永遠の0の映画動画あらすじをご紹介

永遠の0の映画動画あらすじをご紹介
蒼井さくら
映画『永遠の0』がどんな作品なのかご存知ですか?

永遠の0は映画やスペシャルドラマが放送されるなど、大人気作品となっています。

原作は小説なのですが、もちろん小説も素晴らしい内容となっています。

映画では三浦春馬さんや、岡田准一さんなどの豪華キャストが出演しています。

さて、そんな映画『永遠の0』のあらすじは一体どうなっているのか一緒に確認して見ましょう!

>>永遠の0を無料視聴したい人はこちら

永遠の0映画動画のあらすじは?

祖父を知る為に…

佐伯健太郎(三浦春馬)という26歳の青年が、その姉慶子(吹石一恵)と実の祖父である宮部久蔵(岡田准一)を知るためにいろんな人から話を聞いているところから始まります。

二人の祖父であった大石健一郎が祖母の松乃の葬儀で泣き崩れるシーンは、最初からずしんと心にくるような仕上がりになっているので、まずはハンカチを準備しておきましょう。

 

健太郎、慶子の母清子も知らなかった事実を葬儀が終わってから知ることになり、そこから健太郎は祖父についてもっと知りたいと感じるようになります。

そして、健太郎は宮部久蔵のことを色んな人に聞いて、自ら情報を集めると言うことを始めたのです。

ここからこの物語が始まります…。

 

零戦パイロット

実の祖父は宮部久蔵という名前で、当時立派な人しか乗ることができない、エリート中のエリートが乗る零戦パイロットであることが知らされます。

時代は第二次世界大戦の最中である1945年頃の話。

 

終戦が目の前だということは誰も知らず、一番状況的に厳しいと言われていた時代でしょう。

宮部は、松乃と結婚をして清子という可愛い娘ができたにもかかわらず、特攻隊に召集されてしまい戦争に出向くことになってしまいました。

しかも祖父は立場上教官ということなので、引っ張って行かなくてはいけない部下もいます。

 

しかし、宮部は、妻と娘に生きて帰ることを二人に約束して、決して死ぬわけにはいかないと決心して戦争へと向かって行きました。

パイロットとしては誰が見ても優秀なのに、上官からはひどい言われ方をされたり、理不尽なことで叱られたりする日々…。

 

それでも自分の信念を曲げない姿を見て部下たちも信頼を寄せていきます。

一度、家に帰ることが出来て、清子と松乃に会うことができた夜に、「必ず生きて帰る例え死んでも姿を変えて帰る…」と言い残して再び行ってしまうのでした。

 

しかし…

しかし、部下のパイロッと戦闘機を交代して最後に出て行ったあと、部下の戦闘機は最悪なことに故障を起こしてしまうのです。

それを見た宮部は冷静な様子で、「これは使命なんだ…」と言い聞かせ飛ぶことになりました。

これが最後になってしまう訳なんですね…。

 

機体の中には

この部下が大石といって、大石は戦闘機に残されたメモらしきものに気づきます。

きっと宮部は、これからの日本は任せたぞというメッセージだったのではと言われていますが、大石もそのようにメッセージを重く受け取ったようです。

 

そして60年の時を経て、三浦春馬演ずる健太郎の前に零戦に乗った宮部がまるで笑っているかのように映ります。

自分が死んだ後の家族や日本がどうなっていったのかをきっと見たかったのでしょう…。

 

賢一郎と宮部の関係

健太郎の祖父の賢一郎は海軍航空隊予備学校で宮部から教わった生徒でした。

空中戦の最中、宮部のことを必死に守ったことで賢一郎は重症を負ってしまいます。

 

宮部は命の恩人の賢一郎のお見舞いをした時に、自分の軍服を贈りました。

そして、宮部は賢一郎に『人の助けになるような仕事をしたい』と伝えしました。

 

特攻隊員に志願する

鹿屋基地で賢一郎は宮部と再開するが、宮部の様子がおかしかったのです。

実は、自分よりも若い人が先に死んでいる中、生きている自分に対して罪悪感を感じていたのです。

 

そういったこともあり、宮部と賢一郎は特攻隊に志願することに。

二人が出発する時、機体交換を頼まれた賢一郎は宮部が乗るはずだった機体に乗るが、エンジントラブルによって、海上に不時着をするのであった。

 

しかし、これは偶然ではなかったのだ。

賢一郎はエンジンの異変に気がついていた上で賢一郎と機体を交換していたのです。

よく機内をみてみると、写真とメモが残してありました。

 

そこに書かれていたのは「家族を助けてやってくれ」との文字が。

宮部はメモと共に残してあった松乃と清子の写真を元に、二人を探すことにするのであった・・・。

 

永遠の0のあらすじまとめ

永遠の0の映画動画あらすじをご紹介

映画『永遠の0』のあらすじについてお伝えしました。

正直、ここで書いてあることだけでは、永遠の0の魅力を100%知ることはできません。

実際に、視聴してこそ感じられるものがあると思います。

 

賢一郎が機体を交換したところはすごく胸が熱くなると思います。

自分の命を優先しなかった賢一郎、家族と一緒に過ごしたいはずなのに・・・。

 

少しでも永遠の0を見たくなった場合は永遠の0の動画を簡単に無料視聴する方法について書いていますので、そちらを参考にしていただければと思います。

>>永遠の0の動画を観るにはこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*