テラスハウス軽井沢ネタバレ15話!「んーー、無理!」貴之に何が?!

テラスハウス軽井沢15話ネタバレ!「んーー、無理!」貴之に何が?!
蒼井さくら

モテる人の心理が知りたいなって思ったさくらです、こんにちは。。。

 

今回のテラスハウス、って言うか、ちょっと前から腑に落ちなかったんですよね。

あんなに男子2人にプッシュされる安未の態度が。

 

番組当初で、タイプの異性を「自分の事に興味がないを好き人」みたいな事を言ってたと思うんです、さくらの記憶がたしかなら!

でも安未ちゃんは自分だけにグイグイ来てくれない人じゃないと、イヤって言いましたよね?

「あれ?本当はどっちなの?」って^^;

 

モテる人が全員そういう訳じゃないのかな・・・安未だからなのか?!

こんな不思議女子の安未、今回はどんな展開になるのでしょうか?!

 

テラスハウス軽井沢 前回のあらすじは?

前回のテラスハウスを振り返ってみます。

 

至恩と安未の合同バースデーパーティーが開かれました。

貴之とつばさは、それぞれに一生懸命考えて、サプライズを企画します。

 

貴之は、安未の「5歳若かったら」発言から、トレードマークの髭を剃ります。

そして、安未が「欲しい」と言っていたVANSのスニーカーをプレゼントします。

・・・ですが、反応はいまいち・・・

 

つばさは、パーティーの場では「ショーンには(プレゼント用意してなくて)マジごめん」と言いますが、翔平のサポートを得て、プレイルームで2人きりのサプライズパーティーを企画するのです。

2人になった時にプレゼントを手渡すつばさ。

これには至恩も本当に感動したと言い、「23年間で1番の誕生日だった」と喜んでくれました。

 

テラスハウス軽井沢15話のあらすじは?

では、テラスハウス軽井沢15話「The Mustache Tells the Story of Love」のネタバレをご紹介します。

 

翔平&安未のデート

以前から約束していた、翔平と安未のデートです。

あいにくの天気だったので、当初予定していた星を観に行くことはあきらめて、ランチを食べに出かけました。

 

翔平は、安未が基本「うん」としか言わないから、どんな人なのか気になっていたと伝えます。

安未は「仲良くなっても、あんまり変わらない」と返します。

 

翔平「キュンキュンした?」

貴之にナイターを誘われた時の気持ちを聞かれた安未ですが、「してない」と一言で素っ気なく返します。

 

翔平「もし、タカ君がめっちゃ好きめっちゃ好きって見えたら?」

安未「見えたら?言われなくちゃ分かんない」

 

そして、安未の恋愛として、何歳までOKなのか・どんな風に好きになるのかなどを聞きます。

安未は高1の入学式の時に、一目見て好きになった人がいたと言い、好きになった理由を「(その人を)欲しくなった」と言いました。

これには、苦笑しながらなかなかの衝撃を受ける翔平です。

 

翔平「(今日の俺と安未のデートも)タカ君はちょっと嫉妬してそうだけど。でも、そういうのは見せないよね、あの人は」

安未「遊びに行かないでって、言えばいいじゃん。」

翔平「(苦笑)言えないよね、そういうのは。付き合ってないとすれば」

安未「嫉妬するわーって言えばいいじゃん。」

翔平「プレッシャーかける事になるよね」

安未「かければいいじゃん。

どう思っての安未の発言か分かりませんが・・・。

 

この後、もっと天気の良い日に星を観に行こうと約束する2人でした。

 

かまくら

朝から一生懸命、庭中の雪をかき集めているショーンです。

安未とデートに行く前は、翔平も手伝いました。

 

日も落ちて2人がデートから帰ってきた時に、やっと出来上がったようです。

翔平がデートに出かけた後も1人で5時間くらいかけ、なんと合計で8時間かけて作ったという、力作の完成です。

 

そのかまくらに、至恩・翔平・安未の3人で入ります。

翔平がデートの時に買ってきたキャンドルも灯し、窮屈そうですが、何気に満喫している3人です。

 

貴之「すげぇじゃん、コレ。この雪の量でよく作ったね♪」

そこに貴之が帰ってきました。

 

貴之「俺も入れてよ~」

安未「来んなよ~(笑)」

安未、笑いながらではありますが、貴之を蹴るような仕草をして、入ってくるのを拒否します。

でも、翔平と至恩が場所をちょっと移動して、なんとか貴之も入り、4人でかまくらを楽しんだのでした。

 

この時の安未の行動が、後々、貴之の気持ちに変化をもたらす要因の1っになるのでした。

 

至恩とつばさのランチデート

キッチンでコーヒーを煎れている至恩です。

そこに、つばさが「おはよう」と言って入ってきました。

 

他のメンバーは全員外出中で、至恩とつばさだけのようです。

至恩「なんか、どっか行く?」

お互いにこれからの予定が特に無いという事で、ランチにでも行こうと至恩からつばさを誘います。

 

つばさ「もう行く?着替えてこなくっちゃ♪」

至恩「(小声で)着替えて♪」

仲良さそうに2人で会話を交わし、外出の準備をします。

お互いが用意をして玄関を出ると、至恩はつばさからバースデープレゼントにもらったマフラーを巻いてきました。

これにすぐ気づいたつばさ、「似合ってる」と言いながら、とても嬉しそうです。

 

カフェにランチに出た2人。

そこで、つばさが頼んだボリュームたっぷりのハンバーガー。

大きくて食べるのに苦戦しているつばさに、「ちょっと交換しよう」と言ってハンバーガーを受け取る至恩です。

 

お手本を見せると言って、そのハンバーガーに大きくかぶりつきます。

・・・これって間接キスですよね*^^*?!

 

その後、至恩が2018年最初の仕事が、以前言っていたSONYのウォークマンに起用された事をつばさの伝えます。

「すごいじゃん!」と言って、一緒に喜ぶつばさです。

 

至恩「暖ったかくなったらさ、遊びに行こうよ。その前でも良いけど。ちょっとまぁ、遠出も視野に入れて。どっか行きたいとこあれば。」

至恩から誘う形で、2人でおでかけしようと約束するのでした。

 

3人ミーティング<ミステリアスについて>

リビングに翔平と貴之がいました。

貴之のボードの動画を見ながら、話していました。

 

つばさ「2人?仲間に入れて~。」

そこにつばさがやってきて、話の輪に入りました。

 

貴之が本当にやりたい事が、大会とか出ると言うよりも、今見せている動画の様なプロモーションをやったりする事だと言います。

翔平も、この発言に「表現するって事ですもんね」と同意します。

ミュージシャンである翔平には、この”想いを表現する”ってところで、とても共感するようです。

 

貴之「どうだったの?お出かけしたでしょう。」

翔平「お出かけ?あ、うん。全然、イイ感じでしたよ。会話は全然盛り上がらなかったけど(苦笑)」

つばさ「ウソでしょ?意外~。」

貴之が翔平に、安未とのデートについて尋ねました。

翔平、安未は2人きりは難しいタイプだったと言い、「分かるよ!」と体を乗り出して、強く貴之が賛同します(笑)。

 

翔平「だって俺、もう一昨日のうちにしゃべる事を20個くらいメモしてて。行きの車で使いきっちゃって。」

この発言に、貴之は大爆笑です。

貴之「(安未は)なんか、ミステリアスだよね。」

うんうんと頷く翔平です。

 

つばさ「それ言ったら、私もショーンがミステリアスに見えてしょうがないんだけど。なんかちょっと、うっすら壁を感じてる。ここの2人の方が全然、素で話せる。」

貴之「それは、ショーンの壁なの?」

つばさ「なんか、踏み込めないって言うか。向こうに。めちゃめちゃイイ人じゃん。イイ人っていう所しか見えてこないっていうか、悪い所が見えてこなくて、逆に怖いって感じ。」

 

それはつばさちゃん、至恩にすっかりホレてるからではないのかな*^^*?!

 

貴之のターニングポイント

至恩・つばさ・安未が3人で、プレイルームでゲームをしていました。

至恩「タカ君の話聞いた?」

ショーンが言うには、貴之が撮影中に結構高いところから落ちて、腰を強打したと言います。

至恩「ちょっと、タカ君のお見舞い行ってあげたら?行ったら喜ぶと思うけど。」

安未に、部屋で寝ている貴之のお見舞いに行くように促します。

 

素直に部屋に向かった安未ですが、部屋に入った時の第一声が「お見舞いしにくれば?って言われたから、来た。」でした。

これに苦笑しながら「ありがとう」と返す貴之です。

 

貴之「ケツから落っこっちゃってさ。今日。」

安未「折れないんだね」

貴之「今日打ったばっかだからさ、いままだ痛いんだけど。ちょっと歩くのもアレだったけど。」

安未「おじいちゃんだね」

貴之「でも、別に心配はしてなかったんでしょ?」

安未「うん」

貴之「行けって言われたから来ただけでしょ?」

安味「うん。」

貴之「・・・OK。了解。」

安未から自分への気遣いがまったく感じられなかったのでしょうか。

安未が去って1人になった後の貴之は、微妙な面持ちでした。

 

至恩に八つ当たり?

至恩「腰はどうですか?」

男子部屋で、貴之の容体を気遣う至恩です。

 

貴之「腰っつか、ケツな。だいぶ良いよ。・・・つか、寄こすんじゃねーよ!」

至恩「安未っすか?」

貴之「内心ちょっと”うわっ、安未だ!”って、嬉しい気持ちみたいなのあったけど。でも別に心配する気持ちねーんだろ?じゃ、なんで来たんだよ?!みたいな」

わざわざ安未を仕向けてしまった至恩は「すいません」と言って謝ります・・・が、本当に謝らなければいけないのはショーンではないハズですよね?!

 

貴之「こないだのかまくらさ、作ったじゃん。でさ、俺行ったじゃん、後から。その時安未がさ、それまで1回も話してなかったのに、第一声が”来んなよ”ってさ。

貴之、その時の安未の感じがとっても気になっていた様で、「なんだ?コイツ!」と思ったと言います。

 

貴之「5歳若かったら」発言の真意を聞く

つばさの練習試合の応援に来た、貴之・至恩・安未です。

風越アイスアリーナの観客席に座り、応援します。

相手は東京の強豪チーム。

今度の全日本選手権(B)で、決勝まで進むと対戦する事になる相手との事です。

 

つばさが点数を決めるも、チームとしては押され気味です。

第2P(ピリオド)終了時点で2対2のイーブン。

マークがキツイようで、つばさも肩で息をしてキツイ様子が伺えます。

 

最後のピリオドである第3Pが始まる前に、製氷が入ります。

製氷の間に席を外した至恩。

第3Pが始まっても戻ってこない至恩を、貴之と安未は心配しますが、至恩はリンクサイドで試合を見ていました。

きっと、落ち着かなくて、少しでも側で応援しようと思ったんでしょうね。

 

貴之「あのさ、この前さ、行ったじゃんスノーボードにさ。その時、まぁ、5歳若かったらみたいな話したじゃん?5歳若返ってよ、みたいな。あれさ、あれ、別に深い意味は無いんでしょ?」

安未「深い意味?感想、感想って感じ。あの日の感想。」

この安未の返事に、そうだよな・・・と言いながらも少し寂しそうに見える貴之です。

それでも貴之は「嬉しかったけどね」と、素直にその時の自分の気持ちを伝えました。

 

安未「嬉しかった?なんで??嬉しいワードだったかな?

貴之が髭を剃ってきた事についても、面白いと思ったと返す安未でした。

 

試合は、2対3で軽井沢フェアリーズの敗戦となってしまったのでした。

 

安未、愛想をつかされる?!

試合の後、テラスハウスでは貴之・至恩・安味がお鍋を準備していました。

そこに帰ってきたつばさ。

4人でお鍋を囲みます。

 

その日の試合の感想を聞かれたつばさは「負けて良かったかも、勝ってたら調子に乗ってた」と言います。

あくまで本番は全日本選手権(B)です。

その前にチームを引き締め直す事ができたし、体力が無いという問題点も見えたと、全日本選手権(B)に向けて前向きにとらえるつばさでした。

 

安未「めっちゃ質問された。5歳若返って欲しいって言うのは、どういうつもりで言ったの?って」

まだ4人でお鍋を食べている時に、唐突に安未が、リンクで応援している時に貴之と話した内容をしゃべり始めました。

これに対して貴之が「その時、スノーボード行った時の感想って言ってた」と返しますが、横で安未は笑っています。

 

つばさ「もう髭剃らないの?」

貴之「髭?・・・剃らないね、もう。

つばさと安未の2人は、髭が無い方が似合ってたしカッコいいと言いますが、貴之は「俺、髭好きだし。俺が良ければ良くない?」と言って返します。

 

「んー、無理!」

夕食が終わって、ダイニングには貴之と至恩の2人になりました。

 

至恩「でも、あの4人の状況で、なんか、あの話を切り出すのは、ちょっと・・・。あれが安未なりのバリアなのか、分かんないですけど。」

その場にいた至恩も、安未が話し始めた事に違和感を感じたようで、貴之をフォローします。

貴之は、そんな安未が全然分からないと言います。

 

至恩「・・・難しいですね、なんか。」

貴之「ムズイ!んーー、、、無理!!

これは貴之のお手上げサインと思って良いのではないでしょうか?!

もう安未は相手に出来ないというような事を、言ってしまいました。

 

一所懸命、安未を思って髭を剃ったりアプローチしていた自分を”格好悪かった”と言う貴之です。

でも、至恩は「そんな事無い」と言ってあげます。

 

貴之「先生(ショーン)は?」

自分の気持ちに区切りをつけたのか、至恩に話を振ります。

 

至恩「僕ですか?ちょっと・・・今度のデートで・・・アタックしてみようかなって。

貴之「アタック?!」

至恩「まぁ、サプライズとかされて。俺も気になるって言うか。ちょっと、友達の距離感から踏み込んでみようかと。」

とうとう至恩の恋が動き出しそうです!

 

テラスハウス軽井沢のスポット紹介

今回のテラスハウスで出てきた軽井沢のスポットを紹介します。

 

レストラン トミーレストラン

https://www.instagram.com/p/BY47LkzlDT1/?hl=ja&taken-at=1937980879768897

住所:軽井沢町長倉4204-1

電話番号:0267-42-1510

URL:http://www7a.biglobe.ne.jp/~Tomy/

 

ミュージックハウスとして、ライブも行っているレストランです。

翔平チョイスにはピッタリのお店ですね^^

ランチだけではなく、モーニングやディナーもやっています。

ライブをやる為か、アルコールメニューもあります。

場所は、中軽井沢駅から18号を佐久・上田方面に向かって、追分に差し掛かる少し手前になります。

メイン道路沿いにありますが、木の陰になってちょっと気が付きにくいかもしれません。

少し注意しながら探してみて下さいね^^

 

テラスハウス軽井沢を見た人の感想は?

1っの恋が終わり、1っの恋が大きく動き出す前章となった、今回のテラスハウス軽井沢。

みなさんの感想も見てみましょう!

 

テラスハウス軽井沢15話 まとめ

タカさん、安未に見切りをつけてしまったんですかね?

スタジオでYOUさん達が「安未は”5歳若かったらね”って言う、どうしようも出来ない事を言って拒絶したつもりが、本気にしたから!」みたいな事を言ってましたが。。。

 

そしたら、聖南さんがタカさんを誘った時に、対抗するようにタカさんを遊びに誘わなければいいじゃないか!しかも自分から!!

 

そして、今回のタカさんが「髭はもう剃らない」発言した時も、まるで”えっ?”って感じで、剃った方が良いとか言わなければいいのに・・・。

だって、タカさんが髭剃ったのは、自分の「5歳若かったら」発言からだって分かってるんだから。

自分からは距離をとろうとするのに、相手が距離をおこうとすると追いかけるのは、止めた方が良いと思うんですけどね。

 

そして、次回は至恩のつばさへのアタックデートが見れるのでしょうか?!

でも、つばさの大事な大会前なので、心理的に動揺させないであげてほしいなっても思うのですが。

何にしても、次回も楽しみなテラスハウスです。

 

最後までお読み頂き、ありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*