「ティファニーで朝食を」の動画をフルで視聴する方法はこれ!映画のあらすじや感想は

蒼井さくら

ここでは、映画「ティファニーで朝食を」

の動画を無料で視聴するための方法やあらすじ、

感想について詳しくチェックしていきましょう。

 

映画「ティファニーで朝食を」のあらすじは?

それでは、はじめに「ティファニーで朝食を」のあらすじについてチェックしていきましょう。

 

第1幕:2人の出会い

舞台は1960年のアメリカのニューヨーク。

夜明けの五番街に黒いドレスに身を包んでいたホリー・ゴライトリーがやってきました。彼女は宝石店のティファニーのショーウィンドウを見つつ、コーヒーとクロワッサンの朝食を済ませることになります。

ホリーは定職につかないで、パーティーやデートで出会う男性たちからお金をもらいながら、生活をやりくりしていました。

その他にも、シンシン刑務所に収監されていたマフィアのボス、サリー・トマトと週1回面会をして彼を励ます中で、彼の弁護士からお金をもらっていました。

 

玉の輿がいないかを探しながら、ティファニーのような静かな気分になることが出来る場所に住むことを目標にしていたホリー。

そんなときに、同じアパートに作家のポール・バージャックが引越してきました。

彼はパトロンの人妻2Eと不倫の関係に陥っていました。

 

第2幕:縮まっていく二人の距離

深夜にパーティーの中で、知った男性がホリーの部屋に押しかけます。

辟易したホリーは窓からその場を離れて、非常階段を上って、ポールの部屋を訪れるようになります。

ホリーは、兄のフレッドに似ているポールに好感を抱きます。

 

お金を貯めて、軍隊に入っているフレッドを呼び戻して、メキシコで一緒に暮らすのが夢だったホリー。

しかし、ポールは深入りしようとすると、彼女はお節介するのは辞めて欲しいといって、その部屋から出て行ってしまいます。

 

その夜に、ホリーは謝罪の意味もこめて。ポールをホームパーティーに呼ぶことにします。

ポールが訪れたときには、たくさんの人たちが集まって、騒いでいる最中でした。

 

ポールはホリーから「芸能プロの親珠」というO・Jバーマンを紹介されることになります。

読むことが出来ない魅力的なホリーに惹かれるポール。

 

そんなところにモデルのメグ・ワイルドウッドが男性を2人連れて、現れることになりました。ホリーは美男のホセにはあまり目をくれることなく、大富豪のラスティに近づいて二人で一緒に部屋を抜けます。

そして、あまりにもパーティーがうるさかったため警官にとがめられ、パーティは幕を閉じてしまいます。

 

第3幕:ホリーの過去

ある日、ポールは2Eからアパートに向けて怪しい男がいることを指摘されます。

男の正体を暴くために、外に出るポール。しばらく歩いていた二人はベンチに座ります。

 

そんなときに、男が取り出したのは、ホリーが一緒に映っていた古い家族写真でした。

男はホリーの本名をルラメー・ゴライトリーであると指摘して、「俺は亭主であり、医者のゴライトリー」であることを述べます。

 

つまり、ホリーは既に結婚していたのです。二人はホリーが14歳のときに結婚していたのですが、突然ホリーが家出をしたという。

ゴライトリーは、フレッドが近々軍隊を離れるということもあって、再び一緒に暮らそうと彼女を迎えにきたわけです。

 

食べていたコーン・キャンディの景品の指輪を差し出したゴライトリーはホリーに自分のことを伝えて欲しいとお願いをします。

アパートの中で二人を再開させることにしたポール。

 

なのですが、ホリーは既に離婚したつもりで、今は一緒に帰る気もないと言い放ちます。

ホリーの覚悟を知って、一人でその場を去っていくゴライトリー。

ホリーは涙を浮かべつつ、彼が乗ったバスを見送ることにします。

 

第4幕:ティファニーの指輪

翌日に、ポールは短編小説を書き上げてしまい、ホリーの部屋に報告に行きます。そこで、ラスティの結婚のことを知ります。

すぐにラスティを諦めてしまったホリーとニューヨーク五番街で一緒にデートを楽しむポール。

 

2人はティファニーに入って、店員に無理をいいつつ、コーン・キャンディの景品の指輪に字を刻んでもらうことを決めました。

その後、デートを楽しんだ二人は上機嫌でアパートに帰って、微笑みあいつつ、キスを交わします。

 

そしれ翌日、ポールは2Eに別れを告げて、ティファニーで指輪を受け取ることにします。

姿のないホリーを探して、意外なことに、彼女は図書館で一生懸命読書をしていました。

 

ホリーは南米の富豪のホセと結婚をするために勉強をしていました。

読み終わった後に彼女は突然絶叫して、暴れ出すことになります。

その電報はフレッドの事故死。

 

駆けつけたポールがホリーをなだめて、彼女を慰めるようにホセにお願いをして部屋を後にします。

 

第5幕:真の幸福

それから数ヶ月がたって、アパートを出ていたポールがホリーの部屋を訪れました。

ホリー自身はホセとの結婚に向けてたくさんの勉強をしていて、幸福であると何度も声に出します。

 

明日、ホセとともに、リオデジャネイロにいく予定だったホリーを、ポールは最後の食事に招待します。

その夜、上機嫌だった二人がアパートに帰ってくると、待ち受けていた麻薬科の警察たちに手錠をかけられることになり、連行されます。

 

サリーがホリーを暗号の伝言役にして麻薬の密輸をしていたからとの話。

しかし、何も知らないと話すホリーのかいなく、そのまま刑務所に留置されることになります。

 

その騒動を知ったO・Jが彼女の保釈金を用意して、明朝迎えに行くようにポールに指示を出します。

ポールはホリーのアパートを引き払って、彼女の飼い猫と一緒にタクシーで迎えにいくことにします。

 

保釈されたホリーはリオに向かうと言い出します。

 

しかし、ポールのもとに1通の手紙が届けられます。今回の一連の騒動をうけ別れを決意したホセからでした。

泣き始めたホリーに変わらない愛を伝えようとするポール。

 

なのですが、ホリーはおりの中に閉じ込められるのは嫌であると拒絶してしまいます。

タクシーを停車させたホリーは土砂降りの雨の中、猫を追い出すことにします。

 

ポールは、既に自分で作ってしまった「おり」に入っていて、その「おり」はどこに行っても付きまとうと指摘します。

そして、今まで握りしめていた指輪を投げ捨て去ることにします。

 

指輪をはめたホリーは泣きつつ、雨の中に飛び出して、猫を探すポールに追いつきます。

路地裏でやっとの思いで猫を見つけたホリーはポールに微笑みかけます。

雨の中で二人は抱き合ってキスを交わしました。

 

 

以上が、「ティファニーで朝食を」のあらすじになります。

 

「ティファニーで朝食を」をみた感想は?

映画「ティファニーで朝食を」の無料動画やあらすじ・感想をチェック!

それでは、この映画を実際に見た人たちはどのようなことを感じたのか、気になりますよね。

そこで、「ティファニーで朝食を」を視聴した人たちに聞き取り調査を行うことにしました。

 

30代男性
オードリーの演じるホリーは、なんとも言えないようなミステリアスな人でしたが、どこかほっとくことが出来ない、愛くるしさに魅了されました。

あまりに考えれば考えるほど、色々と深い話でした。moon riverはやっぱり名曲です。

ユニヨシやパーティーでの日本語話されてたので日本との接点が気になりました。 

20代女性
タイトルからしてオシャレなかんじです。しかも、冒頭からジバンシィのカクテルドレス。「ローマの休日」から7年。ということで、トップアイドル映画だったのだと思う。

さらにここから当時の流行も作られたのかなと。ただ、個人的にはオードリー・ヘップバーンはアン王女でいてほしいなと思いました。

それにしても、当時のアメリカってとても牧歌的で開放的に感じました。施錠もとても適当で、窓から出入りするというのがなんともいい。

そんな映画で唯一目くじらを立ててしまうのは、不細工な日系人。

あくまでもアクセントとして起用で特別な意味はないと思うのですが、。アパートの大きさも日本とあまり変わらないように感じました。

この頃の作品は、女性のパトロンが若い芸術家を支えていて、若い娘と一緒になるというような構図は多いように感じました。「巴里のアメリカ人」もそんな感じだった気がします。

20代男性
オードリー・ヘップバーンの美しさ自体は相変わらずだと思っていたのですが、正直内容は褒められるようなものではありませんでした。

日本差別受け取れるシーンもいくつかありましたが、それって、昔だからできたことのように感じました。

今の映画の世界では描くことが出来ない場面が多いように感じました。

20代女性
やっぱり、オードリー・ヘップバーンの演じる演技はイキイキとしていて、魅力的で奥ゆかしい。金に執着するようになった背景やティファニーでのシーンなど。

ただ、その割に、それ以外の要素が邪魔をしすぎていたような気がします。

40代男性
時代を感じさせる作品です。最近の映画では感じられない、ひと昔ならではの独特な雰囲気をもっていて、その点はよかったです。また、やはり特筆すべきはヘプバーン。映画の雰囲気と完全にマッチしていた。

ムーンリバーが映画の各所で流れるが、特に中盤でヘプバーンが歌うムーンリバーは、本当に素晴らしかった。さらに、猫も可愛かったです。 

40代女性
午前10時の映画祭にて。学生の時、はじめてこの作品を観たときはあまりに号泣してしまい、一緒に鑑賞した友人に不思議に思われてしまったような記憶があります。

愛されるためには勇気が必要。得られるものもあったら、逆に失ってしまうものもあります。

オードリーの演じている主人公の生い立ちの悲しさとそれゆえの不器用なシーン。

さらに、ラストの雨の中の抱き上げられた猫や美しいラストシーンには魅了されました。

40代男性
オードリー・ヘプバーンと猫がとってもかわいかったです。有名だったということもあり、一回は見たかったけど、名作とは思えませんでした。

内容自体は普通のラブストーリーというかんじで、そこまで悪くはないものの、めっちゃいいものでもなかったです。

心温まるほっこりした映画だけど、ホリーのキャラが好きじゃなかった。でも全体的にとても楽しめたし、何よりかわいすぎたのでOK。

30代女性
オードリーが演じた役柄があまり女として憧れるようなものではありませんでした。

部屋の内装などはとても素敵だったのですが、、、。恋愛の仕方など性格に関しては微妙です。

男が苦労するタイプの恋愛のように思いました。この恋愛は正直あまり好きではないです。

 

「ティファニーで朝食を」の音楽「ムーン・リバー」

 

映画「ティファニーで朝食を」の動画を無料で視聴するための方法は?

それでは、この映画ティファニーで朝食をの動画を無料で視聴するための方法についてご紹介します。

その方法としておすすめなのは動画の配信サービスです。

 

今回ご紹介するサービスはU-NEXTという動画配信サービスです。

こちらのU-NEXTという動画配信サービスは日本、海外のドラマやアニメ、映画などを月額制で自由に視聴できるというもの。

中には子供から大人まで多くの世代が楽しめる作品が多数収録されていて、今ドラマ、映画ファンの多くの人たちが利用しているサービスです。

 

しかも、はじめの初月なら31日間の無料視聴キャンペーンが行われているということもあり、1ヶ月無料でサービスを使うことが出来ます。

一度登録をしてみて、合わないと感じたような場合には、その初月に解約すればお金はかかりません。

 

なお、一部の作品はポイントが必要ですが、はじめに600pt無料で手に出来るので、最新作などを含むほぼすべての作品を視聴することが出来ます。

この機会に是非とも申し込んでみてくださいね!

*本ページの情報は17年8月時点のものです。最新の配信状況は 各 サイトにてご確認ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*