箱根駅伝2018動画をリアルタイム中継無料視聴!Huluを使った視聴方法!

新年の風物詩で、楽しみにしている方も多い『箱根駅伝』。

毎年1月2・3日の往路と復路で競われる箱根駅伝は、2018年でなんと94回目を迎えます。

 

そんな箱根駅伝は2018年から新たな試みで、リアルタイム動画配信がスタートします!

  • 今まで沿道に応援に行っても選手が来るまではラジオを聴きながらなんて方も
  • 家でゆっくりみたいけど家族にチャンネルを制圧されてしまっている方も

 

今年からはスマホやPCやタブレッドなど様々なデバイスで動画を見ながら応援することができるのです。

 

そこで今回は、箱根駅伝2018の動画をHuluでリアルタイム無料視聴する方法と、優勝候補の解説をしていきたいと思います。

真冬に行われる白熱のレース2018年も見逃せません!

 

箱根駅伝2018動画リアルタイム無料視聴方法

それでは早速箱根駅伝2018の動画をリアルタイム中継を無料視聴する方法をご紹介していきます。

箱根駅伝2018の動画を無料で視聴する方法は、動画配信サービスHuluを使用します。

 

Huluでは今年から箱根駅伝をリアルタイム中継します。

つまりは外でもスマホの電波さえ届けば、どこにいても箱根駅伝の中継がリアルタイムで視聴できてしまうのです。

しかも、Huluは現在2週間の無料トライアルキャンペーンを行っています。

箱根駅伝2018を視聴した後Huluで配信されている他の作品を視聴しても2週間以内に解約してしまえば、箱根駅伝もその他の作品も無料で楽しむことができるのです!

 

登録も解約もとっても簡単に完了しますので、今すぐに登録してみてくださいね。

ちなみに、この無料トライアルキャンペーンは予告なしに終了する場合があるので、できるだけ早めの登録がおすすめです。

 

↓↓↓今すぐHuluに無料登録して『箱根駅伝2018』を視聴する!↓↓↓

 

箱根駅伝2018動画基本情報

名称 第94回東京箱根間往復大学駅伝競争
主催 関東学生陸上競技連盟
日時 2018年1月2日~1月3日
総距離 217.1km
往路 107.5km
復路 109.6km
地上波放送 日本テレビ放送網
動画配信 Hulu

箱根駅伝の第1回大会はオリンピックに日本人初出場した『金栗四三』が「五輪で日本を強くするには長距離マラソン選手を育成する必要がある』と発案。

1920年2月14日にアメリカ大陸継走を実施るつための代表選考会という位置付けで開催された。

 

所説あり別の説としては、当時の飛脚制度をもとに『襷』を手紙に見立てて、東京から各宿駅を中継し箱根宿まで届ける観光イベントだったという説もある。

 

1941年からは第2次世界大戦の為中止されていたが、戦後の1947年からは再び復活し1956年からは現在の1月2・3日の開催となった。

ちなみに中止期間中の1943年に1度だけ開催されたが、その時のは『靖国神社・箱根神社間往復学徒鍛錬継走大会』として開催。

 

そして第94回を迎える箱根駅伝2018では2017年前人未到の3連覇を達成した、『青山学院大学』が連覇記録を伸ばすことができるのか非常に注目されています。

 

箱根駅伝2018動画注目の出場校

362/365 滅茶苦茶に凝っているなぁ。#箱根駅伝 #たすき #中吊り広告

Naoki Haseさん(@nhase73)がシェアした投稿 –

第94回大会では20の大学と1チームが出場します。

青山学院大学 10年連続23回目
東洋大学 16年連続76回目
早稲田大学 42年連続87回目
順天堂大学 7年連続59回目
神奈川大学 8年連続49回目
中央学院大学 16年連続19回目
日本体育大学 70年連続70回目
法政大学 3年連続78回目
駒澤大学 52年連続52回目
東海大学 5年連続45回目
帝京大学 11年連続19回目
大東文化大学 6年連続49回目
中央大学 2年ぶり91回目
山梨学院大学 32年連続32回目
拓殖大学 5年連続39回目
国学院大学 2年連続11回目
国士舘大学 2年連続46回目
城西大学 2年ぶり14回目
上武大学 10年連続10回目
東京国際大学 2年ぶり2回目
関東学生連合 オープン参加

なんといっても注目は4連覇のかかった『青山学院大学』ですね。

昨年の3連覇を決めた際には、地元渋谷で優勝記念パレードが行われたほどの人気ぶりでした。

 

↓↓↓今すぐHuluに無料登録して『箱根駅伝2018』を視聴する!↓↓↓

 

箱根駅伝2018動画優勝候補

今回の箱根駅伝の優勝候補をご紹介していきます。

10000mのチーム平均タイムなどを参考の今回優勝候補といえる大学は4校です。

 

箱根駅伝2018 青山学院大学

あらためてすごい!うれしいな♡ #箱根駅伝2017 #青学優勝 #おめでとう🎊

ayumi uedaさん(@ayumilk84)がシェアした投稿 –

監督 原晋監督
5000m 13:53(2/21)
10000m 28:52(2/21)
ハーフ 1:03:08(2/21)

 

名匠原晋監督率いる青山学院大学は前人未到の3連覇を達成し、昨今の箱根駅伝人気をけん引している要因の一つです。

5000m・10000m・ハーフマラソンとそれぞれ出場校中2位の位置におり、走順などの作戦によっては十分4連覇もあり得ます。

出雲駅伝でも2位と好成績を残しているので、必ずTop争いには食い込んでくるでしょう。

 

箱根駅伝2018 東海大学

監督 両角速監督
5000m 13:47(1/21)
10000m 28:43(1/21)
ハーフ 1:02:45(1/21)

東海大学はここ数年ではよい成績を残せてはいないものの、5000m・10000m・ハーフと21チーム中すべてで1位を獲得しています。

また箱根駅伝の前哨戦ともいえる、出雲駅伝では1位・11月5日に行われた全日本大学駅伝では2位とレースでも結果を残しています。

全日本では出雲との2冠のかかったレースで惜しくも敗れはしたものの、その悔しさをバネに箱根ではされにパワーアップしたレースが見れるでしょう。

 

箱根駅伝2018 神奈川大学

監督 大後栄治監督
5000m 13:58(3/21)
10000m 29:01(4/21)
ハーフ 1:03:38(6/21)

神奈川大学は97年・98年と連覇をしている強豪校ではあるものの、ここ10年の成績は正直に良いとは言えない成績でした。

出雲でも6位と振るわないかと思えた神奈川大学ですが、11月5日に行われた全日本では見事優勝!

青山学院と東海大の戦略ミスとの声も聞こえるが、逆に言えば相手のミスを見逃さずにしっかりとつくことができれば箱根でも十分に優勝は狙えます。

 

箱根駅伝2018 駒澤大学

監督 大八木弘明監督
5000m 14:03(5/21)
10000m 29:15(16/21)
ハーフ 1:03:10(3/21)

駒澤大学は今年に関しては正直良い成績を残せて来ていません。

昨年の箱根でも9位で、出雲でも7位と正直優勝争いには組み込めないのではないかと思われていました。

しかし、11月5日の全日本では4位と急激に調子を上げてきています。

 

箱根駅伝では優勝6回、ここ10年の成績も昨年を除き2位か3位と優勝争いを繰り広げている名門であるため、今年の箱根も期待をしてよいのではないでしょうか。

 

箱根駅伝2018動画まとめ

いかがでしたでしょうか、日本の正月の風物詩ともなった『箱根駅伝』大学生たちの熱い戦いが見ていてとても感動しますよね。

そんな箱根駅伝は2018年からリアルタイムで動画生中継が始まります。

上記で紹介した通り、Huluで無料で視聴することができますので、ぜひHuluに登録してみてくださいね。

 

沿道で応援するのもよし、家族とテレビでお正月番組を見ている傍らでスマホで見るのもよし、大学生たちの勇士を生で応援しましょう!

↓↓↓今すぐHuluに無料登録して『箱根駅伝2018』を視聴する!↓↓↓

*本ページの情報は17年12月時点のものです。最新の配信状況はHuluサイトにてご確認ください*

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*