井上真央が出演したドラマ一覧!2016や2017年にかけて病気で活動休止?などの詳細解説

蒼井さくら

2017年に久しぶりにドラマに登場することになった井上真央さん。

ここしばらく顔を見せなかったということもあって、結構心配の声もありました。

とはいえ、花より団子での見事な演技など、やはり女優としての実力を評価している人たちというのは多いですよね。

 

そこで、井上真央さんが過去にどんな作品に出演してきたのか、気になるという方も多いと思います。

今回は井上真央さんが過去に出演したドラマ作品について詳しくご紹介していきます。

とはいえ、すべてを取り上げるのは大変ですので、特に彼女の活躍が見られる作品をここではご紹介していきます。

 

井上真央さんのプロフィールは?

綺麗#井上真央 #牧野杉菜 #花样男子

Ritaさん(@push_bear)がシェアした投稿 –

本名 井上 真央
生年月日 1987年1月9日
出生地 日本 神奈川県横浜市
身長 158cm
血液型 O型
職業 女優
ジャンル テレビドラマ、映画、CM
活動期間 1992年 –
活動内容 2005年:『花より男子』
2011年:『おひさま』
2015年:『花燃ゆ』
事務所 アン・ヌフ

 

井上真央さんは、4歳のときに、母親の薦めで劇団東俳に入って、5歳から子役としてキャリアを始めます。

デビュー作は1992年の『真夏の刑事』(テレビ朝日)でパトカーにはねられ死んでしまう子供の役を演じられます。

そのあと、CMやドラマなどで多数活躍をして、1999年から2003年にかけて昼ドラの『キッズ・ウォー』に出演。

正義感溢れる少女今井茜役を演じて注目を集めます。

 

明治大学文学部を卒業されていて、趣味はドライブ、特技は日本舞踊です。

文字や手紙を書くことが好きで、宝物も手紙だそうです。

 

『おひさま』の劇中で主人公・陽子が書く文字や手紙も全て演じている本人の直筆となっています。

本人曰く「ドラマの中の手紙を書くシーンのおかげ」で、最も万年筆が似合う著名人を選出する「第8回万年筆ベストコーディネイト賞2011」の「一般選出部門」を受賞されていますよ。

 

井上真央さんの活躍が見られるおすすめのテレビドラマは?

それでは、井上真央さんの活躍が見られるおすすめのテレビドラマについて詳しくチェックしていきましょう。

 

キッズ・ウォー・シリーズ(1999年~2003年)

キッズ・ウォーはシリーズものの作品で、1999年に『キッズ・ウォー~ざけんなよ~』がTBS系列で昼ドラとして放送されます。

そして、その後に、2003年まで5つのシリーズが連続ドラマ化されました。

さらに、短髪の2時間スペシャルも3本製作されるなどの大人気シリーズになっています。

 

もともとヤンキーでバツイチの妻と事故で妻を亡くした夫が再婚。

夫の連れ子は優等生であるものの、様々な問題をかかえていました。

バツイチ妻の娘は男勝りの性格であるものの、とても正義感が強く、自然と新しい兄弟や家族を助けて、少しずつ家族が打ち解けていくことに。

 

お互いの子供たちの性格は反対であるものの、そのような家族を中心にして、世の中にはびこる不正や学校の教育問題を鋭く描いていく作品です。

このときに、井上真央さんが演じたのは、この男勝りな性格で喧嘩っ早いものの、正義感が強くて優しい、バツイチ妻の娘役の今井茜を演じています。

 

ホームドラマ!(2004年)

ホームドラマは2004年にTBS系列で放送されたお話です。

同じ旅行のときに事故で愛している者を亡くした人たちが、一緒に一軒の家に住んで家族を作るという少し変わった共同生活を描いた作品になっています。

新婚生活のときに事故にあって、最愛の妻と彼女の妊娠していた子供を失う井坂将吾役をKinKi Kidsの堂本剛が演じ主演を務めました。

 

このお話で、井上真央さんは両親と弟を亡くしてしまう長峰翔子役を演じています。

事故の後遺症として、バス恐怖症になってしまった少女を上手く演じられています。

 

花より男子(2005年)

花より男子は、神尾葉子のコミックを原作として、実写ドラマ化されたTBS系列の作品です。

この作品は2007年に再び連続ドラマで放送され、2008年には『花より男子F(ファイナル)』という映画になって登場。

井上真央さんの知名度を一気に高めた作品でもあります。

 

話の内容は裕福でお金持ちの家庭の生徒が多い学園に入学した貧乏な少女がいじめや差別にめげないで奮闘する物語になっています。

超お金持ちの男子グループF4と主人公との関りを中心に描いた学園ラブストーリーです。

 

井上真央さんは、このドラマの中では、真っすぐで正義感ある心の持ち主、持ち味の根性を使って、いじめに屈することなく立ち向かう物語のヒロイン・牧野つくしを演じます。

この作品をきっかけに井上真央さんのファンになったという人たちも多いと思います。

 

ファースト・キス(2007年)

ファースト・キスは2007年に放送された月9のフジテレビ系列ドラマです。

心臓に難病を抱えて、治療のために、アメリカに滞在していたヒロインが、難しい手術の直前に日本にいる兄を訪れます。

とても重い病気を抱えていたということもあって、両親に甘やかされて、わがまま育ちだったヒロインが周囲の人とかかわる中で徐々に思いやりや素直さが芽生え、打ち解けていくという展開を描いた作品になっています。

井上真央さんは、このファースト・キスという作品の中でわがまま放題で周囲を省みない身勝手で、生まれた時から重い心臓病を抱える福永美緒役を演じられました。

 

あんみつ姫(2008年、2009年)

この作品はやんちゃでおてんば娘のあんみつ姫がお城を抜け出して、大冒険をする物語です。

井上真央さんは、このあんみつ姫を演じられて、とてもおちゃめなシーンが豊富にありましたよ!

この作品は2008年に新春スペシャルドラマとして、放送されて、2009年には続編の『新春ドラマSP!あんみつ姫2』が放送されています。

倉金章介作の同タイトルマンガが原作の作品で、これまでに何度も映画化やドラマ化されています。

 

天国で君に逢えたら(2009年)

主人公の野々上純一はがん治療センターで働いている精神科医です。

カウンセリングルームに、余命が告げられたがん患者がやってきて、最後の想いを残したいと願って、その願いを叶えるために手紙屋を開始します。

それぞれの手紙の中には、死が迫った患者たちから大切な人に対する、愛や思いがつづられていて、胸が温まる作品になっていますよ。

主人公、野々上純一を嵐の二宮和也が演じていて、その妻の夏子を井上真央が演じます。

 

『天国で君に逢えたら』は飯島夏樹の小説『天国で君に逢えたら』と続編『神様がくれた涙』の2作を原作にした作品で、2009年にTBS系列でJNN50周年記念スペシャルドラマとして製作されました。

 

獣医ドリトル(2010年)


この作品は2010年にTBS系列で放送された作品です。『獣医ドリトル』の漫画を原作としています。

鳥取動物病院を舞台にして、時に高額な治療費を要求する獣医ドリトルが動物の治療と飼い主の心の治療を行います。

そして、ペットと飼い主との関係を改めて実感させてくれる作品となっています。

主演のドリトル(鳥取健一)は小栗旬が演じ、井上真央さんは鳥取動物病院で動物看護士として働く多島あすかを演じられていますよ。

 

 

おひさま(2011年)


おひさまはNHK連続テレビ小説でこの作品の主演を井上真央さんが担当しています。

岡田惠和さんが脚本を担当する完全オリジナル作品です。

戦争が終わったあとの混乱の中で、親の死や貧困など不幸な状況に耐えている子供たちを目の前にして戸惑いつつも、「女の子は太陽」「陽子の陽の字は太陽の陽」という母の言葉を胸に、教師として強く生き明るく気丈に教鞭をとりつづけたヒロイン・須藤(丸山)陽子を演じられます。

この作品は日本中の感動を呼ぶことになります。

 

トッカン 特別国税徴収官(2012)

『トッカン 特別国税徴収官』は高殿円の小説が原作になった作品です。

2012年に日本テレビ系列で、放送されたテレビドラマ作品です。

税務署の徴税部門の中でも、悪質な事案を扱う特別徴収部門(トッカン)で働くことになった主人公・鈴宮深樹。

悪質な滞納者に向かって、時に潔く時に大胆に税金の取り立てに対して、まっすぐ奔走していきます。

この新人国税徴収官・鈴宮深樹役で主演を務めます。

 

 

花燃ゆ(2015年)

『花燃ゆ』は2015年にNHK大河ドラマで放送された作品で、井上真央が主演を務めます。

この作品は、幕末から明治維新に向けての激動の時代を見事に描いた壮大なストーリーになっています。

 

花燃ゆには、吉田松陰の末娘で、後に、久坂玄瑞の妻となる杉文が主役の物語です。

兄である松陰と久坂玄瑞、高杉晋作、伊藤俊輔、桂小五郎、品川弥二郎など松下村塾の弟子たちが登場する本作品。

この主演を演じたことで、一気に国民的実力派女優になります。

 

明日の約束(2017)

綺麗#井上真央 #牧野杉菜 #花样男子

Ritaさん(@push_bear)がシェアした投稿 –

井上真央さんが1年9か月ぶりに再復帰することになった本作品です。

2017年10月の秋クールドラマとしてスタートします。

 

この作品は、2005年に起きた長野県のいじめ自殺事件がテーマとなっています。

自殺で亡くなった男子生徒のモンスターともいえる母親やマスコミに対して、学校関係者、スクールカウンセラーが挑んでいくお話になっています。

井上真央さんはこの作品で主演のスクールカウンセラーを演じられます。

 

詳しくはこちらの記事で紹介していますので、この機会にcheckしてみてくださいね。

>> あしたの約束の原作やあらすじは?キャストや最終回ネタバレ予想

>> あしたの約束のキャストは?大倉忠義が登場するって噂は?

>> あしたの約束のロケ地・撮影場所は?

>> 明日の約束の感想は?Yahoo!の口コミやTwitterでの反応はこれだ

>> 明日の約束の動画を見逃した時の無料視聴方法はこれ!第1話から最終話まで

 

ちなみに、井上真央さんは、1年9か月ぶりにこの作品に登場しますが、今まで活動を休止していた理由が気になりますよね。

詳しくはこちらの記事でまとめていますので、チェックしてみてくださいね。

 

明日の約束まで活動を休止していた理由に関してはこちらの記事でまとめていますので、チェックしてみてくださいね。

>> 明日の約束出演の井上真央について徹底解析!休業理由は病気?現在の仕事は?

 

 

以上が井上真央さんの代表的な作品となっています。是非ともこの機会にcheckしてみてくださいね。

 

その他井上真央が出演しているドラマ一覧は?

2005年以降に出演しているドラマは以下の通りです。

  • 救命病棟24時 第3シリーズ 第1話 – 第4話(2005年1月 – 3月、フジテレビ) – 小久保紗英 役
  • 終戦六十年スペシャルドラマ『火垂るの墓 -ほたるのはか-』(2005年11月1日、日本テレビ) – 澤野なつ・光村恵子 役〈二役〉
  • シェイクスピア ドラマスペシャル 第1夜『王様の心臓〜リア王より〜』(2007年4月6日、日本テレビ) – 刈谷さくら 役
  • 花いくさ〜京都祇園伝説の芸妓・岩崎峰子〜(2007年11月23日、フジテレビ) – 主演・岩崎峰子 役
  • 華麗なるスパイ 第1話(2009年7月18日、日本テレビ) – 吉澤亜美 役
  • 緊急救命病棟24時〜救命医・小島楓 第4話『希望』(2009年8月4日、フジテレビ) – 小久保紗英 役
  • 世にも奇妙な物語 秋の特別編 『検索する女』(2009年10月5日、フジテレビ) – 主演・岡崎加奈子 役
  • 樅ノ木は残った(2010年2月20日、テレビ朝日) – 宇乃 役
  • ヒューマンドラマスペシャル ぱじ〜ジイジと孫娘の愛情物語(2013年3月27日、テレビ東京) – 25歳の咲田もも 役〈特別出演〉

 

このあたりもチェックしてみてもいいかもしれませんね。

 

 

おわりに

井上真央が出演したドラマ一覧!2016や2017年にかけて病気で活動休止?などの詳細解説

ということで、今回は、井上真央さんが過去に出演してきた代表的なドラマ作品一覧について紹介してきました。

他にも多数の作品に出演されていますが、wikiなどに一覧が紹介されていますので、チェックしてみてくださいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*