ダヴィンチコード映画動画を無料視聴する方法はこれだ!

ダヴィンチコード映画動画を無料視聴する方法はこれだ!
蒼井さくら

モナリザ、最後の晩餐と数々の名作を残してきたレオナルド・ダ・ヴィンチ。

しかしそうした名作の裏側には隠されたメッセージがあったのです。

それははるか昔イエスキリストの時代までさかのぼり、そしてその真実とは人類の想像を遥かに超えるものだったのです。

 

今回はそんなダヴィンチコードのあらすじやキャストのご紹介と共に、映画動画を無料で視聴する方法をご紹介します。

タヴィンチ・コードの基本情報は?

パリに講演会と友人との約束で訪れていた大学宗教象徴学教授のロバート・ラングドン。

公演を終えサイン会の最中に現れたのがフランス警察だった。

彼は一枚の写真を見せ、とある殺人現場への動向を求めてきたのだ。

 

そこでルーブル美術館館長ジャック・ソニエールが絶命する間際にわざわざ宗教的なポージングをし、死んでいるのが発見されたのだ。

現場に残されたいくつかの数字とダイイングメッセージ。

解き明かすたびに深まっていく謎をロバートは紐解いていく。

 

ダヴィンチコード映画動画を安全に視聴する方法

ダヴィンチコードを視聴する方法は、動画配信サービスのU-NEXTを利用する方法がおすすめです。

U-NEXTでは現在12万作品を配信しており、映画・ドラマ・アニメとたくさんの作品を楽しむことができます。

 

さらに、現在U-NEXTでは31日間無料キャンペーンを行っており、登録後31日以内に解約をすればあなたのお金はかかりません。

登録も解約もとってもシンプルで簡単にできるので、この機会にぜひ登録してみてくださいね。

↑↑↑U-NEXTに登録して『ダヴィンチコード』動画を無料で視聴する』↑↑↑

 

タヴィンチ・コードあらすじは?

容疑者はロバート?

パリでの公演を終え、サイン会を最中にフランス警察のジェロームに声を掛けられたロバート。

一枚の写真を見せられ致し方なく現場に訪れたロバートが目にしたのは、宗教的なポージングを取り絶命しているルーブル美術館館長ソニエールだった。

フランス警察のベズ・ファーシュに残された数字と文章のダイイングメッセージの解読を依頼されるロバート。

そこへフランス警察暗号解読官のソフィー・ヌヴーが現れ、一緒に解読を手伝うと言い出す。

 

しかし、フランス警察は実はソニエールと会う約束していたロバートを逮捕するつもりで殺害現場に呼んでいた。

それを知るソフィーはこっそり彼を現場から離れさせ、自分がソニエールの孫でこの暗号は自分にしか解けないであろうという事実を伝える。

状況が呑み込めないロバートではあったがソフィーの助けを借りて現場から逃走したかのように偽装した。

 

暗号が示していたもの

現場から警察が去ったのを見計らい、二人は現場に戻り、残された文章がアナグラム(並び替え)である事実にロバートは気が付いた。

その暗号が示していたのは「レオナルド・ダ・ヴィンチ」彼の作品にヒントがあると確信し、絵を探しヒントを探して歩いた。

その中の一枚の絵のふもとに血痕があり、その絵の表面にもアナグラムのメッセージが残されいた。

 

そこで見付けたのがチューリッヒ保管金庫の鍵だった。

預けられているものにヒントがあると思い二人は金庫に向かった。

金庫は厳重に管理されており10桁の暗号で管理されていた。そこで二人は解けなかった数字の意味を知る。

金庫が開錠されて出てきたものは五桁の暗号で閉じられていた筒だった。間違うと酸が流れ中身は解けてしまうという代物だった。

 

それと同じ頃、ソニエールを殺して本当の犯人シラスとう人物が探していた真実に近づいていた。

彼が探していたものは古代から続くという秘密結社シオン修道院が守り続けてきた聖杯であった。

真実に少し近付いた二人だったが保管金庫にも警察の手が及んだ。しかし支店長の機転によりなんとかその場を逃げ切ることが出来た。

 

最後の晩餐と聖杯の真実

支店長の力のより逃げ切れた二人だったが、実は支店長も聖杯の行方をずっと探し続けていた一人だったのだ。

銃を突きつけられた二人だが、抵抗し筒を奪い返し、その場から逃げきった。

ロバートは助けを求める為、旧友であるリーという人物を訪ねる。彼はこういった宗教学に精通していた。

 

そして彼の口から驚きの真実を聞くことになる。それは最後の晩餐に隠された本当の意味だった。

最後の晩餐にはキリストとその弟子たちが描かれているのだが、唯一女性が描かれているというのだ。

彼女の名前はマリア。キリストとは神でもなく、実在した人物であるという事実を知らされる。

 

そして最後の晩餐ではキリストの横に腰だけをくっつけて、上半身を話しているマリアが描かれている。

二人が醸し出す空間はまるで盃のようであること、そして古代ローマでは女性を男性の精を受け止める象徴として盃のように描いた事実から、マリアはキリストの子を身籠っていたという事実を聞かされる。

その血筋に繋がる地図が二人が発見した筒に隠されているのだという。

そんな矢先、警察の手がリーの屋敷にも及んだ。そしてロバート達はイギリスへ逃げ込んだ。

 

裏切りと真実

三人が向かったのはマリアが遺体が安置されているであろうとある教会だった。

しかし遺体は無く、そこに聖杯を狙っているシラスが現れ、リーは誘拐され、二人は最後の希望であった筒も奪われてしまう。

「オプス・デイ」という聖杯を狙う団体に所属していた殺し屋シラフだったが、何とか仕事をやり切りとある場所に身を隠すようにボスから指示を受ける。

 

しかしそれ自体が罠で、警察にあえなく射殺されてしまう。

ロバートとソフィーはソニエールが最後に残した文章に載っていたロスリン礼拝堂を訪れた。

 

しかし、そこに「オプス・デイ」の本当の黒幕が現れた。それはなんとリーだった。

聖杯のありかを示す最後の鍵を知るのはソフィーだと決めつけ、解読を求める。

全く分からないソフィー。

 

そしてロバートが解読に名乗り出るが、やはり出来ないと筒を投げてしまった。

最後の鍵を失ったリーは落胆するが、そこへ警察が現れ、リーは逮捕されてしまう。

警察を見送った後ロバートは一枚の紙をソフィーに手渡した。

ロバートは何と暗号を解いていたのだ。その暗号が示す場所に向かった二人、そこにはマリアの遺体は無かった。

 

しかし聖杯の真実がそこにはあった。

幼少期に両親兄弟を事故で無くしたソフィー、それ以降本名を消され別性を名乗ってきた事実、事実を調べても全く資料が無かったこと、そして事故以前の祖父の記憶が無い事・・・

そう本当はソフィー自身が聖杯であり、聖なる血を受け継いだ者だったのだ。

今でもキリストを慕う仲間達でソフィーを守り続けてきたのだ。

ソフィーに礼を言われホテルに帰ったロバート、しかしそこで隠されたもう一つの真実を見付ける。

 

↑↑↑U-NEXTに登録して『ダヴィンチコード』動画を無料で視聴する』↑↑↑

 

タヴィンチ・コードに登場するキャラクター(登場人物)は?

ロバート・ラングドン役:トム・ハンクス

ハーバード大学宗教象徴学教授。

芸術作品から見る宗教背景に詳しく、絵画の一部を見せてどういう印象を受けるかなどの講義を行っている。

幼少期に井戸に落ちた経験があり、九死に一生を得た。

それ以来閉所恐怖症の癖があり、エレベーターなどが苦手である。

 

ソフィー・ヌヴー役:オドレイ・トトゥ

フランス警察の暗号識別官。

そして殺されたルーブル美術館館長ソニエールの孫でもある。

正義感が強く、自分が信じたものは曲げない性格である。フランス警察は最初からロバートが犯人であると疑っていたが、彼女だけは彼が犯人ではないと確信を持ち、ロバートの逃亡を助ける。

 

リー・ティービング役:イアン・マッケラン

イギリスの宗教史学者。

ロバートとは古い旧友で宗教観について熱く語り合い、時に対峙することもある。

ナイトの爵位を持っており、自家用機があるほどの資産家である。

聖杯の存在はもちろん知っており彼自信もそれを追っていた。

「オプス・デイ」の本当の黒幕だがロバートは知らない。

 

シラス役:ポール・ベタニー

「オプス・デイ」所属の暗殺者。聖杯のありかを探すため、守護神と呼ばれる聖杯を守る者を四人殺している。

異常なほどのキリスト信者で自分の血が穢れた時は背中を鞭で叩いたりする。

キリストが張り付けられた時に着用していた拷問バンドをいつも足に身に着けている。

 

ベズ・ファーシュ役:ジャン・レノ

フランス司法警察中央局警部補。

聖杯などには全くなく、純粋に殺人犯を追う警察官としてロバートを追っていた。

捜査中に独断がいつも以上に多い事から同僚から反感を買う事もあったが、謝罪し、最終的には真犯人を捕まえることが出来た。

 

タヴィンチ・コードの動画の3つの必見ポイントは?

タ・ヴィンチ・コードは必見

大ベストセラーが映画化された作品ですが、ルーブル美術館に長蛇の列が出来るほどの異例のヒットを見せました。

この映画の見所は登場人物は架空ですが、聖杯やマリアの説は実話であるという事です。

前半部分を大胆に使い宗教観を説明してくれますが、何も知らない人でもわかりやすく説明してくれます。

キリストが人間だった事実にも驚きですが、そこに行きつくまでの謎解きもパズルのようで見ごたえがあります。

 

また様々な美術館を始め映像美が美しい事も観れば感じるでしょう。

まるでヨーロッパを旅しているような、そんな気分になれます。

 

トム・ハンクスの心情に注目

この映画はダブル主演と言ってもいいほどトム・ハンクスとオドレイ・トトゥとの掛け合いが多いです。

むしろ二人の掛け合いしかないと言っても過言でもありません。

映画というのは様々な人物が出てきて伏線を張り面白さを演出することが多いですが、今回の伏線は二人がレオナルド・ダ・ヴィンチの謎を解くことなのです。

 

トム・ハンクスの謎解きも大変見ごたえがあります。

彼は探偵でも警察でもなく、あくまで学者です。

そこに多少秀でた記憶力とアナグラムを解き明かす能力、今作で答えが出たのは偶然ともいえるでしょう。

 

謎はこれで終わらない

今回はレオナルド・ダ・ヴィンチが残した聖杯に関する謎でしたが、きっと名作と言われ世に残っているものには様々な謎が隠されている、そんなことを考えさせられました。

日常では触れることが出来ない水面下では決して語られる事のない歴史が静かに息づいているんでは無いでしょうか?それを感じることが出来るのもこの映画のおすすめポイントです。

 

個人的な最大の謎は二人の恋の行方でした。四六時中、苦難を乗り越えてきた男女なら恋に似た感情を抱くのでは?

最後にトム・ハンクスが説いた謎、そいて意味深にしたキスにはまだまだ真実が隠れていそうです。

 

↑↑↑U-NEXTに登録して『ダヴィンチコード』動画を無料で視聴する』↑↑↑

 

タヴィンチ・コードの動画を視聴した人たちの感想は?

山口県:鈴木さなさん

ちゃんと見ると凄い映画であると感じます。

一度目は知識が追い付かず困惑した部分もありますが、繰り返し見ていくと主人公の二人がやったことが歴史的にとんでもない事だと実感できます。

仮にこれが本当に実話であれば学校の教科書が変わるでしょう。

 

横浜市:市川剛さん

謎解きをする映画だという基礎知識はあったのですが、全体的にスピード感がなく、まるで大学の講義を受けているみたいでした。

謎解き自体は興奮したんですが、解き方の見せ方が曖昧過ぎて、答えを知ってもどうやって謎を解いたのか理解できませんでした。

 

岩手県:大城のぞみさん

正直説明と長さで疲れてしまったんですが、最後の20分の逆転大返しには驚きました。

フィクションとノンフィクション、両方のラストで構成されている映画は初めて見たのでとても斬新でした。

最後のトム・ハンクスを見た時点で続編を期待してしまいました。

正直かなり難しい内容ですが、最後には謎をしっかりとすっきりさせてくれるところが良いですよね。

 

ダヴィンチコード映画動画まとめ

いかがでしたか、トムハンクス主演のダヴィンチコード。

今世紀最大と言われている謎をフィクションとノンフィクションを織り交ぜて送られる壮絶なストーリー。

頭をかなり使う内容なので、とっても疲れる映画ですが、逆に解決したときのすっきり具合は気持ちがいい作品です。

 

そんなダヴィンチコードを視聴する方法は、上記でも説明した通りU-NEXTがとってもおすすめです。

しかもいまなら31日間無料お試しキャンペーンも実施しているので、この機会にぜひ登録してみてくださいね。

もし、サービスが気に入らなければ31日以内に解約をしてください。

そうすればあなたのお金がかかることは一切ありません。

登録も解約もとっても簡単ですよ!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*