テラスハウス軽井沢8話ネタバレ!まさか雄大卒業?!

蒼井さくら

テラスハウス軽井沢8話「A Man with Different Values」のネタバレです。

 

このテラスハウスでは、軽井沢の名所も多く出てきて、思わずその場所に行ってみたくなっちゃいますね^^

軽井沢までは、東京からなら車で2時間弱、新幹線なら約1時間で行く事ができる、身近なリゾート地。

ちょっと非日常を味わいたいなって思う時に、手軽に訪れる事が出来て、良い場所なのかもしれません。

 

そんな非日常を味わえるリゾート地で、日常生活を送るテラスハウスメンバー達。

最初は楽しく過ごせていても、そろそろストレスが限界になってきたメンバーがいるようで?!

思わず”テラスハウス卒業”というフレーズも出てきてしまった、今回の第8話です。

 

今回も様々なエピソードが飛び出す、第8話。

早速紹介して行きたいと思います!

 

スポンサーリンク

 

テラスハウス軽井沢 前回のあらすじは?

まずは、前回のお話から軽く振り返ってみましょう。

 

とうとう安未は「(雄大を)安未の世界から消したの。」と言い切ってしまい、雄大も安未との関係に思わず涙を流してしまいます。

雄大は母親に「ストレスも限界、逃げ出したい」と愚痴っていました。

 

みずきは元カレからメールが来て、ちょっと心が揺れ動いている様でした。

 

つばさ&至恩は、スポーツデートを重ね、そこで次のデート(つばさの試合の必勝祈願デート)の約束を交わします。

そして至恩は、つばさをもっと知りたいと言い、意識していると貴之に話すのでした。

 

テラスハウス軽井沢第8話のあらすじ

では、テラスハウス軽井沢8話「A Man with Different Values」のネタバレをご紹介して行きます!

 

雄大、元カノとデート?!

ダイニングで貴之と至恩の2人が、クリスマスはどう過ごすかと言う話をしていました。

そこに、お風呂あがりの雄大がやってきます。

雄大「あ、今、クリスマスの話してます?俺もその話したいと思って」

 

なんか、話したくてどうしようも無い感じの雄大です。

雄大「昨日、たまたま(元カノと)会って。それでまた遊ぼうって話になって。」

貴之「たまたま?!」

雄大の話では、たまたま会った元カノとまた遊ぼうという話になり、じゃぁいつ遊ぶって話になって、たまたまそれが12月24日のクリスマスイブになったというのです。

 

至恩は怪しい笑顔で雄大の話に耳を傾け、貴之は苦笑いするしかありませんでした。

 

元カノと待ち合わせ

高崎市にあるカフェで、雄大が誰かを待っていました。

そこに登場したのは、元カノ(岡野幸菜さん・19歳)でした。

 

雄大「この間の、24日の事。ちゃんと誘おうと思って。デートしに行こう。場所は軽井沢でいいっすか?来れる?」

元カノ「車でしょ、私が運転するんでしょ?・・・はやく免許とりなよ・・・」

4年間お付き合いをしていたそうで、元カノは雄大の事を良く知っているのでしょう。

若干呆れた様子で、話が進んでいきます。

 

雄大「むしろ、未練が無かったら(今日)呼んでないからね」

元カノ「もうね、ダメだよ。無理。大人になりな。」

 

雄大「最近さ、靴下履くのが面倒って言うか・・・。また、俺に靴下履かせてくれる?」

元カノ「履かせてあげた事ないじゃん。何言ってんの?本当に意味分かんないんだけど。」

 

雄大「俺の面倒、見て下さい」

元カノ「無理。手に負えないでしょ。」

 

雄大「また会えるからいいけど(キリッ)。また会えるからいいけど(キリリッ)。」

元カノ「・・・(苦笑)・・・」

 

会話の流れは無視して、あえて部分だけを切り取ってご紹介していますが、交わす会話の端々から、元カノは雄大に呆れている様子が伺えました。

でも、雄大はどうも違う様で・・・?!

 

みずき、元カレに会う

先週連絡があった元カレと、東京で待ち合わせをするみずきです。

現れた元カレは、韓国でクリエイティブディレクターをしているという、なかなかのイケメンでした。

名前はキム・ジヨンさん(31歳)です。

 

2人は韓国語で会話を始めます。

みずきも流ちょうな韓国語で話しています。

 

元カレ「元気だった?」

みずき「うん、元気よ。」

他愛のない会話から始まりますが、会えて嬉しかったと元カレは言います。

 

みずき「なんで会いたかったの?」

元カレ「みずきがどう思ってるのかも知りたかったし。」

2人は突然会わなくなった様で、実は付き合った期間も1~2週間と短かったようです。

それでも、”毎日会ってたし、やることはやってた(みずき談)”と。

そんな中で、元カレに彼女が出来たと聞いてショックだったと、みずきは伝えました。

 

元カレ「ホテルの予約がとれなかったって言ってたじゃん?」

みずき「うん、言ってたね。」

元カレ「予約が取れてさ。そしたら、すごく広くて。部屋にベッドが3っもあるんだよ。」

みずき「それはすごい!超広いね。」

そんなホテルの部屋の話をしながら、みずきを「相変わらずキレイだね」と元カレは褒めるのです・・・。

 

これが大人の世界なんでしょうか?

危なっかしい会話を交わしつつ「今日は1日楽しく過ごそう」と2人で言い合うのでした。

 

そして、2人でお泊り…。

夜は居酒屋で、2人で食事を楽しみました。

みずきも酔っぱらって赤くなった顔を気にしながら、スマホを鏡代わりにして自分の顔をチェックしています。

 

元カレ「キョウ、イク?…例えば”キョウ、イク?”って言ったら、どういう意味?」

みずき「どういうこと?」

元カレ「前に友達が日本で女の子を口説く時に、そう言えって言うんだよ。だから、言ってみた。」

みずき「どこに行くの?そこが大事でしょう!」

笑いながらも、なんとも大人な会話が交わされます。

 

みずき「・・・眠い。」

元カレ「眠いなら、場所を変えようか?」

そして、2人でタクシーに乗り込み、歌舞伎町へと消えていったのでした。

 

つばさと安未の女子トーク

みずきが帰ってこないので、つばさと安未の2人で貴之が働く焼き鳥屋さんへとやってきました。

ここで女子トークが繰り広げられるのでした。

 

つばさ「安未はどうなの?タカさんとか、最近なんか、一緒に居るとこ見るけど。」

安未「タカさんは、(チラッと貴之を見つつ)親戚のおじさん。優しい。」

つばさ「ハハハ。1回、タカさんに安未の事聞いて。妹みたいって言ってた」

安未「(うなづきながら)意思の疎通できてる。」

安未の中では、貴之が恋愛対象にはなっていないようです。

貴之は、安未を以前からカワイイと言っていますが、どうなんでしょうか?

 

安未「つばさは?至恩と。最近、よく”つーちゃん、つーちゃん”って言ってるじゃん。」

つばさ「うん、言うね。」

安未「それについては、どう思われますか?」

視聴者が聞きたいところを聞いてくれました!安未ちゃん!!

つばさは「そう言ってくれる事は、嬉しい」と素直に認めます。

でも、相手がどう思っているのか分からないと言うつばさです。

 

安未「(必勝祈願にまで一緒に行こうって言ってるのに)それでさ、つーちゃんの事、なんとも思ってないって言ったら、怖くない?」

つばさ「怖い?・・・怖いか・・・どうなんだろう。全然、分かんない」

つばさは、自分に自信が無いからでしょうか?

今一つ、至恩の行動と好意が結びつかないと思っているようです。

 

ご飯後の部屋で・・・

ご飯を食べてテラスハウスに帰ってきた2人は、女子部屋でみずきが帰って来るかどうかを気にしていました。

そこに、みずきが部屋に入ってきます。

 

つばさ&安未「で?(どう?)久し振りに会って。」

みずき「久し振りに会って…でも、付き合ってはいないって感じ。彼氏みたいだけど、彼氏じゃないって感じ」

安未「・・・(目線は下を見たまま)そういう事にはなった?」

みずき「そういう事には…なったけど。急いで付き合う事は無いよねって」

 

それを聞いた安未は、「よく分かんない」と言いながらも、みずきもその元カレも幸せになれそうもないと言います。

みずき「…よく分かんないよ、私も…」

次に会った時には、ちゃんと付き合うとか、そういう話になったら言うけどと、みずきも何とも言い辛そうに話すのでした。

 

スポンサーリンク

 

スノボーを楽しむ4人

貴之・至恩・安未・つばさの4人で、プリンスホテルスキー場に居ます。

安未は、貴之と一緒に買いに行った真新しいスキーウェアを着ています。

 

さすが貴之はプロスノーボーダー、いつもより数倍格好良く見えます(笑)

スポーツ少女のつばさも、なかなかの華麗な滑りです。

意外にも安未も、上手に滑っていました。

普段カッコイイ至恩が、一番ヨタヨタしていました。可愛かったです^^

 

至恩とつばさが2人でリフトに乗りながら、そこで初めてつばさから至恩を誘いました。

スキーの次はスケートに行こうと、誘います。

至恩「スキーの時よりも、小鹿?の様になるよ。」

そう言いながらも、嬉しそうにOKする至恩です。

 

至恩「あれさ、どうする?善光寺。いつ行く?」

つばさの試合の必勝祈願参りに行く日程をつばさに相談する至恩です。

至恩「4日と5日、どっち空いてる?」

つばさ「どっちも空いてる。」

至恩「じゃぁ、両方行こう!・・・日帰りで♪」

次々と約束を重ねていく、つばさと至恩でした*^^*

 

「どういう所が好き?」

その後、テラスハウスに戻った4人は、貴之にスノーボードを教えてもらったお礼を言い、楽しかったと満足そうです。

そんな中、安未が貴之を「すごい人なんだね、今日、初めて知った」と言います。

 

至恩「どういう風に好き?タカ君」

ここでふいに、確信に迫る様な質問を、至恩が安未にぶつけます。

 

安未「好きな所?・・・親戚の、優しいおじさん?でも、今日はおじさんぽく無かった。親戚じゃ無かった。スノボーのできるカッコイイ人だった。」

これには貴之もご機嫌です。

 

貴之「至恩は?」

安未「えっ?ブス(笑)」

貴之「(つばさに)どういう所が好き?至恩の」

つばさ「えっ?少年みたいなところ。近い存在に思える。」

GJ(グッジョブ)!タカさん!!

至恩もガッツポーズです。

 

その後、男子2人がボードのメンテナンスで席を外し、つばさと安未の2人になります。

安未「(至恩とつばさがスケートデートに行くと聞いて)仲いいね♪」

つばさ「仲いいね、たしかに!」

つばさ「年下なのに、大人。少年みたいなんだけど。」

安未「それがイイんでしょ?」

つばさ「う~ん、楽。一緒に居て。」

もう、つばさと至恩の話を聞く安未が、世話好きおばちゃんみたいな顔になってました(笑)

 

雄大に説教する貴之

雄大が元カノと会っている日の夜、テラスハウスのダイニングでは至恩と貴之が、雄大について話し合っていました。

 

雄大が元カノと別れた理由が、テラスハウスに入るためだったのに、たまたまだとは言っているけど会って、しかも次にクリスマスイブに会おうって約束をして。

雄大のその行動が、まったく元カノの気持ちを考えていない行動に思える2人は、とても心配しているようです。

 

更に、テラスハウスに入ってきた理由も、料理で成功したいと言っていたのに、何1っやっていない様に見えてしまうので、貴之が雄大と話をすると言います。

貴之「せっかく一緒に入ってきたメンバーとして、中途半端にやって欲しくないからね。芯食った話を、もう1回しようかなって」

 

貴之の言葉は届くのか?!

男子部屋で1人、貴之が雄大を待っています。

そこで、(たぶん)話を聞いた雄大が「すごい怖い、すごい怖い」と言いながら入ってきました。

 

貴之「テラスハウスに入ってきた時は、料理希望って入ってきたじゃん。”料理人・新井雄大”を出さなくて、どうすんの?そんな熱あるの??って思うじゃん。」

今までも、雄大が友人たちが自立していく姿を見て「やばいわぁ~、焦るわぁ~」って言いながらも、何もしていない姿も指摘します。

 

そして、昼間に会っていた元カノの話へ。

貴之「元カノの事だけどさ。テラスハウスに入るからって元カノに別れを切り出してきた訳じゃん。4年も付き合ってたわけでしょ?そして彼女から、会わない・連絡も取らないって言われたわけじゃん。その彼女の気持ちを考えた事ある?」

貴之「それでクリスマスイブ遊ぼうって、めちゃくちゃ動揺するし。もっと相手の事考えないと。料理人って、そうじゃない?なんかもう、情けない。

 

そう言って、雄大の肩を軽く叩いて貴之は部屋を出ていきました。

残された雄大は、1人頭を抱えています。

この姿は、自分の姿を振り返ってなのでしょうか?それとも…。

 

雄大、テラスハウス卒業?!

自分のバイト先であるトラットリア・プリモに、友人2人を呼び出した雄大。

雄大「いろいろ、実は報告したい事がありまして。俺的には、よりを戻そうかなっと思いまして。・・・ちょっと心変わりしまして。」

笑いながら話す雄大に、友人2人は交互に「し過ぎだろう。」「何回目?!」とツッコミます。

 

雄大「80%くらいでOK、もしくはもう少し考えさせてという答えを頂けると思って。」

友人1「俺、逆にする。無理、0(%)。(彼女が)可愛そう、マジで」

友人達はテラスハウス以前の今までの経緯も知っているうえで、よりを戻すには彼女が可哀そう過ぎると言います。

雄大も、あの元カノとのカフェでの様子で「80%はよりを戻せる」と思うあたり、スゴイですね^^;

 

そこから、テラスハウスの様子について雄大が語りだします。

雄大「俺、けっこう主観で見る事が多くて。それがテラスハウスでもけっこうあって。まぁ、俺にも原因があって。価値観の違いとか。それでぶつかる事があって。正直、ちょっとキツイんよ。

 

相変わらず、雄大は価値観の違いと言って友人にテラスハウスの様子を話しますが、友人2人は背もたれに体を預けたりしながら、顔は感情無し(もしくは呆れ気味)という感じに見えます。

 

雄大「それで俺、卒業しようかなって思ってんの。

まさかの、テラスハウス軽井沢・主演男優の卒業発言が飛び出したのでした!

 

テラスハウス軽井沢のスポット

今回のテラスハウス軽井沢で出てきたスポットをご紹介します!

名称:軽井沢プリンスホテルスキー場

住所:長野県北佐久郡軽井沢町軽井沢1016

URL:www.princehotels.co.jp/ski/karuizawa/

特徴:軽井沢駅の目の前にあるスキー場なので、新幹線で来る人達もとっても手軽に楽しめちゃいます!

プリンスアウトレットに隣接しているので、ショッピングした後にスキーやスノーボードを楽しむ事もできます。

 

テラスハウス軽井沢8話を見た人の感想は?

今回も衝撃の回となった、テラスハウス軽井沢ですが、他の人たちの感想もチェックしてみましょう!

https://twitter.com/princessAxoxo/status/963744072274870273

https://twitter.com/m2r1n100/status/963369220732993536

 

スポンサーリンク

 

テラスハウス軽井沢8話 まとめ

今回も盛り沢山でしたね、テラスハウス軽井沢。

 

みずきちゃんのお泊りに、雄大の卒業発言。

ともかく衝撃の強い内容ばかりで、胃が痛いです><

 

そんな中、今週も至恩&つばさペアには癒されました…。

もうね、この2人が出てきてくれないと、息つける暇がありません^^;

 

そんな胃の痛いテラスハウス軽井沢でも(いや、だから?!)、次回が待ち遠しくてたまりません!

本当に雄大は卒業してしまうのでしょうか?

そして、至恩とつばさの必勝祈願デートの様子が見れるのでしょうか?!

またみずきが帰ってこなかったら、どうしよう(苦笑)!

 

次回も目が離せないテラスハウス軽井沢ですね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*