テラスハウス軽井沢ネタバレ13話!認めた貴之、頑張るつばさ

蒼井さくら

テラスハウス軽井沢13話「She Asks Too Much For Love」のネタバレです。

 

季節がすっかり冬に入り、テラスハウス軽井沢も冬のシーンが多くなってきました。

最年長という事で、いつの間にか”寮長”というニックネームがついてしまった貴之。

メンバーからも度々おっさん扱いされている彼ですが、プロスノーボーダーである貴之にとっては、まさに「俺のシーズン!」到来ですよね^^

 

ここで大きく貴之の恋が動く事を願っているさくらです。

 

そしてもう1人のウィンタースポーツ選手である、つばさ。

こちらはちょっと苦しい恋模様が垣間見えていますが、今回は更なる変化があるのでしょうか?!

 

恋が動き出しているテラスハウス軽井沢、今回もじっくりとネタバレをお届けします!

 

テラスハウス軽井沢 前回のあらすじは?

さて先週は、安未から誘って貴之と2人でスノーボードに行きました。

そこで安未の「5歳若かったら良いのに」発言で、一気にテンション上がった貴之です。

安未への若返りアピールとして、トレードマークとも言えるヒゲを剃ってみると言います。

 

そして、鉄板カップルと思われていた至恩とつばさですが、至恩からの「(つばさと)付き合うっていう想像ができない」という、ショッキングな発言により、一気に雲行きが怪しくなってきました。

逆につばさは「(至恩が)気になってきました」と、今まで臆病で素直に言えなかった恋心を、初めて表に出し始めたのでした。

 

そんな2組のカップルの様子が注目されていますが、その恋の動きには、何気に聖南がナイスアシスト的な活躍をしています(笑)。

 

さぁ、今回の恋はどう動くのか?!楽しみです。

 

テラスハウス軽井沢13話のあらすじは?

では早速、テラスハウス軽井沢13話「She Asks Too Much For Love(彼女は大きな愛を求める)」のネタバレです!

 

安比高原のイベント参加で

貴之がスノーボーダーとして参加するイベントに、至恩・翔平・安未も一緒にやってきました。

出発前日、全員で1泊で参加するという事で、仕事で参加できない聖南が「なんかあるぞ~♪」と囃し立てます。

 

スノーイベントだけではなく、音楽フェスも兼ねたイベントです。

このフェスの会場で、翔平が安未に、以前誘ったデートの日程を確認します。

そして、スマホのスケジュールには”あみとデート”と入力します。

 

翔平がデートの日を取り付けた直後、貴之がみんなと合流します。

貴之「安未、滑る?ナイター。滑ろうよ、ナイター。」

貴之は積極的に安未を誘い、フェスに参加する翔平と至恩と別れ、2人で夜のゲレンデへと出かけます。

 

安未「なんでみんなで滑ろうよって言わなかったの?」

貴之「いや、まぁ~・・・なんとなくだけど・・・別に音楽めっちゃ好きって訳じゃないじゃん。」

2人でリフトに乗っている時に、安未が自分だけを誘った理由を貴之に尋ねますが、貴之からの返答は素っ気ないものでした。

 

テラスハウスに戻って反省会

テラスハウスに帰り、貴之・翔平・安未・つばさの4人で夕飯を食べています。

ここでの話題も、安比高原での話でした。

貴之のスノーボーダーとしての腕前に、ただただ感心する翔平です。

 

ここで、貴之と安未が2人でナイターを滑った事も話題にのぼります。

つばさ「2人で?やばいね!それ、どんな気持ちで誘ったの?」

貴之「どんな気持ち?!どんな気持ちって・・・いや、ナイター行こうぜって」

つばさ「みんなで行こうって言わなかったの?」

安未「安未もおんなじ質問した。」

 

安未は、ナイター自身は楽しかったけれど、誘った理由がいまいちだったと言います。

安未とつばさに責められる様に感じたのか、貴之はほぼ苦し紛れに「いや、安未と行きたかったんですよ」と、今更ながらに言いますが、安未の顔色はいまいちです。

 

安未の気持ち

夕食後に引き続き、女子部屋に移って、安未とつばさが話をします。

 

つばさ「あの答えについて、納得いかなかった?」

安未「いや、納得いかないんじゃなくて・・・つまんないって思った。」

ここで安未は、貴之の自分に対する態度は”その程度か”と思ってしまったと言います。

 

安未「安未は、安未の事が好きじゃないと嫌だから。」

これは女性なら誰でもそうだとは思いますが^^;。。。

 

安未は態度でも”安未だけが好き!”と伝わってこないとダメだと言います。

 

そして、ナイターのリフトで自分を誘った理由を尋ねた時の返答で、貴之にそこまでの想いは無いと判断したようです。

つばさ「5歳若返ったらって、喜んでたからね!マジで。」

つばさなりに貴之をフォローしますが、安未は「う~ん」とうつむき加減にあいまいな返事をするだけでした。

 

安未「至恩とイイ感じじゃん。」

「いいなぁ~」と貴之と安未を羨ましいとつぶやくつばさに対して、逆に切り返す安未です。

 

そして、もうすぐ来る至恩のバースデーをどうするのか、つばさに尋ねます。

 

つばさ「一応、ご飯は誘おうかと思ってる。その時にでもプレゼント渡して・・・」

安未「聞いてみてね♪」

つばさ「うん・・・えっ?なにを??」

安未「どう思ってるの?って(笑)」

つばさ「いや・・・そんな勇気は無い・・・でもそんな、友達としか思ってないと思う」

至恩バースデーが2人の分岐点となりそうです。

 

つばさの至恩バースデー大作戦

朝のダイニングで、翔平とつばさがいました。

翔平が今日の予定を尋ねると、つばさは東京に行くと言います。

 

目的は、至恩と安未の誕生日プレゼントを買いに行く為だと言うのです。

つばさ「ちらっとアウトレットとかも見に行ったんだけど、いまいち、コレってものが無くて。」

 

東京のショップを巡って誕生日プレゼントを選ぶつばさです。

店員さんに質問しながら、真剣に選びます。

 

そして、そのプレゼントを渡すのもサプライズを計画します。

プレイルームに翔平と貴之を呼び出したつばさです。

 

つばさ「ちょっと2人にお願いがあって。安未には普通にみんなが居る時に、はいってプレゼントを渡します。で、至恩のプレゼントを、ちょっと別の場所で渡したいと思って。」

 

つばさ「あの、ってのも、場所はココ(プレイルーム)にするとして、ここに飾り付けたのを至恩呼び出して・・・ってのをやりたくて。なんか、さり気なくココに誘導できないかなって思って。」

普通に渡すよりも印象つけたいと言うつばさ。

つばさ、カワイイです*^^*!

 

当日は、翔平が相談があると言ってプレイルームに呼び出す事になりました。

2人に「お願いします!」と言いながら手を合わせるつばさに、翔平と貴之も出来る限り応援すると言います。

 

ナイスアシスト、聖南

恒例となりつつある、聖南主催のリビングで軽く食べながら行われる飲み会。

今回は、貴之・翔平の2人が参加です。

 

聖南「てかさ、どうだった?どうだったの?おひげ剃ってないじゃん。」

いきなり本題に切り込む聖南です。

 

貴之「ナイターは一緒に滑ったんだけど。なんか、誘い方に問題があったらしくて。」

貴之「安未とナイターに行きたかった!・・・と、言えなかったんですね・・・。」

聖南「まぁ、でも、言葉って大事よね。」

ここで、翔平・聖南の2人で、安未は言葉に出してバシッと来て欲しいタイプだと言います。

 

翔平「実際、好きなんですか?タカ君」

翔平がストレートに貴之の気持ちを尋ねます。

 

貴之「そうだねぇ~・・・う~ん、好き・・・だね。好きだと思う。

やっと貴之が言葉に出して、気持ちを表しました!

 

聖南「翔平ちゃんは誰がいいの?」

翔平「いやいや・・・だけん、ムジー(難しい)よね。」

 

安未がカワイイと思ってるからデートに誘ったけど、貴之の”好き”発言でちょっと逃げ腰気味になっている様です。

でも「好きか・・・タカ君、好きか・・・」と、つぶやくように繰り返す翔平でした。

 

安未を誘う貴之

好き発言をした貴之。

ある日の朝、ダイニングで貴之・至恩・安未の3人で居た時に、安未の予定を聞きます。

2月に入ると春休みになり、暇になるという安未。

 

貴之「ボード行こうよ。」

シーズン終盤、最後にスノーボードに一緒に行こうと誘います。

そして、この後に至恩を買い物に着いてきて欲しいと誘います。

 

至恩「何買うんですか?」

貴之「本とか・・・」

と言いながら、実は安未の誕生日プレゼントを買いについて来てもらいたかった貴之だったのでした。

 

安未とつばさの恋

貴之・至恩・聖南・つばさ・安未の5人で、夕飯代わりにたこ焼きを作っています。

聖南「私、ジャマじゃない?」

貴之&安未、至恩&つばさという、暗黙のカップル状態の中、1人で居心地が悪いと言う聖南です。

 

ですが、たこ焼きパーティーの後、男子達がダイニングから引き揚げてからが聖南姉さんの出番です(笑)

 

聖南「やっと女子だけになった♪この間さ、翔平ちゃんとタカ君とご飯食べててさ、そこで(タカ君に)どう思うのって聞いたら、”いや・・・好き。好きかも”って言ってたよ。」

安未「3ヶ月経ってやっと。」

そう言いながらも、嬉しそうにはにかむ安未です。

 

そして、つばさが至恩の誕生日プレゼントを東京まで買いに行った話題になります。

安未「でも、東京まで買いに行ったプレゼント貰ったら・・・」

聖南「もうね、120%好きになるよ!」

 

2人から強く背中を押されますが、つばさは「釣り合わない」と言います。

これに対し、聖南は「女性が釣り合わないとか言っちゃダメ」と返します。

 

テラスハウス軽井沢13話を見た人の感想は?

次回が至恩とつばさクライマックスか?!・・・と思わせた13話ですが、他の人達の感想も集めました。

https://twitter.com/AIKOsan_1214/status/982828014630125573

https://twitter.com/Chan__S/status/981069121746972672

https://twitter.com/AIKOsan_1214/status/982818169399033856

https://twitter.com/Chan__S/status/981069308636708866

 

テラスハウス軽井沢13話 まとめ

いままで何となく誤魔化してきた貴之が、とうとう気持ちを口に出して認めました。

至恩&安未のバースデーパーティーでは、何かが大きく動きそうな予感です。

 

次回14話のサブタイトルは「The Brithday That Decided Fate(誕生日に彼・彼女の運命が決まる)」です。

 

これは至恩&つばさを示すのか?

または貴之&安未の事なのか?!

もしくは翔平&聖南に新しい動きが?!!(それは無いか 笑)

 

とにかく、楽しみな次回14話です^^

今回のネタバレも、最後までお読みいただき、ありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*