ホタルノヒカリのドラマの動画を1話から無料視聴する方法をご紹介!

連続ドラマって見ると面白いですよね。

ハマってしまうと毎週毎週気になってしまいますね。

最近では、見逃し配信などのサービスもあることから、

連続ドラマも見ようと思えば、見ることができる機会が増えましたね。

以前であれば、お気に入りのドラマや番組などは、ビデオやレコーダーに予約録画して楽しむのが主流でした。

 

しかし、予約録画って意外と面倒なんですよね。

予約設定を忘れたり、機器のトラブルによって録画されていないとか、楽しみにしていた番組が録れていないことで、

残念な思いを経験した方も多くいらっしゃるかと思います。

それに比べて現在は、動画配信により見ることができるのでありがたいですね。

これまで蓄積された様々な動画コンテンツが溢れていて全てを見るのは、ほぼ不可能ですよね。

その中には、あなたがまだ出会っていない素晴らしい作品が多数あるのです。

 

そんな数ある作品の中から、今回ご紹介するのが、

日本テレビ系で連続ドラマとして放映された「ホタルノヒカリ」をご紹介します。

この作品をまだ見たことがないために、

ドラマの特徴や、動画での視聴方法など詳しく説明していきます。

 

お好きなところからどうぞ

U-NEXT

『ホタルノヒカリ』を視聴する方法は、動画配信サービスのU-NEXTを利用する方法がおすすめです。

U-NEXTでは現在12万作品を配信しており、映画・ドラマ・アニメとたくさんの作品を楽しむことができます。

さらに、現在U-NEXTでは31日間無料キャンペーンを行っており、登録後31日以内に解約をすればあなたのお金はかかりません。

登録も解約もとってもシンプルで簡単にできるので、この機会にぜひ登録してみてくださいね。

ただ、この31日間無料キャンペーンはいつ終了するかわからないので、今すぐに登録したほうが安心ですよ!

今なら31日間無料キャンペーンを実施中!!

↓↓↓↓

↑↑↑U-NEXTに登録して『ホタルノヒカリ』動画を視聴する』↑↑↑

 

 

「ホタルノヒカリ」って、どんなドラマ?

「ホタルノヒカリ」は、オンエア当時話題になったドラマで

これまでテレビドラマ、映画という形でシリーズ化されたほどの人気ドラマです。

結果的にヒット作となった作品で、まだ見たことない方でも

「ホタルノヒカリ」というドラマのタイトル自体は、耳にしたことがあるのではないでしょうか。

 

主演を務めるのは、NHKの大河ドラマ「八重の桜」で主演を務め女優としてのキャリアを積み上げた

今や日本を代表する国民的女優となった「綾瀬はるか」。

そんな綾瀬はるかさんの記念すべき単独での連続ドラマ初主演作となったのが、このドラマなんです。

彼女の女優としてのキャリアは、このドラマをきっかけとして更に高まった作品でもあります。

 

そして相手役となるのは、これまで数々の映画やドラマにも多数出演してきて

俳優としてのキャリアも非常に豊富な藤木直人さんです。

この二人のコンビが織り成すラブコメディで、多くの人を惹き付けた作品です。

これまでテレビドラマとしてシリーズ2本がオンエアされ、映画化もされました。

 

「ホタルノヒカリ」の原作は?

ドラマ「ホタルノヒカリ」の原作は、漫画です。

原作者「ひうらさとる」による同名の人気漫画をドラマ化しました。

講談社から発行されている女性漫画雑誌『Kiss』で

2004年No.16~2009年No.13まで連載されていました。

 

原作は今から既に10年以上も前になりますが、

当時の時代背景や働き方、恋愛事情、恋愛観が見事に反映された作品で、

現在にも繋がるような男女の思想をいち早く取り入れた作品でした。

単行本としては全15巻の全87話で完結。

 

また最新作として『Kiss』の2014年3月号~2017年7月号まで、

新章となる『ホタルノヒカリSP』が連載されました。

こちらは全6巻となっています。

 

「ホタルノヒカリ」の基本情報

「ホタルノヒカリ」の基本情報をまとめてみました。

テレビドラマ シリーズ1「ホタルノヒカリ」

 

放送期間: 2007年7月11日~9月12日(全10回)

放送時間: 水曜22:00~22:54(54分)

エンディングテーマ曲: aiko「横顔」

公式サイト: http://www.ntv.co.jp/himono/

 

放送回とタイトル:ホタルノヒカリシーズン1

第1話: 『恋愛するより家で寝てたい…干物女が恋をした!?』

OA: 2007年7月18日

 

第2話: 『恋をするのも命がけ 干物女とラブメール』

OA: 2007年7月18日

 

第3話: 『干物女に恋は無理!? 失恋ドジョウ掬い』

OA: 2007年7月25日

 

第4話: 『干物女、恋も仕事もいっぺんにはムリ!?』

OA: 2007年8月1日

 

第5話: 『干物女遂に告白! 恋の神様が降りてきた』

OA: 2007年8月8日

 

第6話: 『干物女のキス…大切な恋に最大のピンチ』

OA: 2007年8月15日

 

第7話: 『腹肉が憎い!! 干物女お泊りデート』

OA: 2007年8月22日

 

第8話: 『干物女ついにカミングアウト…その時彼は』

OA: 2007年8月29日

 

第9話: 『明日はどっちだ!? 干物まさかの三角関係』

OA: 2007年9月5日

 

第10話(最終回): 『家で寝てても恋愛できる!? 最強干物女の恋の結末…』

OA: 2007年9月12日

 

テレビドラマ シリーズ2 「ホタルノヒカリ2」

放送時間: 水曜22:00~22:54(54分)
放送期間: 2010年7月7日~9月15日(全11回)
エンディングテーマ曲: いきものがかり「キミがいる」
公式サイト: http://www.ntv.co.jp/himono2/

 

放送回とタイトル:ホタルノヒカリシーズン2

第1話: 『帰ってきた干物女』

OA: 2010年7月7日

 

第2話: 『節約したい干物女』

OA: 2007年7月14日

 

第3話: 『ガマンしないと結婚できない!』

OA: 2010年7月21日

 

第4話: 『干物女のラブラブメール』

OA: 2010年7月28日

 

第5話: 『干物女の主婦力』

OA: 2010年8月4日

 

第6話: 『結婚白紙!? ほっとく大作戦』

OA: 2010年8月11日

 

第7話: 『干物女 秘密のドキドキ』

OA: 2010年8月18日

 

第8話: 『干物女の両家顔合せ』

OA: 2010年8月25日

 

第9話: 『チューは突然やってくる!』

OA: 2010年9月1日

 

第10話: 『私の知らないぶちょお』

OA: 2010年9月8日

 

第11話(最終回): 『結婚とは? 干物女の決断』

OA: 2010年9月15日

『映画 ホタルノヒカリ』

https://twitter.com/kinro_ntv/status/914653089256267776

配給: 東宝

公開: 2012年6月9日

上映時間: 110分

興行収入: 18.8億円

 

テレビドラマ『ホタルノヒカリ2』のその後を描く劇場作品として

全国316スクリーンで公開されました。

地上波では、2017年10月6日の金曜ロードショーにてオンエアされています。

 

・パッケージ商品

2008年11月21日に6枚組のDVD-BOXが発売されています。

DVDの特典として、メイキングムービー、スピンオフドラマ『メンズホタルノヒカリ』などが収録されています。

テレビでは見れない特典映像が「ホタルノヒカリ」フリークには嬉しいかぎりですね。

 

今なら31日間無料キャンペーンを実施中!!

↓↓↓↓

↑↑↑U-NEXTに登録して『ホタルノヒカリ』動画を視聴する』↑↑↑

 

「ホタルノヒカリ」を動画で見る方法

「ホタルノヒカリ」を動画で見る方法をお教えします。

いくつかの動画配信サービスより「ホタルノヒカリ」を視聴することが可能です。

動画配信サービスはパソコン、スマホ、タブレットPCなど様々なデバイスに対応しておりネット環境に接続さえできれば、いつでもどこでも楽しむことが出来る便利なサービスです。

 

通勤中の電車の中で見たり、ちょっとした隙間時間を活用して動画を楽しむことができます。

以下に「ホタルノヒカリ」を見ることができる動画配信サービスをご紹介します。

 

U-NEXT

株式会社 U-NEXTが運営する動画配信サービスです。

利用料金:1990円(税抜)

お試し期間: 31日

 

上記の動画配信サービスには、それぞれお試し期間があります。

お試し期間中は、料金が一切かかりません。

その為、その期間は様々な動画を無料で楽しむことができます。

 

「ホタルノヒカリ」のあらすじ

https://twitter.com/kinro_ntv/status/916280389768843264

【現代女子のリアル事情】

「ホタルノヒカリ」は、はたらく女子のリアルストーリーとして現代に生きる女性を描いたドラマです。

主人公の雨宮蛍を演じたのは今や日本を代表する女優の「綾瀬はるか」さんです。

外では頑張る社会人、家に帰ると干物女である主人公「蛍」の恋愛を描いています。

 

【干物女、主人公「蛍」への共感】

20代の女性というのは、人生の中で最も美しく楽しい時期であり、恋に仕事に遊びにと充実している輝きのある季節です。

そんな輝く時代の中で恋愛を半ば放棄して、ぐうたらに過ごす「干物女」雨宮蛍 (あめみや・ほたる) の恋愛を描いています。

そんな干物女「蛍」のリアルなライフスタイルには、今現在実際に生きる働く多くの女性の共感を呼びました。

 

そんなリアルな現代女性が話題となり、女性からも高い支持を受けました。

ゆる~い「干物女」のラブコメディです。

 

【干物女の恋愛】

SWビルドのインテリア事業部に勤めるOL・雨宮蛍。

会社では有能なOLとして仕事をこなしているが、その実態は「干物女」の彼女。

そんなある日、上司である部長の高野誠一が引っ越して来て、同居する破目になります。

そんなとこから、彼女の恋愛模様が始まります。

久しぶりの恋愛に戸惑う干物女の恋愛は、上手くいくのかどうか?

 

「ホタルノヒカリ」のキャラクター、キャストの紹介

「ホタルノヒカリ」の主要キャストをご紹介します。

【雨宮 蛍 役:綾瀬はるか】

設定年齢: 24~27歳

綾瀬はるかが演じる主人公の干物女。

SWビルドコーポレーションのインテリア事業部で働くOL。

仕事では出来る大人の女を演じるも私生活での実態では、干物女。

シリーズ2作目では香港でのプロジェクトを終えて帰国し第1企画部にプランナーとして配属されます。

 

2作目では、増々「干物度」が増していきます。

休日の過ごし方は、昼寝、マンガ、ビールとおっさんそのものの生活を送る現代を生きる20代女性。

また酒にめっぽう強く取引先の相手と飲み比べをしても負けたことはない。

 

【高野 誠一 役:藤木直人】

https://twitter.com/42nao0719/status/898896536330883073

設定年齢: 37~40歳

蛍の上司で、インテリア事業部部長。

既婚者ではあるが、妻とは別居中状態。

ひょんなことから部下の「蛍」と同居する羽目になる。

 

私生活での蛍の実態に驚きを見せるが、蛍のことを徐々に理解していく。

その後、蛍とは恋人関係となり、香港から帰国してからプロポーズをすることとなる。

 

【山田 早智子 役:板谷由夏】

https://twitter.com/kinro_ntv/status/916282150474756098

設定年齢: 29~32歳

インテリア事業部企画ディレクター。蛍の頼れる先輩で仕事もテキパキとこなす、かっこいい大人の女性。

仕事だけでなく、恋愛にも積極的で経験豊富な女性。

 

【二ツ木 昭司 役:安田顕】

設定年齢: 37~40歳

経理部次長。高野の同期で仲が良い。

蛍たちの部署にはちょくちょく遊びに行っている。

 

【神宮司 要 役:武田真治】

設定年齢: 30歳

インテリア事業部企画ディレクター。

兄貴的存在で広島弁で話すのが特徴。

 

【三枝優華 役:国仲涼子】

設定年齢: 26歳

インテリア事業部デザイナー。

蛍とは対照的な女性。誰もが憧れる理想の女性

手嶋マコトが好きであるが、その気持ちを抑えている。

 

【手嶋 マコト役:加藤和樹】


設定年齢: 23歳

ロンドン帰りのインテリア事業部若手デザイナー。

実力もルックスも良く、女性からもモテている。

蛍が干物女だという事には何とも思っていない。

高野部長との同居を解消した蛍と一緒に暮らす。

 

今なら31日間無料キャンペーンを実施中!!

↓↓↓↓

↑↑↑U-NEXTに登録して『ホタルノヒカリ』動画を視聴する』↑↑↑

 

「ホタルノヒカリ」動画の3つのみどころは?

1. 主人公「蛍」演じる「綾瀬はるか」さんの可愛さ

このドラマなんと言っても、やはり主演の綾瀬はるかさんの可愛いさではないでしょうか。

週の疲れが貯まり始める、水曜日のオンエアに綾瀬さんの可愛いらしく演じる姿を見ると

癒される方も多かったでしょう。

 

2. 今時女子のライフスタイルに共感

今を生きる今時女子のライフスタイルに多くの方が共感を得ました。

おっさん化している女子も実際多く、そんなリアルな女性を表現したドラマに多く共感の声があがっています。

女性の社会進出により価値観も変化している現代の女性の生き方を表現しているドラマです。

 

3. ラブコメディとしての面白さ

このドラマは、見ていてホッとします。

単純にラブコメディとしての面白さと、見やすさがあり、笑いあり涙あり切なさありと

エンターテイメントを凝縮したようなドラマです。

 

「ホタルノヒカリ」動画を視聴した人たちの感想は?

それでは「ホタルノヒカリ」を実際に視聴した視聴者の感想を見ていきましょう!

 

【単純に面白いドラマでした。】長野県:松本さん

松本さん

単純に何も考えず見ていておもしろかったです。

唯一楽しめた恋愛ドラマでした。

ドラマを見るのが苦手な人にもおすすめですね。

また見てみたいドラマですね。

 

【好きな女優さんがたくさん出演されていました。】神奈川県:高田さん

高田さん

なかなか楽しめたドラマだったと思います。

続編は「待ちに待った」という気持ちでした。

私の個人的趣味ですが綾瀬さん、国仲さんなど大好きな女優さんばかり出演されていたので

それだけでテンションがあがりましたね。

 

【毎週楽しみに見ていました。】 福岡県 田島さん

田島さん

とっても好きなドラマで毎週楽しみに見ていましたので続編が始まるのも楽しみにしていました。

ホタルのへにゃへにゃのはぁあが大好きですね。

綾瀬さんも増々好きになりました。

 

【賛否両論あるのがこのドラマです。】 栃木県 佐藤さん

佐藤さん
実際好き嫌いが分かれるのが、このドラマなのかもしれないですね。

干物女の生態に共感できるかどうかがポイントとなります。

難しいことは何も考えず、軽い気持ちで見るとちょうどいいドラマではないでしょうか。

 

ホタルノヒカリのドラマ動画のまとめ

今回は、ホタルノヒカリのドラマ動画を1話から無料視聴する方法をご紹介しました。

色々なやり方があるかと思いますが、無料期間がそれぞれ違うので登録する時にしっかりとチェックする事が大切ですね。

ラブコメディーで見るとキュンとするのは、もちろん何だか元気になるドラマ、ホタルノヒカリをぜひ一度動画で、無料視聴してみてくださいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*