スープカレードラマ動画を無料で視聴する方法を大公開!本当にお得な方法は?

スープカレードラマ動画を無料で視聴する方法を大公開!本当にお得な方法は
蒼井さくら

ドラマ「スープカレー」は、TEAMNACSと北海道放送が制作したドラマです。

 

TEAMNACSとは、北海道札幌区にある芸能事務所に所属する演劇集団のことで、全国区で活躍しています。

この中になんと、あの有名な俳優・大泉洋も所属。

 

ドラマ「スープカレー」の動画では、TEAMNACS全員出演していることも話題ですが、大泉洋が料理研究科に扮し番組を持っている設定が特に魅力的です。

 

毎回番組でスープカレーを作るのですが、峯岸みなみ扮するアシスタントとのやりとりが見もの。

実は本当にアドリブで演じているという峯岸みなみに、毎度タジタジの大泉洋の返しが面白いのです。

 

スープカレードラマ動画を無料視聴する方法

それでは早速『スープカレー』を視聴するとっておきの方法をご紹介します!

その方法とはフジテレビオンデマンド(FOD)を使用する方法です!!

 

FODでは現在31日間無料お試しキャンペーンを実施しており、最初の31日間は無料で『スープカレー』をはじめ動画を視聴することができるのです

当然サービスに気に入らなかったり、もともと無料期間だけ使いたいという方でも大丈夫なので、まずは試しに利用してみてください。

ただ、この無料期間キャンペーンはいつ終了するかはわからないので、今すぐに登録しておいたほうがいいですよ!!

今なら31日間無料キャンペーンを実施中!!

↓↓↓↓

↑↑↑FODに登録して『スープカレー』動画を無料で視聴する』↑↑↑

※FODのYahoo! JAPAN IDを利用した31日間無料キャンペーンは6月末に終了します。

 

スープカレードラマ動画の基本情報は?

ドラマ「スープカレー」は、2012年4月から北海道放送とTBS系列で放送されたドラマです。

このドラマは「北海道放送60周年記念作品」と「TBS放送55周年記念作品」とを兼ねて制作され、とても話題になりました。

 

まず、TEAMNACSがフルキャストでドラマ出演していることに注目。

TEAMNACSは5人組でそれぞれが多方面で活躍する実力派の演劇集団で、北海道以外の活動はアミューズがマネージメントするという契約のもと活躍しています。

 

彼らの中で特に有名なのは大泉洋ですが、その他のメンバーもファンが多く支持されているのです。

どんなコミカルな役柄もこなしてしまう大泉洋は、本作品で料理研究家に。

 

残りのメンバーは大泉洋の同級生という役割で、それぞれの悩みや思考を通し人間群像劇に仕上げています。

 

スープカレードラマ動画のあらすじは?

スープカレー:五十嵐の物語「スープカレー番組に挑戦」

和田慎吾・浦田博史・三浦雄二・五十嵐精二・平目清は大学の同級生で、アラフォーの男性5人。

この5人の物語をそれぞれご紹介します。

 

料理研究家の五十嵐精二は、新番組「スープカレー」を担当することになりました。

番組の内容は良くある雰囲気のお料理番組ですが、他の番組と違うところが1つだけ。

それは、スープカレーのみを作り紹介することです。

 

五十嵐のアシスタントをするのが、タレントで歌手の夏川めぐみ。

彼女は料理超初心者で、番組でも五十嵐にそのことを突っ込まれているほど。

 

スープカレーを始めて作るだけではなく、食べるのも初めての夏川はその美味しさに感動を覚えます。

料理に集中したい五十嵐と、すっとんきょうな質問をする夏川のコンビは、今度どうなっていくのでしょう。

 

スープカレー:和田の物語「転職してスープカレー店を出す!」

デパートの婦人衣料品の店員である和田の実家は、定食屋でした。

昔ながらの味がご近所に親しまれてきましたが、残念ながら父親が他界。

店を閉店せざる負えない事態になりました。

現在和田は離婚し、息子を連れて実家に戻り母と同居しています。

 

ある日同僚の若月と連日行列で有名なスープカレー店「ムーン」で偶然会い、彼女のスープカレーの熱意を知ります。

しかし実はこのムーンは、脱サラした若槻の父親が営んでいたのでした。

 

そんな矢先、和田は実家の1階部分にある埃だらけの店舗にいきます。

戸棚の扉をふいに開けた彼は、そこでカレーのスパイスを発見。

 

しかも、生前父が作ろうとしていたスープカレーのレシピを、近所の人から受け取ったばかりだったのです。

この事で和田は自分が店を開くと決意しました。

 

スープカレー:浦田の物語「反抗期の娘との葛藤」

売れない俳優の浦田は、現在思春期で反抗期の中学生の娘・由美がいます。

収入が安定しない浦田に変わり家計は妻が支え、仕事のない時期は浦田が専業主夫として家のことを担当。

娘の反抗的な態度をどうすることも出来ない彼は、日々悩みます。

 

そんなある日、浦田は国民的なアイドルが主人公の、ゴールデンタイムのドラマオーディションに受かりました。

役どころは四ヒロインの子の父親。

しかし由美は売れていない父親は恥ずかしいと言います。

 

モヤモヤを抱えた日々が続く浦田は、娘が連れてきた彼氏と遭遇。

そこで彼氏は浦田に憧れているのだと興奮し、サインを求めてきました。

それを見た由美は、不思議な気持ちになります。

 

ラジオから流れる父の名前。

由美がネットで父親を検索すると、賛辞ばかりだったのです。

 

スープカレー:三浦の物語「中学生に恋するほどマリッジブルー!?」

 

三浦は個人塾の講師として勤務しています。

結婚を控えており、婚約者のみのりとは同棲生活をおくっていました。

そんな幸せ絶頂の三浦は、塾の教え子の中学生・早川を気になるようになっていきます。

 

早川もまた、教師である三浦に憧れを抱き尊敬しているよう。

三浦はマリッジブルーからか、家にいても早川の顔が頭から離れないようになっていきました。

そんな三浦の変化にみのりが気がつきます。

 

その理由は、毎朝作っている弁当でした。

いつもはエビフライを尻尾まで残さず食べてくるのに、その日は残してあったのです。

 

そう、三浦は早川に自分で弁当を作っていると嘘をつき、彼女の弁当と交換して一緒に食事をしたのでした。

三浦は何も言えませんでした。

 

スープカレー:平目の物語「夢のマイホームの為に働く人情家」

人情味溢れる男性平目は、妻とヒラメプランニングという名の冠婚葬祭業を営んでいます。

息子が一人おり、家族仲が良く堅実家。

 

ある日、子供もいる親友から離婚式をして欲しいと頼まれます。

平目は「金を払われてもそんなのしたくない」と断りますが、親友は頼み続けました。

親友は、自分の妻が母親には向いていないというのです。

 

どうしても引かない親友の頼みとして渋々引き受けたものの、妻は離婚式には出たくないと言い張ります。

平目は断る妻のもとに足を運びお願いすると、突然「子供の親権と引換なら」と条件付きで離婚式を行うことを承諾したのでした。

 

離婚式の日、親友の子供が突然2階の渡り廊下から身を乗り出しています。

それは、「離婚をしないで」と訴えるためでした。

 

スープカレー:5人の結末「人生はスープカレーのようだ」

ここは三浦の結婚式二次会。

心の迷いを消した三浦は、いよいよ身を固めることにします。

 

それを祝うのが同級生4人でした。

和田は若槻の実家で必死に修行し、スープカレー「ひまわり店」を開店させました。

浦田はドラマ出演のおかげで、娘とのわだかまりもとけ少しずつ会話も増えています。

 

平目が担当した親友の離婚式は子供のおかげで白紙に。

そのせいで報酬金がもらえなかった平目は、妻になんといって良いかわからないまま帰宅。

 

しかし笑って流す妻は「赤ちゃんが出来た」と逆に嬉しい報告をしました。

平目は喜びと安堵で涙を流すのでした。

 

今なら31日間無料キャンペーンを実施中!!

↓↓↓↓

↑↑↑FODに登録して『スープカレー』動画を無料で視聴する』↑↑↑

※FODのYahoo! JAPAN IDを利用した31日間無料キャンペーンは6月末に終了します。

 

スープカレードラマ動画のキャスト

スープカレー 五十嵐精二役:大泉洋

料理研究家で新番組「スープカレー」の料理人に抜擢された人物。

コミカルな話し方と明るいキャラクターが人気で、アシスタントのナツメグとの掛け合いがみものです。

 

役柄自体がそのまま大泉洋のキャラクターという設定で、ファン以外の人たちが見ても面白いでしょう。

ドラマには番組内とラストシーンの全員集合箇所にしか登場しませんが、とても良い味をだしています。

 

スープカレー 和田慎吾役:森崎博之

デパートで婦人服販売員としてお客から評判が良い役柄。

定食屋を営んでいた父親を亡くし、その後ほうってあった店を新装開店することにします。

 

面倒くさがりの所もありますが心優しく家族思いな男を、森崎博之らしい好演でお茶の間を魅了。

志半ばにして亡くなってしまった父の夢を引き継ぐ形で、努力します。

 

修行している同僚のスープカレー店で、どんなに厳しくされてもへこたれない意志の強さも。

 

スープカレー 浦田博史役:安田顕

売れない俳優で、妻子持ち。

優しく家庭思いですが、口下手で上手く伝えられない一面も持ち合わせています。

 

娘は中学生で反抗期、それに伴い悩んでいく父親という難しい設定ではありますが、誠実そうで優しい雰囲気の安田顕にはまさに適役です。

しかも俳優役というのも、主夫役というのもどちらもリアルな演技だったので、家族の中の父親のポジションを違和感なく演じたのも魅力。

 

スープカレー 三浦雄二役:戸次重幸

塾講師で色男の役柄がしっくりくるのが、TEAMNACSの中でもイケメンな戸次重幸ですね。

優しく優柔不断ですが、最後の意思はしっかりしている男性。

 

生真面目で恋人を愛する一方で、こうと思ったら突っ走ってしまう危うい一面もあります。

この塾講師と中学生の淡いプラトニックな関係は、いかにも大人の色気がある戸次重幸が演じるからこそ意味があります。

 

スープカレー 平目清役:音尾琢磨

人が良く家族思いで、とにかく優しい男。

冠婚葬祭のプランニング業を営み、マイホームを建てることを目標としています。

金は欲しいものの、人が良いこともありあまり大きく稼げないことも。

 

この全面的に良い人役を演じたのが、雰囲気ぴったりの音尾琢磨でした。

TEAMNACSの中でこの役を演じるなら断然彼でしょう。

 

スープカレードラマ動画の3つの必見ポイントは?

スープカレー:とにかくスープカレーの美味しさがよく伝わる

このドラマ・スープカレーの動画から伝わるのは、タイトル通りスープカレーの美味しさでしょう。

大泉洋演じる料理研究家・五十嵐の番組で作っているスープカレーは毎週違い、食べ方や魅力を伝えてくれます。

 

あまり全国区では認知度が少ない北海道の新名物スープカレーを、北海道放送60周年記念ということでピックアップしたのはさすが。

また、TEAMNACS全員で出演しているのに、中でも大泉洋をこの役にキャスティングしたのは良いですね。

 

本当の料理番組のように面白く、スープカレーを紹介しているのは、全国区で流れるドラマとしてはとても興味深いものがあります。

アシスタントとしてAKB48の峯岸みなみを起用しているのも、若い世代に見やすいポイント。

 

スープカレー:TEAMNACS全員揃ってのドラマ出演が見所

北海道ではもちろん、全国で絶大な人気を誇るTEAMNACS。

この中で特に有名な俳優は大泉洋ですが、実は他の4人もじわじわと活動範囲を広げ今ではファンもとても多いのです。

 

そのTEAMNACSが、舞台以外で全員出演したドラマはこれが初。

しかも同級生5人でありながら絡みは少なく、それぞれにスポットを当てた群像劇スタイルが魅力です。

 

1話の中にギュッと詰まった5人の物語。

視聴者にも見やすい構成で、5人いても決してわかりにくくないのが見続けられるポイントです。

 

TEAMNACSを知らない人でも楽しめ、「この人がメンバーだったんだ」と驚く人も多いかもしれません。

大泉洋だけではない、この演劇集団の面白さを堪能出来るドラマに仕上がっています。

 

スープカレー:TEAMNACS以外のキャストも豪華なのが見所

このスープカレーのドラマは、出演者が豪華なことも話題です。

メインキャストのTEAMNACSはもちろん、AKB48に峯岸みなみ、渡辺まりな、つみきみほなど実力派が勢ぞろい。

 

どのキャストの話を見ても、演技力も内容も十分で満足いく仕上がりになっています。

豪華俳優陣が演じるリアルな役柄も共感を呼んでいました。

 

特に渡辺満里奈演じる女性の役は、とても現実感があり男性を見抜いている女性を見事に演じています。

メインキャスト以外の役者がこのドラマを芯のしっかりしたドラマに仕上げ、短い時間の中で重厚な内容を構成しているといっても良いでしょう。

 

また、大泉洋の番組内でのアドリブも爆笑を誘えるほど面白く注目すべきポイント。

 

スープカレーのドラマ動画を視聴した人たちの感想は?

それでは実際にドラマ・スープカレーを視聴したひとたちの感想を見てみましょう。

千葉県:伊坂さん(仮名)

TEAMNACS全員出演ということで注目したのがきっかけ。

しかもバラエティーならまだありますが、ドラマ出演でということは非常に珍しいので魅力的でした。

 

やはり5人とも演技が上手く、誰の物語を見ても純粋に楽しかったです。

このドラマで、普段興味が無かった安田さんにはまってしまいました。

 

もっとたくさんの彼らの出演作品をチェックしようと思います。

福井県:山野さん(仮名)

このドラマで初めてスープカレーの存在を知りました。

北海道でこんな新名物ができているとは知らず、毎回ドラマの中で放送されているスープカレーの料理番組も楽しみにしてました。

 

しかも全員北海道で人気の役者さんだからこそ説得力があり、説明なども違和感なく観ることができたのでしょうね。

森崎さんの厨房での姿はとても素敵でした。

福井県:井岡さん(仮名)

このドラマは群像劇スタイルのことに面白さがありました。

普段あまりこの手のドラマは見ないのですが、まとまりがありわかりやすくて良かったですね。

 

また俳優の個性的な演技も毎回楽しみでした。

正直そこまでこのTEAMNACSに興味がありませんでしたが、どの人物も俳優として魅力的でまた観たいと思います。

群馬県:嶺岡さん(仮名)

大泉洋さんにも物語の主軸にいて欲しかったなと思います。

もちろんスープカレーの番組も面白くアドリブも最高だったのですが、シリアスな芝居が見られなかったのは残念。

 

たまに見ることが出来た峯岸さんとの撮影の合間シーンは、やや大泉洋の男らしい演技も見ることができました。

しかし、大泉洋ファンとしては期待していた分、肩透かしをくらっているような感じです。

全体的にはTEAMNACSを堪能できたので満足です。

いかがでしたでしょうか。

このドラマ・スープカレーはキャストも内容も料理も魅力だということがわかりました。

 

今なら31日間無料キャンペーンを実施中!!

↓↓↓↓

↑↑↑FODに登録して『スープカレー』動画を無料で視聴する』↑↑↑

※FODのYahoo! JAPAN IDを利用した31日間無料キャンペーンは6月末に終了します。

 

スープカレードラマ動画無料視聴のまとめ

ドラマ・スープカレーは、北海道のみならず、全国で人気であることがわかりました。

TEAMNACSの魅力や活躍にも注目ですね。

 

*本ページの情報は18年6月時点のものです。最新の配信状況はFODのサイトにてご確認ください*

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*