マイインターンの動画吹き替えの無料視聴方法!あらすじネタバレ評価や名言を紹介

蒼井さくら

映画マイ・インターンは全米で公開されたちまち大人気になった映画です。

バリバリ働くキャリアウーマンである社長のシュールズのところにシニアインターンとして、75歳のベンが訪れて、お互いに人生が変わっていくという話です。

 

ロバートデニーロとアン・ハサウェイという豪華な組み合わせで、この2人がいい雰囲気を作り出します。

まず簡単にあらすじと結末を見て、この映画の感想と、名言などを紹介してから、マイインターンを無料で見れる方法を紹介します。

マイインターンの基本情報は?

マイインターンは2015年に公開された映画です。

ニューヨークで服の通販サイトを運営して成功しているジョールズは順調な生活を送っていた。

そこに75歳の老人であるベンがやってきてジョールズの元でインターンとして二人は出会います。

ベンは誠実な性格でたちまち人気者になり、ジョールズも徐々に心を開いていき、悩みなどをベンに相談するようになっていき、数々の問題を解決していきます。

 

以下基本情報です。

  • 監督 ナンシー・マイヤーズ
  • 脚本 ナンシー・マイヤーズ
  • 制作 ナンシー・マイヤーズ スザンヌ・ファーウェル
  • 制作総指揮 セリア・コスタス
  • 時間 121分

出演者

  • ロバート・デ・ニーロ
  • アン・ハサウェイ
  • レネ・ルッソ
  • アンダーズ・ホーム
  • ジョジョ・クシュナー

 

>> 動画の視聴方法をいち早く知りたい人はこちらをクリック!

 

マイインターンの映画を視聴した人たちの感想は?

マイインターンの動画吹き替えの無料視聴方法!あらすじネタバレ評価や名言を紹介

それでは、マイインターンの映画を視聴した人たちの感想って、どのようなものがあるのでしょうか?

実際に視聴した人たちの感想をチェックしていきましょう。

30代男性
私も年を取ったらベンのようになりたいと思いました。

年を取ると人と触れ合う時間が少なくなりがちで、ましてや若者の触れあうことはあまりありません。

 

けど、ベンの場合自分から働きたいと言いだし、自分から動き出すことでいい出会いに恵まれます。

受け身ではなく自分から積極的に自分を必要としているところへ行くのは大切だと思いました。

老人だからなにもできないのではなく、年齢を経たことでできることはあるんだと感じました。

 

私も年をとったら自分の経験などを若者に伝えれたらと思いました。

20代女性
派手な演出や意外性などあまりありませんがとても心が温まる映画でした。

アンハサウェイとロバートデニーロを含めた配役が見事でした。

 

そんなに派手なストーリーがなくてもこんなにも映画を楽しめるものなんだと感じさせてくれました。

監督のナンシー・マイヤーズの脚本の力と配役の素晴らしさなんでしょう。

 

なにかにつまづいた時にもう一度見てみたと思える映画です。

30代男性
ただ感動させたり、楽しませたりする映画にしなくてもこんなにも素晴らしい映画になるんだと思いました。

ベンは高齢の老人ですが、老人だからこそ積み上げた経験がありそれを若者に伝えるというのはとても大切だと思います。

これは現代にも言えることでしょう。

 

これから高齢者は増えてきます、その高齢者と若者を上手くつなげることが必要なのだなと考えていました。

若者の新しさと老人の経験を合わせることで良い方向へ進んでいけるのではないかと思いました。

ベンの言葉はとても心に響きました。

年齢を経たからこそ言える言葉があるんだなと感じました。

 

20代女性
アンハサウェイとロバートデニーロという豪華な組み合わせが見どころです。

アンハサウェイの演技はとても素晴らしですが、ロバートデニーロの熟練した演技力がすごいです。

ロバートデニーロの年を取りながらも素晴らしくかっこいい姿に惚れてしまいます。

仕事のことを中心に描いており、なんだか見終わった後に無性に仕事がしたくなるそんな映画でした。

30代男性
素晴らしい映画でした。

ジョールズは若くそして勢いがあり会社を大きくしてきましたが、やはり年が若いだけにいろんなつまづく場面に出会います。

そんな時に一人で悩むのではなくベンに相談することで心が楽になり前に進んでいけます。

ベンは老人だからこその落ち着きと余裕があり、優しさがあります。

 

そんなベンがジョールズの近くにいることでとても心が楽になったのではないのでしょうか。

老人だからなにもできないのではなく、老害として見がちですが、そんなことは全くないとこの映画は教えてくれます。

これから組織には経験のある老人がとても必要になるのではないのかと思いました。

20代女性
ベンの優しさにとても感動しました。

こんな優しいベンが私の近くにいればいいのになと思い見ていました。

ジョールズはいろんな問題がありますが、ベンがいたことでとても救われたと思います。

メンタル面でのケアをしてくれる人の存在はとても大きいと思いました。

>> 動画の視聴方法をいち早く知りたい人はこちらをクリック!

 

マイインターンの名言を紹介!

マイインターンの動画吹き替えの無料視聴方法!あらすじネタバレ評価や名言を紹介

マイインターンでの名言をまとめてみました。

「行動あるのみ」

ベンが空虚な毎日を過ごしていた時に言った言葉です。

自分を変えることは自分にしかできず、誰も変えてはくれず、自分で行動することでしか変われないと教えてくれます。

受け身ではなく、積極的に自分から動くことが大切だと教えてくれます。

 

「ハンカチは女性に貸すためにある」

女性ハンカチを貸す時にベンが言った言葉です。

男性としても魅力的なベンだからこそとてもかっこよくて、説得力があります。

 

「正しい行いは、迷わずやれ」

これはベンが大切にしている座右の銘にしている言葉で、「トムソーヤの冒険」から拾ってきた言葉です。

かっこいい優しいベンのようになるにはこの言葉を大切にしたらいいのかもしれません。

>> 動画の視聴方法をいち早く知りたい人はこちらをクリック!

 

マイインターンの見どころは?

マイインターンの動画吹き替えの無料視聴方法!あらすじネタバレ評価や名言を紹介

見どころを2つ紹介します。

女性の仕事と家庭

この映画では女性社長のジョーンズの苦悩を描いている作品でもあります。

女性の社会進出が増えていく中で家庭んと仕事の両立の難しさなどを描いていて、ジョーンズと同じような悩医を抱えている方も多いと思います。

夫との関係もぎくしゃくしていきますが、ベンの言葉で救われいきます。

ジョーンズはどんな答えを求めるのかを見て欲しいです。

 

老人ベンの言葉

インターンとして働くベンが語るいい言葉がたくさんあります。

今まで長い人生を生き抜いたベンだからこそ語れる言葉があり、困っているジョーンズに適格なアドバイスをしてくれます。

ちょっとした言葉で人生は心を楽になって生きる事だ出来る、そう感じさせてくれます。

ぜひベンの言葉に注目して見てください。

>> 動画の視聴方法をいち早く知りたい人はこちらをクリック!

 

マイインターンのあらすじ・結末

マイインターンの動画吹き替えの無料視聴方法!あらすじネタバレ評価や名言を紹介

それではあらすじ、結末を見ていきましょう。

なお、あらすじや結末のネタバレを含んでしまいますので、動画の視聴方法が気になる方は先にこちらをチェックしてみてくださいね。

 

第1幕 75歳インターンのベン

#映画レビュー #マイインターン ( #TheIntern ) #2015 ☆☆☆☆☆ ——————————– ファッション業界での成功、幸せな家庭…全てを手に入れた女性と、彼女の会社に採用されたシニア・インターンの男性のお話。#アンハサウェイ #ロバートデニーロ 主演。 2人の演技はやはり素晴らしかった。ロバート演じるベンが「男性の鏡」のようなキャラクターで、とにかく紳士。女性なら誰もが素敵だと思うはず。また、アンが演じるジュールズは「デキる人」であると共に、1人の女性として 不安を抱えることもある。そんな時に彼女がベンと話していると、自然と父と娘のように見えてくる。一人一人のキャラクター設定が綿密で、薄っぺらい悪役は出てこない。衣装・セットも綺麗だった。 ——————————— この映画はとってもオススメ!観た後の充実感がたまらない。 #映画 #映画好き #映画好きな人と繋がりたい #レビュー #movie #annehathaway #robertdeniro

A post shared by Marina (@marina__oswald) on

ベンはニューヨークのブルックリン街に住んでいます。

印刷会社を40年間勤めて定年退職しました。

ベンは息子が1人と孫が2人います。

妻は先立たれて3年半の時間が経っており、毎日することがなく退屈な時間を過ごしていました。

 

日々いろんなことに挑戦し、ヨガやゴルフ、料理教室、海外旅行などに行きますが、家に戻ってくると虚しい気持ちになります。

同年代の友達の葬式に行くことも多くなり、最後にもう一回働きたいという気持なります。

働きたいと思ったベンは仕事を探していると65歳以上のインターンを募集していたのでそれに応募します。

そのインターンは洋服のネットサイトを運営している「アバウト・ザ・フィット」という会社でした。

ネット起業なので応募方法も変わっており、youtubeにPR動画をアップするという方法でした。

ベンは頑張って動画を撮りアップロードします。

 

インターンの面接官はあたりまえでベンよりも若い人でした。

ベンは40年間働いていたこと、元部長であったことなどを話採用されることになりました。

 

社長であるジョールズのアドバイザーである男のキャメロンはベンをジョールズの直属のインターンにすることを考えます。

 

ジョールズはベンが来ることを知らず、まさか75歳の老人が来るとは思っていました。

初出勤の日、挨拶をしにジョールズの元に行くと、今は仕事がないと言われ、明らかにジョールズはベンを受け入れてはいませんでした。

 

第2幕 ジョールズが心を開く

ジョールズはベンには洋画ある時にメールをするとだけ行っていました。

毎日ベンはやることがありませんでした。

他のインターンであるデイビスなどは提示に帰りますが、ベンはジョールズが会社に残っている時はベンも会社に残っていました。

 

ベンは仕事を自分で見つけようと考え、まずいろいろな部署へ荷物を運ぶ女性を手伝います。

短期間で大きく会社がなかったので、実はどこの部署でも人手が足りていませんでした。

 

ベンはいろいろ困っている人達を手助けすることで徐々に職場のみんなから愛される存在となっていきました。

ある日シュールズは出社してきた時、会社にあった物置の山がなくなって、いることに気づきとてもうれしく思います。

それはベンが朝早く来て片付けていたのです。

ベンはその日ジョールズの運転手が飲酒をしている所を発見し、私が運転をすると言いベンがジュールズを乗せて運転します。

 

次の日の朝運転手が行方不明だと言われ、ベンがシュールズを迎えに行きます。

シュールズには幼い娘のペイジがいて、夫のマートは専業主夫をしていました。

ベンは家へまねかれてペイジとマットと仲良くなります。

>> 動画の視聴方法をいち早く知りたい人はこちらをクリック!

 

第3幕 社長ジョールズの苦悩

https://www.instagram.com/p/BYiRTYuBeIn/?hl=ja&tagged=%E3%83%9E%E3%82%A4%E3%82%A4%E3%83%B3%E3%82%BF%E3%83%BC%E3%83%B3

ある日、ジョールズは倉庫に立ち寄り包装のやり方を従業員に教えます。

ある夜、ベンはジョールズが会社に夜遅くまで残っていることに気づきます。

ベンはピザとワインを進めます。

ジョールズはCEOを探しているが困っていることなのど愚痴をベンにこぼします。

そして、ベンがデトックス社につとめていたことを知り、実はジョールズのオフィスはデックス社が潰れた後のオフィスに入っていました。

 

ベンはフェイスブックの登録に手こずっており、ジョールズはそれを手伝ってあげます。

尊敬する人は誰という欄がありますがそこにベンはジョールズと書きます。

ジョールズはそれを冗談だと思いますが、本気で尊敬していると言います。

倉庫へ行ってきちんと包装のやり方を教える社長だからこそ会社が大きくなれたんだと言います。

ジョールズはその言葉を聞き、ベンは本当にいい人だということに気づきます。

 

翌朝いつものようにベンが来るとジョールズは思っていましたが、違う人が来ました。

実はジョールズが変えてほしいと言っていて、他部署に異動になっていました。

そしてジョールズはベンを戻してほしいと言い戻ってきます。

その後ジョールズの助手を助け、同期のデイビスなどを手助けして喜ばれます。

 

第4幕 マットの浮気

とある日ペイジの友達の誕生日会にマットが風邪で行くことが出来ないので、ベンが代わりに行くことになります。

そこでママ友達にジョールズは仕事が忙しくて子供の面倒も部下に任せるのかと弱みを言われますが、ベンは友達が大きな会社の社長だとはとても自慢できることですねと言い返します。

友達は複雑な表情を浮かべます。

誕生日会を早めに出たベンは帰り道でマットがママ友達の女性と親密にキスをしているところを見てしまいます。

ペイジと一緒にマットの家でジョールズが帰ってくるのを待っていると、ジョールズが帰ってきて会社のCEOをどうすればいいのかと言ってきました。

しかしそこでベンはCEOが会社に来れば問題は解決するのかと聞きます。

 

ある日ジョールズがCEOに会いにサンフランシスコに行くということで、同伴してベンも行きます。

宿泊しているホテルでジョールズが一緒に飲もうと部屋に誘ってきます。

そこでいろんな話をしているうちにマットが浮気をしているとジョールズは言いました。

実は18日前から浮気していることを知っていたのです。

 

マットとは別れたくなく、仕事に追われているので家のことを全部してくれのでとても感謝していると言いました。

CEOはとてもいい人ですぐに雇うことに決めました。

 

家に帰ってからジョールズはマットに私たちの為にCEOを雇ったと言います。

そこでマットは浮気のことを知っていると気づきます。

 

CEOを雇ったことにまだ迷いがあったジョールズはベンに相談します。

そこでベンは「会社には君が、君には会社が必要だ、いくら優秀な人が来てもたぶん足りない」と言います。

 

その後会社にマットが来て、浮気のことを謝り、CEOを雇うことをジョールズは辞めます。

この決めたことをベンに報告しにいこうとするとベンは公園で太極拳をしており、後からその話を聞くよと言うのでした。

 

マイインターンの動画を吹き替えで無料視聴するためには?

マイインターンの動画吹き替えの無料視聴方法!あらすじネタバレ評価や名言を紹介

それでは、マイインターンの動画を視聴するための方法について詳しくみていきましょう。

今回ご紹介しているマイインターンなのですが、この作品をみるためには、一つの方法として考えられるのが、YouTubeがありますけれども、探してみても、動画が見当たりません。

 

ひょっとすると、パンドラやデイリーモーションなどの海外の動画サイトで視聴できることがありますが、基本的に違法にアップされた作品を視聴すると、最悪の場合、懲役や罰金が科せられることがあります。

また、早送りや巻き戻しを自由に出来なかったり、最悪、変な広告をクリックしてウイルスが入ってしまうということも少なくありません。

 

そこで、おすすめの方法がU-NEXTという動画配信サービスを活用するという方法があります。

U-NEXTを活用することで、過去に放送された多数の動画作品を視聴することが出来ます。

アニメや映画、ドラマなどを多数視聴することが出来るのが、このU-NEXTで、今多くの人たちが活用しています。

 

今回ご紹介してきたマイインターンの動画も問題なく視聴できます。

 

一部ポイントが必要な動画がありますが、始めに600pt無料で配布されるということもあって、問題なくどの作品も視聴できますよ。

今多くの映画・ドラマ好きが利用しているU-NEXTをこの機会に是非とも登録してみてくださいね。

 

 

 

おわりに

この映画は人生や人間関係などにつまづいた時などに見るととても心に響くと思います。

ロバートデニーロの優しさがとてもいい味をだしている映画です。

とてもたのしく見れる映画です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*