映画オススメランキング邦画版2018年!今年も邦画が熱い!

映画オススメランキング邦画版2018年!今年も邦画が熱い!
蒼井さくら

こんにちは!

ここ数年は、『君の名は』『シン・ゴジラ』など邦画もかなり話題作を輩出していますね。

そこで今回は『映画オススメランキング邦画版2018年!今年も邦画が熱い!』と題して、2018年に公開される邦画のおすすめランキングをご紹介します!

 

筆者の独断と偏見のランキングなので、『へぇ~』くらいな感覚で見ていただければ嬉しいです。

それでは2018年映画おすすめランキング邦画編をご覧ください。

 

スポンサーリンク

 

映画おすすめランキング 10位:不能犯

  • 作品名:不能犯
  • 公開予定:2018年2月
  • 主演:松坂桃李
  • 監督:白石晃士

2013年より集英社のグランドジャンプに連載されている漫画が原作。

不能犯とは、思い込みやマインドコントロールなどの感情支配により人を殺す行為で、物証などは全く存在しないため殺人の立証が極めて難しい犯罪の事を言います。

 

人は自らが信じたい物事を真実だと思い生活しています。

しかし、その真実は自らの脳が作り出した都合のいい虚構の世界かもしれません…

そんな疑念を映画を見た人すべてに投げかける映画になっています。

 

映画おすすめランキング 9位:クソ野郎と美しき世界

  • 作品名:クソ野郎と美しき世界
  • 公開予定:2018年4月6日
  • 主演:稲垣吾郎・草彅剛・香取慎吾
  • 監督:園子温

稲垣吾郎・草彅剛・香取慎吾の元スマップメンバーが出演する短編映画集。

2018年4月6日から上映される物の、86の映画館で2週間という短い期間での超限定の公開となる予定です。

 

映画おすすめランキング 8位:祈りの幕が下りる時

  • 作品名:祈りの幕が下りる時
  • 公開予定:2018年1月27日
  • 主演:阿部寛
  • 監督:福澤克雄
  • 原作:東野圭吾

あの東野圭吾原作シリーズ『新参者』の完結編。

阿部寛さん演じる加賀恭一郎は相手の心を読む天才と、事件のカギを握る松嶋菜々子さん演じる浅居博美がある殺人事件をめぐり攻防を繰り返していく。

 

東野圭吾さんの原作らしい幾つもの付箋が張り巡らされたミステリーとなっています。

 

映画おすすめランキング 7位:ラプラスの魔女

  • 作品名:ラプラスの魔女
  • 公開予定:2018年5月4日
  • 主演:櫻井翔
  • 監督:三池崇史

東野圭吾の作家デビュー30周年の記念小説で、『今までの自分の作品をぶっ壊してみたかった…そうしてできた作品』と語っている。

 

物語は、プロデューサーの水城が妻と休暇で訪れた温泉で、ガス中毒により死亡してしまう。

同じころ遠く離れた別の場所で、同じようにガス中毒により亡くなった水城の親族。

ありえない偶然に事件の捜査協力を依頼された、青江が二つの隠された事件の秘密に迫っていきます。

 

映画おすすめランキング 6位:銀魂 パート2

  • 作品名:銀魂 パート2
  • 公開予定:2018年8月17日
  • 主演:小栗旬
  • 監督:福田雄一

2017年夏に公開されて、大ヒットを記録した『銀魂』の最新作。

前回は原作の中から『紅桜編』が実写化されたがパート2では、まだ未発表となっています。

 

監督は勇者ヨシヒコシリーズなどで人気の福田雄一氏が『紅桜編』に引き続き務めるということで、今回も笑いあり感動ありの作品になること間違えありません。

 

スポンサーリンク

 

映画おすすめランキング 5位:BLEACH

  • 作品名:BLEACH
  • 公開予定:2018年7月20日
  • 主演:福士蒼汰
  • 監督:佐藤信介

集英社『少年ジャンプ』で2001年から2016年まで連載されていた『BLEACH』、単行本の発行部数は9000万部と超大ヒットを記録している漫画がついに実写化。

主演の一護役には、いま幅広い世代から人気の福士蒼汰が演じることもあり、かなり注目を集めています。

 

ひょんなきっかけで、家族を守るために悪霊(ホロウ)と戦い退治する死神になってしまった、黒崎一護や仲間たちの戦いを描く作品。

霊界と現世の均衡を保つものとして死神が世界の調整役として奮闘していきます。

 

映画おすすめランキング 4位:ママレード・ボーイ

  • 作品名:ママレード・ボーイ
  • 公開予定:2018年4月27日
  • 主演:桜井日奈子

少女漫画雑誌『リボン』で連載され、少女漫画としては超異例の原作発行部数1000万部を突破した、少女漫画の金字塔『ママレード・ボーイ』。

お互いの両親の勝手な都合で突然同居することになってしまった松浦遊と小石川光希。

 

そんな二人が実は血のつながった兄弟だったという可能性が浮上し…

 

映画おすすめランキング 3位:検察側の罪人

  • 作品名:検察側の罪人
  • 公開予定:2018年8月24日
  • 主演:木村拓哉・二宮和也
  • 監督:原田眞人

東京地検で働く賢治最上へある日昔の教え子である沖野が配属されてくる。

はじめは久々の再開と共に働けることに喜び、日々事件に向き合ってきたが、ある事件殺人事件をきっかけとして2人は対決することになってしまいます。

 

映画おすすめランキング 2位:劇場版コードブルー

  • 作品名:劇場版コードブルー
  • 公開予定:2018年7月27日
  • 主演:山下智久
  • 監督:未定

2008年に放送された『コードブルー』、視聴率は21%を超えとても人気の高い作品となりました。

その人気を受け2008年9月に第1シリーズが放送終了すると翌1月にはスペシャルドラマ、2010年には第2シリーズが放送されました。

 

第2シリーズが終了してからも根強いファンがたくさんおり、2017年には待望の第3シリーズが放送、そして2018年ついに映画化を迎えました。

シリーズを重ねるごとに成長をしていくレギュラーメンバーたち。

果たして映画では彼らのどのような姿を見ることができるのでしょう。

 

 

映画おすすめランキング 1位:ちはやふる 結び

  • 作品名:ちはやふる 結び
  • 公開予定:2018年3月18日
  • 主演:広瀬すず
  • 監督:小泉徳宏

2016年に『上の句』と『下の句』が立て続けに公開された『ちはやふる』のシリーズの2年後を描き完結編の今作。

競技カルタに青春を捧げる高校生たちの姿を描き、かるたに対する人々の想いや、仲間たちのとの様々な出来事が描かれています。

 

スポンサーリンク

 

映画おすすめランキング邦画2018まとめ

いかがでしたか?

一時期は洋画に押され気味だった日本映画ですが、最近では世界に誇れる作品が次々と生まれていきます。

日本の映画界の発展の為にも是非劇場で見てくださいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*