過保護のカホコはイライラする作品なのか?みんなの口コミを調査すると

過保護のカホコはイライラする作品なのか?みんなの口コミを調査すると
蒼井さくら

2017年7月から9月にかけてのドラマ、過保護のカホコ!

今の過保護に育てられている子供たち(全員じゃないけど)をテーマに描いた遊川和彦さんのオリジナルドラマになります。

 

逃げ恥には及ばないかもしれないものの、それなりに期待できるのではないかという声もあがっていて、今後の展開が楽しみなのですが、この過保護のカホコをみていると、イライラするという声も。。。

確かにあまりにも、過保護に甘やかされてきた姿を演じるわけなので、普通の一般の人たちからすると、ふざけるなよってなるかもしれませんよね。

過保護のカホコはイライラしてしまうものなのか?そのあたりについて詳しくご紹介します。

 

過保護のカホコがイライラしてしまうポイントは?

過保護のカホコはイライラする作品なのか?みんなの口コミを調査すると

され、今回の過保護のカホコですが、視聴率11.6%と好調なスタートを切りました。

主人公の女の子が過保護に育って、世間知らずという不思議な世界観のドラマとなっています。

 

高畑充希さんが演じるカホコの設定は本当にやばいってくらい甘やかされて育ったことがまるわかりです。

そんなカホコの設定は、以下の通り。

 

〇大学4年生

 

〇過保護に育てられた結果、天然キャラに

 

〇こんなの初めて!というのがよく口にする言葉

 

 

ここまでの設定に関してはまだ許せますよね。

ただ、許せないのがこの先の言葉になります。

 

 

〇家から大学まで毎日親が送り迎えしている

 

〇大学生にも関わらず、毎日ママの豪華な手作り弁当

 

〇大学生なのに親類を含めて誕生日パーティーを3回開催

 

〇アルバイトしたことがない

 

〇就活に失敗すると嫁入り修行をすると親に決められる

 

〇大学生なのに外に着ていく服装を母親に決めてもらう

 

 

ということで、どうでしょうか?

実際に1話でこのカホコがどのような女の子が明らかになってから、ツイッターでは批判の嵐です。

 

 

過保護のカホコがイライラするというツイッターでのコメントは?

過保護のカホコはイライラする作品なのか?みんなの口コミを調査すると

それでは、過保護のカホコはイライラするとコメントしていた人たちのつぶやきをチェックしていきましょう。

 


このようにイライラすると答えた人たち。

やはり、リアルの世界でカホコがいたとしたら、なかなかそんな女の子と友達になりたいという人は少ないかもしれませんね。

 

過保護のカホコを擁護する人たちの声

過保護のカホコはイライラする作品なのか?みんなの口コミを調査すると

一方で、イライラするものの、逆にそれに対して、擁護するような声もありました。


イライラを通り越して、むしろ、可愛いという声。

ピュアといえばピュア。

 

なかなかここまで純粋な人というのも少ないですしね。

 

本動画紹介メンバーにも集まって討論してみた!

蒼井さくら
それでは、今回の高畑充希さんが演じる加穂子ちゃんなんだけど、どう思う?
友人A
そうですね、リアルの世界にいたら、ドン引きされちゃうかもしれませんが、観る分には可愛くていいではありませんか!
友人B
いや、あたしは無理だわ。働かざる者食うべからずって考えだから。

見ているだけで虫唾が走る!よく母さんも母さんで、これがおかしいって気づかないものだよね。

あたしだったら、山に置いて来るかも。

友人A
まぁ、不思議ちゃんでいいじゃないですか~。ワタクシは好きですよ~。
友人B
あんた、それ自分を正当化しているよ。

あんたも、たいがい、ミステリアスすぎるから。

蒼井さくら
はいはい、そこまで!

まぁ、これって、なんか、視聴者が過去にどんな生き方をしてきたかによって、見方が大きく変わっちゃうよね。

とはいえ、ここまで、純粋に過保護に育てられすぎて、そんな中に見える、純粋でピュアな感じがところどころ、感じられるので、このあたりは好きですよ。

 

おわりに

ということで、今回の過保護のカホコちゃんなんですけれども、やっぱり、イライラするというのは、普通の人たちからすると、思って当然なような感じはしますね。

まぁ、今後どのようにカホコが成長していくのか、このあたりは必見です!

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*