ハリーポッターと賢者の石の動画を無料視聴する方法は?あらすじを簡潔に!感想文はこれだ

蒼井さくら

ハリーポッターといえば、イギリスの作家、J・Kローリングが作成した作品ですよね。

ここでは、「ハリーポッターと賢者の石」を無料で視聴するための動画情報や吹替版の視聴方法、

ストーリーの要約、相関図やロケ地について紹介します。

ハリーポッターと賢者の石のストーリーのあらすじを簡潔に!

 

ハリーポッターシリーズは全7巻ありますので、始めから順番に見ておかないと、ストーリーを終えなくなってしまいます。このハリーポッターと賢者の石はその第一巻!

ここでは、簡単な流れを紹介します。あらすじを簡潔にチェックしていきましょう。

 

ダーズリー家でのいじめと魔法学校からの手紙

10年前に両親が亡くなった後に、ロンドンの郊外のサレーに住むダーズリー家に引き取られたハリー。

母の妹のペチュニアの家庭で、部屋に閉じ込められたり、従兄のダドリーにもいじめられる孤独な毎日を過ごしていました。

しかし、蛇と会話することが出来たり、瞬間移動ができたりなど特殊な力がありました。

 

1992年に11歳の誕生日を目前にしたときに、ホグワーツ魔法魔術学校からハリー宛に入学許可証が届きます。しかし、その手紙をペチュニアと夫のバーノンはハリーに手紙が来たことを知らせません。

のちに、山のように送られる手紙を避けるために、家から逃亡しようとしても、その逃亡先にまで手紙がやってきます。そんなとき、人里離れた小屋を見つけて巨大な男が現れます。

 

ハグリットとの出会いと魔法学校への準備

ハグリットがやってきて、ダーズリー夫妻が隠してきたハリーの生い立ちを注げます。事故死と言われていたハリーの両親は魔法使いで、史上最凶の闇の魔法使いヴォルデモート卿に殺されたことを知ります。

その際に、ハリーを殺そうとしたものの、なぜか魔法が跳ね返ることになり、ハリーは生き延びて、ヴォルデモートは肉体を失うことになりました。

そのこともあり、闇の帝王から唯一生き延びたハリーは魔法界では「生き残った男の子」として有名になったのです。

その後、ハグリットと一緒に、魔法学校で必要になるものを買いに行き、ホグワーツ魔法学校にいくことになります。行く際、キングズ・クロス駅のホグワーツ急行に乗っているときに、同い年のハーマイオニーとロンと仲良くなります。

 

ホグワーツ魔法学校

ホグワーツ魔法学校でグリフィンドールという寮に所属することになり、授業もスタートします。その中で、意地の悪い魔法薬学の教員、スネイプが登場します。

学校生活の最中、ハリー、ハーマイオニー、ロンの3人はスネイプが学校の立ち入ることが禁じられた廊下に隠されている何かを盗もうとしていると疑います。ハーマイオニーは、ハリーの初めてのクイディッチの試合の際にハリーを箒から落とそうとして殺していたといいます。

そして、ある時に、学校の中に賢者の石が隠されているという情報を手にします。賢者の石を使えば、どのような金属も黄金に変えることが出来て、飲むことで不老不死になれると言われていて、これをスネイプが狙っていると疑います。

そのような中で、ハリーはスネイプが、闇の魔術に対する防衛術の授業を担当している教師クィレルを、脅しているところを目撃します。

 

クィレルの正体、ヴォルデモート卿復活?

賢者の石を盗みに入ったと思われる人物を追いかけて、最後の部屋にいくとクィレルが現れます。そして、このクィレルは体にヴォルデモートを憑依させていました。

ハリーのポケットに知らぬうちに賢者の石があり、それを奪おうとするクィレル。そのとき、ハリーの身体に触れただけで、火傷をおい、ハリーを殺すことなく死亡します。ヴォルデモートは憑依していた人物が消えたため、体を持たない姿でその場を去ってしまいました。

 

終業式

ハリー、ハーマイオニー、ロンは悪との戦いが評価され、見事に優秀な成績をおさめて、ハリーたちのいるグリフィンドール寮は、寮杯を獲得した。そして1学年が終了して、列車に乗りもとの世界に戻ります。

 

ハリーポッターのと賢者の石の予告動画がYouTubeにありましたので、シェアしますね。

 

ハリーポッターと賢者の石の登場人物と相関図は?

相関関係はこんなかんじです。

 

ハリーポッターと賢者の石のロケ地は?

気になるのは、このハリーポッターと賢者の石のロケ地ですよね。ハリーポッターはイギリスの中でも有名なスポットがロケ地になっていました。気になるロケ地の一部をここではご紹介します。

オクスフォード大学

ハリーポッターたちの学生の集まる食堂がありますね!

 

キングズ・クロス駅

実際にこんなかんじの場所もあります。

ということで、9と4分の3番線、現地ではこのようにここで撮影されたことがわかるような形になっていました。

 

グロスター大聖堂

ハリーポッターのロケに使われたところ #グロスター大聖堂 #イギリス #詳しくなくて怒られる

Shuhei Inokuchiさん(@shuhei_inokuchi)がシェアした投稿 –

どこかでみたことのある景色ですね。

 

ハリーポッターを視聴した人たちの感想文は?

ハリーポッターを視聴した人たちの感想をチェックしていきましょう。

ひょっとすると、小学生や中学生であれば、読書感想文でこの作品を使うという人も少なくないと思いますので、執筆する際の参考にしてみてくださいね。

30代男性

魔法の世界を描いた素晴らしいエンターテインメント。

子供向けであるものの、大人でも楽しめます。ディズニーほど道徳的な内容ではなく、純粋なエンタメです。

少し難癖かもしれませんが、スリザリンに対する一部の演出に関しては少し意地が悪く、生徒が少し可哀そうに思いました。

20代女性

私は子供向けにしか見えなくて、全然好きになれません。

コロンバス監督の代表作の「ホームアーロン」みたいに、なんとか笑えたらよかったのですが、、。

 

クィディッチの良さも正直よくわかりませんでした。

みんなかわいいものの、ハーマイオニーは正直生意気に感じました。

30代男性

ハリーを嫌っている叔父一家。ハリーを手酷く扱う割には、かたくなに下方学校に行かせないようにします。

最終的には、カメハウスのような島に引っ越してハリーが家から出ていけないようにします。

これは、「愛しているのに、優しくできない」、そのようなハリネズミのジレンマを抱える一家の物語。ってなんか違う。

嫌ならば出て行ってもらうにもかかわらず、律義に動物園にも一緒に連れて行きます。

正直、これって、本当に愛しているとしか思えません。

20代女性

何回観てもとても最高に面白かったです。

シリーズものなのですが、一作目ということもあって、綺麗にまとまっています。

もしもまだ見ていないのであれば、一度視聴してみることをおすすめしますよ。

凄く初々しい感じがいいですね。ただ、映画に関しては内容が削られているので、原作の本を読まれることをおすすめします。

30代男性

やはり、何回観てもファンタジーな世界はワクワク感がとまりません。

久しぶりにハリーポッターと賢者の石をみてみましたが、全シリーズの内容を知ったうえでみると、また違って見えます。

特に、スネイプというのはハリーのことを実は誰よりも頭の中で考えていたという視点でみると、スネイプの1作品目での行動を理解することが出来ます。

1話ではハリーに高圧的に接していて、いかにも悪役みたいなふるまいをしていて、このときのスネイプは何を感じていたのだろうと思ったりしました。

他にも、しゃべる帽子や生きているカエルチョコなど、第1作だからこそ多様に登場する魔法グッズのワクワクも止まりませんでした。

20代女性

原作を読む前に予習のつもりで動画を視聴しました。

やはり、とても面白かったです。話自体はメリハリがありますし、みんな子役の時代は声変りの前でちょっと舌足らずでかわいいです。

原作との違いも比べつつ、視聴してみると、なかなか面白いです。

映像が入っていると、原作を読んでさらにイメージがわくので、読みやすくなりますよ。

30代男性

今まで地上波の吹き替えでしか見たことがなかったので、今更ながら字幕で視聴してみました。

そこで、感じたのはこれぞイギリス英語だなってかんじ。とてもキビキビとした鼻につくような話し方のキャラクターたち。

登場人物のみならず、すべての役者をイギリス、もしくは、アイルランド出身で固めていて、ハリウッド作品とは思えないくらいイギリス色が強い印象を受けました。

もっとも舞台がイギリスですし、ロンドンの街も出るので、そうあるべきなのかもしれませんが。

はじめて視聴したときには、寮名やクイディッチのルールがわからなかったのですが、原作を知らなくてもある程度楽しむことができました。

2回目、3回目とみてみると、結末にいたる様々なヒントが隠れていたことに気づいて、なかなか面白いですよ。

美しいCGと壮大な音楽がハリポタの世界観を見事に表現していて、魔法の世界が現実のものであるかのように感じさせてくれます。

 

ハリーポッターと賢者の石を見た感想は?

ハリーポッターと賢者の石ですが、何度見てもやっぱり、ハリー、ハーマイオニー、ロンがかわいいですよね。今では、すっかりと成人になっていますが、幼い時の彼らの演技に惹かれる方も多いと思います。

 

ワタクシ、エイガマンが思ったことは、なんといっても友情です。

  • トロールに襲われるハーマイオニーがハリーとロンに助けられ、お互いを認め合うシーン
  • 賢者の石を奪おうとする人物を追いかける中で、様々な困難を仲間と乗り越えるシーン

どれも友情です。

ハーマイオニーは勉強ができるということもあり、周囲から毛嫌いされるような生徒でしたが、その中で自分には「勉強しか出来ないもの」と悟り、ハリーやロンのことを認める中に、友達というのはいいなぁということを感じさせる場面があります。

このハリーポッターシリーズのすべてのお話で登場するスネイプですが、一度、ハリーポッターと死の秘宝まで見てみると、「スネイプがどのような気持ちでハリーを見ていたのか?」っていうのが伝わってきます。

個人的には、一通りストーリーを読んでみて、スネイプを追っていくと面白い気がしました。初めての方は、このスネイプという人物がこのハリーポッターシリーズでは大きなカギを握る人物なので、今後の彼の動きに注目です。

その他、ハリーポッターの賢者の石を見た人たちの口コミをまとめてみました。

 

ハリーポッターと賢者の石を無料で視聴するためには?

このハリーポッターと賢者の石の動画を無料で視聴する方法が気になりますよね。

そこで、おすすめのサービスがU-NEXTです。

U-NEXTは、海外動画や海外ドラマのみならず、日本のドラマやアニメ、映画など数多くの動画を視聴することが出来るサービスです。

今なら31日間無料で動画を視聴することが出来るお試しキャンペーンをやっています。

最初に付与されるポイントでハリーポッターも問題なく視聴することができます。

はじめの1ヶ月に関しては全くお金がかかりませんので、特にリスクなしで視聴することが出来ますよ。

 

もしも、ハリーポッターを見たいという方はこの機会にぜひともチェックしてみてくださいね。

今多くのアニメや映画、ドラマを視聴するのが趣味な人たちが利用しているサービスです。

*本ページの情報は17年8月時点のものです。最新の配信状況は 各 サイトにてご確認ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*