テラスハウス軽井沢アイスホッケー佐藤つばさ冴:つーちゃん!プロフィールもご紹介

テラスハウス軽井沢アイスホッケー佐藤つばさ冴:つーちゃん!プロフィールもご紹介
蒼井さくら

とうとう、あの人気番組「テラスハウス」の新シリーズが始まりますね♪

さくらもとっても楽しみにしていました!

 

そんなテラスハウスの次の舞台は、日本の観光地として有名な”長野県・軽井沢”です。

少し前には、あの”ビル・ゲイツ”が別荘を建築中として話題になりましたね~。

 

セレブな雰囲気が漂う軽井沢で、今度はどんな恋愛模様が繰り広げられるのでしょう?

新シーズンでの注目出演者をご紹介したいと思います!!

テラスハウス軽井沢アイスホッケーの基本情報は?

名称 TERRACE HOUSE -OPENING NEW DOORS-
撮影場所 長野県軽井沢町
ネット配信① Netflix 2017年12月19日~
ネット配信② FOD  2018年1月16日~
地上波 フジテレビ 2018年1月22日~
地上波放送時間 24:25 – 24:55(予定)
演出 前田真人
プロデューサー 鈴木康祝・伊藤才聞・村上正成

テラスハウスは『台本がない』青春の日々を男女6君がシェアハウスに同居する青春模様を送るリアリティー番組です。

縁もゆかりもない男女6人の生活をカメラが追いかけていき、共同生活の中で起こる様々な出来事をカメラに収めていきます。

 

若者6人の友情・青春・恋・夢をリアリティー番組だからこその視点で楽しむことができるのです。

2012年にシーズン1が放送されて以降、徐々にファンを増やしていき、今回のテラスハウス軽井沢で10シーズンを迎えます。

歴代最高視聴率も13.8%と深夜放送にも関わらず、記録的な数字を持っており社会現象にもなった作品。

果たして、今回のテラスハウス軽井沢ではどのようなドラマが生まれていくのでしょうか。

 

テラスハウス軽井沢アイスホッケー佐藤つば冴さんとプロフィール

それではスタジオメンバーの徳井義実さんに『テラスハウス史上NO1素朴』といわれた佐藤つば冴を紹介していきます。

氏名 佐藤つば冴(さとうつばさ)
生年月日  1993年9月28日生
年齢  24歳
ニックネーム  つーちゃん
所属チーム  軽井沢フェアリーズ
ポジション  FW(フォワード)
身長  162cm
血液型  A型

 

軽井沢にある女子アイスホッケーチーム「軽井沢フェアリーズ」に所属されている佐藤さん。

このチームで、現在キャプテンとして活躍されているそうです。

 

いつもニコニコとチャーミングな笑顔で、チームメイトからの信頼も厚い素敵な女性の様ですね。

 

でも、アイスホッケーは「氷上の格闘技」とも呼ばれている激しいスポーツです。

女性は男性と違ってボディコンタクトが無いとは言え、やはり激しいスポーツである事に変わりはありません!

 

そして、佐藤さんのポジションはFW(フォワード)。

ガンガン攻めていくポジションです。

 

そういう所も考えると、笑顔の奥には、芯が通った強い部分もあるのではないかなっと思います。

 

テラスハウス軽井沢アイスホッケー:軽井沢フェアリーズとは?

次に、佐藤さんが所属する「軽井沢フェアリーズ」についても、ご紹介していきたいと思います。

 

軽井沢フェアリーズは、平成3年に創部された、軽井沢唯一の女子アイスホッケーチームです。

現在は全日本Bに位置し、全日本B全国優勝を目指し、日夜練習に励んでいます!

 

ここで、女子のアイスホッケーについて、簡単にご紹介しますね。

まずは、上記に書きました”全日本B”についてです。

サッカーでいう「J1」「J2」を思い浮かべて頂くと、イメージしやすいかもしれません。

 

全日本Bは、サッカーのJ2に相当します。

この全日本Bで優勝すると全日本Aに昇格する事もできるんです。

現在、平昌オリンピックに出場するスマイルジャパンの選手達も、ほとんどの方が、この全日本Aでプレーしています。

 

軽井沢フェアリーズは、過去に全日本選手権Bで準優勝に輝いている、本州内では屈指の女子アイスホッケーチームです。

 

今はちょうどアイスホッケーONシーズン真っ最中です!

佐藤さんはじめ、フェアリーズの選手も日々練習に、試合に、頑張っている事でしょうね♪

 

テラスハウス軽井沢:アイスホッケーってどんなスポーツ?


アイスホッケーって、あまり知らない・・・という方も多いと思います。

佐藤さんの事をもって知って頂く意味も含めて、ここでアイスホッケーのルールなどについてもご紹介してしていきたいと思います。

 

アイスホッケーのルール


まずはアイスホッケーの基礎知識から、簡単にご紹介します!

基本的なルール

試合時間は1P(ピリオド)20分で、3Pまでの得点で勝敗を決めるスポーツです。

1Pとは、バスケットでいうところの1Q(クオーター)、野球でいうところの1回・2回ですね。

ピリオド間は15分のインターバルを挟み(その間は製氷したりイベントやったり)、試合が行われます。

 

試合の人数

1チーム、プレーヤー5人とゴールキーパー1人の計6人で戦います。

1度にリンクに上がるのは6人ですが、ベンチに換えの選手達がいます。

ベンチに入れる選手人数は22人までです。

 

プレーヤーは、基本的にはFW(フォワード)3人、DF(ディフェンス)2人の組み合わせで、この1っの組み合わせを「セット」と呼びます。

 

交代方法

先程の人数でもご紹介した「セット」、このセットが1から4まであり、だいたい1っのセットに対して1~2分前後のプレイ時間でどんどん交代していきます。

チーム事情で人数が少なく、4セットまで組まれていないチームも多いです。

 

交代する時は、特にタイムをとって交代する訳ではありません。

リンク上でプレイしている選手がベンチに呼ばれて戻ってきたタイミングで、瞬時に「次の選手!行け!!」って感じでプレイに参加します。

動きが激しいスポーツなので、1人の1度のプレイ時間も1~2分くらいです。

なので、試合を観戦しているとめまぐるしくドンドン選手が交代していく様子が分かります。

 

基本的にはセットごとで交代する事が多いですが、FW(フォワード)だけ交代とか、1人だけ交代とか、試合の状況などによって交代方法も変わってきます。

「今が攻め時!!」」という、試合の勝敗を大きく左右する場面では、ゴールキーパーをベンチに下げてプレーヤーを6人にする”6人攻撃”という交代の仕方もあるんですよ。

 

日本での競技人口


アイスホッケーはマイナースポーツと言われているだけあり、競技人口は多くありません。

女子に関して言えば、日本では1500人余りと言われています。(Wikipediaより)

 

この人数が多いのか、少ないのか。

ピンとこないと思いますので、例をあげますね。

 

高体連などの登録状況から、高校生女子だけの各スポーツ人口として「空手・約4000人」「柔道・約4000人」「サッカー・約1万人」という調査結果があります。

高校生だけに絞った人数で、すでに女子アイスホッケーの全体数を上回っているんです。

小学生から大人まで含めたら、もっと数が増えるってことですよね。

 

そして、女子アイスホッケー人口の約1500人は、小学生から大人までの年代問わずにカウントされた人数です。

とっても競技者人数が少ないスポーツであるという事がお分かり頂けるかと思います。

 

世界の中での日本


来年2月に開催される平昌オリンピックですが、アイスホッケーは冬季オリンピックでも花形競技と呼ばれています!

 

そして、女子アイスホッケーチームは、日本チームの中で1番にオリンピック出場の権利を獲得しました。

「スマイルジャパン」として、盛り上がっていますね~♪

 

現在の日本女子アイスホッケーの世界ランキングは7位です。

アジアチーム内では昨年1位に輝いていますが、世界の壁はなかなか厚いようです!

 

ですが、オリンピックでは是非メダルを目指して頑張ってほしいですね!

 

アイスホッケーの道具


次に、アイスホッケーで使う道具について、ご紹介します。

防具

アイスホッケーの防具は、全身を守るために様々な防具を使います。

 

  • 頭:ヘルメット&フルフェイスのガード(男子もプロはハーフガードの場合あり)
  • 首:ネック(首に巻く布の様なもの)
  • 上半身:プロテクター(上半身を守る鎧の様な形のもの)
  • 肘:エルボー(肘あて)
  • 手:グローブ
  • 下半身:インナーパンツ&パンツ
  • 足:レガース(スネあて)

 

と、身体の上から順番につける防具を書いていきましたが、この防具類を毎回練習・試合のたびにつけますので、着替えの時間だけでも結構大変そうですね。

 

さらに、インナーパンツには、カップと呼ばれる急所をカバーするプラスチック製のものが入っています。

女性にも女性用カップがあります。

そして、マウスピースも装着します。

 

スケートシューズ

一般的に、スケートリンクの貸出スケート靴などはフィギュア用のスケート靴です。

ホッケーシューズは、このフィギュアスケートよりもエッジ(刃の部分)の前後が短く、ちょっとバランスがとりずらいと言われています。

 

その代わり、素早い動き(急ストップ・急ターン)に対応しやすい作りになっています。

 

スティック

野球でいうところのバッドの様な役割をはたす、アイスホッケーのスティックです。

このスティックで、パックと呼ばれる黒くて硬いゴムの球を操ります。

 

スティックは、木製とカーボンファイバー製のものに分かれますが、現在はほぼカーボン製が使われています。

木製に比べて、軽く扱いやすい為です。

 

男子アイスホッケーとの違い


基本的なルールは男子と女子の違いはありませんが、大きく違う点として「ボディチェックが無い」というところがあります。

 

アイスホッケーが氷上の格闘技と呼ばれるのは、この激しいボディチェックからの迫力あるプレイの為です

が、女子はこのボディチェックは反則行為となっています。

 

ちなみに、男子アイスホッケーでも、アメリカでは年齢によってボディチェックの制限をしていたりします。

身体と技術の成長度合いによって、ボディチェックを考えていこうという事ですね。

 

たしかに、選手たちの間でも、ただやみくもに体をぶつけに行っている訳ではありません。

スティックと身体の隙間を狙っていたり、パックを取られないように相手選手をボード際に押し付けたりするので、その辺りは経験や技術がものをいいます。

何も考えず「ドーン!バーン!!」は本当に怪我の元ですので、本当のアイスホッケーマンはそういう行為を決して「よし」としていません。

 

今シーズン開催される注目の大会


では、佐藤さんが出場すると思われる、今シーズン中の大会をご紹介します!

 

佐藤さんが所属している軽井沢フェアリーズが優勝を狙っている「全日本選手権B」。

この大会が2018年2月23~25日に、愛知県名古屋市で開催されます!

 

一番気合を入れて挑む大会ですし、生で佐藤さんを見たい方は要チェックです!!

きっと、テラスハウスで見せる佐藤さんとは違う顔を見れると思いますよ。

 

テラスハウス軽井沢佐藤つば冴の父親の店

店名 日本料理 蕎麦 冴沙
住所 長野県軽井沢町軽井沢1178
ランチ 11:30~15:00
ディナー 17:30~21:00
定休日 毎週水曜日
HP https://www.slow-style.com/detail/842/index.html

 

佐藤さんのお父さんが経営していらっしゃるお蕎麦屋さん「冴沙(ささ)」です。

佐藤さんにはご姉妹がいて、そのお姉さんと佐藤さんの名前を一字ずつ取って、店名になっているんですって。

 

長野と言えば、お蕎麦が名物でもありますね。

軽井沢町内だけでも、かなりの数のお蕎麦屋さんがあります。

「冴沙」さんは、町内では比較的新しいお店になりますが、とっても立地が良い分かりやすい場所にあります♪

 

今は軽井沢1の観光名所でもある「軽井沢プリンスアウトレット」のすぐそばです!

軽井沢プリンスアウトレットの目の前に、その名も”プリンス通り”と呼ばれている道路があります。

夏は大渋滞する道路です(笑)

 

このプリンス通り添いに「冴沙」さんはありますので、アウトレットでショッピング後などに立ち寄ってみてはいかがでしょうか?

 

食べログ:https://tabelog.com/nagano/A2003/A200301/20009908/

軽井沢ナビ:https://www.slow-style.com/detail/842/index.html

 

 

テラスハウスか軽井沢アイスホッケーまとめ

テラスハウス史上、一番の素朴な子と言われている佐藤さん。

現在も順調に撮影が進んでいるようですね。

 

なんでも、別荘は虫が出ていて、それが佐藤さんの悩みの1っになっている様です(笑)

ですが、それ以外はテラハ生活を満喫していると思われる佐藤さん!

是非是非、アイスリンクの氷を溶かしちゃうほどの熱い恋愛に巡り合えるように、さくらは佐藤さんを応援していきたいと思います!

 

こんな記事もよく読まれています

テラスハウス軽井沢の場所は?メンバーは?気になるアレコレをご紹介

テラスハウス軽井沢の目撃情報は?テラハで使われそうなオシャレスポットは?

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*