プロポーズ大作戦韓国版の動画を視聴する方法は?韓国で始まる恋物語

プロポーズ大作戦韓国版の動画を視聴する方法は?韓国で始まる恋物語
蒼井さくら

2007年に山下智久と長澤まさみ主演で、日本で放送されたプロポーズ大作戦が韓国でリメイクされました。

 

日本でとても大人気でしたが、韓国版はそれ以上に面白いのでは?

と話題になったそうです。

 

日本版と韓国版の違いを見比べてみてはいかがですか?

プロポーズ大作戦韓国版動画の基本情報は?

日本で放送されたドラマの、韓国リメイク版「プロポーズ大作戦~Mission to Love~」。

 

ずっと好きだった、幼馴染のハム・イスルの結婚式で時間を操る“タイムコンダクター”の力を借りて、過去へタイムスリップし、イスルに本当の想いを伝え少しずつ過去や現在を変えながら、恋を実らせるべく奮闘するファンタジー・ラブコメディ。

 

プロポーズ大作戦韓国版動画を無料で視聴する方法

それでは早速『プロポーズ大作戦 ~Mission to Love』を今すぐに視聴できるとっておきの方法をご紹介します!

その方法とはフジテレビオンデマンド(FOD)を使用する方法です!!

FODとはフジテレビが運営している動画配信サービスで、映画・ドラマ・アニメなどがスマホやタブレットで視聴できるほか、雑誌なども見ることができるのです。

しかも、FODでは現在31日間無料トライアルキャンペーンを行っており、最初の31日間は無料で『プロポーズ大作戦 ~Mission to Love』をはじめ動画を視聴することができるのです。

仮にサービスが気に入らない場合は31日以内に解約してしまえば、あなたのお金は一切かかることはありません。

最初から無料期間だけ使いたいという方でも大丈夫なので、まずは試しに利用してみてください。

ただ、この無料期間キャンペーンはいつ終了するかはわからないので、今すぐに登録することをお勧めします!!

今なら31日間無料キャンペーンを実施中!!

↓↓↓↓

↑↑↑FODに登録して『プロポーズ大作戦 ~Mission to Love』動画を無料で視聴する』↑↑↑

※FODのYahoo! JAPAN IDを利用した31日間無料キャンペーンは6月末に終了します。

 

プロポーズ大作戦韓国版動画のあらすじは?

もし過去に戻れたら

2012年バレンタインデーに、カン・ベコは、幼馴染、ハム・イスルの結婚式に出席していた。

友人代表で、祝辞を述べたベコ。

 

イスルとは子供の頃から一緒で、ずっと好きだったのに、告白できなかった事を悔やんでいた。

引っ越しのイスルの荷物の中から、自分宛の手紙を見つけた。

それを自分のポケットにしまう。

 

披露宴後、ベコは手紙を読むとイスルが中学生の時に、渡せずにいたラブレターでした。

2人が出会った小学生の時から、ずっとべコの事が好きだという。

 

後悔して涙するベコ。

いつの間にかブランコに、見知らぬ男が座っており、ベコに声をかけた。

その男は時間を操る“タイム・コンダクター”。

ベコを過去に戻してやると、薬と呪文をベコに渡した。

 

高校時代の写真を見ていたベコは

イスルが悲しげな表情をしている事に気付く

“タイムコンダクター”に渡された薬を飲み、教えられた呪文を唱える。

 

高校1年の誕生日

すると本当に、2001年の高校1年にタイムスリップしたのだ!

教室でイスルから「映画のチケット、楽しみにしてる」と言われます。

ベコは学校を抜け出し、チケットを手にしようと奮闘する。

 

結局、手にする事は出来ませんでした。

必死に頑張る姿を見ていたイスルは「映画は行けなかったけど、気持ちは届いた」とベコに笑顔を見せる。

 

「先生がチケットを返してくれるらしい」と聞き喜びながら教室に戻るが、先生は居なかった。

黒板には、ベコへの誕生日のメッセージが書かれていた。

 

これを読んだらアジトへ来い、と書かれているのを見て、イスルが怒った理由を思い出し、慌ててCDを開ける。

CDにはメモ紙が挟まれていた。

 

図書室へ行き、メモ紙に書かれた番号の場所には、イスルからのプレゼント、ネーム入りのグラブが置いてあったのだ。

グラブを持って、アジトに到着しイスルに「お前の秘密を黒板に書いたから、明日は1番に登校した方がいいぞ」と言います。

 

『一番大切な人がすぐ横にいます』というメッセージでした。

 

記念写真を撮ろうと、フラッシュが光った時2012年に戻ったベコ。

するとイスルの結婚式は、1週間後に延期され、写真の中のイルスは、笑顔に変わっていた。

 

ベコは野球用品の販売員。

チェリはチアリーダー、テナムはチェリのマネージャー。

チャヌクはスポーツ中継のカメラマン。

イスルはプロ野球の広報部として、働いていた。

 

運命を分ける試合

#yooseungho #유승호#프로포즈대작전 #강백호

A post shared by 천상 (@chun_sang17) on

高校最後の野球の試合で、ボールがベコの腕に当たりケガをした。

そのケガが原因で、野球の道を断念したのだった。

 

ケガをした時にイスルに貰った折鶴には、ひとつひとつ、応援のメッセージが書かれている事に気付いた。

 

ベコは、あの時野球を辞めるべきではなかったと後悔する。

そこに“タイムコンダクター”が現れ、2002年の高校最後の試合に戻る。

 

しかし今度は足をケガしてしまう。

そこへ、後に結婚相手となるジノンが野球部のコーチとして現れる。

ベコに野球を諦めるようにアドバイスする。

 

しかし、運命を変える為に戻ったベコは、絶対に野球を諦めない、と抵抗するのでした。

 

足を治すために、必死にリハビリするベコの姿を見て、イスルは涙し、もう野球は辞めよう、とベコに言う。

 

ベコ「俺の腕であり、足であり、心臓だ。

野球を辞めたら、もう俺はカン・ベコじゃない。

俺の人生から野球を取り除いたら、俺らしいものは何もなくなる。

だから何も言わずに見守ってほしい。

野球を失くしたら、もっと大きな物も失くしてしまう。」

 

イスル「それは、何か?」

心の中で『お前だ!』と言います。

マネージャーが、選手の邪魔するなとベコは帰って行きます。

 

2人はワールドカップを観戦していた。

ベコ「俺、実はお前が好きなんだ」と言うが、歓声にかき消されてしまう。

 

得点を決めた事に、飛び跳ねて喜ぶベコとイスル。

人波に押され、転んだ時に2人はキスしてしまう。

 

卒業式、果たされなかった約束を守れ

卒業式の写真を見ていて、イスルに、卒業式に第2ボタンをプレゼントしてほしいと言われていた事を思い出します。

 

卒業式に戻り、イスルに第2ボタンを渡したいと願っているとタイムコンダクターが現れ、高校の卒業式にタイムスリップする。

 

テナムが、チェリの彼氏に喧嘩をうったことで、喧嘩が始まる直前に戻ってしまい、巻き込まれてしまう。

喧嘩中に第2ボタンが取れてしまった事に気付き、慌ててその場に戻るが、辺りにはボタンがたくさん散らばっていた。

 

過去に戻っても第2ボタンを渡せないのか、と落ち込んでいると、イスルは、タイムカプセルに入れる袋をベコに渡しに来ます。

第2ボタンが無い事に気付き、ショックを受けてしまいます。

 

イスルがタイムカプセルに、ラブレターを入れようとしていると知った時ベコは激しい頭痛に襲われる。

あの手紙が、全ての始まりだったと気付き、ラブレターを埋めることは阻止しようと、走り出す。

 

イスルはジノンに、中学の時に渡せなかったラブレターをタイムカプセルに入れると話す。

ジノン「もう一度チャンスを与えてはどうか?このまま埋めてしまうのは勿体ない。」

と励まされ、袋の中から手紙を取り出しその代わりにベコに貰ったクーポンを入れる。

 

ベコはイスルを、校庭に連れ出します。

野球部員と共に、グラウンドでイスルとチェリに3年間の気持ちを込めた感謝状を渡します。

そして、ベコはイスルにユニフォームの第2ボタンを手渡します。

 

記念撮影のフラッシュで現在に戻った。

すると、ベコは野球の審判員なっていたのだ。

 

クリスマスプレゼントを渡したい

イスルにクリスマスプレゼントを貰ったベコ

『あなたは私にとって最高の選手よ。

あなたのNO.1のファンである事は私の生涯で一番の誇りだと、忘れないで。』

と書かれた手紙でした。

 

ずっとイスルから貰ってばかりだったと思い、過去に戻りプレゼントを渡し、自分の思いを伝えたいと考える。

そこにタイムコンダクターが現れ、過去に戻る。

 

大学時代のクリスマスの1週間前へ戻る。

イスルが欲しがる、赤いコートを手に入れようとベコはバイトをかけ持ちし、お金を貯める

 

一方イスルは、ジノンと一緒に『ザ・エージェント』(主人公のジェリーマクガイアがスポーツ選手の契約を仕切るスポーツエージェントの話)を観る。

 

クリスマスイブの日、ジノンは有名論文コンテストにレポートを手直し出してみてはどうかと、イスルに言う。

イスルは、しっかり準備してから来年にと断ります。

 

ベコが開催する、クリスマスパーティーに参加しようとするが、後に後悔する事を知っていたベコは、「パーティーは明日すればいい

本当に、ジェリーマクガイアになれるかもしれないじゃないか」とイスルに言ってバイトへ行く。

 

バイト代を手にしたベコは、赤いコートを買いに行く。

論文に取り掛かるイスルは、チャヌクからベコの具合が悪いと知らされます。

気になり、論文が手に着かなくなる。

 

すれ違う二人の思い

イスルは、今行かないと後悔するからとベコの所へ駆け出す。

ベコの部屋の窓を叩き、呼びかけるイスルは

窓越しに話し始める。

 

「私達知りあって、もう13年が過ぎたの知ってる?

長いようで、あっという間だった。

それってみんなアンタのせいよ。

1年も2年も、夏休みも冬休みも、ずっとアンタと一緒だったから・・。

カン・ベコ、あのね、私、本当は・・」

しかし、部屋の中にベコは居なかった。

 

ベコは、もうすでに締め切られた論文コンテストに遅れて提出に来る者がいる事を知らせていた。

夢を失くした選手に、再び夢を見させる事ができる。

イスルは、最高のエージェントになる素質があると力説し、締め切りを夜中の12時まで延ばしてもらう。

 

携帯の電源が切れ、ベコからメッセージが届いている事に気付かないイスル。

結局ベコとは付き合えないのだと、大学に戻りジノンの胸で涙を流す。

 

12時を過ぎた頃、イスルは論文を完成させ、ジノンは、すぐにエージェントに届けに行く。

12時になってもイスルが論文を持って来ない為、ホテルを追い出されたベコは、大学に向かって走る。

 

研究室で眠っているイスルを見つめ、結局このクリスマスプレゼントを渡せず、伝えたかった事も言えずに終わってしまったと考える。

 

ベコ「俺の人生の最高のクリスマスプレゼントはまさにお前だ、メリークリスマス」とイスルの背中にコートを掛けた。

 

翌朝、目を覚ましてコートを着てみる。

イスルは、隣で眠るベコに向かい「どうして諦めたい時に、また心を揺さぶるのよ」と呟き、ベコの寝顔を写真で撮った時、ベコは現在に戻る。

 

やっと付き合えたか?!

缶にボールが当たったら、俺と付き合うんだぞと言い、ボールを投げると、見事缶に当たる。

 

ベコ「俺たち友達じゃなく、マネージャーでもなくちゃんと付き合ってくれるか?」

イスル「ただの彼女は嫌。今までみたいに友達で、マネージャーで彼女にもなる」と笑った。

 

元カレの所へ行こうとしたチェリ。

テナム「お前はただの女じゃない俺にとって、お前は青春の象徴だ

お前の幸せを側で、見ているだけでいいと思っていた。

でも、これはお前の幸せではないようだ」と行かないように引き留めた。

 

ジノンもイスルの事が好きで、遊園地で告白していたのだ。

イスルは、それを断ります。

 

軍隊の1軍入りのテストで合格した時、撮られたフラッシュの光で、現在に戻るとテナムとチェリが結婚する事になっていた。

そして、ベコはとイスルは3年前に破局していた。

 

タイムコンダクター「序盤でうまく行っていてもゲームが終わるまで気を抜いてはいけない。」

 

祝えなかった、誕生日をもう一度

ベコは、祝う事が出来なかったイスルの誕生日に戻りたいと言い。

誕生日の2日前、3月12日にタイムスリップする。

 

ベコ「もう一度だけチャンスがほしい、もう不安にさせない。

お前はそこに居ればいい、いつも辛くさせて本当にすまない」と抱きしめる。

 

指輪を買おうと考え、ベコは車を売り、そのお金で指輪を買う。

イスルの会社を訪ねたベコは、イスルが自分の母親にお金を渡すのを目撃する。

 

ベコ「他人の家の事は放っておいてくれ。同情や慈善はやめて、コーチの所へ行けばいい」イスルから平手打ちされてしまう。

 

ベコ「イスルとはいつから会っていたのか」と母に問います。

母「最初に会いに来たのは、ベコが入隊した時、ベコの好きな鶏料理を習いに来たり、誕生日には、ベコからだと言ってプレゼントを持って来ていた」と話す。

 

ジノンがイスルにキスをする所を見てしまう。

ベコは涙を流ながら、結局ダメだったと、指輪を投げる。

 

イスルは自分の誕生日パーティーに、ジノンを連れて来ていた。

ベコは参加せずに、扉の外で祝い、フラッシュの光で現在に戻る。

 

皆の願い、紙飛行機には何が書かれていた?

イスルは結婚前に、5人で旅行に行きたいと言い、初日の出を見に行こうと誘う。

 

ベコ「この結婚に後悔はないのか、行くな。行かせたくない、お前を世界一愛するのは俺だ。」

イスル「あなたは何も知らない、昔も今も、私の気持ちも何もわかってない。私が愛する人はジノンだ」と帰っていく。

 

タイムコンダクターは新たな提案をする。

叶わない縁なら、キッパリ終わらせるのもひとつの方法だと。

 

2010年の大みそかに戻ったベコは、ジノンの申し出を受け入れる事にしたと報告を受ける。

心を痛めながらも、俺とは比較にならないくらい素敵な人だと言う。

 

毎年恒例の初日の出を見に行く旅には、ベコの代わりにジノンが加わり、出発するイスル達。

皆ベコが居ない寂しさを感じながらも、いつもと同じ店に立ち寄り、いつも行くお寺で願い事を書く。

寂しさで4人はしんみりしていると、今ならまだ戻る事ができるというジノンのアドバイスで、ソウルに戻る事にする。

 

ベコはバッティングセンターでホームランを狙っていた。

ようやくホームランを打ったベコは、思い出は消したり、忘れたりは出来ない、イスルを断ち切る事も出来ないと悟る。

 

ベコの家で彼の帰りを待つ。

そこにベコは、ぬいぐるみを持って帰ってきた。

イスルにぬいぐるみをプレゼントする。

 

屋上でそれぞれ、願い事を書いた。

ベコは願い事を誰にも言わず、紙飛行機にして飛ばす。

 

紙飛行機はジノンの所へ。

それを読んだジノンは何か言おうとするが思い留まる。

皆で記念撮影して、ベコは現在に戻る。

 

捨てたはずの指輪

いつものようにアジトに来たベコは、ビデオを見ていると、イスルが自分が買った指輪を持っているの事に気付く。

 

自転車の練習中に、イスルがケガをした時「申し訳ありません、僕が一生責任をとります!」

とイスルの母に謝った日の事を思い出す。

 

結婚式当日。

イスル「クリスマスに誰に会いに行ったのか。

ラブレターは、誰に書いた物なのか。

島でなぜ泣いていたのか、理由をどうして聞かないのか。」

 

ジノン「僕にとって大切なのは、今この瞬間の君だから。

その時のイスルがあってこそ、今のイスルがいるのだ。

これからの人生、君について一番よく知っているのが僕であればいい。」

 

結婚式の2週間前。

イスルを連れ出し、ベコは小学校へ行きます。

ベコ「イスルがここに転校し、このクラスのこの席に座らなければ、出会う事はなかった。

別の人生があったのかもと思うと不思議だ。」

 

帰り際、人生でやり直したい事はないかとベコはイスルに問う。

 

「幼なじみでなければ、気持ちに素直になれたのに。

でも、そうやって悩んだ事も間違いでなかった。

それがあったから、今の私があるわけだし。

あなたのお陰で幸せだった、ありがとう。」

 

チェリはすごく悩んだ結果、指輪を渡します。

ベコはタイマーでシャッターを押して現在に戻ります。

 

起きてはいけない事故

ベコは、イスルの遺影に向かって、冗談は止めろと叫んで泣き崩れていた。

イスルは釜山で追突事故に遭い、亡くなっていた。

 

結婚式を行うはずの教会で、葬儀を行うなんて嫌だと外へ駆け出した。

公園でタイムコンダクターが現れるのを待つ。

しかし彼は現れない。

 

 

眠れずにいると、皆でタイムカプセルを開けようという事になる。

イスルはベコから貰ったクーポンと一緒に皆に書いた手紙を入れていた。

 

『10年後のカン・ベコ。

鈍感!まさか、まだ私の気持ちに気づいていないわけじゃないよね?』

ベコは泣きながら走りだす。

 

ジノン「結婚式までの2週間、イスルが変だった。

何かを調べて、誰かに会いに行って

なぜ釜山へ行ったのかわからなかった。

花嫁について何も知らない、情けない新郎だ。」

 

ベコはイスルの部屋で、指輪を見つけ、なぜこの指輪がイスルの手に渡ったのか結局訊けなかったと考えていた。

 

全ての始まりである手紙を見ながら、この手紙を読まなければ、タイムスリップしなければ。

自分たちの現在が、少しずつ変わらなければ、イスルは結婚して幸せな花嫁になっていたはず。

全ては自分のせいだ。

イスルを死なせたのは俺だ、と悔しがる。

 

イスルの携帯を見つけ、電源を入れてみる。

暗証番号を開くため数字を入れてみる。

何度か試し、自分の誕生日を入れ開いた時に開きベコは号泣した。

 

タイムコンダクターの正体

携帯のスケジュールに、イスルがエージェントとして自分をアメリカのチームに紹介し、ミーティングの為に、釜山へ向かっていた事を知る。

イスルの死は、本当に自分のせいだったのだ。

最後にイルスに会ったのは、2日後の予定を開けておくようにとイスルが言いに来た時だ。

 

携帯のスケジュールに書かれた、クドン駅へ行くベコ。

「カン・ジヌの息子?」

この駅で、駅員をしていたベコの父親は、線路に入った子を助ける為、電車に轢かれ亡くなっていた。

 

ベコはその時の、新聞記事で父の顔を見て驚き、号泣する。

タイムコンダクターは父だったのだ。

 

「何も言わなかったのはコンダクターのルールだから。

イスルがこんな事になるとは…もう彼女を連れて行かないと。」

 

事故の前に戻してくれと頼む。

 

「生死に関わると、タイムスリップのルールを破る事になる。

ルールを破った人間は死ぬ。

死を免れてたとしても、記憶を失くすのだ。

彼女がもし事故を避けられたとしても、彼女と共にした、20年の記憶を失くす事になる。」

 

それでも、もう一度だけ行かせてくれと頼む。

 

「コンダクターとしてルールを破ったのだから自分たちはもう二度と会えなくなる。

俺と会った事も、俺についての全ての記憶が消えてしまう。

誰に似てそんなに馬鹿なのか。」

 

最後に2人は、キャッチボールをしながら「来世ではいい父親になるからな」と言い残して消えてしまう。

 

思い出がすべて消えてしまった

イスルの事故7時間前にタイムスリップする。

釜山のホテルでのミーティングは12時から。

事故は11時45分、イスルより先に事故現場に行かなければ、11時45分、対向車を避けようとしてベコは事故に遭ってしまう。

 

「父さんは、お前のおかげですごく幸せだった。お前が俺の息子で・・」とタイムコンダクターは消えた。

 

その時、イスルはこの事故での渋滞に巻き込まれていた。

ミーティング後、イスルは急いでベコに電話する。

 

「ベコ!いま誰に会ったと思う?

あなたを見に来るって!連れて行きたいって!

メジャーリーグに行けるのよ!ベコ、聞いているの?」

 

イスルとジノンの結婚式は予定どおり行われる。

 

奇跡的に軽傷だったベコは、泣きだすイスルに戸惑い誰ですか?と問う。

イスルの事だけ、記憶が抜け落ちていたのだ。

 

「気分が悪くなるから、来ないでほしい」と言われたイスルは落ち込む。

体調はどうかと聞くイスルに、「君の記憶がないのに親しげにされても気まずい

ジノンに尽くしたらどうだ」と言い帰って行く。

 

やっと気付いた2人

チャヌクは、事故当日に撮られたベコの映像を見つけ、祝辞の代わりに流す。

ベコは2人の結婚を心から祝福し、更に続けて話す。

 

「僕は、ハム・イスルを愛していました。

そしてこれからも永遠に愛するでしょう。

この気持ちを悟るのに、とても長い時間がかかってしまいました。

イスル、結婚おめでとう。どうか幸せに。

2人が幸せにならないと許しません。」

 

イスルは、涙を流し会場を出て行く。

ジノン「論文を放り出し、出て行ったクリスマスの夜の言葉を覚えている?

心に答えが出ているはずだ、最後にもう一度考えて、俺はその答えを信じる。」

 

イスルの元へ現れた、ベコの父は

「ある愚かな男が、過去をやり直そうと時間旅行に出たが、奇跡は起きなかった。

今を変える意思が、大事なのだと旅の終わりに気が付く。」

 

イスル「今からでも遅くないと思う」と走り出した。

 

ジノンは以前ベコが投げた紙飛行機を広げた。

【イスルのために過去に戻る度、俺に良い事が起こる。

これが最後のタイムスリップであるように。

カン・ベコの最後の時間旅行は絶対に、イスルの幸せのためでありますように】と書かれていた。

 

イスルは今までの事は、自分が覚えているからそれでいいと言いベコに自己紹介する。

イスルは冷たくされても、ベコを見守り続けます。

 

ベコは、公園に呼び出し自分に書いた手紙を渡してほしいと言い、暗記していた手紙の全文を言い始める。

ベコは記憶が戻ったのだ!

 

イスルは、手紙の最後「私、ハム・イスルはカン・ベコが好きでした。本当に好きです」と言う。

 

ベコはイスルを抱きしめた。

涙するイスルに、泣きやまないと俺と結婚する事になるぞと言いキスをする。

 

今なら31日間無料キャンペーンを実施中!!

↓↓↓↓

↑↑↑FODに登録して『プロポーズ大作戦 ~Mission to Love』動画を無料で視聴する』↑↑↑

※FODのYahoo! JAPAN IDを利用した31日間無料キャンペーンは6月末に終了します。

 

プロポーズ大作戦韓国版動画に登場するキャストは?

カン・ベコ役:ユ・スンホ(俳優)

Dazed korea/adidas #ユスンホ #유승호

A post shared by haru_song_f (@haru_song_f) on

ずっと片思いしていた幼馴染と結ばれる為に、何度もタイムスリップし、後悔していた過去をやり直す。

 

子役でさまざまなドラマなどに出演し、演技力の高さで有名になる。

 

ハム・イスル役:パク・ウンビン(女優)

ベコの幼馴染であり、ずっとベコを好きだったのだがジノンと結婚してしまう。

 

子役の頃から実績を積む本格派女優。

演劇、バラエティなどさまざまな方面で活躍している。

 

プロポーズ大作戦韓国版の動画の3つの必見ポイントは?

日本版との違いは必見

韓国版ではタイムスリップする度に、現在に戻ると職業が変わっていたり、誰かが付き合っていたり、亡くなったりと…。

良い方向や、悪い方向に変わっています。

タイムスリップする事で、現在がどの様に変わるのか見所です。

また、韓国らではの兵隊の話が出てきたりと、文化の違いも楽しめるでしょう。

イスルはどちらの男性を選ぶのか

お互い好き同士なのに、なかなか実らない幼馴染。

傷ついた時にいつも何も言わず、優しく守ってくれる年上の男性。

どちらもとても素敵な男性です。

 

イスルが、最終的にどちらを選ぶのか必見です。

 

イスルが亡くなってしまった時、ベコはどうするか

自分が何度もタイムスリップを繰り返したことにより、イスルは亡くなってしまう。

最悪の結果となってしまった時、ベコはどのような行動を起こすでしょう。

 

もし自分が死ぬ、もしくは記憶が無くなるとわかっていてもイスルの為に過去へ戻るのでしょうか?

 

プロポーズ大作戦韓国版の動画を視聴した人たちの感想は?

それではプロポーズ大作戦韓国版を視聴した

視聴者の感想を見ていきましょう!

新潟県 アルパカさん

とにかく良かったです!胸がキュンとします。

彼が出ているほかの作品も見たくなりました!

山形県 蔵王さん

韓国版らしく、兵隊の事などが取り入れられていますね

過去を変えたいと、必死な姿に感動しました。

新潟県 サッカーさん

日本版の原作と異なり、過去を変える事により

結果、戻った現在の状況変わってしまう。

イスルが死んでしまったのには驚きでした!

鳥取県 さん

スンホの長い人生で、きっと1番キラキラしているであろう

この時期の作品は、きっと伝説になるでしょう

 

今なら31日間無料キャンペーンを実施中!!

↓↓↓↓

↑↑↑FODに登録して『プロポーズ大作戦 ~Mission to Love』動画を無料で視聴する』↑↑↑

※FODのYahoo! JAPAN IDを利用した31日間無料キャンペーンは6月末に終了します。

プロポーズ大作戦韓国版動画のまとめ

韓国らしく、兵隊の話が取り入れられていて、文化の違いを楽しむことが出来ました。

過去を変える事で、現在が大きく変わってしまっていたり。

でも、今を変えたいという思いで自分で行動を起こすことが大事であるという事を学びました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*