テラスハウス軽井沢7話ネタバレ!消された雄大。中村兄さん動く?!

テラスハウス軽井沢7話ネタバレ!消された雄大。中村兄さん動く?!
蒼井さくら

もうね、この人が何かしないとテラスハウス見ていても落ち着かなくなってきました。

ね、雄大くん^^;

 

今回もそんなお話になってしまった、テラスハウス軽井沢第7話です。

その題名「I Erased Him From World」ですよ!

直訳すると「私の世界から、彼は消えた」ですからね。

かなりキツいです><

 

そんな中でも、今回はみんなの憩いカップル至恩&つばさが、ちょっと進展した様な雰囲気です♪

至恩がつばさに対して、女性としてちゃんと意識しているんだなって思える場面が!

 

さぁ、今回も楽しみなテラスハウス軽井沢です。

 

テラスハウス軽井沢7話ネタバレ前回のあらすじは?

テラスハウス史上、もっとも問題を醸し出したデートが行われた、前回のお話から振り返ってみましょう!

 

前回では、とうとう雄大と安未の初デートが叶いました。

ですが、見ている視聴者としては「これってデート?」と思ってしまうような雰囲気で^^;

安未ちゃんはまったくデートに乗り気ではなく、しかもその空気を読めない雄大です。

その後テラスハウスに戻ってきてからも、さらに雄大が安未の機嫌を損ねてしまいます。

 

さらに、雄大以外の男子メンバー2人が、いくら助言をしても響かない雄大に対して、少々呆れ気味な様子。

まさかの男子内で仲間割れが?!…という雰囲気も漂いました。

 

テラスハウス軽井沢の癒しカップル・至恩&つばさの2人は、つばさの試合のビデオを見た至恩が、応援に行きたい言い、つばさも「来て欲しい」と答えます。

なかなか良いムードです♪

そして、さらに勝利を前提とした祝勝会を開く約束をしたのでした。

 

テラスハウス軽井沢第7話ネタバレのあらすじは?

では、テラスハウス軽井沢第7話「I Erased Him From My World」のネタバレです!

 

テラスハウス:反省会

夕食後の片付けが一通り終わり、安未がキッチンから出ていきました。

残された男子メンバー3人が、この険悪な雰囲気について話し始めます。

 

男3人で話し合う

至恩「スーパーの買出しに行く時は、何があったんですか?」

雄大「・・・(すっっっごい小さい声でモゾモゾ)・・・」

貴之「いや、だから、ようは夕飯の買出しに行こうって話になって。至恩を迎えに行きがてら…あ!分かった!2人で行きたかったって事?!」

雄大「いや、別に、それは無いっす」

至恩「デートの後に自分の感情出す事は悪くないけどさ、相手が気を遣う態度とかはさ。なんか・・・男らしくないよ」

 

この至恩の発言に対して、雄大は「いやいやいあ、それは違う。」と反論しますが、更に至恩にビシっと言われてしまいます。

至恩「口癖の違う?いくら違うって言っても、俺は見てて思ったよ!

 

雄大の意見にまったくもってイエスと言えない至恩とタカです。

 

そして、女子部屋でも

女子部屋では、安未がつばさに、今回の経緯を話していました。

そこに、タカが入ってきました。

 

貴之「俺、初めての女子部屋かもしれない♪」

ちょっとお道化た感じで入ってきましたが、安未の事が心配だったようです。

 

安未は雄大に、買い物に行く前に車の中で「(スーパーまでの)道が分かんないし、疲れたし、夜だし」という理由も伝えた上で、もう運転したくないと伝えたそうです。

 

それを聞いたタカは、雄大はデートだったから一生懸命自分なりに考えていたっぽいから、安未に怒ったという訳ではなく、理想通りに進まなった事に腹を立てていると、精一杯のフォローとともに安未に伝えます。

貴之「かわいい奴ですよ…雄大は」

 

懸命にフォローするのですが、安未には伝わらないようです。

安未「お互い子供の様な気がする。精神的に。安未もめっちゃガキだし…」

でも、最後に「来てくれて、ありがとう」とタカに笑顔で言う安未でした。

 

テラスハウス:再び登場!安未ちゃんフレンド

場面は変わって、軽井沢駅で誰かを待っている安未です。

そんな安未の前に、1台のレンタカーが停まります。

「お迎えにあがりました~♪」東京のお友達3人が、軽井沢に遊びに来てくれたようです。

 

4人は「鶏味座(とりみくら)」という、焼き鳥屋さんに入ってランチを食べます。

ここで、雄大とのアスレチックデートについての話題になりました。

 

「2人でアスレチックって、ハードル高すぎ」

「(安未がデートで運転したと聞いて)ムリムリムリ・・・」

「(雄大が原付免許しか持ってないと聞いて)なんで誘ったの?」

そんな会話の中、友人の1人がなんとか助け船(?)を出そうとします。

 

友人「え、でも、別に怒ってる訳じゃないでしょ?安未。普通に会話はするし…。」

安未「会話もいいや。いや、いつもの安未だよ。この人ムリ!って思ったら、ムリ!この人ムリ!!関わらない!!」

友人「もうだめだぁ~!安未の世界からいないよ~」

安未「そう、あの人ムリだなってなったから。安未の世界から消したの。

とうとう安未の世界から、雄大は消されてしまったようです…。

 

テラスハウス:雄大、泣く

その日の夜、プレイルームにみずきと安未がいました。

 

みずき「あれから雄大と話した?」

みずきなりに、雄大と安未の事を心配しているようです。

ですが、安未は「話したくないっていうか…感情は特に無いって言うか…。」と答えます。

これにはみずきも「えっ?無って事?一番ヤバい奴?!」と心配します。

 

この時、ダイニングでタカと雄大が話し合っています。

雄大は、デートだから気合が入って帰りの車でレシピも色々考えていたのに、買出しに行くってなった時点で、自分は必要とされていないと感じたと言います。

 

貴之「期待していたのは、雄大の方でしょ?安未の態度が雄大の期待通りにいかなかったから、がっかりしてるだけでしょ?!」

相手が自分の思い通りにならないなんて仕方がない事だから、そこは切り替えていくしかないとアドバイスします。

 

そして、雄大が切り替えたのか(?!)、安未がいるプレイルームに行くというのです。

タカは「止めた方がいい」とかなりきっぱりアドバイスしますが、全然聞く耳を持ちません。

逆に、何故か「俺がいつも通りにすれば、相手もいつも通りになると思う」と、ポジティブに考えているようで…。

 

そして、心配したタカも一緒に、プレイルームにやってきました。

雄大は安未と一番離れた場所に座りますが、視線はテレビに向けながらも、全神経が安未を意識している様です。

 

みずき「(テレビを)途中から見ても分からんから、私は風呂に入る。…逃げる」

その場の空気にいたたまれなくなったのか、まずはみずきがプレイルームを出ていきました。

その後、無言のまま安未も立ち上がり、出ていくのでした。

 

貴之「やっぱ、失敗したな…来るべきじゃなかった…」

このセリフに対しても、ポジティブ発言で返してくる雄大です。

雄大「ここに来れるくらいのスタンスなんだな…っていうのは、アピールできましたね。」

貴之「アピール?」

雄大「そんなに距離を置きたいわけじゃないんだなっていうスタンスが伝われば、よかったっス。きっと感じ取ってくれたハズ。」

 

貴之「まぁ…結果がこうだったんだなって、だけじゃない?それ以下でも、それ以上でもない。

このセリフを聞いて、雄大は思わず泣きだしてしまいます。

タカも「泣くなぁ~、おいぃ~」と、呆れた様などうしようも無い様なニュアンスで返すしかありませんでした。

 

テラスハウス:母を呼び出す雄大

中軽井沢のカフェで、雄大が誰かを待っています。

なんと、雄大のお母さんが登場です!

 

テラスハウスでの共同生活に、ストレスがかなり溜まってキツイという事を母に訴えかけますが、お母さんが「お前はいつもそうやって逃げて来たからダメなんじゃないの?!」「それじゃ変われないんじゃないの?!」と、厳しく指摘します。

 

さすがお母さん!!…と思いながら、ここでさくらはお母さんに謝らないとなって思ってました…

第3話でタカと涙を流しながら話し合った時、自分も片親で育てられたと言っていた雄大。

そして、祖母に育てられたから、自分はおばあちゃんっ子なんだと。

 

今までの「片親で、父親が大好き」という発言などから、勝手にお母さんとは連絡を取れる様な間柄ではないもんだと思っていました><

雄大ママさん、ごめんなさいm(__)m

 

テラスハウス:至恩&つばさのバスケデート

至恩とつばさが”風越総合体育館”にやってきました。

2人の手には運動靴があります、どうもバスケをするようです。

 

つばさがオフェンスで、至恩がディフェンス。

背の高い至恩がシュートをブロックしますが、そこはスポーツ少女のつばさ、負けん気も手伝って次には見事ゴールを決めます。

 

そして休憩中、至恩が約束していたアイスホッケーの試合について話し出します。

至恩「あ、いや…あれ、祝勝祈願さ。すげー行きたいんだけど。」

つばさ「あははは、祝勝祈願?すげー行きたいの??」

至恩「俺、1人で行ってもいいんだけど。」

つばさ「1人は寂しくない?」

至恩「一緒に行ってくれる?」

つばさ「…うん」

至恩「一緒に行ってくれる?!」

こうして、2人は試合前に必勝祈願として善光寺にお参りに行く約束をしました。

 

つばさ「いや、本当、めっちゃ勝ちたいな。マジで」

勝つともさ!!(笑)

 

テラスハウス:貴之が動いた?!

その日の夜、リビングでは至恩のストレッチをサポートするつばさと、寝転がっている雄大。

ダイニングには、タカが居ました。

 

そこに安未が入ってきます。

安未「なんで死んでたの?今?」

ダイニングのイスに座りながらタカに話しかける安未を、雄大が目で追います。

 

ここでタカが、安未を誘います。

貴之「ねぇねぇ、この前、ウェア無いって言ってたじゃん?」

他のメンバーも一緒にですが、スノーボードに行く話をしていたので、その時に着るウェアを探しに行こうというのです。

貴之「1っ上のスノーボーダーになろう、今年は。良いもの探しに行こう。」

 

可愛い安未と嬉しそうな貴之

日が変わって、ウェアを買いに行く日の朝です。

ダイニングで雑誌を見ながら安未を待つタカですが、そこに安未登場です。

 

至恩「あらあら、おしゃれしちゃって。」

その場に居合わせた至恩が、可愛くメイクもバッチリで現れた安未を見て言います。

 

早速出掛ける2人です。

車の中でも、最初に会った時の印象とかを話しながら、タカが会話をリードしています。

 

そして、高崎にあるイオンに到着。

タカのスポンサーでもあるムラサキスポーツでウェアを選びます。

 

ここで店員さんと話すタカが「女の子と行くなんて、あんまり無いじゃないですか」と言いながら、とても嬉しそうです。

そこにウェアを試着して、安未が出てきました。

 

メンズウェアなのでしょうか?

アスキーカラーで、かなりダボっとした感じです。

貴之「カワイイ♪」

満面の笑顔で安未を褒めるタカは、本当に嬉しそうでした^^

 

テラスハウス:至恩の恋心が動いた?!

中軽井沢にある居酒屋さんに、タカと至恩の男子メンバー2人がやってきます。

そこで、男子トークに花を咲かせます。

 

まずは、すでに恒例(笑)の雄大へのダメ出しです。

一緒に住んでいるうえで、他人に気を遣えないのは社会人としてもダメだと言います(たしかに!)

 

貴之「俺ね、もう逐一言う事にした!もう、嫌われてもいいもん。決めた!」

タカ、とうとうお父さんの心境になってしまいました(泣)

他人でここまで思ってくれる人は、なかなか居ないですよね。

是非、雄大には気が付いて欲しいと願います。

 

そして、とうとう恋バナが始まるのでした。

至恩「最近、風呂上りにつーちゃんとストレッチするんですけど。ストレッチしてるつーちゃんが、なんか、けっこうエロくて。」

 

お酒が入った事もあってか、ちょっと赤い顔をしてニヤニヤしながら至恩が言います。

思わず吹き出しそうになるタカですが、2人が最近仲が良い事を認めます。

 

至恩「なんか、可愛いんですよね。でも、つーちゃんのプライベートがまだ、どんな子か分からないんですよね。意外と一緒に居るけど…あんまり自分から、自分の好きな事の話とかしないから。そこもなんか、どういう子か知っておきたいから。

いままで恋心なのか、単に共同生活を送るメンバーを心配しているだけなのか、今一つ測りかねていた至恩ですが、これはとうとう恋に動き出すのではないでしょうか?!

 

テラスハウス軽井沢第7話ネタバレのスポットは?

今回のテラスハウス軽井沢で登場した、注目スポットをご紹介します!

 

鶏味座(とりみくら)


名称:鶏味座(とりみくら)

住所:長野県北佐久郡軽井沢町軽井沢1146-1 ベルジューレ軽井沢1F

URL:www.wid.co.jp/tenpo/torimikura-karuizawa/

特徴:軽井沢駅から中軽井沢方面に向かって、18号バイパスを約2kmほど行った場所にあります。

車だったら5分とかからない場所にあります。

こちらのお店は青山に本店があり、全国に7店舗あります。

安未達が食べていた「炭焼き親子丼」は究極の親子丼として有名で、あのグルメ四天王の1人と言われている石塚英彦さんが一押しの親子丼なんです!

 

軽井沢店では、さらに店内中央にガラス張りのセラーを設置しています。

これがお酒好きにはきっとたまりません♪

とってもキレイで、種類も豊富です。

日本酒だけではなく、様々な焼き鳥にあうお酒を常備していますよ。

ランチだけではなく、夜のお食事でもオススメのお店です。

 

居食庵 えにしや(いしょくあん えにしや)

今宵もえにし。

A post shared by Yuki Kobayashi (@y_k_yukichi) on

名称:居食庵 えにしや(いしょくあん えにしや)

住所:長野県北佐久郡軽井沢町中軽井沢18-11

URL:http://localplace.jp/t200308816/access.html

特徴:今回、至恩とタカが訪れた居酒屋さんです。

中軽井沢駅から、歩いて5分くらいの場所ですが、表通り(18号)からはチョット入った場所にあります。

こちらのお店、軽井沢にしてはリーズナブルでしかも美味しいというが、地元民にも広く愛されています。

そして、店員さん達もとってもフレンドリーです。

子連れで訪れても、店員さん達が相手をしてくれるほどです(笑)

そして、こちらも夜だけでは無く、ランチも営業しています。

座席数は50席と、けっして大きくはないので、もし団体で行かれる場合は事前予約をオススメします。

 

テラスハウス軽井沢第7話を見た人の感想は?

今回もなかなかもり沢山だったテラスハウス軽井沢ですが、みなさんの感想も見てみましょう!

 

テラスハウス軽井沢7話ネタバレまとめ

泣いちゃったよ、雄大くん…。

でも、とうとう安未ちゃんは雄大を”無”の存在にしちゃったし(ヒドイ)。

タカは、雄大の気持ち知ってるけど、安未誘っちゃうし。

このまま安未とタカが上手く進んでいったら、雄大は本当にテラスハウスに居られなくなっちゃうんじゃないでしょうか?!

 

そして、至恩とつばさの2人は、相変わらずの癒しカップルですね♪

ただ、至恩がエロい目でつばさを見ているとは思いませんでした(笑)

 

さぁ、次回も楽しみでしょうがないテラスハウスです♪

最後までお読み頂き、ありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*