名探偵コナン映画動画異次元の狙撃手をタダで視聴できちゃう裏技

名探偵コナン映画動画異次元の狙撃手をタダで視聴できちゃう裏技
蒼井さくら

今回ご紹介するのは、2014年に公開された劇場版アニメ「名探偵コナン異次元のスナイパー」です。

もはや言わずと知れた大人気漫画「名探偵コナン」のアニメ映画バージョンですね。

アクションあり・感動あり・もちろん推理もあり!見ごたえ抜群の作品に仕上がっています!詳しくは以下のレビューにてご紹介させていただきますね!

名探偵コナン異次元のスナイパーの基本情報は?


名探偵コナン異次元のスナイパーは、大人気のテレビアニメシリーズ「名探偵コナン」の劇場版第18作目にあたる作品です。

2014年4月19日から公開され、41億1000万円という興行収入を叩き出す大ヒットを記録しました。

この作品が上映された2014年は、名探偵コナンの原作が連載20周年を迎えた年ということもあり、映画の中には原作とリンクしている部分が数多く見られるのが特徴です。

 

作者の青山剛昌先生によれば今作には「原作にも出していないネタ」が公開されているといい、名探偵コナンという作品に隠された秘密を読み解く上でも非常に重要な作品になっています。

名探偵コナンシリーズのファンなら、アニメ派・原作派問わず絶対に観ておきたい一本となっています。

 

名探偵コナン異次元のスナイパーの動画を視聴する方法

『名探偵コナン異次元のスナイパー』のように少し古い映画を視聴する方法は、TSUTAYA DISCASを使用する方法がおすすめです。

TSUTAYA DISCASとは、ほかの動画配信サービスと同じような動画配信と、TSUTAYAのレンタルDVDを宅配で受け取れるサービスの事です。

返却もとっても簡単で、郵便ポストに投函するだで、延滞料金等の発生もしません。

 

そんなTSUTAYA DISCASでは現在30日間無料キャンペーンを実施しています。

もし試していただいて気に入らなければ30日以内に解約すれば、あなたのお金は一切かかりません。

↑↑↑TSUTAYA DISCASに登録して無料で『名探偵コナン異次元のスナイパー』を視聴する↑↑↑

 

名探偵コナン異次元のスナイパーのあらすじは?

コナンたちが遭遇した白昼の狙撃事件!

今回の事件の発端は、夏休みに起こった狙撃事件でした。

主人公・江戸川コナンはその日、幼馴染の毛利蘭や協力者の阿笠博士、そして友人の少年探偵団の面々と共に「ベルツリータワー」という高層ビルの開業イベントに来ていました。

楽しいイベントのさなか、ベルツリータワーの向かいにある建物からキラッと光が反射したのに気づくコナン。

 

謎の光にコナンが違和感を感じた次の瞬間、彼のすぐ近くに立っていた男性が狙撃され、死亡してしまいます。

混乱を極める殺害現場でしたが、コナンだけは冷静に先ほどの光がスナイパーの居場所から発せられたものだと確信し、ターボエンジン付きスケボーに乗って向かいのビルに向かうのでした。

 

FBIとコナンが協力して犯人を追う!

犯人のもとへ向かう道中、蘭の同級生である世良真純と会ったコナンは、彼女のバイクに乗り換えて犯人を追い詰めます。

ところがコナン達の追跡は犯人にバレてしまい、狙撃銃を持つ危険な犯人から執拗な攻撃を受けてしまいます。

絶対絶命かに思われましたが、コナンはFBI捜査官のジョディに命を救われます。

 

FBIはそのまま狙撃犯を追い詰めようとしますが、犯人は海に飛び込んで行方をくらませてしまいます。

その後、コナン達が追いかけていた犯人の正体はFBIに追われている元海軍特殊部隊の凄腕スナイパーだったということが判明します。

ある目的のために日本へやってきたスナイパーを逮捕するため、FBI・警察・コナンが協力して捜査を行っていくのでした。

 

犯人が死亡!?事件の真相は闇の中へ…

犯人のティモシー・ハンターは非常に優秀な軍人でしたが、ある事件をきっかけに不幸な人生を歩んでいました。

ティモシー・ハンターは自分を不幸にした人間たちを恨んでおり、日本に来たのも仇に復讐するためだったと推測されます。

捜査班はティモシー・ハンターに恨みを持たれている人物を割り出し、事件がこれ以上大きくなることを食い止めようとします。

 

ところが次々に事件は起こってゆき、進展のないまま事態が悪化していきます。

極め付けは、犯人であるはずのティモシー・ハンターが死亡したことでした。

 

ティモシー・ハンターは自殺ではなく、その遺体には明らかに何者かに殺害された形跡が残っていました。

犯人の死亡という最悪の結果により、事件の真相は闇のなかに沈んでいきます…

 

そしてコナンに訪れる本当のピンチとは!?

犯人が死亡したことで収束するかに思われた事件でしたが、真相に納得がいかないコナンはまだ捜査を続けます。

すると、最初に起きた狙撃事件はティモシー・ハンターの犯行ではないのではないかという疑問が生まれはじめます。

 

ベルツリータワーで起きた狙撃事件の犯人とティモシー・ハンターを殺害した犯人は同一犯だと確信したコナンは、少しづつ事件の真相に迫っていきます。

ところがコナンの狙いは犯人に筒抜けになっており、スナイパーの標的はコナンのほうに向いてしまうのです。

スナイパーという見えない敵と「推理力」だけで戦うコナンは、果たして無事に犯人を捕らえることができるのでしょうか。

 

↑↑↑TSUTAYA DISCASに登録して無料で『名探偵コナン異次元のスナイパー』を視聴する↑↑↑

 

名探偵コナン異次元のスナイパー映画動画に登場するキャラクターは?

ティモシー・ハンター

元海軍特殊部隊のスナイパーにして、勲章を受章した経歴から「英雄」とまで呼ばれた人物。

しかし成功を妬んだ仲間に「民間人を射殺した」とあらぬ疑いをかけられ、勲章をはく奪されてしまった経歴を持つ。

その後は敵の銃弾で大怪我をして軍人を引退、愛する家族も失ったことから復讐の鬼となってしまう。

アメリカや日本で起きた狙撃事件の最重要容疑者とされており、FBIに追われている。

 

スコット・グリーン

元海軍特殊部隊で海軍兵曹長をしていた黒人男性。

現在は軍を引退して日本で暮らしているが、軍時代は狙撃スクールにてティモシー・ハンターの教官を務めた経緯があり、彼と親睦があることは間違いない。

日本に潜伏するティモシー・ハンターと会ったことを警察にも隠しており、一連の狙撃事件の容疑者の一人としてマークされている。

 

ケビン・ヨシノ

元海兵隊二等軍曹の男性で、日系アメリカ人。

すでに軍は引退しており、現在は東京で米軍払い下げ品を販売するミリタリーショップを経営している。

戦場でティモシー・ハンターに命を救われた経験を持っていることから、ティモシー・ハンターを狙撃事件の犯人扱いするFBIや警察に反抗的な態度を見せる。

 

カルロス・リー

元横須賀基地司令官のマーク・スペンサーが抱える専属運転手の男性。現在は運転手の仕事をしているが彼も元々は海兵隊に所属しており、優れた腕前のスナイパーとして知られていた。

戦う術をもたないコナン達は、凄腕の狙撃手であるティモシー・ハンターに対抗でき得る人物としてカルロス・リーを紹介されている。

 

ジャック・ウォルツ

元陸軍特殊部隊で大尉を務めた人物。

かつて英雄だったティモシー・ハンターにあらぬ疑いをかけて失脚させた人物でもあり、その恨みのせいで標的の一人にカウントされている。

ティモシー・ハンターを陥れた以外にも何らかの犯罪行為をしたことがあるらしく、本人はそれが原因でスナイパーに狙われていると勘違いしている模様。

 

↑↑↑TSUTAYA DISCASに登録して無料で『名探偵コナン異次元のスナイパー』を視聴する↑↑↑

 

名探偵コナン異次元のスナイパー映画動画の3つの必見ポイントは?

「スナイパー」という見えない敵との闘い

本作の最大の特徴は、敵が「スナイパー」であるということです。

名探偵コナンにはこれまで数々の手段を用いた殺人犯が登場してきましたが、舞台が日本であるだけに銃を凶器に使う犯人は少数派です。

 

それも、数百メートル先からも人間を殺害することができる軍用スナイパーライフルを使う犯人ともなればなおさらです。

いくらコナンが優れた頭脳を持っているといっても、本職のスナイパーと闘うのは非常に危険です。

 

姿を見せずに捜査班を攪乱し続ける犯人、さらには捜査班にまで銃口を向ける凶悪なやり口に、コナンも大きく翻弄されてしまいます。

どこから狙ってくるか分からないスナイパーとの戦いは、観ているこちらもハラハラしてしまいます!

 

映画版ではお約束!コナンの激しいアクション

映画版の名探偵コナンではお約束になっているのが、コナンの激しいアクションシーン。

通常アニメ版では、コナンの推理で追い詰めた犯人はサクッと自白して警察に連れていかれることがほとんどです。

 

しかし映画版の犯人は追い詰められても最後まで暴れることが多く、コナンも発明品を駆使して激しいアクションで対抗するんです!

いつもは「ボール射出ベルト」でサッカーボールを出して犯人にダメージを与えるコナンですが…

 

今回はこのアイテムがちょっと改良されていて、「花火型サッカーボール」なんてアイテムに変更されています。

どんな使い道をするのか、どんなアクションに役立てるのかは本編を観てのお楽しみです。

 

謎の人物「沖屋昴」の正体とは?

今作には、阿笠博士の家に住む謎の居候「沖屋昴」が登場します。

彼は原作にも登場していますが、目的や正体がハッキリしない謎のキャラクターでもありました。

 

実はこの映画の公開当時、ラストシーンで「沖屋昴の正体が明らかになる」ということでも話題になったんです。

沖屋昴の正体は当時まだ原作でも明かされていなかったため、大きな伏線が映画版で回収されるという異例の事態になりました。

 

まだ彼の正体を知らないという方は、原作ではなく一度映画を観てみることをオススメします。

沖屋昴の正体を知らないままで映画を観たほうが、きっと何倍もラストシーンで感動できるはずですよ!

 

↑↑↑TSUTAYA DISCASに登録して無料で『名探偵コナン異次元のスナイパー』を視聴する↑↑↑

 

名探偵コナン異次元のスナイパーを視聴した人たちの感想は?

長崎県:宮本琴音さん

公開からちょっと遅れて今さら観たんですが…ハッキリ言って最高でした!

スナイパーがたくさん登場するって聞いていたのでアクション系かな?と思っていたんですが、ちゃんと推理もあって飽きずに最後まで観られました!

ドキドキするポイントはたくさんあったんですが、何より注目すべきはやっぱり「あの人」の登場ですよね(笑)

ネタバレ防止のために言わないでおきますけど…みなさんもぜひ観てみるべきですっ!

愛媛県:渋谷真奈美さん

コナンの映画のなかでもストーリーがシリアスで、考えさせられるような内容でした。

人間模様も細かく描かれていて、本格的なサスペンスドラマを観ているような感覚にもなりました。

ただ、コナンがスケボーで車道を爆走するシーンだけはちょっと笑っちゃいました。

お約束のシーンだから仕方ないとは思うんですが。

福島県:井川希さん

個人的にはかなり面白い作品だと思いました!

歴代のコナン映画のなかでも間違いなくトップクラスの出来栄えだと思いますよ。

アクションが多過ぎるって触れ込みを聞いていたのですが、実際に観てみると推理もしっかりしていて見ごたえがありました!

そして「アニメならでは」の方法で沖屋昴の正体が明かされたシーンには震えました…!

 

名探偵コナン異次元のスナイパー映画動画まとめ

名探偵コナン異次元のスナイパーは興行収入41億円を超える大ヒットを記録。

異次元のスナイパーが公開された2014年には連載も20周年を迎え、その人気を不動のものとしました。

 

そんな名探偵コナン異次元のスナイパーを視聴する方法は上記でも説明した通り、TSUTAYAディスカスを利用する方法がとってもおすすめです。

現在TSUTAYAディスカスでは30日間無料キャンペーンも行っているので、この機会にぜひTSUTAYAディスカスを試してみてださいね。

登録も解約もとっても簡単にできるので、もし気に入らなければ30日以内に解約してしまえばあなたのお金がかかることはありません。

↑↑↑TSUTAYA DISCASに登録して無料で『名探偵コナン異次元のスナイパー』を視聴する↑↑↑

*本ページの情報は17年12月時点のものです。最新の配信状況はTSUTAYAディスカスのサイトにてご確認ください*

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*