映画おすすめランキング2018上半期洋画編!2018年に見るべき映画はこれだ!

映画おすすめランキング2018上半期洋画編!2018年に見るべき映画はこれだ!
蒼井さくら

こんにちは!休日はもっぱら映画館や動画配信で映画を視聴しているサクラです!

今回は2018年に公開される洋画映画のおすすめランキングをご紹介していきます。

SFやファンタジー好きの私の独断と偏見で付けたランキングなので、『こんな映画公開されるんだ』くらいな感じで見てもらえればうれしいです。

 

今年も2017年に引き続き、あのシリーズ作品やアメコミの実写作品など話題作品が大豊作です。

それでは早速2018年公開映画おすすめランキングをご紹介していきます!

 

スポンサーリンク

 

映画おすすめ 10位:グレイテスト・ショーマン

  • 作品名:グレイテスト・ショーマン
  • 公開予定:2018年2月
  • 主演:ヒュー・ジャックマン
  • 監督:マイケル・グレイシー
  • 配給:20世紀フォックス

2017年に大ヒットした『ラ・ラ・ランド』を生み出したチームが新たに作り出した、ロマンス溢れるミュージカルエンターテインメント作品。

1800年代に『ショーマン史上もっとも偉大な男』と名高い、『P・T・バーナム』の波乱万丈な生き様を描いています。

 

主演にはヒュー・ジャックマンを迎え、ミシェル・ウィリアムズ、ザック・エフロンなど超豪華な俳優陣にも注目です。

『ラ・ラ・ランド』を超えるミュージカルエンターテインメントを楽しませてくれるでしょう。

 

映画おすすめ 9位:オーシャンズ8

  • 作品名:オーシャンズ8
  • 公開予定:2018年詳細未定
  • 主演:サンドラ・ブロック
  • 監督:ゲイリー・ロス
  • 配給:ワーナー・ブラザーズ

 

ジョージクルーニー、ブラッド・ピット、マット・ディモン、ジュリア・ロバーツなどが出演することで話題となった2002年上映作品『オーシャンズ11』をリブートした作品。

主人公は『オーシャンズ11』の主人公ダニー・オーシャン(ジョージ・クルーニー)の妹デビー・オーシャン。

 

彼女は仲間を集い、東海岸ニューヨークにあるファッションの祭典メットガラにあるお宝を目指します。

 

映画おすすめ 8位:パンディトン2

  • 作品名:パディントン2
  • 公開予定:2018年1月19日
  • 出演:ベン・ウィショー
  • 監督:ポール・キング
  • 配給:キノフィルムズ

2014年にイギリスとフランスで共同制作されたパディントンは、イギリスの小説家『マイケル・ボンド』によって書かれた『クマの』パディントンをもとに制作。

上映当初からかなりの話題となったパディントンは、あの大ヒット作品『アナと雪の女王』をもしのぐ勢いで観客を動員。

日本でも松坂桃李さんが初挑戦で、主人公のクマ『パディントン』役を演じるなど話題となりました。

 

家族で楽しめる映画として大ヒットした『パディントン』の待望のシリーズ2作目は注目です。

 

映画おすすめ 7位:ブラックパンサー

  • 作品名:ブラックパンサー
  • 公開予定:2018年3月1日
  • 主演:チャドウィック・ボーズマン
  • 監督:ライアン・クーグラー
  • 配給:ウォルト・ディズニー・スタジオ・モーション・ピクチャー

日本でも人気の高いアメリカン・コミックの作品『ブラックパンサー』を実写化した作品。

ティ・チャラは遠くアフリカの国、ワカンダの王。

そんな若きワカンダの国王には秘密の姿があったのです。

 

それは、なんとスーパーヒーロー『ブラックパンサー』。

漆黒のパワースーツに身を包み、ワカンダの民を守るために戦うのです。

 

映画おすすめ 6位:パシフィック・リム:アップライジング

  • 作品名:パシフィック・リム:アップライジング
  • 公開予定:2018年4月
  • 主演:ジョン・ボイエガ
  • 監督:スティーブン・S・デナイト
  • 配給:ユニバーサル・ピクチャーズ

『パシフィック・リム』は2013年8月に上映された作品。

太平洋の海の底からあらwれる巨大怪獣の群れに、兵士2人が操縦する巨大ロボで死闘を繰り広げる。

 

アメリカ生まれの作品だが、作品の中では海底から現れる生物『KAIJU』は、日本語の『怪獣』から名付けられた。

第1シリーズでは世界興行収入が4億ドルを超える大ヒットだけに、さらにパワーアップした『巨大ロボ』と『KAIJU』の戦いは前作を大きく上回るスケールで描かれている。

 

スポンサーリンク

 

映画おすすめ 5位:デトロイト暴走

  • 作品名:デトロイト
  • 公開予定:2018年1月26日
  • 主演:ジョン・ボイエガ
  • 監督:キャスリン・ビグロー
  • 配給:アンナプルナ・ピクチャーズ

1967年7月23日にデトロイトで開催されていた、アフリカ系の退役軍人を称える式典。

市民の多くがその式典に注目しているころ、デトロイト警察は裏で違法酒場の摘発を行う。

 

酒場の店主の逮捕に納得のいかない市民たちは、警察に対して石を投げ始める。

そしてその行為が徐々に大きくなり、スーパーの略奪や銃撃戦の発生する暴動へと発展してしまった。

 

まる2日間の暴動の末、多数の死者が出てしまった街で新たな事件がおこってしまう。

 

映画おすすめ 4位:ジュラシック・ワールド炎の王国

  • 作品名:ジュラシック・ワールド炎の王国
  • 公開予定:2018年7月13年
  • 主演:クリス・プラット
  • 監督:コリン・トレヴォロウ
  • 配給:ユニバーサル映画

1990年に出版された『ジュラシックパーク』シリーズの最新作。

前作ジュラシックワールドから3年恐竜の住む島ヌブラル島で火山噴火が起こり、恐竜たちを脅かす事態になってしまう。

 

溶岩の雨が降り注ぐ中に島に上陸したオーウェン達は恐竜を捕まえるために行動を開始する。

 

映画おすすめ 3位:キングスマン:ゴールデン・サークル

  • 作品名:キングスマン:ゴールデン・サークル
  • 公開予定:2018年1月5日
  • 主演:コリン・ファース
  • 監督:マシュー・ヴォーン
  • 配給:20世紀フォックス

2015年に放映され興行収入4億ドルを超える大ヒットを記録したスパイ映画『キングスマン』の続編。

秘密スパイ組織の拠点、はゴールデンサークルという謎多き組織の総攻撃を受けてしまい瀕死状態になってしまいます。

 

なんとか生き延びた主人公ののエグジーとマーリンは、同盟を結んでいる米国のスパイ機関にヘルプを要請し、謎の組織と戦いを繰り広げます。

 

映画おすすめ 2位:アベンジャーズインフィニティ・ウォー

  • 作品名:アベンジャーズインフィニティ・フォー
  • 公開予定:2018年4月27日
  • 主演:トニー・スターク
  • 監督:アンソニー・ルッソ
  • 配給:ウォルト・ディズニー・スタジオ・モーション・ピクチャーズ

2012年に放映され、全世界で15億ドルの興行収入をたたき出し超大ヒットしたアベンジャーズの最新作。

 

映画おすすめ 1位:ファンタスティック・ビーストと黒い魔法使いの誕生

  • 作品名:ファンタスティック・ビーストと黒い魔法使いの誕生
  • 公開予定:2018年冬
  • 主演:エディ・レッドメイン
  • 監督:デヴィッド・イェーツ
  • 配給:ワーナー・ブラザーズ

世界的大人気作品『ハリーポッターシリーズ』のJ.K.ローリング氏により描かれる魔法の世界。

『ハリーポッター』の物語の少し前の時代、20世紀初頭のイギリスに生きる魔法生物学者ニュート・スキャマンダーの物語が描かれています。

 

第2作ではあのジョニーデップが闇の魔法使いゲラート役として登場。

また、『ハリーポッターシリーズ』ではなじみの深い、『ダンブルドア校長』の若かりし姿も登場するそうです。

 

スポンサーリンク

 

映画おすすめランキング2018まとめ

いかがでしたか?

ここ数年は毎年のように超大作が上映されますが、2018年も多くの見ごたえのある作品が出そろってくれそうです。

特に今年はSFファンタジー好きの私にとっては、幸せな日々が続きそうです。

 

こんな記事もよく読まれています

テラスハウス軽井沢ネタバレまとめ総一覧!1話からのネタバレと山々チャンネルまとめ

> あいのり動画1話からのネタバレ総一覧!『アジアンジャーニー』新たな恋の物語

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*