ワンダーウーマンの映画のあらすじネタバレやキャスト・公開日・主題歌・予告を紹介

ワンダーウーマンの映画のあらすじネタバレやキャスト・公開日・主題歌・予告を紹介
蒼井さくら

どうも、さくらです。

今回は2017年8月25日に日本で公開になった映画、ワンダーウーマンの映画のあらすじやネタバレ、キャスト・公開日や主題歌について詳しくご紹介していきます。

ワンダーウーマンというのは、DCコミックスの中のジャスティスの主要メンバーです。

 

このジャスティスリーグというのは、ヒーローによって結成されたチームのこと。

他にもバットマンやスーパーマン、2018年に映画化されるアクアマンなども含まれます。

今回ご紹介するワンダーウーマンはアマゾン族の女王の娘で戦士という仕組みになっています。

 

なのですが、シリーズで、ギリシャの神々に命を吹き込まれた粘土や神々の王のゼウスの娘など様々。

そのような彼女を主人公に据えた映画「ワンダーウーマン」が2017年8月25日に公開されます。

今回は、このワンダーウーマンの映画のあらすじネタバレ、キャストや公開日、主題歌、予告動画などにチェックしていきましょう。

 

ワンダーウーマンの基本情報は?


ワンダーウーマンは2017年に公開されたスーパーヒーロー映画です。

「DCコミックス」のアメリカン・コミック「ワンダーウーマン」の実写映画作品です。

および「DCエクステンデッド・ユニバース」の4作目でもあります。

第1次世界大戦のときのワンダーウーマンの活躍を描いていきます。

 

平和にあふれる島のセミスキラで暮らしている王女のダイアナ。

ある日、島にみたこともない男が出現して、彼女の人生が豹変することになります。

 

ダイアナはその男性とレバーと一緒に島から出ることを決意します。

彼から聞いた戦争を止めるために、母である女王のもとを離れることになります。

 

しかし、戦いだけですべてが変わることはないとダイアナが悟ったときには、彼女は既に前線に。

 

ちなみに、監督はパティ・ジェンキンスです。

出演キャストは、以下の通りです。

  • ガル・ガドット(ダイアナ/ワンダーウーマン)
  • クリス・パイン(スティーブ・トレバー)
  • ロビン・ライト(アンティオペ)
  • ダニー・ヒューストン(ルーデンドルフ)
  • デヴィッド・シューリス(パトリック卿)
  • コニー・ニールセン(ピッポリタ)

 

 

女性監督として最高記録を樹立したパティ・ジェンキンス

海外では日本よりも早くに公開された映画「ワンダーウーマン」。

北米では、たった3日で1億ドルを超える興行収入を記録することになりました。

サム・テイラー・ジョンソンの『フィフティ・シェイズ・オブ・グレイ』の記録を大幅に塗り替えて、女性監督として、最高の地位を樹立することになりました。

 

ワンダーウーマンに登場する映画のキャストはこちら

ガル・ガドット


2004年にはミスイスラエルとなって、2000年後半にモデルとしてデビューしたガル・ガドットが『バットマン vs スーパーマン ジャスティスの誕生』に引き続き主役のワンダーウーマン役を担当します。

イスラエルに生まれた女優さんです。

イスラエルには兵役の義務があるということもあって、18歳のときから2年間、イスラエル国防軍で戦闘トレーナーの職務についていました。

映画「バットマンvsスーパーマン ジャスティスの誕生」で、ワンダーウーマンを演じるにあたりトレーニングしていたりときに、このころの経験が役作りの上で役に立ったと述べています。

生年月日 1985年4月30日
出生地 イスラエル
身長 177cm
配偶者 Yaron Varsano (2008 – )

 

『ワイルド・スピードMAX』でハリウッドデビューし、以降ジゼル・ヤシャ役として『ワイルド・スピード』シリーズに出演。

ミス・イスラエルに選ばれるくらいの美貌の持ち主。

今回の作品の中でどのような活躍を見せてくれるのか、必見です。

クリス・パイン

Chris Pine charms on the carpet and even more as Steve Trevor – soon you will see… #WonderWoman

Wonder Womanさん(@wonderwomanfilm)がシェアした投稿 –

スティーブ・トレヴァー役を演じられているのは、クリス・パインさんです。

クリス・パインさんは、俳優のロバート・パインさんとグウィン・ギルフォードさんの間に生まれました。

生年月日 1980年8月26日
出生地 アメリカ合衆国カリフォルニア州ロサンゼルス
身長 185 cm
職業 俳優
ジャンル 映画
活動期間 2003年 –

 

両親ともに、ハリウッド俳優、女優ということもあって、その影響を大きく受けていたと言われています。

カリフォルニア大学バークレー校で英文学の学士号を取得することになります。

大学3年のときに、リーズ大学で英語を勉強し、その後、サンフランシスコのアメリカン・コンサーバトリ―・シアターで演技を学ぶことになります。

 

2003年ン胃テレビドラマ「ER緊急救命室」でデビューを果たして、その後テレビドラマや映画も多数出演しています。

映画『スター・トレック』では主演を務め、『グリーン・ランタン』のリブート作では主演の有力候補ともいわれています。

本作品でどのような活躍を見せてくれるのか、必見です。

コニー・ニールセン

Queen Hippolyta herself, @cn_connienielsen, stuns at the World Premiere of #WonderWoman #SheIsWonderWoman

Wonder Womanさん(@wonderwomanfilm)がシェアした投稿 –


コニー・ニールセンはデンマーク出身の女優です。

グラディエーターのルッシラ役として一躍人気者になりました。

 

さらに、女優のみならず、歌手やダンサーとして活動したり、6か国語に堪能だったりと様々な一面を持っています。

今回の作品では、アマゾンの女王でダイアナの母であるヒッポリタ役を演じられます。

 

コパンハーゲンで育って、15歳のときには、デンマーク国内のテレビや舞台に出演。

18歳のときにはフランス・パリに移り、モデルとしても活躍されます。

 

1984年にフランス映画に出演されて、1988年にはイタリアのテレビシリーズに出演。

1996年にアメリカ合衆国に移って、翌年公開の「ディアボロス/悪魔の扉」で英語圏の映画作品に初出演しますよ。

デンマーク人であるものの、デンマークの初映画は2004年の「ある愛の風景」となっています。

この作品でサン・セバスティアン国際映画祭とデンマークアカデミー賞の最優秀主演女優賞を受賞され、ヨーロッパ映画賞の女優賞にもノミネートされるなど、今注目の女優さんです。

 

ロビン・ライト

ロビン・ライトさんはアメリカ出身の女優さんです。

生年月日 1966年4月8日(51歳)
出生地 テキサス州ダラス
国籍 アメリカ合衆国

 

テキサス州ダラスで生まれて、サンディエゴで育って、14歳からモデルとしてパリや日本で活躍をしていましたが、高校を卒業した後に女優になることを決めます。

1984年にテレビドラマ「サンタ・バーバラ」に出演するようになって、3回デイタイム・エミー賞にノミネートされるようになります。

 

1987年に公開された「プリンセス・ブライド・ストーリー」で映画でデビューを果たすことになります。

その後にも多数の作品に出演されて、数々の賞を受賞されます。

 

今回の作品では、ヒッポタリタの妹のアンティオペで演じることが確定します。

 

ワンダーウーマンの予告動画をチェック!

 

7月に開催されたコミコンで公開された新予告です。

映画『ワンダーウーマン』の注目ポイントは?

ワンダーウーマンの映画のあらすじネタバレやキャスト・公開日・主題歌・予告を紹介

それでは、ワンダーウーマンの注目ポイントをチェックしていきましょう。

 

ワンダーウーマンが登場する理由

バットマンvsスーパーマン ジャスティスの誕生の中で重要な役割を果たしたワンダーウーマン。

本作品では、彼女が現在の世界にやってきた経緯が少しずつ明らかになります。

もともと、謎が多い人物ではあるものの、いったい、どうして彼女が現れることになったのか?

このあたり必見です。

女性監督が描くアメコミ映画

過去にも何回か、実写化された映画、ワンダーウーマンん。本作品ではキャストのみならず、監督も注目です。

本作品では、監督はパティ・ジェンキンスが務めます。

過去には、「モンスター」や「マイティ・ソー/ダーク・ワールド」の製作にも携わっていて、アメコミ映画の制作は初めてではありません。

そんな女性監督が、女性主人公のヒーロー映画をどのように描くのか、必見です。

 

ワンダーウーマンのあらすじネタバレは?

ワンダーウーマンの映画のあらすじネタバレやキャスト・公開日・主題歌・予告を紹介

スティーブが所属しているイギリスはドイツが降伏するのを待っていました。

しかし、ドイツは非常に不利な状況の中で、司令官のルーデンドルフとサイエンティストのドクターポイズンことマル博士が手を組み、新種の毒ガスを開発することになります。

その毒ガスは世界にばらまかれてしまうのを阻止しようと声をあげるものの、議会はそのことを認めようとしません。

 

そこで、スティーブは優れた能力を持った仲間を募って、ダイアナと一緒にドイツのベルリンに単独行動で向かうことになります。

ダイアナはそのときに、全員を救うことができないという状況の中で、人類を救うという意思を固めます。

そして、ついにルーデンドルフと出会い、彼女は彼をアレスであると思います。

 

彼を殺することで、戦争が終わると信じるダイアナ。

しかし、スティーブはそのことに賛同しませんでした。

そして、2人の意見が合わないまま、毒ガスが使われて、その場にいた人間がみんな死んでしまうことになります。

 

遺憾の想いでダイアナはスティーブをおいて、一人でルーデンドルフを殺害します。

 

しかし、戦争は終わることはありませんでした。

彼女はそこで、ついにアレスのせいで、戦争が起きているのではなく、人々が自分の意思をももって、戦争していることを悟り驚愕します。

彼女は戦争を食い止めることができるのかどうか必見な作品になっています。

 

ワンダーウーマンの主題歌は?

ワンダーウーマンの主題歌はこんなかんじです。

 

映画『ワンダーウーマン』続編製作が早くも決定!

今回ご紹介してきたワンダーウーマンには続編の制作が確定しています。

いったい、どのような作品になるのか必見ですよね。

 

ちなみに、全米公開日も2019年12月に決定していますよ。

続編の監督最有力候補は本作品でメガホンをとったパティ・ジェンキンスです。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*