本能寺ホテル動画フル無料で視聴するとっておきな方法とは?

本能寺ホテル動画フル無料で視聴するとっておきな方法とは?
蒼井さくら

「本能寺ホテル」は大ヒット映画「プリンセス トヨトミ」の鈴木雅之監督と綾瀬はるかさん・堤真一さんが再びタッグを組んで贈る、歴史ファンタジー作品です。

本能寺の変の1日前にタイムスリップしてしまったヒロインが、信長や家臣たちと交流する奇想天外なストーリーをメインに、重い歴史とコミカルなシーンがバランス良く描かれたエンターテイメントに仕立てられています。

そんな本能寺ホテルの魅力を詳しいあらすじやキャラクターとともにたっぷりご紹介します。

 

本能寺ホテル映画動画を無料視聴する方法

『本能寺ホテル』のように動画配信サイトで配信されていなかったり、有料配信の作品を視聴するときは、TSUTAYA DISCASを使用する方法がおすすめです。

TSUTAYA DISCASとは、ほかの動画配信サービスと同じような動画配信と共に、TSUTAYAのレンタルDVDを宅配で受け取れるサービスの事です。

返却もとっても簡単で、視聴し終わったDVDは専用の袋に入れて郵便ポストに投函するだで、延滞料金等の発生もしません。

 

そんなTSUTAYA DISCASでは現在30日間無料お試しキャンペーンを実施しています。

もし試していただいて気に入らなければ30日以内に解約すれば、あなたのお金は一切かかりません。

30日間の無料お試しキャンペーンはいつ終了するかわからないので、今すぐにでも登録したほうが良いですよ。

今なら30日間無料キャンペーンを実施中!!

↓↓↓↓

↑↑↑TSUTAYA DISCASに登録して無料で『本能寺ホテル』を視聴する↑↑↑

 

本能寺ホテル動画の基本情報は?

「本能寺ホテル」は2017年1月14日に公開され、映画観客動員ランキングで初登場首位を獲得、最終興行成績は10.1億円のヒットを記録しました。

監督は「HERO」など大ヒットシリーズを送り出してきた鈴木雅之さんで、日本史上最大の謎ともいわれている「本能寺の変」を独創的な切り口のエンターテイメントとして描いています。

舞台は現代と戦国時代の京都で、綾瀬はるかさんが演じるヒロイン・繭子が現代からタイムスリップして、「本能寺の変」の1日前の世界で信長に遭遇します。

 

そして冷酷非情ながらも人間味のある織田信長を演じるのは堤真一さん、信長に仕える小姓・森蘭丸をコミカルに演じるのは濱田岳さん。

ヒロインの影響を与える婚約者の父・征次郎には近藤正臣さんなど、超豪華キャストが集結しています。

 

本能寺ホテル動画あらすじは?

不思議なホテルから戦国時代の本能寺へ

倉本繭子は婚約者・恭一の実家がある京都を訪れ、金平糖を買ったりしながら恭一との高級料亭でのランチを楽しみに待っていました。

しかしホテルが予約間違いで泊まれなかったため、繭子は偶然見つけたレトロな雰囲気の「本能寺ホテル」に入ります。

繭子がルームキーを受け取り、エレベーターに乗って、金平糖をかじると、エレベーターのドアが開いてお寺の風景が広がっていました。

なんと繭子は戦国時代の本能寺にタイムスリップしていたのです。

 

森蘭丸に胃腸薬を瓶ごとプレゼントして世間話で盛り上がったり、茶会の席に参加した繭子ですが、信長が商人から貴重な茶壷を脅し取ろうとしたことに反対して前に飛び出してしまいます。

繭子は激怒した信長と家臣たちに追いつめられますが、危うく見つかりそうになったところで、いつの間にかホテルのエレベーター内に戻っていました。

 

迫りくる本能寺の変へのカウントダウン


現代に戻ってきた繭子は、婚約者・恭一の父が経営する高級料亭「吉岡」の懐石料理を楽しみ、恭一の父と対面して挨拶をします。

現在無職だという繭子に、恭一の父は優しく「やりたいことは?」と尋ねましたが、繭子はうまく答えられませんでした。

繭子は恭一のプロポーズから結婚への準備がどんどん進んでいたため、本当は戸惑っていたのです。

ホテルに戻った繭子は、またタイムスリップしてしまい、信長の前に連行されます。

 

さらに繭子は信長に「家臣は誰も笑ってない」と堂々と言って信長を怒らせ、家臣たちを動揺させます。

繭子は見張りつきの一室に押し込まれますが、本能寺の変が明日起きることに気づいて、あわてて信長に知らせようと走り出します。

 

しかし、繭子は走っている最中にまた現代に戻ってきてしまいました。

現代の本能寺ホテルのフロントで誰かがベルを鳴らすと戻ってきてしまい、フロントにあるオルゴールが巻かれている時にエレベーターで金平糖を食べると戦国時代に行ってしまうという。

不思議なシステムになっていたのです。

 

本能寺の変を信長に伝える繭子


そして、またタイムスリップした繭子を信長は京の町に連れ出し、繭子に町娘の着物や団子、遊び道具を買い与えました。

恐ろしいイメージとは全然違う信長の素の雰囲気に、繭子はすっかり打ち解けて信長とともに当時のボール遊びなどを楽しみます。

 

そして繭子は改めて信長に向かい合って、「今夜、明智光秀が本能寺を襲い、信長さんと蘭丸さんも討死します」と警告します。

信長は重々しく「光秀の謀反の件、相分かった」と言ってその場を後にします。

 

その直後に本能寺ホテルで恭一がベルを鳴らしたため、繭子は現代に戻ってきてしまいます。

繭子は恭一の両親の金婚式に参加して、父・征次郎が「高級料亭を閉めて若い頃のように大衆食堂をやりたい。

この年になっても私は遅くないと思ってます、できると思ってます」と宣言したことに深く感銘を受けます。

 

変わらなかった歴史、そして繭子の選択は…

ホテルに戻った繭子は本能寺のことが気になって、恭一を置いて炎上中の本能寺にタイムスリップします。

信長は秀吉へ「逆賊、明智光秀を討て」という手紙を書いた後で、今まさに自害しようとしていました。

繭子に「もう行け」と告げて、信長は世界が繭子のいる未来の世界へつながることを選んだのです。

蘭丸も「信長様はどこまでもついて行きたいお方」と言って信長と運命をともにします。

 

本能寺が燃えて道に迷う繭子でしたが、支配人がべルを落として鳴らしたため間一髪で現代に戻ってくることができました。

バーで待っていた恭一は、心ここにあらずといった感じの繭子を察して「婚約は解消しよう」と別れを告げます。

本能寺ホテルを後にした繭子は、京都市内を歩いて戦国時代と今の京都を重ねるように眺めていました。

そして繭子は鴨川のほとりで電話し、歴史の教職に就くことを希望すると宣言しました。

 

今なら30日間無料キャンペーンを実施中!!

↓↓↓↓

↑↑↑TSUTAYA DISCASに登録して無料で『本能寺ホテル』を視聴する↑↑↑

 

本能寺ホテル動画に登場するキャストは?

倉本繭子役:綾瀬はるか

#綾瀬はるか #harukaayase

soяaさん(@cherry_muffinn_)がシェアした投稿 –


物怖じしない天真爛漫で素直な性格の女性。勤務先の会社がとつぜん倒産した為、現在求職活動中です。

会社が倒産したことを恋人に告げると、とんとん拍子で結婚することになりますが、実はまだ自分の中で何も成し遂げていないことに戸惑いを感じています。

京都で本能寺ホテルにチェックインした直後、戦国時代にタイムスリップしてしまいます。

 

織田信長役:堤真一

天下統一を目前にこの世を去った戦国武将。本能寺の変の数日前に、タイムスリップしてきた繭子に出会い、繭子が未来から来た事も理解します。

冷酷非情な性格で恐れられていましたが、物怖じしない繭子を気に入って本音も話すほど打ち解けた関係になります。

 

吉岡恭一役:平山浩行


京都生まれの建築会社の御曹司で、繭子が無職になったことを聞いてとつぜんプロポーズしました。

仕事が忙しくて余裕がなく、繭子とあまり話し合わずに結婚指輪や会場などを先走って決めてしまいます。

 

吉岡征次郎役:近藤正臣


恭一の父で、高級料亭「よし岡」の経営者。

繭子を気に入り、事あるごとに繭子を思いやって諭すような会話を繰り返して、繭子の心境に影響を与えます。

 

森蘭丸役:濱田岳


信長の小姓として忠実に仕えてきた部下。タイムスリップしてきた繭子と一番最初に出会って意気投合した人物です。

 

本能寺ホテル支配人役:風間杜夫


ミステリアスな雰囲気を持つ本能寺ホテルの支配人は、ホテルの秘密について表面上は何も知らないようでしたが、ラストでエレベーターにのってタイムスリップしています。

 

明智光秀役:高嶋政宏


信長の家臣で、1582年に本能寺の変を起こした人物です。

ストーリー本編にはあまり登場しませんが、謀反を起こすシーンでは有名なセリフ「敵は本能寺にあり!」を叫ぶ姿が描かれています。

 

本能寺ホテル動画の3つの必見ポイントは?

綾瀨遙演這種笨笨的真的好可愛 #本能寺大飯店 #本能寺ホテル #咲映画えいがの日

紫咲さん(@si_sakiko)がシェアした投稿 –

繭子の魅力を100%引き出す綾瀬はるかさんの演技

ヒロイン・繭子は全く恐れを知らず、いきあたりばったりの天然系キャラが魅力。

まさに綾瀬はるかさんのふんわりとしたナチュラルな雰囲気にピッタリのアタリ役です。

 

タイムスリップに気がついても取り乱したりせずホンワカしたままだったり、目の前の織田信長を相手に「スゴイ!私いま信長と会ってる!」とはしゃいでみたり。

戦国時代に現代の女子が紛れ込むコミカルなシーンがとてもキュートです。

 

さらに本能寺の変が起きる中で信長や家臣たちを思いやったり、現代では結婚を前に思い悩んだりする繭子。

そのシリアスな表情や、複雑な心境の変化も綾瀬はるかさんならではの印象的な演技が光っています。

 

時空を越えて通じ合うストーリー

この作品の大きなテーマは、「人生で何をやりたいか」という力強いメッセージです。

ヒロインの繭子は失業・結婚という人生のターニングポイントを前に、自分のやりたいことが見つからず、このまま流されていくことに焦燥感を抱いています。

 

しかし、命をかける価値がある未来を他者に託して去って行った信長や、料亭を閉めて大衆食堂を開くと宣言した婚約者の父・征次郎との交流を経て、繭子は自分を見つめ直していきます。

信長、征次郎、繭子、立場は違っても最後は自分の原点に戻って考え直す姿が丁寧に描かれ、三者三様の満足げな表情に心を打たれます。

ラストで繭子が京都市内を散策するシーンでは、迷いから吹っ切れて大きく成長してみせた晴れやかな笑顔がとても印象的です。

 

京都の観光名所・名物がズラリ!

戦国時代・現代ともにロケ地は、京都市内の有名社寺をはじめとする観光スポットばかりです。

東福寺、下鴨神社、今宮神社、八坂神社、仁和寺、妙心寺、神護寺、渡月橋、ねねの道など、いずれも京都で行くべき主要な人気スポットを網羅しています。

この映画を見て京都に行くとまた違った深い味わいを楽しむことができますし、京都に詳しい方であればどこの場面にどの観光スポットが使われているのか探す楽しみもあります。

 

ラストシーンでヒロインの繭子と同じように、鴨川のせせらぎを眺めながら時代に思いを馳せるのもオススメです。

また、京都通・スイーツ通なら誰でも知っている京都の老舗「緑寿庵清水」の金平糖や、今宮神社の「あぶり餅」など、映画の中に登場した名物スイーツをチェックするのもオススメです。

 

本能寺ホテル動画の動画を視聴した人たちの感想は?

見ればみんな戦国時代にタイムスリップ、本能寺ホテルの魅力にひきこまれた皆さんのコメントをご紹介します。

 

山口県:木内 千穂子

やっぱり綾瀬はるかさんの雰囲気と演技力はスゴイ!透明感と品があってひきこまれます。

本能寺の変と信長の行動を新たな切り口で見せているところも見ごたえありました。

繭子がタイムスリップして歴史を目撃するだけではなく、信長・蘭丸と繭子が交流して影響しあうところもイイ感じです。

埼玉県:真岡 恭生

綾瀬はるかさんが演じている繭子が、信長と征二郎に影響されて変わっていくところが凄くよかった。

何度もタイムスリップしてるのに、話もすごくわかりやすかったです。

戦国時代の風景も素晴らしかったし、本能寺ホテルの近代レトロ建築風の調度もまたステキでした。

タイムスリップしちゃうと困るけど、泊まってみたい。

大阪府:横瀬 聖美

信長のダンディズムがスゴイ!そして未来から来たこととか、未来を変えたらアカンとか全て察してしまう洞察力がスゴすぎ。

そしてやっぱり京都!行きたくなりますね~。綾瀬さんのホンワカ感は京都のはんなり感にもピッタリ!

香川県:小比賀 良保

味わい深くてホロリとさせられる、不思議であたたかいファンタジーです。

本能寺の変を軸に、綾瀬はるかさんが演じるヒロインの物語が展開される感じです。

綾瀬さんらしくて本当に可愛かった。綾瀬さんがタイムスリップしたら本当にこんなことやってしまいそうなんて思ってしまいました。

 

そして堤真一さんの信長が本当に渋くてカッコよかったです。個人的に信長=堤真一さんというイメージが完全に定着しました。

綾瀬はるかさんと堤真一さんの演技を中心に、タイムスリップして展開するストーリーが支持されています。まさにお2人と鈴木雅之監督だからこそ産み出され、完成した作品です。

 

今なら30日間無料キャンペーンを実施中!!

↓↓↓↓

↑↑↑TSUTAYA DISCASに登録して無料で『本能寺ホテル』を視聴する↑↑↑

 

本能寺ホテル動画のまとめ

本能寺ホテルは、現代と戦国時代の本能寺を舞台に、ヒロインの繭子と信長や家臣たちとの交流と決断がダイナミックに描かれた歴史エンターテイメントです。

天然系キャラでも有名な綾瀬はるかさんのナチュラルでひたむきな演技、堤真一さんが体現した織田信長の理想と情熱がひときわ輝いています。

 

緊迫感のある本能寺の変の描写はもちろん、歴史のはざまに迷い込んだ現代のヒロインが信長の重大な決断、義父の飽くなき挑戦に影響されて成長していく姿も圧巻です。

戦国時代や大河ドラマといえば複雑な登場人物と歴史を知らないとわかりにくいものも多いですが、この作品では本能寺の変で織田信長が明智光秀の謀反で死去したことを知っていれば十分です。

笑いあり、涙あり、アクションありとテンポよく進むストーリー、そして作品に込められた人生の深いメッセージをぜひ楽しんでみてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*