シザーハンズの吹き替えを動画でフル視聴する方法!あらすじやネタバレや監督情報も紹介

蒼井さくら

シザーハンズと言えばジョニーデップの超個性的キャラがみれる作品ですね!

チャーリーとチョコレート工場やパイレーツ・オブ・カリビアン、スウィーニー・トッドなどといった個性的役を演じるジョニーデップの演技を楽しみましょう!!

 

それでは、最初に簡単なあらすじや結末をご紹介しましょう。

その後に、感想、監督情報、見どころ、吹き替えのフル視聴方法をご紹介しますので合わせてチェックしましょう。

 

 

>>  シザーハンズの吹き替え動画を見る方法が知りたい方はこちらをクリック

 

シザーハンズのあらすじはや結末は?

それでは、動画の視聴方法の前にあらすじや結末について簡単にご紹介しておきます。

なお、映画の中で視聴したいという方は、こちらに関してはすっ飛ばしてください。

 

第1幕:人造人間エドワード

雪が降っているとある日に、幼い女の子がおばあちゃんに雪が降る理由を聞きます。

おばあちゃんは山の上にあるお城を見つめながら語り始めます。

 

とある昔、セールスをしていたペグは山の上のお城にセールスしにいきます。

お城につくと、そこには動物園や人の手の形になった植木がたくさん並んでいました。

庭はとても夢のような光景で芸術的でしたが、城はぼろく屋根も崩れていました。

 

城の中で気配がしたので、尋ねてみるとそこには手がはさみになっている青年がいます。

彼の名前はエドワード。

エドワードは、この城の持ち主だった発明家が創り上げた人造人間でした。

発明家は、エドワードの手を完成させる前に歳で亡くなってしまったので、エドワードの手は未完成のままということでした。

 

その後エドワードは、一人でずっと城に住んでおり、顔は自分の手のはさみで傷らだらけになっていました。

かわいそうに思ったペグは、エドワードを自分の家に連れて帰ります。

 

第2幕:街の人気者


ペグには高校生の娘、キムがいます。

キムはエドワードのことを不気味がっていましたが、エドワードはキムに惚れてしまっていました。

 

人造人間であるエドワードに興味津々の近所の人たちは連日押しかけます。

エドワードは、手がはさみなため、服を着ることも食事もナイフとフォークを使って取ることもできません。

 

しかし、そんなエドワードには天才的な才能がありました。

それは、植木の刈り込みです。

エドワードは、植木の刈り込みが天才的だったので街中の庭の植木を芸術的な庭に変えていきました。

庭だけではなく、ヘアカットなども天才的で、街中の人気者になります。

 

その後、エドワードは美容院を開業しようとペグと一緒に銀行に開業資金を借りに行きます。

しかし、社会保障番号どころか銀行口座も担保も何も無いエドワードには銀行は融資してくれませんでした。

 

第3幕:人気者から一変・・

#シザーハンズ ✂︎ #scissorhands I love this movie. Edward is very handsome.

마이さん(@mainan2505)がシェアした投稿 –

キムにはボーイフレンドがいました。

彼の名前は、ジム。

 

ジムは、エドワードが自分の手であるはさみを器用に使って鍵を開けているのをみます。

それをみたジムは、エドワードを騙して自分の父親の金庫を開けさせようとしますが、防犯装置が作動しエドワードは一人で閉じ込められてしまいます。

警察に捕まってしまったエドワードでしたが、ジムはキムのボーイフレンドであったことから真実を言いませんでした。

 

エドワードは孤独な環境で育ったせいで善悪の判断ができないとみなされて釈放されます。

小さな田舎街であったことから捕まった噂は街中に広がります。

今まで庭の刈り込みやヘアカットでちやほやしていた人たちの態度が180度変わって、エドワードを異常者扱いしてきます。

しまいには、レイプされそうになったと言い出す人まででてくる始末でした。

 

けれど、全員が全員態度を悪く変えたわけではありませんでした。

キムは、ジムが悪いことを知り、更に何も反省していないジムを責めます。

そして、エドワードの優しさにも気付き、惹かれて行きます。

 

クリスマスがやって来て、ペグは近所の人をホームパーティーに招きます。

しかし、誰もやって来ません。

 

エドワードは庭で巨大な氷を削って見事な天使の彫刻をつくります。

削られていく細かい氷がまるで雪のように降っていたのを見たキムは、雪のなかをくるくると踊り回ります。

 

エドワードも幸せそうでしたが、事件は起きてしまいます。

運悪く、エドワードのはさみがキムに当たってしまい、キムが怪我をしてしまいます。

それをみたジムは、エドワードを追い出してしまいます。

 

第4幕:追放されてしまうジム

エドワードを追い出したジムに激怒したキムは、ジムと縁を切ります。

エドワードの登場から何もかもうまくいかなくなり自暴自棄になっていくジムはやけ酒を飲みます。

 

ジムが飲酒運転をしていると目の前にキムの弟ケビンが!!!

間一髪で一緒にいたエドワードが救ってくれました。

しかし、庇う際に彼のはさみがケビンの顔に当たってしまい、ケビンは怪我をしてしまいます。

それを見た人々は、ケビンを襲っていると勘違いしてしまうのでした。

 

遂にエドワードは、警察からも街を追い出されてしまいます。

追い出されたエドワードは、山の上の城へと帰っていきます。

 

しかし、ジムはそれだけでは終わらそうとしませんでした。

エドワードを殺すために城まで負ってきます。

キムはそれを止めようと必死です。

エドワードは、キムが危なくなりそうになって守ろうとしてジムを殺してしまいます。

 

もうエドワードは絶対に街に戻ることはできません。

キムとエドワードは別れのキスをします。

街に戻ったキムは、エドワードとジムは2人とも死んだと街の人には伝えます。

2人はキスをした日を最後にもう会うことはありませんでした。

 

物語を終えると幼い女の子が、「なぜ知っているのか」と問います。

そうです、おばあちゃんがキムだったのです。

 

続けて「エドワードはまだ生きているの?」

おばあちゃんは答えます。

「エドワードが来るまでこの街に雪が降ることはなかったの。でもあれからは毎年雪が降るわ。きっとエドワードが天使の彫刻をつくっているのね。」

 

以上が簡単なあらすじと結末になります。

 

>>  シザーハンズの吹き替え動画を見る方法が知りたい方はこちらをクリック

 

シザーハンズをみた感想や考察は?

シザーハンズの吹き替えを動画でフル視聴する方法!あらすじやネタバレや監督情報も紹介

それでは、次にシザーハンズをみた人たちの感想や考察を見てみましょう。

20代男性

観始めてすぐ思ったのは、街がカラフルでとてもかわいらしい雰囲気だなと思いました。

けどその反面、エドワードの住むお城の中はモノクロでカラフルと対照的だな、ということでした。

 

そんなモノクロなエドワードなのに、街の人達より綺麗な心を持ってる。

不器用なエドワードと愉快な人達で笑えるシーンはあるけれど、最後はどうしようもなく切なくて世知辛い。

エドワードの両手はハサミだから身体は事故で傷付けちゃうけど、心は一切傷つけてないです。

 

街の人達はちゃんとした手を持ってるのに、エドワードの心を傷つけてしまいます。

エドワードを受け入れてくれた家族と、彼の知らないところで味方になってくれた警官といういい人たち。

それからキムからの最後の別れの言葉。

 

この映画はまさに、ティムバートンらしい映画だったと思いました。

ジョニーデップの演技もすごい。

 

20代女性
この作品を何度見返したことか。。

それほど大好きな作品です。

 

いつ観ても、とても新鮮。

ジョニーデップの作品は、もちろん全て観ていますが、「シザーハンズ」がMyBest作品です。

 

ストーリーの舞台になる街の風景、色遣いが独創的で、言葉でうまく表現できません。

ティム・バートン監督の世界観に驚くばかりです。

 

2人の恋が切なくて切なくて仕方ない。

この作品の雪は本当に切なくて美し過ぎて、涙が溢れます。

 

私にとって、ファンタジー映画の傑作

 

30代男性

かなり落ち込んだ日に気分を変えようと、観たかったこの作品を鑑賞しました。

名前を思い出せず見つからなくて、お店の人に「ジョニーデップが出てる、手がハサミになる映画、わかりますか」と聞いたら即「シザーハンズですね」と言って笑顔で案内してくれました笑

それで伝わってしまうくらいの映画。

映画を観る前に気持ちも明るくなりました。

30代女性

中学生の頃親に薦められたので何となく観てみました。

その時はヒロインの子にめちゃくちゃイラついただけで、面白さがよく分かりませんでした。

なんで大ごとになる前に身の潔白を晴らしてあげないの?何度も何度も機会はあったじゃん!!みたいな。

 

それから時が経って、主人と観てみると・・ヒロインの子に全く腹が立たず・・むしろよく頑張ったねと言いたい気持ちになったんです。

だって、まだヒロインの子は高校生!私達が学生の頃、学校が社会の全てだったように、この子もまだまだ狭い社会の中で生きている女の子。

そんな子が、彼氏から「警察」「共犯」なんて言葉を聞いたら、よっぽど勇気がない限り、自分の事を投げ打ってまで潔白を晴らしてあげる事はできないと思うんです。

この子ができた事は、彼氏を怒り説得し、別れた事。それだけでもよく頑張ったし、最後には彼氏の死を目の前にし、怖かっただろうけど、愛してると言って逃がす。すごいです!

「この子は高校生なんだ」と頭の中に叩き込んで観てみると、私はヒロインの子に全くイラつかなくなりました笑

初めて観た時から色遣いや演技力配役等は好みだったので、イライラがとれた今、とても大好きな映画の仲間入りしました!!

10代男性

悲壮感漂うテーマをバックに、シンデレラ城に雪が舞う異例のオープニングから号泣フラグでした。

こういう話にはとことん弱いんです。本当に。

ティム・バートン作品らしいエドワードの造形や、パステルカラーが可愛らしい住宅街も全てが独創的で感動モノです。

20代女性

ロマンチックすぎて胸がぎゅーっと苦しくなりました

作家は処女作に向かって成長すると言いますが、今後のティム・バートンの要素が全て詰まった作品だと思います。

 

幼少期にいじめられていたティム・バートンの心の様子をそのまま形にしたようなエドワードの素直な設定で心にすんなり入ってきました。

ただ、悪いやつだったけどキムの恋人を殺さなくても良いかなとは~って思いました。この映画で人が死ななくてもいいかな〜。

 

それまでは、ちょっと荒唐無稽な描写などに違和感を持つのだが、雪が降る理由を聞くラストを観るとそれらが全て野暮な突っ込みだったと気付き、この作品がティム・バートンの脳内で作られた完璧なファンタジーでした。

ティム・バートン史上最高傑作と間違いなく言えるでしょう!

>>  シザーハンズの吹き替え動画を見る方法が知りたい方はこちらをクリック

 

シザーハンズの監督って誰!?

#timburton #birthday #BornAugust25 #ティムバートン #誕生日 #8月25日生まれ #画像検索app

Makoto Sandaさん(@makoto_sanda)がシェアした投稿 –

さて、シザーハンズの監督はというとティム・バートンですね。

ティム・バートンは1985年生まれのカリフォルニア州出身です。

 

彼はカリフォルニア芸術大学を卒業後、ディズニースタジオのアニメーターとして働いていました。

6年間ディズニーで働いたあと、ディズニーを離れ「ピーウィーの大冒険」で大ヒットを記録します。

 

そして今作品の撮影を通してシザーハンズとジョニーデップと仲良くなります。

そしてジョニーデップとはシザーハンズとは別に「エド・ウッド」「スリーピーホロウ」「チャーリーとチョコレート工場」「コープスブライト」「スウィーニー・トッド」「アリス・イン・ワンダーランド」「ダーク・シャドウ」などの作品があります。

 

また、ティム・バートンは熱狂的なゴジラファンとしても有名です。

1992年には、映画「ゴジラVSモスラ」の制作現場を見学しています。

この際に、ゴジラの生みの親である田中友幸、監督の北紘一と会見しています。

みている人は知っていると思いますが「ピーウィーの大冒険」にもゴジラとキングギドラを登場させていますし、今作品でも主人公エドワードが植木をゴジラらしきものに整えています。

 

ティム・バートンが監督した作品には、コメディアンや元コメディアンを起用していることがとても多いです。

または、ティム・バートンに起用される前に既にホラー映画やSF映画の撮影を経験している俳優が多いです。

 

以上、簡単なシザーハンズの監督ティム・バートンの紹介でした。

 

シザーハンズの見どころは?

シザーハンズの吹き替えを動画でフル視聴する方法!あらすじやネタバレや監督情報も紹介

ジョニーデップの個性のあるキャラ

ジョニーデップって普通の役がすごく少なく個性的な役がとても多いですよね!

それは、ティム・バートンと多く組んでるからなんでしょうが笑

 

そんなジョニーデップっていつも個性的な役やってるな〜っていう初代の映画がまさにシザーハンズなんです。

シザーハンズは少し悲しく、切ない物語ですが普通の役ではないですよね笑

そんなジョニーデップだからこそできる役の、初めての作品です!

ちなみにシザーハンズはジョニーデップの映画2作品目となっています。

 

主人公エドワード

作品を鑑賞すればわかりますがエドワードはほとんど言葉を発しません。

言葉を発しない代わりに、目の動きを強調したり、表情で喜怒哀楽を表し、ジョニーデップだからこそできる独特な動きが見どころとなっています。

特に、手がはさみということもあり、想いを寄せているキムを抱きしめることができません。

その時のジョニーデップの表情ときたらとてもグッときます

 

やはり、彼の役者魂はすごいですね。

エドワードの動きがこの映画一番の注目ポイントです。

 

シザーハンズの吹き替え動画をフルで視聴する方法はこれだ

『シザーハンズ』のように動画配信サイトで配信されていなかったり、有料となっている作品を視聴するときは、TSUTAYA DISCASを使用する方法がおすすめです。

TSUTAYA DISCASとは、ほかの動画配信サービスと同じような動画配信と共に、TSUTAYAのレンタルDVDを宅配で受け取れるサービスの事です。

返却もとっても簡単で、視聴し終わったDVDは専用の袋に入れて郵便ポストに投函するだで、延滞料金等の発生もしません。

 

そんなTSUTAYA DISCASでは現在30日間無料お試しキャンペーンを実施しています。

もし試していただいて気に入らなければ30日以内に解約すれば、あなたのお金は一切かかりません。

30日間の無料お試しキャンペーンはいつ終了するかわからないので、今すぐにでも登録したほうが良いですよ。

今なら30日間無料キャンペーンを実施中!!

↓↓↓↓

↑↑↑TSUTAYA DISCASに登録して無料で『シザーハンズ』を視聴する↑↑↑

 

おわりに

シザーハンズの吹き替えを動画でフル視聴する方法!あらすじやネタバレや監督情報も紹介

ティム・バートンは新しくディズニー映画の「ダンボ」を新たに監督予定です。

また、ジョニーデップは次作のファンタスティックビースト2に出演しますね。

2人とも、ハリウッドで大活躍しています。

やはり大物俳優・監督は若かりし時からすごいというのがシザーハンズをみてお分かりになると思います。

 

今回は、シザーハンズのあらすじ、感想、監督情報、見どころ、吹き替えのフル視聴方法をご紹介してきましたがいかがでしょうか。

 

*本ページの情報は17年8月時点のものです。最新の配信状況は 各 サイトにてご確認ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*