出版社での勤務を経て、2000年「涙をふいて」で脚本家としてデビュー。

その後には、以下のような作品の脚本を担当されています。

  • 涙をふいて(2000年、フジテレビ) ※共同
  • 救命病棟24時 第2シリーズ(2001年、フジテレビ) ※共同
  • ビッグマネー!〜浮世の沙汰は株しだい〜(2002年、フジテレビ) ※共同
  • 熱烈的中華飯店(2003年、フジテレビ) ※共同
  • 離婚弁護士(2004年、フジテレビ)※共同
  • 離婚弁護士II 〜ハンサム ウーマン〜(2005年、フジテレビ)
  • 医龍-Team Medical Dragon-(2006年、フジテレビ)
  • 医龍-Team Medical Dragon-2(2007年、フジテレビ)
  • ハゲタカ(2007年、NHK)
  • コード・ブルー -ドクターヘリ緊急救命-(2008年、フジテレビ)
  • BOSS(2009年、フジテレビ)
  • コード・ブルー -ドクターヘリ緊急救命-2nd season(2010年、フジテレビ)
  • GM〜踊れドクター(2010年、TBS)
  • 医龍-Team Medical Dragon-3(2010年、フジテレビ)
  • BOSS -2nd season(2011年、フジテレビ)
  • 夜のせんせい(2014年、TBS)
  • アイムホーム(2015年、テレビ朝日)
  • お義父さんと呼ばせて(2016年、関西テレビ)
  • スニッファー 嗅覚捜査官(2016年、NHK総合)

全体的にはブルーになっている医療系ものが多く、その他、刑事ものや金融もの、法律ものなどが多いことで有名です。

医龍やBOSS、コードブルーと数々の人気のヒットドラマを生み出しているということで、有名な人です。

 

ちなみに、林宏司さんの評判について街に出向いてインタビューしてきましたよ!

20代男性
個人的に面白いなって感じた作品の多くが、実は林宏司さんだったんです。BOSSやコードブルーが大好きで、同じ脚本家と知った時はおっ!ってなりました!
20代女性
BOSS1stシーズンを見ていました。当時は制作スタッフのことは気にしていなかったのですが、やっぱり今見てみるとすごいです。脚本家の林宏司さんの大ファンになりました。
20代男性
神過ぎて全部見た―。
20代女性
スニッファーが面白かったです。匂いをカギにして、しっかりとエンタメ的な刑事ものになっていて。林宏司さんの脚本は手堅く、しっかりと構成されているので、好きです。
30代男性
かなり評判高いですよね。とりあえず、林さんの脚本なら間違いないし、外れもない。という安定感のある脚本家です。個人的にはハゲタカが一番です。

 

ということで、コードブルー1st&2ndシーズンは結構、実力のある脚本家さんだったということになります。

 

今回のコードブルー3の脚本家は変更になりますが、主要キャストやプロデューサーは同じということで、どのような展開になるのか気になりますよね。

 

コードブルー1stと2ndの感想は?

それでは、コードブルー1st&2ndシーズンの感想をチェックしていきましょう。

林宏司さんが脚本を担当したコードブルーの感想はどんな感じだったのでしょうか?

 

コードブルー1stシーズンの感想

20代男性
キャッチコピーでは、「この国には、まだ救える命がある」というようなことが挙げられていたのですが、結局何を言いたかったの?って疑問に思いました。

視聴者がリアリティをドラマに求めているということもあって、脚本家や演出家、キャストが頑張っただけじゃすまされないような気がします。

20代女性
山下智久は下手だし、新垣結衣は正直このドラマには似合わないと思いました。しかも、みんな若すぎる。若手ばっかりで、正直、演技力は微妙だった気がします。

このドラマ自体が変だから、相当な演技力があっても、なかなか引き付けるようなドラマにはならないように感じました。

20代男性
2008年夏ドラマの中で一番視聴率も高く人気もあったのは事実であって、なんやかんやで、楽しみにしていた人が多いドラマであったとは思います。

医療現場のみならず、人生における葛藤やトラウマなどを克服する姿が描かれていて、気づいたら涙していたこともよくありました。

20代女性
夏ドラは視聴率も低く、この年には北京オリンピックもありましたし、そのようなことを考えたら、そんな中でここまで引き付けられたというのはすごいと思います。

若手でまだ不器用ながらも、必死で演技に取り組む姿勢には好感を持てました。今後の続編が楽しみです。

 

コードブルー2ndシーズンの感想

20代男性
若い俳優すぎて、説得力に欠けていたように思いました。このセリフを違う俳優さんが言っていたらと思うシーンが多々ありました。

全体的にはブラックな話が多くて、もう少し希望をもてるようなストーリー展開を期待したかったです。

20代女性
全体的にキャストが若いのが気になりました。そのギャップが気になったものの、それでも、命の大切さであったり、思いがなかなか叶わないことの葛藤や苦しみなど、ジンとくるものがありました。
20代男性
最近は面白い番組がない中で、このようなドラマは貴重です。

若い俳優さんたちがそろっていて、これからの希望になればと思います。

20代女性
感動よりもかわいそうに感じることが多いです。

山ぴーは他の役のときと同じ感じに見えますし、ガッキーはかわいくてアイドルのようなかんじが強すぎて、違和感がありました。中でも戸田さんは一番よかった。

20代男性
毎週のように誰かが死ぬのを助けられないようなパターンが多いことには何か意図があるのかなと疑問に思いました。

他の医療ドラマとは何か違うものを感じます。切なく感じつつも、やっぱり、胸に刺さるものがあります。

 

セレナ
やっぱり年齢層若い!って声や暗すぎるという声が多くありましたね。

もっとも、海外の作品のパクリと思われるようなストーリーもあったのは事実ではありますが、とはいえ、やっぱり作品自体何か人の心に刺さるようなものがあったのかもしれません。

エレーナ
私も、ちょっと全体的にみんな不幸すぎて、大丈夫って・・・。なんか、観ていて辛かったなぁ。

とはいっても、丁寧に作られていますので、とても面白いドラマなのは確かだと思うよ~。

オードリー
あそこまで若いのに、ベテラン並みの活躍をされてとっても違和感があると思いますので、あれで良かったのだと思います。

林宏司さんに関しては賛否両論あると思いますが、嫌いじゃないですよ。泣けました!(^◇^)

 

林宏司さんが脚本を担当したコードブルー1stから2ndまでの動画を視聴する方法をこちらで紹介していますので、この機会にチェックしてみてくださいね。

>> コードブルー3の動画1話を視聴するためには?

 

コードブルー3rdの脚本家は?

それでは、コードブルー3rdの脚本家はどの人が担当するのでしょうか?

このあたり気になりますよね。

 

コードブルー3rdの脚本家は、安達奈緒子さんという方です。

安達さんは神奈川県出身。子供の時から物語を作ることに興味を持たれて、早稲田大学の演劇研究会に所属します。

早稲田大学を卒業した後に、1995年日本脚本家連盟ライターズスクール脚本68期を修了。

 

2003年には、第15回フジテレビヤングシナリオ大賞を受賞してデビューを果たされた脚本家です。

翌年のフジテレビスペシャルドラマ「冬空に月は輝く」で脚本デビューされています。

 

しかし、その後には、出産や育児に追われ、本格的な活動と遠ざかり、プロデューサーの声かけで、企画書を作ってはいたものの、数年間採用がない状態が続いていたそうです。

2010年代に入り、再び小説も含めたコンテストに挑戦。2011年にはフジテレビプロデューサーの増本淳の企画に誘われて、月9ドラマ、「大切なことは君が教えてくれた」の脚本家に抜擢されることになって、全10話を執筆しました。

2012年にも月9「リッチマン、プアウーマン」の11話の脚本を担当して、その後さまざまなテレビドラマの脚本を担当しています。

 

過去に作成したドラマには以下のようなものがあります。

  • 冬空に月は輝く(2004年、フジテレビ)
  • 大切なことはすべて君が教えてくれた(2011年1月期、フジテレビ)
  • リッチマン、プアウーマン(2012年7月期、フジテレビ)
  • リッチマン、プアウーマン in ニューヨーク(2013年4月1日、フジテレビ)
  • Oh,My Dad!!(2013年7月期、フジテレビ)
  • 失恋ショコラティエ(2014年1月期、フジテレビ)
  • その男、意識高い系。(2015年3月3日 – 4月21日、NHK BSプレミアム)
  • She(2015年4月 – 5月、フジテレビ)
  • ふれなばおちん(2016年6月 – 8月、NHK BSプレミアム)
  • 宮崎のふたり(2016年10月19日、NHK BSプレミアム)
  • 君に捧げるエンブレム(2017年1月3日、フジテレビ)
  • 大貧乏(2017年1月-3月、フジテレビ)

ちなみに、安達奈緒子さんの過去の脚本は恋愛ドラマや企業ものが多い傾向があります。

ブルーは恋愛系で、緑は企業ものです。

 

ちなみに、コードブルーというのは医療ドラマ。

恋愛関係というのは少なめです。企業ものとは関係ありそうですね。

 

Twitterのコメントの中には、「コードブルーに恋愛なんていらない」という声も。

 

とはいえ、職業を扱ったドラマに関しては過去にいくつか担当しているということもあって、意外と林宏司さんとみている感じ変わらないと言えるかもしれません。

 

コードブルー3rdの脚本家に対するネットでの声は?

コードブルー3の脚本家は誰なのか?口コミや評判など徹底解説!

とはいってもネット上では、結構心配をしている声が多いようでした。ツイッター上に上がっていた声をチェックしていきましょう。

不安視している声

セレナ
ちょっと、不安って声多すぎない?って思っちゃいますが、、、。っていっても、私も不安です。正直!

 

恋愛には走らないで欲しいという声

セレナ
恋愛要素はやめてくて~!ってコメントも多数ありました。確かに、今までと雰囲気が変わってしまうかもしれませんよね。

 

期待の声

セレナ
ということで、期待しているという声もあるにはありましたが、やっぱ、全体的には不安ってコメントが多かったです。

 

コードブルー3rdスタートしてからの実際の感想は?

コードブルー3の脚本家は誰なのか?口コミや評判など徹底解説!
セレナ

コードブルー3rdシーズンの脚本家について詳しく見ていきましょう。

実際に、コードブルー3rdシーズンが始まりましたが、どんな印象を持たれたのか。

多分1話終了に伴って、とんでもないくらい沢山の感想が流れるはずなんでね!

オードリー
私は世界観が崩壊するのでは~って今日で怯えております。
ロザリア
オードリー、そんなことないって。いうて、その辺新しい脚本家さんも踏まえて考えてはるから。きっと。
セレナ

それでは、さっそくチェックしていきましょう。

 

 

セレナ
ということで、やっぱり、あのシーンは恋愛要素じゃなかった?みたいな意見在りましたね。

一方で、新しい脚本家を擁護する声もありました。

全体的には、やっぱり嫌と思う人は嫌と思うし、別に世界観が崩れていないからよかったという声も。

このあたりは個人の感じ方によって変わってくるのかなと思えました。

 

前回の脚本家の書いたコードブルーをもう一度視聴したいという方もいらっしゃると思います。

そんな方におすすめのコードブルー1st、2nd、スペシャルのすべてを視聴するための方法をこちらで紹介していますので、この機会にチェックしてみてくださいね。

>> コードブルー3の動画を視聴するためには?

コードブルー3の脚本家まとめ

コードブルー3の脚本家は誰なのか?口コミや評判など徹底解説!
セレナ
ということで、コードブルー3の脚本家に関する情報をここではご紹介してきました。

いかがでしょうか?

コードブルー3には期待がかかっていて、脚本家は大変だと思いますが、どんな展開になるのか楽しみですね!

 

コードブルー3の見逃し配信やもう一度視聴するならこれ!

オードリー
今回ご紹介してきたコードブルーなのですが、フジテレビオンデマンド(FOD)というサービスで無料視聴できるようになっています。

詳しくはこちらの記事でまとめていますので、無料視聴したいという方はこちらの記事も必見です!

>> コードブルー3の動画の見逃し配信は?無料視聴するならこれだ!

 

コードブルーならこちらの記事もよく読まれています!

1 個のコメント

  • 全く違うドラマになってしまった(泣) どこにでもあるドラマになってしまった。。今のフジに期待した私が悪かったのか。  脚本家を戻してください。 っていうか、1と2を作った脚本家に失礼すぎるドラマ作りです。お金がないとはいえ、現場シーンは少なすぎるし、もうコードブルーじゃない。キャストだけ揃えればいいってもんじゃないことをまだフジはわかんないのかなぁ。。プロデューサーが馬鹿すぎる?? 脚本家を変えても作りたいもの、コンセプトがしっかりしていればこんなことにならないのに。。
    もうフジは完全に終わってるわ~ 
    これで恋愛どーのこーのってなったら、誰も見ないだろうなぁ~
    そんなものを求めないことぐらいは最低限わかっていてほしい。。。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    *