テラスハウス軽井沢ネタバレ17話!安未ロス&『罪なおっぱい』来襲!!

テラスハウス軽井沢ネタバレ17話!安未ロス&『罪なおっぱい』来襲!!
蒼井さくら

テラスハウス軽井沢17話「Sinful Cleavege」のネタバレです。

 

とうとうショーンがつばさに告白?!

・・・と期待させておきながら、1週お休みとなった前回。

ともかく、待っている時間が長かったです!

 

今回でやっと告白シーンが見れるのか?それとも・・・。

では、テラスハウス軽井沢17話のネタバレをどうぞお楽しみください。

スポンサーリンク

テラスハウス軽井沢 前回のあらすじは?

1週待たされたので、前回のお話をしっかりと復習しておきましょう(笑)

 

安未の自分への態度から「ナイ!」と思った貴之は、安未への気持ちは無くなったと宣言します。

逆に翔平は安未を本気で良いと思っている事を、男子メンバーに告白します。

 

そんな矢先、唐突に安未がテラスハウス卒業すると宣言します!

安未卒業宣言を受けて、気持ちの整理がつかず、至恩と2人の時に今までの安未との思い出を振り返りながら号泣してしまう翔平です。

翔平「最後にあいつが大爆笑する様な事、してあげたい」涙ながらのそう言う翔平でした。

 

至恩と2人でかまくらで遊ぶ安未は、至恩に今までのお礼を言います。

そして、つばさとの事をどうするのかと尋ねます。

至恩「好きだよ、普通に。恋愛的にも。」

 

そして、もうすぐ来るバレンタインの時に、仕掛けたいと言います。

安未からのアドバイスで、花束にチョコレートを仕込んでサプライズプレゼントを計画する至恩。

 

安未「見たかった、それ。」

安未がテラスハウスを去るのは2月12日。

2人の告白の様子を見たかったと言いながら、最後に、親友であるつばさの為に動いた安未だったのでした。

 

テラスハウス軽井沢17話のあらすじは?

テラスハウス軽井沢17話「Sinful Cleavege(罪深い谷間)」のネタバレです。

えっ?谷間って?!

早速ご覧下さい!!

 

翔平と安未、最後のデート

https://www.instagram.com/p/Bihc5bClKPZ/?hl=ja&tagged=テラスハウス

軽井沢駅前で、花束を持って翔平が1人立っています。

翔平「おぅいー、お疲れ!お帰り!!」

そこに現れたのは、安未でした。

 

翔平が居て、驚いた様子の安未です。

どうも翔平、待ち伏せしていたようです。

 

その日は安未がテラスハウスを去る日の1日前。

最後に楽しい事をしたいと言って、その場で安未をデートに誘う翔平です。

2人でスノーボード(でも翔平はスキー派)に向かいます。

 

向かった先は『湯の丸スキー場』、軽井沢からは車で2時間弱で到着します。

思う存分楽しむ2人です。

 

翔平、想いを告げる

楽しんだ2人、ちょっと休憩します。

その時に、翔平がいままでの思い出を振り返りながら、安未に想いを告げるのでした。

 

翔平「前、節分したじゃん。

恵方巻。その時に、結構1日一緒にいたじゃん。

あの時に俺の中で”おっ、安未マジでいい”って思った瞬間があってさ。」

 

翔平「でさ、好きになってきていた・・・わけよ、俺が。

卒業前に、その気持ちを伝えておこうかなって。」

 

安未「好きになりそうだったよって事?」

頷きながら翔平の想いを聞く安未です。

 

安未は、テラスハウスの生活の中ですっぴんも何もかも素を見せてる所が多い中で、そう言ってもらえたのはめちゃめちゃ嬉しいと、素直な気持ちを返します。

 

気持ちが盛り上がりつつあった時の翔平の想いを聞いた安未。

安未「ありがとうございました、今日は。」

 

安未卒業パーティー

https://www.instagram.com/p/BienTeuAVzj/?hl=ja&tagged=テラスハウス

その日の夜、全員が集まって安未の卒業パーティーを開きます。

メニューはチーズフォンデュの様です^^

 

そして、1人1人が安未へ言葉を送ります。

 

貴之「いままで、たった31年間ですけど、こんな可愛い子は居なかったです。正直。これは本当に。

スゴイ想いを寄せた・・・けど。スノボー行ったりね、すっごい楽しかった、本当に。

本当に活躍を・・・本当に期待しています。」

 

至恩「いろんな所行った、一緒に。家でもね。映画観たり。

安未が”遊ぼ!”って言うと、”よっしゃ!遊んじゃるか!!”って。

本当、楽しかった。」

 

翔平「卒業しちゃうけど、やっぱり更に”いいなぁ”って思ったよね。

今日1日一緒に過ごして、卒業しないでほしいなぁって本当に思った・・・。」

 

つばさは涙が止まらず、言葉になりません。

それでも、こんなに仲良くなれると思わなかった、寂しいと言う気持ちを伝えます。

 

実はつばさ、明日の安未がテラスハウスが出ていく時に居ないと言います。

SKE48の握手会に行く為朝早くから出掛けるそうです。

 

安未の旅立ちの瞬間に居合わせる事ができないつばさ。

・・・もしかしたら、寂しすぎて、その場にいられないのから、あえて予定を入れたのかもしれないですね。

 

最後のプレイルーム

パーティーがお開きになる時、「話がある!」と言って安未が貴之をプレイルームに誘います。

それを複雑な表情で見つめる翔平がいました。

 

安未「さっき言ってたじゃん、心惹かれてた時があったって。

で、誕生日とか、安比でナイター誘ってくれた時とか。

ちゃんと嬉しかったし・・・。」

 

安未「でも、なんか、それで髭剃ったのなんかも聞いてきたけど。

それでいい反応をしたら、期待させるんじゃないかと思って。

っていうのも良くないと思って。

それでそんな態度をしてましたって言うのを・・・・。」

 

この言葉を聞いた貴之は、それで良いと言いながら、自分の気持ちを正直に話します。

入居当初から安未を気になっていたのに「妹」と言いながら誤魔化していたと。

 

貴之「5歳若かったらなって言ってくれた時に、スゴイ嬉しくて。

俺もそうだなって。

俺も5歳若かったら、安未を本気で、もっと本気で好きになってたなって。」

 

貴之「また、遊んでくれる?」

安未「うん。こっちが聞きたい。」

こうして、握手を交わしながら「ありがとう」と言い合うのでした。

 

スポンサーリンク

 

『罪なおっぱい』来襲!!

#小瀬田麻由 #mayukoseta #gravure #bikini #girl

A post shared by @ gravurescrapbooking on

女子部屋では夜遅くまで、最後の女子会が開かれていたのでしょうか?

床で寝ている聖南さんがいます。

 

つばさは出発の準備をしていて、安未はそれを見送ります。

最後に見送れなくてごめん、早く起こしちゃってごめんと謝るつばさです。

そして、最後にはハグして別れる2人です。

 

テラスハウスにタクシーがやってきました。

安未をお迎えに来たタクシーです。

残ったメンバー、貴之・翔平・至恩・聖南と1人1人ハグしながら、笑顔で手を降り、テラスハウスを後にする安未でした。

 

翔平「安未ロスが・・・。」

ダイニングで曲作りをしている翔平ですが、安未が出ていったショックが大きすぎて集中できないようです。

 

至恩「切ないっすね。なんか俺までしみったれてきました。さっきまで安未がいたかと思うと・・・。」

男子メンバー2人で、ちょっとセンチメンタルな気分に浸っていたその時、チャイムがなります。

 

新メンバーがやってきた

インターホン「今日から入居する者です~。」

安未が出ていったばかりのこのタイミングでの新メンバーに、ちょっと頭を抱える翔平です。

 

麻由「こんにちは、はじめまして。小瀬田麻由です。」

とっても可愛らしく、そしてナイスバディーの女性がやってきました。

なんと、グラビアアイドルをしていると言います。

 

至恩と翔平も自己紹介をし、至恩が自分が作ったかまくらの話をします。

麻由「えー!本当にかまくらだ!あれ、入れるんですか?めっちゃやりたい!!」

かまくらに食いつく、麻由です。

 

実際にかまくらで遊び、その後至恩と麻由の2人で夕食の買出しに向かうのでした。

 

入居1日目にして至恩狙い?!

翔平「こういう感じでラフに話せる人が来て、嬉しいです。僕たちは。」

翔平・至恩・麻由の3人でお鍋を囲み、夕飯を食べます。

その席で、麻由が来たことを歓迎すると言う翔平です。

 

至恩「どんな男性がタイプなの?」

麻由「えっ?・・・裏切らない人。」

誠実で真面目な人がタイプだという麻由です。

 

至恩「なんで最初はグラビアの世界に入ろうと思ったの?」

麻由「高校卒業する時期って、自分の進路を考えるじゃないですか。

その時に、自分の武器を仕事にできたらいいなって思って。」

 

至恩「武器と言いますと?!」

麻由「・・・(笑)・・・その時気付いたのが、胸が大きかったって事だったので。」

これには男子メンバー達、本当にすっかり男子の顔です(苦笑)

 

麻由「人生の目標ってありますか?」

至恩「なんか、家族に囲まれて。犬を飼って、子供が3~4人いて。

休みの日にはキャンプとか行って。

なんか、そんなお金持ちとかじゃなくていいから。」

 

麻由「えっ?ウソ!!一緒過ぎた!やばい!!」

ショーンの将来の夢の話に、かなり食いつく麻由です。

 

麻由「至恩さん、好きな子とかいるんですか?」

この質問に、今、気になっている子がいると答えるショーンです。

 

そして翔平も「イイ子なんだよね、これが。頑張り屋さんで。」とフォローします。

麻由は複雑な表情を浮かべるのでした。

 

麻由、入浴中

2人に促され、他のメンバーが帰って来る前にお風呂に入る麻由です。

その間、至恩と翔平はスマホで麻由のグラビア写真を検索します。

 

おっぱいの所を拡大したり・・・中学生男子か?!

・・・とツッコミたくなるほど、盛り上がる2人です。

至恩「これが、今・・・あらわになられてる訳ですね。これはヤバい。」

 

鼻の下が伸びっぱなしの男子メンバー2人だったのです。

 

聖南、狙われる?!

https://www.instagram.com/p/BgETlNVAX6z/?hl=ja&tagged=聖南さん

お風呂から上がった麻由と至恩・翔平が談笑している時に、女子メンバーの2人が帰ってきました。

まだ女子部屋に案内できていないからと、麻由を女子2人に託します。

 

麻由「今、どうなってるんですか?矢印的な」

女子部屋で落ち着いてから、早速、聖南とつばさに今のテラスハウスの恋愛事情を聞く麻由です。

 

聖南「私はまだ1回もデートはしてないかな。」

つばさ「ショーン、あのハーフの子。2人でどっかに出掛けたりとかしてるんですけど。まだ、全然、そんな・・・。」

麻由は「へー」と聞きます。

 

先程、至恩には気になる子が居ると聞いています。

それを知りつつ、この場ではその点について、あえて触れてこない麻由です。

 

麻由、聖南を味方につけようと?

翌朝、ダイニングに1人でいる麻由です。

そこに聖南が「おはよー」と言いながら、入ってきます。

 

麻由「お仕事ですか?」

聖南「今日はね、講義。」

麻由「講義って東京ですか?」

聖南「うん、そう。」

 

麻由「何時までですか?」

聖南「今日はね~・・・だいたい夕方くらいまで。」

麻由「えっ?じゃぁ、その後飲みに行きません?東京で」

わざわざ東京で、聖南を飲みに誘う麻由でした。

 

東京八重洲にある居酒屋で、聖南と麻由が乾杯します。

麻由「今、つーちゃんとショーンさんって、どこまで行ってるんですかね?」

聖南「え?なんで?ショーン、気になるの??」

直球で聖南に質問する麻由です。

 

聖南「けっこう、パッションな子なんだね。麻由ちゃんって。初日で・・・さ。パーンってさ。」

麻由は「いや、止めよう」や「つーちゃん、すっごくイイ人ですよね?」

と言いながら、ショーンへの気持ちは始まる前に事前で止めようかと言います。

 

聖南「私は別に・・・それで壊れちゃうもんなら、壊れちゃうと思うし。もし麻由ちゃんの立場だったら、正直に言う。私だったらね。」

この言葉を聞いて、「そっか」と繰り返す麻由でした。

 

新メンバー紹介

今回から登場した新女子メンバー・小瀬田麻由ちゃんについて、ご紹介します。

本名:小瀬田麻由(こせたまゆ)

生年月日:1994年11月12日(2018年5月現在 23歳)

出身地:大阪

職業:グラビアアイドル

 

女性の武器を存分に使う職業をされている、新メンバーの麻由さん。

今回は「真剣な恋」を探すためにテラスハウスに参加したと言います。

 

キレイな方ですし、たしかに男子メンバーからみたら魅力的なボディーでもありますよね。

この後、つばさとショーンの間に入って、三角関係となっていくのでしょうか?!

 

テラスハウス軽井沢第17話を見た人の感想は?

最終兵器投入?!

破壊力があった、新メンバー加入の今回ですが、他のみなさんの感想も気になりますね。

 

https://twitter.com/nakanekawa_/status/993688627090604032

 

スポンサーリンク

 

テラスハウス軽井沢17話あらすじ まとめ

今回から加入の新メンバー、強力でしたね^^;

だって、女子メンバー濃すぎませんか?!

この中で「テラスハウス史上No素朴ガール」と言われたつばささん、どうやって立ち回っていくんでしょうか?!

 

番組的には面白いですが、ショーンに絡んでいく気満々だし・・・。

いままでつばさとショーンの行方を見守っていた視聴者たちは、ハラハラですね><

 

次回18話は「Flower Bouquet for My Valentine」です。

直訳すると”バレンタインの花束”ですよね。

 

とうとうショーンがつばさに告白するシーンが見れるのでしょうか?

つばさ派のさくらは、楽しみに次回を待ちたいと思います(笑)

 

最後までお読み頂き、ありがとうございました!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*