ダンケルクの映画のキャストやあらすじ評価、公開日予告!クリストファーノーラン監督を解説

ダンケルクの映画のキャストやあらすじ、評価、公開日予告!クリストファー・ノーラン監督作品
蒼井さくら

2017年9月9日公開の歴史大作映画「ダンケルク」!

本作品はあの有名なクリストファー・ノーランが監督を務め、さらに、トム・ハーディが主演を演じられるということで、大ヒットするのでは?と話題になっている作品です。

 

ここでは、映画ダンケルクのあらすじやキャスト、評価や公開日、予告動画などをご紹介していきます。

なお、最新洋画情報はこちらの記事で紹介していますので、こちらも合わせて参考にしてみてくださいね。

>> 最新映画情報【洋画編】予告やおすすめランキング2017&2018も紹介!

 

映画『ダンケルク』クリストファー・ノラーンが描く作品の基本情報


2017年にアメリカで、クリストファー・ノーラン監督が製作した歴史映画です。

第2次世界大戦中に起きた戦いをもとにした作品で、

  • トム・ハーディ
  • キリアン・マーフィー
  • ケネス・ブラナー

など、多くの大物有名俳優が登場するということもあって、今話題になっているダンケルク。

 

日本での公開は2017年9月9日で、海外よりも1ヶ月遅れての公開となります。

 

1940年にナチス・ドイツ軍によるフランス侵攻の際に起きた戦争「ダンケルクの闘い」を描きます。

フランスの都市・ダンケルクに駐在していたイギリス海軍とフランス軍から救出して、イギリス側は軍艦や民間の漁船など船舶を総動員した撤退作戦を行います。

それに対して、ドイツ軍は空軍の攻撃を使って、その撤退を何とかして阻止しようとします。

 

フランスが降伏するきっかけにもなったダンケルクの闘い。

この戦いが鮮明に描かれますよ。

 

映画「ダンケルク」の予告動画はこちらです。本当に戦争という感じのシーンで満ちています。

 

ちなみに、この作品ですが、林修先生が詳しくわかりやすく解説されていましたので、チェックしていきましょうね。

 

映画『ダンケルク』のあらすじは?

ダンケルクの映画のキャストやあらすじ、評価、公開日予告!クリストファー・ノーラン監督作品

フランスの港街町ダンケルクにドイツ軍が押し寄せて、40万人のイギリス兵士とフランス兵士が包囲されてしまいます。

そこで、イギリスのチャーチル首相は船を使って救出作戦を指示します。

そして、それは軍艦のみならず、漁船やヨットなどありとあらゆる船を総動員しての史上最大の救出劇となるのでした。

 

 

ちなみに、ここからはネタバレを含みますので、読みたい方だけ、どうぞ。

ラストのネタバレは史実と同じように、結果的に救出作戦は成功に終わります。

 

途中で兵士が「民間の船だと?我々が欲しいのは駆逐艦だ!」と声を荒げるシーンもあったのですが、最終的には900ほどの船が集まって、兵士たちは救われることになります。

もともと、救えるのは3万~4万人と思われていましたが、結果的に、3/4にあたる30万人以上の兵士の命が救われることになります。

 

帰国してきた兵士は国民に負け犬扱いされるのではないかと恐れていたものの、逆に良く生きたなと褒められます。

 

映画の作品で登場する主要人物の多くは生き残ることになりますが、残念ながら船で救出に出向いた青年は死んでしまいます。

途中で船に乗った兵士と争うことになり、頭をぶつけてしまうという事故に遭います。

この青年は「いつかでかいことをして新聞に載りたい」と話していましたが、彼は最後にダンケルクの英雄として新聞紙にのることになります。

 

 

監督のクリストファー・ノーラン監督とは?

  • ダークナイト
  • インセプション
  • インターステラー

といった世界的にも評価が高くクオリティが高い映画を作り、一般の方から批評家までをうならせるような作品を過去に製作し続けている監督です。

 

近年作成した映画に関しては、大ヒットばかりで、常に新しい映像体験を求めつつも、ヒットを飛ばす点から、かつてのスピルバーグ監督と比較されることもしばしばあるようです。

 

ちなみに、クリストファー・ノーラン監督の基本情報はこんなかんじです。

本名 Christopher Edward Nolan
生年月日 1970年7月30日
出生地 イングランド・ロンドン
国籍 イギリス
アメリカ合衆国
職業 映画監督
ジャンル 映画監督・映画プロデューサー・脚本家
配偶者 エマ・トーマス(1997年 – )
著名な家族 ジョナサン・ノーラン(弟)

 

ロンドンでコピーライターの父と客室乗務員の母のもとに生まれます。

父はイングランド人で母はアメリカ人ということもあって、イギリスとアメリカの二重国籍を持ちます。

幼少期の頃にはロンドンとシカゴの両方で暮らしていて、ロンドン大学ユニヴァーシティ・カレッジ・ロンドンに入学し、イギリス小説を学ぶ傍らで、短編映画の製作を始められます。

 

1998年には「フォロウィング」で初めて長編映画の監督を担当します。

2作目になった「メメント」という作品の脚本は弟が書いた短編をもとにしていて、この作品を通して一気に注目されるようになります。

そして、ロサンゼルス映画批評家協会賞やインディペンデント・スピリット賞を受賞されます。

 

 

2000年代には新生「バットマン」シリーズの監督に選ばれて、2005年に公開された「バットマン ビギンズ」では期待に反して平凡な成績で終わります。

しかし、2008年に公開された続編の「ダークナイト」は公開6日で「バットマンビギンズ」の興行収入を超えて、バットマンシリーズの最大ヒットとなり、全米興行収入歴代2位になり、世界興行収入歴代4位を記録しました。

その後も数々のヒット作を世に送り出していますよ。

 

過去の映画作品には以下のようなものがあります。

  • 1998 フォロウィング
  • 2000 メメント
  • 2002 インソムニア
  • 2005 バットマン ビギンズ
  • 2006 プレステージ
  • 2008 ダークナイト
  • 2010 インセプション
  • 2012 ダークナイト ライジング
  • 2013 マン・オブ・スティール
  • 2014 トランセンデンス、インターステラー
  • 2016 バットマン vs スーパーマン ジャスティスの誕生
  • 2017 ダンケルク

 

 

ダンケルクのキャストは誰?

それではダンケルクを演じられているキャストは誰なのか気になりますよね。

ダンケルクに登場するキャストをご紹介します。

 

主演:トム・ハーディ


本作品の主演には、トム・ハーディが内定しています。

イギリスの俳優さんです。

 

1977年生まれの俳優です。

2001年に公開された「ブラックホール・ダウン」(2001年)のハリウッドデビューで注目が集まって、その後、

 

  • 『インセプション』(2010年)
  • 『マッドマックス 怒りのデス・ロード』(2015年)
  • 『レヴェナント: 蘇えりし者』(2015年)

 

などなど、数多くの作品に出演されていますよ。

ちなみに、クリストファー・ノーラン監督とは3回目のタッグとなります。

 

いったい、どのような演技を見せてくれるのか、こちらも必見ですね。

 

キリアン・マーフィー


アイルランド出身のキリアン・マーフィーさんも出演されることが決まっています。

ブルーアイズ、青い瞳が印象的な俳優さんです。

生年月日 1976年5月25日
出生地 アイルランド コーク
身長 175cm
活動期間 1996年 –
配偶者 イボンヌ・マクギネス(2004年 – )

 

過去には

  • 女性大使の闘い(1998年)
  • 28日悟…(2002年)
  • プルートで朝食を(2005年)
  • バッドマンビギンズ(2005年)
  • 麦の穂をゆらす風邪(2006年)
  • インセプション(2010年)
  • ダークナイト・ライジング(2012年)

 

などの作品に出演されていますよ。

 

ちなみに、ノーラン監督の作品にはインセプションやダークナイトライジングなど5回目の出演になります。

どのような演技を見せてくれるのか、必見です。

 

ケネス・ブラナー


シェイクスピアを演じさせると右に出るものはいないと言われるケネス・ブラナーもキャストとして登場します。

自信の劇団をもっていて、シェイクスピア作品を中心に公演を行っていて、映画にも積極的に登場しています。

 

簡単なプロフィールはこんなかんじですね。

本名 Kenneth Charles Branagh
生年月日 1960年12月10日
出生地 北アイルランド・ベルファスト
国籍 イギリス
身長 177 cm
職業 俳優、映画監督、脚本家、プロデューサー
ジャンル 舞台、映画、テレビドラマ
活動期間 1981年 –
配偶者 エマ・トンプソン (1989-1995)
リンゼイ・ブラノック (2003-)

イギリスの俳優でもあり、映画監督、脚本家、プロデューサーでもあります。

「ローレンス・オリヴィエの再来」といわれ、シェイクスピア俳優として活躍しています。

 

RADA(王立演劇学校)を首席で卒業した後、23歳のときに、ロイヤル・シェイクスピア・カンパニーに参加して、数多くの舞台で活躍されます。

しかし、後に既存の劇団の限界を感じて、自分たちで「ルネサンス・シアター・カンパニー」を仲間と一緒に立ち上げます。

 

1989年公開の『ヘンリー五世』でアカデミー監督賞及び主演男優賞にノミネートされ、2001年放送のテレビ映画『謀議』でエミー賞主演男優賞(ミニシリーズ・テレビ映画部門)を受賞。

2011年公開『マリリン 7日間の恋』ではアカデミー助演男優賞にノミネートされて、一気に時の人となります。

 

ちなみに、ハリーポッターと秘密の部屋(2002年公開)のロックハートを演じた人です。

>> ハリーポッターと秘密の部屋の動画をみるには?内容解説!感想や伏線・カメラマンが映ってたという噂

 

マーク・ライランス

やばいやばい 久しぶりに大興奮した こんな役者に私はなりたい #ブリッジオブスパイ #マークライランス

戸田恵梨香さん(@toda_erika.official)がシェアした投稿 –

2016年にオスカーを獲得した現役俳優、マーク・ライランスさんも登場します。

イギリスを拠点に活動していて、トニー賞を3回受賞しているベテラン舞台俳優です。

スピルバーグ監督の『ブリッジ・オブ・スパイ』(2016年)ではアカデミー賞助演男優賞など数々の賞を総なめしていて、映画俳優としてとても評価されています。

本名 David Mark Rylance Waters
生年月日 1960年1月18日(57歳)
出生地 イギリス ケント州 アシュフォード
職業 俳優
舞台演出家
劇作家
活動期間 1980年~現在
配偶者 クレア・ヴァン・カンペン

 

イギリスケント州で生まれて、子供時代をアメリカのウィスコンシン州やコネティカット州で過ごしm素。

英ロンドンの王立演劇学校(RADA)を卒業し、舞台俳優として活躍。

その後にも舞台で、キャリアを重ねながら、95年から10年ほどシェイクスピア・グローブ座の芸術監督を務められます。

 

2015年までにローレンス・オリビエ賞を2回、トニー賞を3回受賞されたり、スティーヴン・スピルバーグ監督の『ブリッジ・オブ・スパイ』で、アカデミー助演男優賞や英国アカデミー賞 助演男優賞などを受賞されています。

今回のダンケルクではどのような演技を見せてくれるのか、必見です。

 

ハリー・スタイルズ

Thank you @rollingstone

@harrystylesがシェアした投稿 –

イギリスを代表する超売れっ子アイドルグループ、ワン・ダイレクションに所属しているハリー・スタイルズも出演します。

出生名 Harry Edward Styles
生誕 1994年2月1日
出身地 イングランド・ウスターシャー・レディッチ
ジャンル ポップ、ポップ・ロック
職業 ミュージシャン
活動期間 2010年 –
レーベル Syco, Columbia
共同作業者 ワン・ダイレクション

 

イングランドのウスターシャー・レディッチで生まれます。

16才の頃にはベーカリーでアルバイトしつつ、学生時代にクラスメイトと一緒にエスキモーというバンドを組んでいたそうです。

 

2017年、クリストファー・ノーラン監督の戦争映画「ダンケルク (2017年の映画)」への出演で俳優デビューを飾りますが、どのような演技を見せてくれるのか、若手の演技も必見です。

 

フィオン・ホワイトヘッド

こちらもイギリスの若手俳優。

ダンケルクをきっかけに一気に知名度がアップするのではないかと言われていますよ。

 

ホワイトヘッドは1997年、ロンドン・リッチモンド出身の俳優です。

父はジャズ・ミュージシャンで、芸術的かつ独創的な家庭において幼い頃はブレイクダンスでのキャリアを夢見ました。

13歳の時、リッチモンドのOrange Tree Youth Theatreに参加し、National Youth Theatre の夏コースなどで演技を学びます。

 

17歳の時に応募した演技学校にはすべて断られて、再受験のためにアルバイトをしてオーディションを受けるという生活を送っていました。

 

 

ITVのドラマシリーズ HIM(2016)では超能力に目覚める青年を演じ、その撮影中に『ダンケルク』のオーディションに参加。

そして、主演の一人として選出されます。ということで、まだ俳優としての経験は長くないものの、このダンケルクでどこまで活躍を見せてくれるのか、必見です。

 

ダンケルクの予告映像が3本同時に公開!

陸・海・空3つのストーリーが同時に展開する映画『ダンケルク』から、迫力の予告映像がなんと3本同時に公開となりました。

こちらは陸上での激しい戦いが写されています。

こちらは海の中での戦いが描かれています。

とても、この先どうなるのか気になりますよね。

こちらは空の闘いです。

空中戦。映画のスクリーンでも迫力あること間違いなしと言えそうですね。

ダンケルクの実際に行われた戦いの舞台はどのあたり?

今回の作品では、実際に現地で撮影が行われたそうです。

2016年5月23日に撮影開始が開始された『ダンケルク』。

 

実際に戦闘が行われたダンケルクの他、イギリス、オランダ、アメリカなどで撮影が行われています。

ちなみに、ダンケルクの位置はフランスの一番北にあたる部分ですよ。

おわりに

ダンケルクの映画のキャストやあらすじ、評価、公開日予告!クリストファー・ノーラン監督作品

ということで、今回は、ダンケルクの映画のキャストやあらすじ、評価、公開日予告、クリストファー・ノーラン監督作品について紹介してきましたがいかがでしょうか?

クリストファー・ノーラン監督による作成、さらに、大物キャストの登場ということもあって、どんな展開になるのか、気になりますよね。

是非とも実際に劇場に足を運んでみてみてくださいね。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*