ドクターX5シリーズのロケ地・撮影場所はどこの病院か?(2017年版)

ドクターX5シリーズのロケ地・撮影場所はどこの病院か?(2017年版)
蒼井さくら

どうも、ドラマの担当のセレナです!

 

ここでは、ドクターx5シリーズのロケ地や撮影場所、どこの病院で撮影が行われているのかについて紹介していきます。

やはり、どんな場所で撮影されているのかって気になりますよね。

 

そのあたりについてここでは、詳しくチェックしていきましょう。

 

ドクターX5シリーズのロケ地・撮影場所はどこの病院?

ドクターX5シリーズのロケ地・撮影場所はどこの病院か?(2017年版)

それでは、ドクターX5のロケ地や撮影場所について詳しくチェックしていきましょう。

東帝大学病院が今回の物語の舞台になりますが、この病院、実は、過去にも使用されています。

 

日本最高峰の大学病院「東帝大学病院」に再び派遣されるところから、物語がスタートします。

 

それでは、ドクターX5シリーズのロケ地撮影場所を見ていきます。

あくまでも、去年の病院と同じですので、そこから推測されるロケ地をご紹介していきます。

 

 

日本工学院専門学校蒲田校

一つ目のロケ地はこちら、日本工学院専門学校になります。

京浜東北線蒲田駅西口、東急線蒲田駅から徒歩2分程度の場所にある日本工学院専門学校蒲田校です。

 

ということで、めちゃくちゃでかくて綺麗な建物ですよね。

とはいっても、場所がわからないという方もいらっしゃると思いますので、だいたいの地図をグーグルマップでご紹介しますね。

東京の南の方ですね。

東京都の大田区にあります。

この専門学校は、クリエイターやデザイン、ITやテクノロジー、医療などなど、幅広い学問を学ぶことが出来るという点で知られている専門学校です。

 

 

ということで、今回もひょっとすると、この専門学校に通っている人たちなら、米倉涼子をリアルに見ることができるかもしれませんね。

 

 

 千葉大学病院

東帝大学病院の内部に関しては、2016年に放送されたドクターX4では、千葉大学病院がロケ地となっていました。

ということで、中身を見た感じは比較的きれいな感じですよね。

新宿パークタワー

2016年に放送されたドクターX4では、東帝大学病院のエレベーターは、新宿パークタワーが使われています。

新宿駅と初台駅の真ん中あたりになります。

ここが東帝大学のエレベーターの撮影場所です。

 

グランパークタワー

東帝大学病院の屋上はグランパークタワーが使われています。

JR山手線田町駅東口から徒歩3分の場所にあるグランパークタワー。ここは東帝大学病院の屋上のロケ地。

それにしても、エレベーターにしろ、屋上にしろ、どうしてこんなにコロコロ変える必要があるのか、ってちょっと考えてしまいますよね。

 

 

ドクターX5以前にはアメリカのロケ地も!

ドクターX5シリーズのロケ地・撮影場所はどこの病院か?(2017年版)

実はドクターXの2016年度に関してはアメリカもロケ地として使用されています。

エンディングや物語の序盤に数多く登場しているアメリカのロケ地をいくつかチェックしていきましょう。

グリーンストリート

一つ目は、大門未知子を演じている米倉涼子が歩いているのはアメリカのニューヨーク州ニューヨークソーホー地区にあるグリーンストリートです。
ニューヨークの中心エリアの一つですね。

 

Conde Nast Building

第1話の中で大門未知子が立っていたビルの屋上のシーン。

これが、ニューヨークのマンハッタンにほど近いConde Nast Buildingで撮影されています。

 

 

エキストラ募集情報は?

 

2017年8月18日現在、エキストラ情報はありませんでした。

 

 

最後に

ドクターX5シリーズのロケ地・撮影場所はどこの病院か?(2017年版)

 

ということで、今回はドクターX5のロケ地・撮影場所について詳しく解説してきましたが、いかがでしょうか?

アメリカでも撮影されていたとなると、ドクターX5に関しても同じような現象が起きるかもしれませんね。今後のドクターX5の動きも必見です。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*